« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月26日 (金)

トレッキングにハマり過ぎてる

昨年10月に耳血腫をやったアビーの右耳が

またおかしくなって・・・

今度はブドウ球菌の侵入だそうで。

まだ治療中なのでその様子は後日書きますが

痛みが強いようで、頭を動かすだけで

「ひゃいーーーん!!!」と叫んで。

3日間よく眠れていないようでした。

それが気がかりな私も寝不足で、

何をやっていても瞼が落ちてくるぅ・・・

 

 

というわけで、詳しい説明のいらない

山歩きの写真を。

 

この時期は週に1回か2回、出掛けています。

総歩行距離は6キロから10キロくらい。

3月は20キロのコースに挑戦したくて

2月は鍛えてる面もあり。

 

といっても山歩きの半分は、

いや、それ以上ですが、

とにかく、犬たちのため。

 

犬たちの楽しそうな顔が、何よりの潤いです。

C4e8562e31aa45e0adee6517fc78c6d8

 

0a70bf1957ca461eb1ca1f593fb4a356

 

D516496a4960441bb9fb1d5848278c86

 

Cb6ce6aa7b1e47e6a4ed090bf79250d9

 

 

 

犬たちと私一人で山に入る回数が増えてきて、

ちょっと小慣れてきたころに、

禁断の「あ、ちょっとこっちへ行ってみよ~っと」が出てしまって、

危うく迷うところでした。

気を引き締めて、慎重に行かねばと思っているところです。

57c9cde1d5604908b5f484933f497389

 

40715599a1ab4c47acdd14332469b183

 

02a9507403d44e08a135a5c145c2741f

 

9222a69b12c94d3da523def1623c2bda

 

 

 

栃木の山火事も気がかりです。

 

時々、目にするんです。

小さなカセットコンロでお湯を沸かして、

コーヒーやカップ麺を作っている人たち。

お正月はお餅を焼いている人たちを何組か。

寒い頂上で熱々の食事。

いいなー、いいなー♪ と思うんですが、

火の始末は大丈夫かなって

ちょっと不安になったりもしてました。

 

冬の落ち葉はカラッカラに乾いていて、

あっという間に燃え広がるだろうなと、

誰でも想像つきますから。

E638b166f8e84d3faaa491d1b4b8f59f

 

 

山は、野生動物の住処です。

 

「ちょっとお邪魔しますね」

 

そんな気持ちで、入りたいと思っています。

 

山火事で命危ぶまれている野生動物たちのことを思うと

なんとも悲しい気持ちになります。

 

 

 

2021年2月22日 (月)

スミレの心臓検診と運動

ウルトラマン・セブン の曲に合わせて

「ジブーン、ジブーン、ジブーン、ジブーン、

ジブンッ、ジブンッ、ジブン!」

という、あのCMソングが頭から離れない今日この頃。

 

 

炭酸泉&保湿剤をしてから

1週間が過ぎたころのスミレさん。

 

シャンプーだけよりも、

被毛が柔らかく艶っとした仕上がりです。

D33ab81f8ecc409f9eefd0b63a0e324f

 

そしてフケはまだありますが、かなり減りました。

4e15b9e5a9fc41b6abb1548a820c2911

 

乾燥が大敵なお年頃。

わたしもだけど。

保湿剤と、加湿器の利用がとても重要。

 

この時期、被毛が静電気でぶわわーっと

逆立っているワンコさんをSNSで見かけます。

冬の風物詩といってもいいくらい。笑

飼い主さん、愛犬にも潤いをあげたほうが

いいそうですよ。

 

 

そしてスミレは14歳なので

本来ならば半年おきに健康診断を

してあげるべきですが、

これまで一年おきでした。。。

 

そろそろ半年ペースにしようかなと

思っていたら、なんと近所の病院で、

「心臓検査キャンペーン」をやっていて!

 さっそく、予約。

 

2月中は4千円の値引き。

 

 

心臓検査のほかに、

シニア向けの血検項目も加えてもらいました。

 

「ANP」という値が心臓に関する項目だそうで、

スミレは基準値内でした。

7d839fa0d9294f149c5e0771477a7826

 

その他、聴診もレントゲン結果も問題ありませんでした。

ただ「膝が両方とも外れますね」ということは

再確認できました。

 

心臓はじめ、内臓の病気など悪いものは

見つからなかったので

今のところは後ろ脚の強化に励むだけ (^^)

 

 

というわけで、

ロンパースで斜面を歩かせられてるスミレさん。笑

 

4ef20d3110784eba9fb4a04070bb60b3

 

 

斜面では膝がしっかり曲がっています。

7adefb419cf94e79913fc58a29ef5915

 

(足先のボサボサが気になる・・・

カットしてもしてもすぐ伸びます)

 

お腹がもこっとしてますが、

太ってはいません (^-^;

毛量が多いのです。

Ea6951ae4d6549528a8e9986ed428149

 

そしてなぜ斜面かというと、

前脚体重が減り、後ろ脚を使って歩くのだそう。

 

疲れたのか、後ろ脚が突っ張ってる。。。

29223885b0ae4b86a1480a8feb7aa61f

 

でもオスワリさせたら、

横座りにならずにちゃんと座れました。

06ef37ff9e3b4bc0ab32fa4dbca1e7b1

 

下は平地での様子。

789530f287334a22b817b0957df1239c

 

 

・・・静止画では違いがさっぱりわかりません (^-^;

 

YouTubeに出してみました。

https://youtu.be/jP6STjyCR7E

 

これでもちっともわかりません。

スロー録画が必要みたいです。。。

 

 

引き続き、バランスディスクもやってます。

7c47b54f75f94d59ac14a0871d05e6dd

 

 

さらに、アジリティ仲間が作ってくれた梯子。

ありがたい♡

こういったものでも、後ろ脚強化はできます。

しっかり曲げないと前に進めないので。

82e788d4796646769a649d4c4380e892

 

両サイドに「壁」を作ってあります。

梯子を四つ脚で歩くのは難しいため、

サイドに壁がないと横に逃げてしまうのです。

 

 

 

そんなわけで、アビーと同様、

スミレも後ろ脚の衰えが顕著なので

週に1~3回くらいは

こんな感じのエクササイズをやらせています。

寝たきり犬生が少しでも遠ざけられますように。

 

 

 

 

 

2021年2月19日 (金)

とらお、よく遊ぶようになる

とらおの右腿が薄くなっていることに気が付いたのは

2か月ほど前。

それからは、コミュニケーション時間を増やして

とらちゃん、とらちゃん、って可愛がって。

たくさんベタベタしてきました(笑)

遊びも時間も、みんにゃさんを個室にいれて、

とらおだけ廊下に出して、

走らせてたりして。

6447dcb41f7d4698ae9f8fe95c44020e

685ba1982d4143ce8d83aa46f1917f09

C9dbabb727be46b5af9c34fb1f5ec98a

02f75a5e2a9f417196b41167ea22f39d

 

ゼーハーするまで走ると満足してくれるので

私もあれこれ工夫して

飽きられないように神経注ぎます!

 

 

その結果、薄毛は直りはしないものの、

進行せずにこんな感じです。

Ff3c4f6e36d94f61ac1cb467afe462c1

 

56670f39546749ea8e94a5f05aadc127

 

 

お腹、どどーーーん!!!笑

1b79cea9e1404c4bb356ab762f4dbaf5

 

 

オムニアの鈴木先生が、猫のストレスについて

YouTubeで解説してくれていたので

それを観て勉強。

https://youtu.be/rlkB3y10558

 

ブログのほうでは、ストレスのある猫ちゃんの

舐め壊し写真をみました。

 

それらと比較すると、まだ軽症な、とらお。

 

今のうちにストレス解消してあげなければならないと

強く強く思いました。

 

 

廊下の途中にテーブルを置くと、

飛び越えたり、くぐったりするので

障害物があるといいのかも、と気づいたので

より楽しいアトラクションを

段ボール箱とかで作ってみようと思っています。

 

 

「あなたのペットは、なにかストレスを抱えています」

と言われるのは、飼い主としてなかなか悲しいもの。

 

知り合いのわんちゃんも

前脚の舐め壊しが酷いです。

かかりつけ医に

「何かにストレスを感じているんだねぇ」と

言われ続けて7年以上だそうで。

 

「いったい、何が、ストレスなのか・・・」と

しょんぼりされていました。

痛いほどその気持ち、わかります。

 

もしかすると、骨格、つまり関節などに痛みが

あるのかもしれませんよね、という話をしてみました。

 

とらおも、肥満が原因の可能性が無きにしも非ず。

 

とはいえ、考えてるだけではわからない、犬猫の気持ち。

 

あれこれやってみるしかない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年2月 7日 (日)

スミレのおうちエステ

スミレさん、推定14歳です☆

 

黒毛だから目立つのか、

うちが乾燥しているからなのか、

秋ごろから、ブラッシングすると

フケが目立つようになりました。

 

オメガ6オイルを食べさせたり、

加湿器にせっせとお水を入れる毎日で

フケは少しは減ったものの、

 

入浴にも気を遣ってみようというわけで、

今回は炭酸泉を作ってみました。

 

amazonでも買える「Hot Tab」を

38度くらいのぬるま湯に1錠、ぽとり。

 

32dbdd95788d4aa8aba7c3163f01a629

 

しゅわっ プクプク・・・

70d700fda3b546ef8e512d017ce44f9f

 

数分必要ですが溶け切ってから、スミレさんをぽとり。

C7c464f7febc4871b37a49bb3bd012a4

 

タイマーを5分でセットし、

私が両手でかけ湯しながら

しっかり浸かってもらいました。

 

水が少し濁ったので

汚れが落ちたのだろうなと。

 

かけ湯しながら念入りに皮膚チェック。

43c25a2db8c147a4a113d616a75a5492

 

特に問題ないような。。。

見るポイントがよくわかりません(^_^;)

 

5分が過ぎたら、炭酸泉をそのまま使って

シャンプー剤「アニマー湯シャンプー」を泡立てて、

スミレさんの毛を優しく洗います。

 

7de3b75854db441d988a30d7a530772c

 

すすぎはシャワーを使ってしっかり行いました。

 

次に、新しいお湯を用意して、

(きっとこれも炭酸泉を作るといいのかも)

保湿入浴剤「ダーマモイスト」を溶かし、

また5分タイマーをして、

両手でかけ湯しながら遣ってもらいました。

 

3b90974fb6dc453d94536a571155c605

 

ずっと静かにしてくれてます。

 

 

タオルドライのあとは、ドライヤーです。

これが一番、時間がかかる。。。

325f5977df73450e934fbbc2ad636eb5

 

 

おやつ食べ食べ。楽しく。

B06907f452144b5b9367907d3eabffdb

 

 

そして気になる背中の皮膚を見てみると。

ありゃ、まだある。

94c29fb954b24b6195425fc9592c3bcf

 

でも少ない方かなぁ。

2,3日後に要チェックですね。

増えてなければいいのかなぁと思います。

 

 

よく頑張りました(*^^*)

E9e982b8b1ac4cccb2f981b51f4fc2bc

 

 

ジャスミンもアビーもいない空間で

おやつをたくさんもらえたことがとても

嬉しかったようで、

その後しばらくの間、

「今日はオヤツいっぱいの日だよね!!」と

とても嬉しそうに

私のあとをついて回っていたのでした(^.^)

C2ba499f47bd42798d5cdb4c2d571015

 

ちょっとおじゃま虫でしたが

大変だったよ、辛かったよーと

隠れちゃうよりずっといいですね♡  

 

 

 

 

2021年2月 3日 (水)

志麻の「うちのコ」度合い(笑

 

いつも緊張したお顔の志麻、いま10歳くらいです(^^♪

E98a0632ba3842bf8a8e962b8094d2fc

 

何度か書いていますが、

志麻は、3.11東日本大震災のときに

福島県飯館村に住む方が

「避難所に移動するから

東京の人に里親になってもらいたい」

とのことで、福島の保護団体へ託した猫です。

 

なので、里親募集するつもりで引き受けたのですが、

私が預かった翌日に、なんと、

子猫を4匹も生んだのでした。

 

 

「生後6か月くらいです、

福島ではノミダニ処置しかしていません」と

聞いてましたから、

引き受けた当日に獣医さんに連れて行きました。

しかし、怒って怒って大暴れ。

採血も触診もできず。

 

とりあえずワクチンをブスッとした先生。

「移動の疲れが取れたころに避妊手術しようね」と

予定を立てたのでした。

 

そしてその翌日に、

志麻のお尻から黒いものがぽとっと落ちて

ごそごそっと動いたので、

そのときはもう、

ほんとにほんとに、ほんとーに、

ものすごーーーーく驚いたのでした。

 

 

そんなわけで志麻は住処が変わってすぐに、

おそらく初めての子育てをしたわけで、

とにかく毎日、

私から子猫たちを守ろうと必死だったわけです。

 

わたしって、敵?!!(涙)

 

志麻のパンチを避けながら、

刺激しないよう、そーっと、そして素早く、

とにかく目いっぱいの気を遣いながら、

ごはんを運び、トイレを綺麗にしたのは

私なんですけどねぇ。

やり方がまずかったかな。

 

今ではリラックスして過ごしていますが、

ごはんタイム以外で私が近づくと、

すぐに逃げる姿勢になります。

 

今朝も立ち姿を撮ろうとしたら

すぐにお尻を向けられました。

E39459f02dcc4564aef38503fd5a03ee

 

 

でも私がしばらく座ってじっとしていたり

ゴロゴロ寝転んでいたりすると、

いつのまにかそばにいたりします。

 

他の猫たちとは友好的で、

志麻のほうからベタベタくっついていったりします。

 

ペットこたつの上でもこんなふうにリラックス。

687527b629b34771af816fcf2a52f954

(中にはミーナ)

 

 

段ボール箱も大好きなようで、

なにか1つ与えてあげると、

とにかくそこで寝てばかりいます。

Dfb70393989d43588eb9d253cb508926

 

でも安心の箱の中にいても、

私がちょっと覗くと緊張するようで。

C5f2c6ce60d64de6817b21c099acb909

 

 

警戒して立ち上がってしまいます。

 

立ち上がったならば、ちょっとからかってみよう(*^^*)

D0f0947d8a154f07ae444dee8bfc2236

9025cd2c0cab40f1b466a43e43568f6e

 

 

そんな志麻ですが、ここ一年くらいかなぁ、

ごはんタイムが近づくと、

「おなか、すいたーーーー!!!!!!」と

大声で、鳴くようになりました。

 

とにかく鳴きます。鳴き続けます。

 

鳴くというより、叫ぶ感じ。

 

さらに、

私が人懐こい「とらお」をなでなでしていると、

「とらお」をしつこく追い回して

咬みついたりします・・・(*_*;

 

 

ごはんを催促したり、

ヤキモチ??をやいたりするってことは

ちゃんと「うちのコ」になっているんだなと

思いますが、

 

私と志麻にはまだ壁があるように思います。

低めの壁ですけれど。。。

 

志麻の「老後」のために、

これからも壁が崩れていくよう

頑張ろうと思います!(≧▽≦)

 

目標は、

いつでも触れて持ち上げられる距離にいてもらうこと。

 

今は、ごはんの前しか、

それができませんので (^_^;)

 

 

 

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

カテゴリー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。