« 7月はバランス?! | トップページ | 振り向いたら、なんじゃコレ! »

2020年7月 4日 (土)

お別れの前に感謝を

11年間お世話になっている

アジリティトレーナーさんのわんちゃんに

昨日、会ってきました。

今日で15歳になります。

 

もう、自力では動けませんし、

話しかけてもほとんど反応はありません。

 

桜が咲く前から、ヨロヨロ歩きでした。

 

一週間前までは

どうにかこうにか自力で立てていましたが

昨日はまったく動かず、

目を凝らしてお腹の上下を見てしまうほどでした。

 

 

「よくて、あと2,3日かなぁ」と先生。

 

 

もう11年の付き合いになります。

フィールドを走る姿は無駄の無い身のこなしで、

美しい瞳のサラサラ被毛の美人さんでした。

 

大きな病気なく、ゆっくりと

でも人に比べたらあっという間に

歳をとっていく様子を、

ずっとフィールドで見せてくれました。

 

 

老いてゆく先輩わんこの生き様を

しっかり目に焼き付け、

聞こえないその耳に、

見えないその瞳に、

たくさん話しかけ、感謝を伝えました。

 

 

 

わんこの老いは、

ものすごい速さで進行していくこと、

 

そして多くの飼い主はその変化についていけず

時に苛立ったり、悲しみが溢れたりして、

 

かけがえの無い時間を

ちょっぴりマイナスに過ごしてしまうこと、

 

そのコが本当は何を望んでいるかを

よく考えてあげること…

 

様々なことを学ばせてもらいました。

 

 

ペットとの付き合いかたが十人十色ならば、

死への向き合いかたも、人それぞれ。

 

介護の仕方も、末期の対応の仕方も、

それぞれの環境によって大きく違います。

 

違ってよいことなのに、だからこそ

これで良かったのかと、皆、悩み抜くわけです。

 

 

うちのコたちも、先生のわんちゃんのように

少しずつ老いてくれたら理想ですが、

突然の難病でゆっくり介護できずに

お別れがくることだってあります。

 

 

どうにかそれを受け入れて

飼い主として最期に訪れる様々な選択を

しっかりできたらいいなと…

 

それがペットを迎えるときの

「最期まで責任を持つ」という意味であり、

つまりは、その命の終わり方を

選択する覚悟を持つことなんだなぁと。

 

 

そんな強くいられるかどうか、

まったくもって自信がありませんが…

 

 

 

とてもたくさんの時間を同じフィールドで、

いや、彼女のフィールドで

過ごさせてもらいました。

 

たくさんの思い出がよみがえります。

 

彼女のいないフィールドがどれだけ

がらんとしてしまうのか、想像もつきません。

 

・・・ 辛いね、先生 ・・・

 

 

15歳のお誕生日を迎えることが

先生の願いでしたから、

彼女はきっと踏ん張って

今日を迎えていることでしょう。

 

6b3adab4f33a440aa1dfc2f14aedd8d6

 

 

 

« 7月はバランス?! | トップページ | 振り向いたら、なんじゃコレ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月はバランス?! | トップページ | 振り向いたら、なんじゃコレ! »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。