« ハトムギはじめ | トップページ | とらおの肥満、どうしたらいいの?! »

2020年6月12日 (金)

アビーの皮膚炎:プレドニゾロンを試す

昨日はアビーの通院でした。

 

これまで痒み止めとして使っていたアポキルをお休みして、

プレドニゾロンを少量試すことにしました。

 

 

アポキルは効くのですが、高額なのと、

短時間しか持ちません。

 

 

なので、時間が経つと掻き始めてしまい、

皮膚が傷ついてしまいます。

特に、胸と、首の前側。 

 

 

掻いていても、脇の下と下腹部は

皮膚が柔らかくなり、

うっすらと毛が生えてきました☆

 

 

なので、

プレドニゾロン(ステロイド)を使って

痒みをしっかり止めれば、

胸と、首の前側も良くなるのでは。

という作戦です。

 


また、薬に頼るだけでなく、

家でできることをたくさんしています!

慢性疾患には、これってすごく大事だと

痛感しています。

しかしながら、飼い主は本当にもうーーーー

大変です(^_^;)

根負けしそうです…

 

 

毎日やっているのは、

瘀血改善にマッサージとツボ押し、

衛生面では皮膚のガサガサを丁寧に取り除く作業、

メンタル面には早朝散歩とノーズワーク。

そして食事は薬膳を意識した内容。。。

 

ヘロヘロに疲れます(´-`)

 

 

通院の日はさらに2時間の運転が重なるので

疲労ピーク。。。

 

 

 

昨夜はさらに、とあるワンちゃんに会ってきました。

 

大手術をして入院していましたが、

食欲が復活せず、退院してきたのだそうです。

 

食べないと病気が改善しません。

 

 

飼い主さんは「餓死しちゃう」と焦ります。

 

なので我が家の定番ごはん

(「命のスープ」に豚もも肉を加えたもの)

を届けました。

 

それと、ジャスミンにしているお灸も。

 

 

アビーの鍼灸先生に相談してみたら、

「その症状にはね…」とご親切にご指導くださったのです。

それで、そのワンちゃんの飼い主さんに、

腎兪と大椎と中脘などに棒灸を当てる方法を伝授してきました。

 

 

それで昨日はいつにも増してヘロヘロになったんだわ(笑)

私も必死だったからなぁ。。。

 

 

そのワンちゃんがとても気持ちよさそうにお灸を受け入れたと

深夜に連絡をいただき、

 

さらに翌朝、ごはんをパクパク食べたと朗報をいただいたので、

がんばったカイありで、ホッとしました(^^)

 

 

しかしまあ、私は何屋さんだろう?と思います(笑)

 

 

明日はのんびりしたいな。

 

 

で、アビーの今の状態。

 

多量の薬で疲れていたお顔が、若返ってきました。

98f5d424c294402c81ea0ce4c390f299

 

黒い部分は変わりませんが、皮膚は柔らかくなってきています。

D52d82cb76634e52b7b57bfe7a87d1fb

 

 

これは首の前側。少し広がっているかも。

ボリボリ掻いています。

5b95503414b94af3a9aad2bd7627ddb7

 

 

ここを舐めています。皮膚病変がありません。

なんだろう…

06b5d779bd3c402c992f4c73f31d7985

 

 

 

これは後ろ脚。

肉球の状態がとても良いと褒めていただきました。

A5bb4593eee34c98bd31e90912e8ed50

 

 

これは前脚。

明日にでも爪切りと毛のカットしなきゃ。

B87d1d367c4440f9947104cd9b8dfc7e

 

 

今日は、お灸のパワーと、食がつながった日。

 

自分で選んだ食材で作るごはんは最強だなと

つくづく感じました♡

 

アビーもこの調子でがんばろう!

 

 

 

 

« ハトムギはじめ | トップページ | とらおの肥満、どうしたらいいの?! »

0.アビー皮膚炎、再び(2019年~)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハトムギはじめ | トップページ | とらおの肥満、どうしたらいいの?! »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。