« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月25日 (金)

認知症、小休止?

過ごしやすい梅雨が続きます♪

気圧が低かったり、突然に雨が降ったりするものの、

梅雨にありがちな、連日しとしと雨、みたいな日が全くない。

空模様や天気予報を見ながらにはなるけれど、

ほぼ何時でも犬散歩に出られるというお天気は

本当にありがたい。

 

そして、それはアビーにも良い影響なのか、

認知症の症状がほぼ無くなり、

普通のおじいちゃん犬になっています。

 

ぽわわーんとしてみたり、

頑固になってみたり、

くっついて離れなかったり、

寄りかかってき太と思ったら、
いびきをかき始めたり、

よたよた歩いていたと思ったら、
目の前に飛んできたトンボをジャンプして
捕まえようとしたり。

 

以下は、3日前に高崎自然の森へ行った時の様子。

シャキッとして、しっかり歩けました。

21261cf183a642ee8f5b329447214c42

 

道をちゃんと認識してます。

65b982a63c064743a1158880ef8cde7c

 

はすの花咲く回廊。

9b79d522d2a648129e1ad4056f656ad9

 

 

E3aea1db1a2d48dea6b962e9d3113278

68948dda0741416dbf2576c7a5abe151

 

シオカラトンボ?

931bbcae7b814486a5f10039ab4529a5

 

緩やかな下り道。

Ad64621bb64e47fd98a5e604b9566064

 

長さがあれば、階段もひとりで下りられます。

75115881d55645f791fb501348528233

 

 

まっすぐ伸びた幹と、明るいグリーンの葉が気持ちよい。

977b9a6751a54ecfa81545ac638403da

 

立派なモミジ。秋が楽しみ。

31f138b34268414481c989a697e0f001

 

 

認知症犬の介護経験のあるドッグトレーナーさんに聞いてみたら、

「波があるもの」だそうで、

「落ち着いているときに、

やっておきたいことをやっておけ」

とのこと( ;∀;)

 

そ、そっか、やっぱりそうなんだ・・・

 

 

ならば、今のうちに映画を観たいな。

 

そういえば、あの「犬部!」の映画ができたんですってね。

◎「犬部!」公式サイト

https://inubu-movie.jp/

2頭のわんちゃん、可愛い♡

公開までもう少し。

 

ならば、別のもの。。。。

「いのちの停車場」ならば、

どうやってアビーの終活をより良いものにできるか

参考になるかもしれないな。

 

「ザ・ファブル」ならば、

何かよくわからないけど私にまとわりついてるものを

スッキリとそぎ落とせるかもしれない(^-^;

 

 

そうそう、そんなことより、

猫たちが私を呼んでいます、いつも💦

なでなでタイムが短くなっているからかと。

まずはそこのフォローアップに励まなければ。

 

(*_*)とほほ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年6月19日 (土)

ミュウが冷え性で、こたつ購入

ミュウは他の猫たちより冷え性なようで、

暖房を使わなくなる4月5月は

足先や肉球が冷たくなってしまいます。

 

 

幸いにして私の膝上が好きで、

「おいで」と誘うとすぐに飛び乗ってくるので

電気の温灸をしてあげたり、

下半身をさすってあげたりするのですが、

なかなか回復しなくて。

 

冷えているときは、ヒトと同じように

おしっこ回数も増えます。

それを放置すると

病気の原因になりかねないので、

サラと同じペットこたつを

ミュウにも買ってあげることにしました。


ミュウも13歳になりましたから、

色々と優遇してやらねばと思います(^-^;

 


そこで「メルカリ」を見てみると、

*こたつは中古だけれど、布団は新品です*

という商品が出ていたので即、購入!

ペットこたつはなかなか高額なので

とてもありがたかったです。

 

Cc9ef96217934dab83692785ba347647

 

すぐに中に入ったり、上に座ったりと

気に入ってくれました。

 

ここ数日は夏日が続いていたので電源オフでしたが

毎日のようにこたつ周りにいるミュウです 笑

 

Ff3c8b8e3f4e47df849d294d1dff8dc9

 

囲まれているだけで気分は違うようで

とてもリラックスしていました。

1c3f8878a2fe4784b71343872ee12374

 

 


そして今日は、朝から雨ふりで肌寒かったので

電源を入れてみたところ、

ずーっと、気持ちよさそうに寝ていました。

27c9ec49b1b6416bbfc4d40ccb70015b

19ab45b72e3f48be8df08ae67b06f764

 

他のコは寒そうでないし、

足先も冷たくないのですけどね。

D845a35f92d84a7cb64e104ac14c88de

(これは志麻)

 


お灸やらマッサージやらも続けますが、

何かにつけて、こたつで温まっていれば

足先が冷えることはなさそうです。

 

ネコにとって「あったかい」というのは

幸せなことなんだろうなと思います♡

 

 

D8501ac8155f44d5b596c6572a3bd4af

(日向で暖を取ることも大切)


 

 

 

2021年6月13日 (日)

アビーのリズムは変えられない

アビーの睡眠タイム、
いやもう、まっっったく定まりません (;^ω^)

日中ずっと死んだように爆睡していたり、

分離不安強めで私の後をついて回り、
見えなくなるとワンワンしたり、

庭に出せば歩き回るか、
ボケーっと突っ立ったままだったり、
(以前は木陰で昼寝していたのに)

深夜までウロウロしていたと思いきや、
いつ寝たのかしら?というタイミングで寝入り、
9時頃まで起きなかったり。


「認知症予防には規則正しい生活を」

というけれど、すでに手遅れ(;'∀')


寝ているなら起こしたくないし、
というか、起こしたところで起きてくれないし(爆)、

頼むから寝てくれといっても起きているわけで。。。


ほんと、コントロール不能です(≧▽≦)

 

<写真集>笑
あちこちで行き倒れのように寝る。

4d9c570744f44f52a30d996d79d150a0

0fb17b3c7ddf4ac886455771380987e9

2bead9b1624448df80e8bedc4af723e1

Eab58aa708ca4a1eaa239d73099808b7

052177e0a946425a8991ecaf083ac624

09d5e1edc46546ab810c73a55566f267

53fd04e918fe406dba7c09c99cbb2668

 

 


こんな状態なので、
アビーのリズムを変えるのではなく、
他の、変えられるものを変えて
工夫していくしかないです、もう。笑

 

こちらは動画。YouTubeにて。

 

○一度散歩に出るとなかなか帰らない
アビーへの対策。笑

 

 

 


○落ちているものを避けられない
アビーへの対策。笑

 

 

 

老犬介護を楽しむためには、
強い精神力が必要だし、なにより
心と体の疲労を吐き出す先も必要ですね。


コロナ禍でそれがしにくくなってはいますが、
根詰めないように、なんとか元気に乗り切りたい💦


だって、アビーだけではないんだもの。

 

他のコの健康だって、
気にかけてあげなければならないのだから。

 

 

さてと。もう夕方です。
ロ~ング散歩に出掛けなければ。

 

 

 

 

2021年6月 9日 (水)

朝8時でもう暑い

我が家の朝は、基本的に犬たちの散歩はせず、

犬たちのために作った柵ありの庭で放牧し、

「トイレして~」でスッキリしてもらってから

朝ごはんを食べて、その後に軽く遊ぶ感じ。

 

遊ぶといってもいろいろあって、

単に放牧しているだけの時もあったり、

段ボール箱を並べてノーズワークしたり、

バランスディスクやハシゴで後ろ脚を鍛えたり、

オビディエンスの技を何か教えたり。

 

それが!夏になると庭だって暑くなって、

遊びの時間が取れなくなるので

仕方なく5時台から7時くらいまでの間に

散歩するしかないわけです。

早朝に庭に放すと、

もし吠えたりした場合に近所迷惑なので。

 

 

で、朝寝坊の私でも、昨日は真夏日予想だったので

朝は5時に起床!

けれど・・・・アビーが起きてくれない。。。

926adc6d2f6448fba397e6a4b59e31d5

ここが好きなら・・・と、ニトリのキッチンマットを敷きました。

ビニール製でひんやり、且つふんわり。

 

 

起きてきたのはなんと8時!!!もう暑い!

けれど、尻尾が上がってご機嫌。

これが、暑さも感じない(そんなのあるかな)
認知症なのか?!

Cdf2ca9e92a14cff90764c9804a2680a

 

ニコニコしちゃって。

51062c6255a2415e8da9e5fcaed41a7c

 

 

私の格好も夏仕様に。

このアームなんちゃら、暑くならなくて

しかもぜんぜん蒸れなくて超おススメです。

C55b296d25d94faa8fb410c7923cc552

購入は昨年ですが、今年も同じものが出てました。

コロンビアさんのネットショップでも買えます、

しかも今、送料無料キャンペーン中かも。

 

 

これは夕方散歩時ですが、紫陽花が綺麗。

0484c9cbd35044d69fb9395dbd32d1b1

 

 

 

そして、今日!

今日こそ、7時には出るぞ!

 

と、気合を入れたものの・・・

やはり8時過ぎまで起きない!

前脚を揺らしても、起きないったら起きない!

 

起こす方法を考えないと。

 

そしてそれを習慣にしないと。

 

暑い中途中で出会ったお友だちワンコ。

あなたも毛がいっぱい。暑いねぇ

C85bf1c697ce409fb4ada0cc3c9b92bd

 

アビーはこの子と平和に寄り添えるので

気が合うようです。

幼馴染がいないアビーと仲良くしてくれてありがとう♪

 

というわけで、真夏日となった昨日今日の散歩は

8時台だったので、

なんとかアビーを起こして早めに出たいと思うわけです。

 

そんな今も、アビーは徘徊中。。。

ごそごそ、カツカツ(爪の音)と

歩き回る音が聞こえます(^-^;

 

 

 

 

 

 

2021年6月 5日 (土)

アビー、認知症の始まりか?

3月下旬ごろから、アビーに異変が起きました。

変化が大きいので時系列で整理してみます。

 

*****

まず、3月下旬。

狭いところに入っては出られず、

クウーンと鳴いたり、

A45b47af23f64a0db25b47210ebfda83

 

常に私の後をついて離れず、

2階に行くと1階から「ワンワン!」と呼んだり、

けれど庭ではひとりでも平気、というか

ウロウロ歩き回り、

立ち止まってはボーーっとしている、

そんな日が増えました。

 

つまり、「徘徊」です。

1e48b783d2254b6793419041b7b9722f

 

この時点で服用していた薬は、

・精神安定剤(抗うつ剤とか抗不安薬とも言います)クロミカルム

・甲状腺機能低下症治療薬サイロシン

この2種です。

クロミカルムは分離不安症で

「常同行動」の激しい犬に用いる薬で、

アビーの場合は耳血腫になった昨年11月から

耳を異常に掻くことやめてもらうために

服用を始めました。

 

 

*****

4月5日。

かかりつけの先生に徘徊のことを相談してみると、

「抗うつ剤の副作用かもしれない」とのこと。

 

それでその精神安定剤を止めてみると、

すぐに症状は出なくなりました。

ホッとしました。

 

しばらくは平穏でした。

 

*****

5月10日。

突然、食欲が出てきたようで

食べ終わっても「もっとちょうだい」と

キッチンにいる私にくっつき虫。

 

食べるものは念入りに臭いを嗅ぐアビーが

確認せずにパクパク食べるようになりました。

 

空になったジャスミンとスミレの

お皿をも舐めまわすのでとても驚きました。

 

 

さらにその日から、徘徊が再発しました。

 

朝起きてから午後1時か2時まで、

そして午後10時頃から深夜2時頃までが、

徘徊の時間となりました。

 

逆に言えば、午後の2,3時間と、

そして早朝の3時間ほどしか寝ない(座らない)のです。

ずっと立ったまま。

 

 

となると、3月の徘徊は

抗うつ剤の副作用ではなかったのか・・・・

 

 

*****

5月19日。

抗うつ剤は甲状腺ホルモンの作用を弱めるため、

抗うつ剤を止めてから1か月過ぎたところで

甲状腺ホルモンの薬が多すぎやしないかを

血液検査で確認してもらうと、

やはり効きすぎていることがわかりました。

 

そこで、甲状腺ホルモン剤を、

 

0.8mg/日

 

から、

 

0.5mg/日

 

に減らすことになりました。

 

この頃、アビーの背中が異常に熱く、

(胃熱と思われます)

それで背中に大きな脱毛が発生したと気づきました。

この日を境に、胃熱は急速に治まっていきました。

 

 

 

*****

5月21日。

甲状腺ホルモンを減らして2日目。

再び狭いところに入っては出られなくなりました。

 

徘徊は日に日に酷くなり、

昼間もほとんど座らず、

家の中でも庭でも永遠と歩きまわるようになりました。

 

3月のときより、少し激しい感じで

狭いところに入っていきます。

柵を倒し、動けなくなっていたり、

Bde4e01bc6c444f6b5d8981bfeffaf78

 

 

以前は、夢中になって穴を掘って

すっぽり入って昼寝をすることが好きな子でしたが、

ちょっと掘っては止めて、

またちょっと掘っては止めてを繰り返していました。

Dba4669aaaed431b9467520b3b396fae

 

途中で何をしているのかわからなくなるのか、

あるいは足腰の限界で掘り続けられないのか・・・

 

どんなに想像してもわからないとき、

動物と暮らすことの難しさを感じます。

なんとかして気持ちをわかってあげたいと。。。

 

 

 

そして体中の膿皮症も酷くなっていきました。

睡眠不足、そして体力消耗なためかと思います。

たまに座っていると思ったら、

お腹を舐めたり

後ろ脚で胸の辺りをガリガリと掻いたりしています。

 

そのため、竹布(たけふ)のシャツを

再び着せるようにしました。

膿皮症部分に泥がつくとよくないし、

ガリガリと掻いても布一枚あるだけで少しカバーされます。

 

 

*****

5月25日。

とうとう夜鳴きが始まりました。

 

 

鳴き方は、悲しげにキューウーンだったり

ピーピーと鼻を鳴らしたり、です。

 

そしてそれは、昼も夜もでした。

 

これがウワサの夜鳴きか???と思い、

YouTubeで検索したところ、間違いないようでした。

「夜鳴きといいますが、昼も鳴きます」と語る動画も

ありました。

 

 

私がそばから離れると、

探すように、アウーン!アウーン!

そのうち叫ぶように、ギャンギャン!!!!

と次第にエスカレートします。

 

そばに行くと、明らかに安堵の表情を浮かべました。

 

夜鳴きは、分離不安症の症状かと思われますが、

徘徊も酷くなっていきました。

 

いったん散歩に出ると永遠に帰ろうとしなくなり、

無理に引っ張っても脚を動かそうとしません。

 

「んもーーー!!!頑固じじい!!!もう真っ暗だよ!!!」

と、下品に叫びたい気持ちになりました。

 

でも絶対に怒ってはいけません。

 

大きめのジャーキーを持ち、

アビーを引き寄せるようにして、

私は後ろ向きで歩き、

やっとの思いで帰ってくる毎日となりました。

 

以前はおやつに興味が無くて、

社会化レッスンをすることが大変だったコが、

おやつ無しには帰宅できなくなりました (*_*)

 

 

夜鳴きと徘徊だけではありません。

 

この時点でも、狭いところ、

いや、入れないでしょ!というところにも

入っていこうとし始めました。

 

たとえば、ネコ用のドーム型トイレとか、

壁の角とか。

 

笑!!!!

 

アビー!あなたはでっかいんだから、

そんなとこ無理よ!笑!

 

あまりのボケ具合に、

ちょっと面白かったりしました (^-^;

 

まだ笑える余裕があったんだと、自分にホッとしました。

そのくらい、この数日間はとても疲れました。

 

私がお風呂に入っている間も

ギャンギャン!と鳴いてました。

この頃、夫が出張で留守だったものですから、

ひとりで対処するしかなかったのですが、

それが良かったと思われます。

夫がいたら「うるさい!」と怒っていたはずなので。

 

キューウーン、ピーピー、

やがて、ギャンギャン!

 

そんなときも、猫たちやジャスミンたちは

じっと我慢して耐えてくれたのでした。

 

 

 

*****

5月31日。

どうしたものかと試行錯誤していると、

添い寝してやると、すーっと寝に入ることが

わかってきました。

 

しかしなぜか、地震でも来たかのように

ハッ!!!と、飛び起きたりしましたが、

また、なだめて、添い寝すれば

寝てくれました。

 

添い寝できる時間になるまでは、

相変わらず、

キューウーン、ピーピー、

やがて、ギャンギャン!

なわけですが、

 

夫が出張から戻り、状況を説明すると

ちゃんと対処してくれて、

二人体制となれば交代でそばにいてやれるので

吠える回数は格段に減りました。

 

 

変なところで寝ているアビー。

C77dd88a0f9e4c818bb4f9fc7969b0e3

 

しかし、やはり2、3時間で起きてしまい、

ひとりで家の中を徘徊するのは毎日のことでした。

 

でも吠えないので、みんなの睡眠時間は

確保できていました。

 

 

*****

 

そこで振り返って考えてみると、

 

「抗うつ剤の副作用で認知症が起こり、

投薬を止めたら治まった」

 

ということは、見当違いだったのか?

 

単純に、老化だったということか?

 

 

和犬の半数は、長生きすると認知症になる、

と何かで読んだことがあります。

 

認知症の度合いについて調べてみました。

人の場合と同じように

犬の場合も認知症の症状には段階があり、

次のようにカテゴライズして度合いを調べるのだそうです。

 

1)見当識障害

2)社会的交流

3)睡眠/覚醒サイクル

4)粗相、学習と記憶力

5)活動性

6)不安

 

このうちの2つ以上に当てはまれば、

認知機能不全症候群(認知症)と診断がつくのだとか。

 

(6つではなく、5つに分けるという獣医師もいました)

 


アビーに出ている症状は、3つ。

徘徊と分離不安と夜鳴きです。

3と6 ってことかしら?

 

以下のサイトで調べることができました。

 

ベネッセ「認知機能不全症候群セルフチェック」
https://pet.benesse.ne.jp/tu/nestle/NC_DISHAA_200805.html


アビーは「中等度」と評価されました。

 

早めに獣医師に相談したほうが良いと書いてありました。

 

皮膚病やら甲状腺機能低下症やらがあるので、

かかりつけの先生と行動療法の専門医の両方に

相談してみなければならないと思いますが

色々と悩みます。

あまり薬は使いたくありません。

 

 

 

*****

認知症か、分離不安症か。

 

というのは、コングを転がしておやつを出す、

ということができたり、

0cdfda9d6492402eb567141a059876e5

 

 

コーンを軸に、ジグザグ歩きもできます。

後ろ脚強化として、一年くらい前から

アビーに取り入れているエクササイズです。

Ff8829f3a94e40ef9139b5b7d63fb21c

 

 

お手やフセもできるし、みんなと一緒に

おやつをもらうときは座ってお行儀よく待つことも

ちゃんとできます。

 

というわけで、認知できなくなっているという感じではないのです。

 

とにかく離れたくなくて、

私が段ボール箱を畳んで閉じて、と作業している合間も

こんな距離にいたりします。

796970463a0c4399957b8f7e67175fde

 

ただただ、ひとりになると変になってしまうのです。

 

 

体のためだけでなく、頭の体操という意味でも、

自宅周辺でない場所に行くのは良いことなので

可能な限り、車に乗って出掛けます。

数年前もそんなことしたなぁ。。。

皮膚の舐め壊しを止めさせるために。

 

「高崎自然の森」は、アビーにはとっても良いところ。

1e1a514e7a4f461e8b810521a1efd793

 

森林浴は私も癒されますし。

5fdd619b712e46efb69a19e0d065c2e6

 

 

階段も、サポートしながら上り下りします。

5c1236bd648f4272988cf3cad34c7f3a

 

 

昨日は久ぶりの雨でしたが、

同じように2時間散歩に行きました(^_^;)

D6873fc945c046b199db226dd8ebb88d

 

 

今日は従妹に手伝ってもらい、古河総合公園へ。

Da85c931e8764ce6b292571e977eee85

 

体も頭も鍛えます。

 

認知症か分離不安症か、あるいは

「まだらぼけ認知症」という言葉があるように、

時間や場所で変わったり、

数日ごとに変化したりするのかもしれません。

 

あるいは分離不安は、認知症の一部、なのかもしれません。

 

 

*****

まだまだ分からないところがたくさんありますが、

いずれにしても、完治はなく、

ゆっくり進行するでしょうから、

私もそれに合わせて勉強します。。。

 

 

アビーがくれた楽しい思い出に感謝しているし、

「お年寄り」には敬意をもって接するべきだし、

最後の最後まで幸せなコでいてほしいので。

 

 

というか、そういう心がけを意識していないと、

「もーーーー、いったい、どうしたいの?!!!」と

イライラしてしまいますから。

 

 

色々と参考書を呼んでみると、

徘徊も夜鳴きも、本人にとっては

ちゃんとした「理由」があるのだそうです。

 

 

怒らない。聞いてあげましょう、どうしたいのかを。

 

 

 

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

カテゴリー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。