« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

2021年7月31日 (土)

ワクチンの話と、ミュウの復調

オリンピックを全力で楽しもうと思ってみたものの、

なかなか時間がないのと、

見慣れないものを長く見ていると

とっても目が疲れることに気付き。。笑

目のサプリを食べながら観戦中です。

 

「観戦」 「感染」

 

どちらも「止まらない」

 

なんて言ってる場合ではなく、

また感染者の急増で、飲食店が追い込まれ。

 

 

飲食店に野菜を納品する夫の仕事は

また窮地に立たされ。

 

 

困った、困った。本当に困った。。((+_+))

 

 

毎日、怒りと愚痴が出る夫。

聞きたくないけど、

聞いてやらなあかんと思いながら、

ちょっとしんどい時は

犬たちを連れて出掛けたりして、

けんかにならないよう、逃げます。笑

 

 

 

とにかくこんなときは冷静に、

自分のやるべきことを。

 

私が最優先したいのは、

9頭のペットちゃんたちの健康を守ること。

そのためには自分が健康でいること。

今の我が家の平和を、なんとか保つこと。

 

 

そんなわけで、副反応の心配などまったく持たず、

少しでも早くワクチンを打たなきゃと、

市や県の情報を毎日チェックしておりました。

 

 

同世代では早いほうで、

一週間後にはもう2回目が打てます。

 

ちなみに、私は集団接種です。

会場が体育館なので、

これから接種する方はお水の持参をお勧めします。

 

なぜなら7月11日の時点では扇風機だけでした。

エアコンが無いかもしれません。

また、接種後に15分間イスに座って待機するのですが

蒸し暑さと緊張で喉がカラカラになりました。

水筒を持参していたので、マスクを少しずらしては

お水を飲んで。。。と、15分待ちました。

 

副反応はありませんでした。

筋肉注射なので2日ほど腕が痛くなりましたが。

 

 

緊張して打ったワクチン注射も

デルタ株には効果が低いようですけれど、

やらないよりマシ、ということで。

 

 

いま、私の住むつくば市はワクチンが足りず

新規予約ができない状況です。

 

 

1回目が9月になってしまったと嘆く人がいました。

打たない、と決めている人もいました。

まだ様子を見る、という人もいました。

 

 

犬が3頭もいると、散歩時間が長いせいか、

近所に「犬とも」さんがたくさんいて

わりと多くの人の接種への気持ちが聞けます。

 

こんなときでも、毎日のように

家族以外の誰かと会って会話ができるので

本当にありがたいです。

 

 

こんにちは~

今日も暑いですねぇ

ワクチン、打てました?

 

 

そんな会話が増えました。

 

なんだか、心強くなります(^.^)

 

 

やはりワンコと暮らす人は

愛犬のために自分が倒れるわけにはいかない、

という発想が大きいのでしょうか、

早々に接種している人が多いように感じます。

 

あるいは、接種しているから会話にするのかな(^^)

 

 

茨城県ではここ数日で入院者数が急激に増えて、

医療崩壊も本当に起こりそうな気配。

 

 

2回目ワクチンが待ち遠しい。。。

 

 

 

さて、本題。

 

嬉しいことがありました。

 

春先から食欲不振だったミュウ(13歳)の調子が

良くなってきたのです。

 

老化または腎臓かと思っていたのですが、

季節の変わり目が原因だったのかもしれません。

 

6月に買ったペットこたつやクローゼットに

潜り込んでいた日々で、

たまに出てきては「にゃあ」と甘えてきて

ごはんを2,3口食べるともう居なくなってしまう。

 

 

10歳頃までは4.5キロあったのに、

3.4キロまで減ったのでとにかく心配でした。

 

 

梅雨明けから2週間経ち、

夏の気候が安定してきて、

それで調子が戻ったと思われ。

 

こたつも卒業したようです。

 

早朝に窓を開けると、すぐに日光を浴び、

355b84570aa14f758e3f482ffe723b7c

 

私が座ればすぐに膝上に乗ってくる。

以前からそうではありますが、

機敏に動き、反応がとても良くなりました。

3040b5785dee477eaeaa7be71347a58f

 

 

ちゃんと動いて食欲も出て、

必要最低限の量は食べるようになりました。

 

足先の冷えも、たまに、あれ?と思う日が

ありますが、ほとんどは温かいです。

 

 

春から梅雨時期の冷え対策、大事ですね。

 

犬たちは日課の散歩と薬膳を取り入れたごはんで

コントロールしやすいのですが、

そこに懸命になっていると猫たちに手が回らず。

 

 

とにかく全身をよく触って確認することだけは

毎日かかさずやらねばと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年7月24日 (土)

志麻が食べない!(後半)

調子が悪くなって3日目の朝。

 

窓辺で寝ていた志麻は、

まだちょっと険しい顔。

 

69696747eee44b36b323a54a4f6f6181

 

 

よく見ると、よだれに血が混じっています。

9277a47549dd46ecb9d9b17f0dd7f192

 

やっぱり歯なんだなと思いました。

 

この日も、朝ごはんを食べず。

 

うーん・・・・どうしよう。

 

 

でも痛みが減っているのか、

こんな姿勢でも寝るようになったので

回復してきたかも、と思えました。

8d513916d9dd46e185228668398d16a3

 

けれど、このまま食べないで居たら

体力消耗しちゃうよ。。。

 

どうしてあげたらよいのか悩む。。。

 

 

夫と庭仕事をしている間も

ずっとそのことばかり考えていると。

 

 

「今夜はお刺身にしようか~」と夫。

 

「お!それだ!!!!」と思いました☆

 

お刺身ならば、つるんと口に入る!!!!

 

 

そして夕食時になり、

カツオのお刺身をあげてみると。。。。

 

6c7e86c4647c46819035d3dcb94408ef

 

食べたーーーーー!!!!!!

 

 

やっぱり、問題は口の中よ、きっとそう!!!

 

ガッツポーズ出る私(笑)

 

そして、志麻も穏やかな表情に変わりました。

 

4ca66ab220be4fb5bb5bed30756660f1

 

志麻も、食べたくても食べられなくて

ずっと不安だったのでしょう。

 

この日の夜は、また、みんなと一緒に

私のマッサージ屋さんに列を作ってくれたのでした。

 

 

そして4日目の早朝、5時前。

志麻の変な癖、

「日の出を知らせる雄叫び」が4日ぶりに出たのです!

 

志麻は、ニワトリか!!ってほど、

早朝に「にゃおーー」と鳴いてくれます(^_^;)

 

 

昨夜はカツオを食べたものの

量が少なかったので、

いよいよしっかり食べられるのかしら!

急いでササミを茹でてあげると、

6e2112fb93964077a2076c4371d75299

 

パクパクと食べたのです!!!

ちなみに朝5時前!笑

 

 

写真を撮る私に近づいてくる感じも

元気になった証拠♡

770365ba05c441cf88797b9c77f4dd22

 

お顔もスッキリしています。

パッと見、血混じりよだれも無い感じ。

Ea970d2a722247f9b3819963952070eb

 

 

15gくらいでしたが、全部食べました。


他の猫たちがなんだなんだ?と騒ぎ出す前に、

とにかく犬たちの朝散歩を済ませてこようと

いったん、志麻と離れました。

 

 

その後、7時半くらいになったでしょうか、

猫たち全員にごはんを用意し、

志麻の分もいつもと同じ量を盛り付けて

運びました。

 

すると、好物のドライフードを完食!!

 

4636e537ef7341ca8c221339c708cae7

 

ササミはもう要らないらしい(笑)

 

食べ終わると、こんな感じ♡

 

A747914e49d64b209272cf380649024d

 

 

お顔もスッキリ♡

D3eb5de8be554bcfa2914b8c4309cb7d

 

 

寝相もこんな感じ♡

E872c21359ae4c75a2da3c418d1f1d9c

 

 

 

この後は、すべていつも通りに戻りました。

 

 

んー、ということはー、

いったい、何だったの????

 

たとえばー・・・

抜けそうな歯があって、

グラグラしてたから痛くてたまらなくて、

カツオを食べてたらスルッと取れて

それでスッキリした???

 

 

私にはこんなことくらいしか考えられず、

とにかく心配してくださった先生に電話。

 

ご相談した結果、8月のお盆明けに

お口の中全体を治療しましょう、

ということになりました。

 

 

そのときに、

自然と抜けたのかどうかの真相が

明らかになる?!

しかし4週間も経ってしまうと

抜けたあとの穴も無くなっているかもね。

 

 

とても心配した3日間でしたが、

私なりに、チェックポイントと

病院でお願いすることの内容は

勉強できたので、

これもまた良い経験となりました(^.^)

 

 

後回しにしていた志麻の歯の治療が

これで前進します。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年7月23日 (金)

志麻が食べない!(前半)

オリンピックが始まりましたね!!

私は東京オリパラをとても楽しみにしていて

当初はたくさんの競技のチケットを申込み、

もし全部当選したら払えないかもー!なんて

ドキドキしていたくらい観に行きたくて。

でも全部落選。笑

近くに行くだけでもいっか♪と、

とにかくずっと前からワクワクしていたのでした。

 

それが、昨年はCOVID-19で延期になり、

今年は無観客。。。

 

なんて残念なことになったのでしょう。。。(T_T)

 

それでも、初日のソフトボールは快勝で

気持ちが晴れやかになったし、

女子サッカーも後半は手に汗握る

面白い試合をしてくれたし。

スポーツって努力の積み重ねだよなー☆と、

感動の涙なしには観られないのであります。

 

開催には色々と問題があるようですが、

それをとやかく感じるよりも

とにかく楽しもう!と思っているわけで。

 

 

そんな、ひとり賑やかムードの中、

実は志麻がちょっと心配な状況になっていました。

今は回復していますが、

先週、こんなことがありました。

 

 

 

16日金曜の朝、ドライフードが好きな志麻が

ウェットしか食べず、

その後すぐにケージに入り

丸くなって動かなくなってしまったのです。

7620d36b6a4b446c87e546e436d08996

 

その日は出掛ける用事があったので

とにかくまずは排泄のチェック!と思い、

普段は開けっ放しのケージの扉を閉めておきました。

お顔が歪み、なんだかとても辛そうだったのです。。。

9a54d244a6054268844debdb8396eae4

 

また、この日はスミレが全身麻酔で歯科治療だったので

ただでさえ忙しい夕方に迎えに行ったりせねばならず

バタバタしていましたが、

志麻をそっとしておくにはかえって良かったかもしれません。

 

 

夜、よく見てみると口からよだれ。トロリとしています。

両側から出ていました。

1bc05b0953314c41999b85a235e0cc65

 

 

ハンモックに乗ったり、下りたりくらいの

動きはできたようでしたが、

その日は夜のごはんも口にしませんでした。

1f48e909c0cd465eb12eb135cbf31619

 

 

排泄もなかったので、急性腎不全?

頭を触ると少し熱くて熱っぽいけど

体は普通。

 

 

 

次の日。17日土曜。

トイレ内におしっこがしてありました。

普段の二分の一程度でしたが、

ひとまず安堵しました。

 

しかし、朝ごはんは、まったく食べませんでした。

 

猫は3日間、まったく食べないでいると

肝リピドーシス(肝脂肪)になる、

という獣医さんの話を思い出し、心配でたまらず。

 

3e8ccf6f39394bdcaa8804d1c82537aa

 

 

高熱でもなく、おしっこは出ていて、

下痢も嘔吐もなし。

 

しかもこの日のよだれには血が混じっていました。

 

口内で何か起きてる???

 

 

どの病院で診てもらうか考えに考えて、

動物歯科の病院へ連れて行くことにしました。

スミレに続いて、二日連続です(^_^;)

 

 

いずれにしても志麻は11歳。

歯の治療が必要な年齢です。

 

 

タイミングよくハンモックに寝ていたので、

ハンモックごと、そっと外してキャリーイン。

 

 

先生は、

ぐったりするほど口内に問題があるようには

見えないけれど、どこか膿んでいる匂いがすると。

 

 

体中を丁寧に触って怪我や腫れがないか、

そして心臓音も聞いてくれましたが、

結局、明確にはわからなかったので

栄養剤を点滴してもらい、

24H効く抗生物質を注射してもらって

帰宅しました。

 

 

 

病院から帰ると、

「なんだか怖かったしー!!」のお顔。

刺激のおかげか、点滴のおかげか、

少し動き回るようになりました。

 

F24d1baed07c47aea81c577b20f84f07

 

もう排泄のチェックは要らないようなので

この後はフリーにして様子を見ていると、

わりと動くようになりました。

 

 

しかし、ごはんはほとんど食べず。

B80ceb096585471ea1f49353c4a2c6ca

 

 

ただ、点滴をしてもらっているので

肝リピドーシスは避けられると思えて、

ちょっと気持ちが楽になりました。

 

深夜、志麻のものと思われる、

少量のうんちが出ていました。

 

 

しかしながら次の日も

食欲不振な状態が続くのでした。

 

 

 

「後半」へ続く。

 

 

 

 

 

 

2021年7月19日 (月)

猛暑につき、犬散歩の時間を考える

昨年同様、殺人的暑さになってます(*_*)

散歩が好きなわんこと暮らす人は
その時間帯を考慮せずにはいられないほど、かと。


昨夕は、涼しい風が吹き始めた6時半ごろに
アビーとジャスミンを連れて散歩に出掛けました。

いつものように別々に行ったら
終わる時間は、8時過ぎ・・・。

E600769582ad45ebbc6d398569e9b88c


しかしやっぱり、いつも1頭ずつの散歩ゆえ、
匂い嗅ぎだって、歩きたいルートだって
ちょっとずつ我慢しながらに。。。


満足度の低い散歩になっているようでした💦

 


毎日これでは可哀想だなぁと思い、
夕方はアビーだけにするつもりで
今朝は6時にジャスミンとスミレの散歩に
出てみました。

967cd9842e80445e86325ecc6812a3a8


朝陽が強いもんだから、影が濃い!

 

5分も経つと、もうキツイ!と言ってるスミレさん。


今日は無理させずに、抱っこ。

15bf4a325e204b67b99e3b27b706e282


ジャスミンは普段通り、楽しそうに歩いていました。

 

日陰はスミレも頑張ろうねー

48125c84a2444f67855c85d4e7f4d744

 

 

気持ちよい青空だね!!

でもって、スーちゃん!

舌、長ーーーーーい!

9d5958c0dc4b4de4aa7dd0617f680899

 

 

ご近所さんとちょっとおしゃべりして
7時前に帰宅すると
アビーはまだ寝ていました。

 

おじいちゃん犬は最近、
朝ごはんの匂いがしてきたら
起きることにしたみたいです(笑)

 

これならば、昨年やっていた
アビーとの朝5時散歩は
今年はやらなくていいかなぁ💦

 


それはそうと、
犬猫たちを可愛がってばかりいないで
自分も気を付けないと。

 

食べ物飲み物に気を付けて、
おうちストレッチや運動で筋力落とさず、
寝る前のブルーライトはできるだけ避けて、

・・・と思っていますが・・・

すでに元気、半分。

 

あっという間にバテちゃいそうです(*_*)

 


こんなときは「笑い」で乗り切ろう!

どんな「笑い」かというと~

また今度にします(^^♪

 

 

2021年7月18日 (日)

スミレ、無事に終わりました

スーちゃん、全身麻酔下での歯科治療が

無事に終わりました。

 

まだ大丈夫そう、という状態の歯や歯茎についても、

14歳という年齢なので、これが最後の治療となるよう

処置していただきました。

 

今回の抜歯は9本!!

上の犬歯と隣接する小さな歯、合わせて4本と、

下の左右の奥歯2本と、

グラグラしていた前歯3本。

 

 

また、時々咳が出るので、

肺と心臓もレントゲン写真で診ていただき、

若干、心臓が大きいということでした。

 

 

夕方、迎えに行くと、ワンワン吠えてました。

元気だねぇ。

 

 

でもその夜も絶食してくださいということで、

可哀想に、気持ちは元気いっぱいなのに食べられず。

 

スーだけオアズケなんて可哀想なので、

他のみんなにご飯をあげてしまってから

スーを車から出しました。

 

寝るまでキッチンでウロウロしていました( ;∀;)

 

スミレもジャスミン同様、メンタル強い子のようです。

 

アビーなんて、全身麻酔だけでなく、

鎮静麻酔のときだって、

ぐったりと横たわったまま翌朝まで起きないのに。

 

 

 

それでも施術した日はしっかり睡眠をとって

疲れを取ってもらわないと。

14歳なんですから。

 

ということで、その夜はみんなで早めに寝ました。

 

 

 

翌朝、卵と小松菜を加えたおかゆを作りました。

Bc75c8e071134bcb8f8ab14f4449761b

 

元気なスミレを「頑張ったね!!」と目いっぱい撫でて、

いつもの半分の量(という先生からの指示)をあげると、

とっても嬉しそうに食べていました。

Bbfaecd0136e424a9da10ec916c6f32f

 

(茹でたササミとジャガイモを加えました)

02ec7dbd257e4f72899cfdf62d6a300a

 

 

庭にも出して、でも興奮させないよう、

それなりに体を動かしてもらいました。

 

犬の生命力ってすごいです。人ならば、

全麻の翌日も疲労残でどんよりするであろうに、

「昨日は遊べなかったからね!」ぐらいの勢いで

ケロッとして、走り回ろうとするのですから。

 

 

夜になるともう、普段通りにしました。

口の中を覗きたいけれど、

嫌な記憶を持たせたくないので

2,3日は触らないでおこうと思います。

スミレは口を触られるのが苦手なので。

D0996850a66f431390c591da8e5d5ae3

 

 

ちょうど、あくびの瞬間。

顔のゆがみが、痛みがあることを表しているよう。

1c658c8bd1f248259cf1cd4aed5812d3

 

 

しばらくは違和感があると思うので、

ストレス貯めないよう、楽しく過ごしてもらいたいですね。

 

そして落ち着いたら歯磨き開始です。

飼い主として、スーの残りの歯の健康を

維持する努力をせねば。。。 (^_^;) 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年7月16日 (金)

スミレ、おうちシャンプー

スミレを洗いました。

前回から3ヶ月近く経っていたので

それなりに汚れてました ^^; 


まずは炭酸泉に5分。

A0c7301ab84e43a2856dbbd120012f55

次に、泡立てたシャンプー剤で。

876a5189888948be91fa2c913efb3337


よく濯ぐ。


そして、タオルドライ。


29a9bd8cf8d0472e9f5284cd0afdd95d



ドライヤーは少々。

シャンプーの数日前に

アンダーコートをしっかり取っておいたので

背中や脇腹などはすぐに乾きました。

7d17949025444f61855b0e0668feae44


脇の下やお腹や股の部分は

被毛が薄い所ですが

ドライヤーを当てにくいので

自然乾燥にしました。

軽く走る♪

504cf61b88d54b22b516b21182c82f59



そして二日後。

艶が出てきました。

4e936ff424664ca99849f5926913bfad

アンダーコートを抜いた時に

足回りやお尻周りをカットしたので

よりスッキリと見えます。


122f382054eb4e85b765d13abb9f5455


2d4a365049c84bf5a54fced9d2d13dfd


チワワは本来、

トリミング不要な犬種だそうです。


なので、自分で洗えば

乾かしながら皮膚などのチェックが

できるので、

手間ではありますが節約のためにも

できるだけ自分で洗っています。



元気に走る姿は嬉しいもんです。

Deb2e6315dcb4a2196be5d422f32b5a0


おやつをおねだりする笑顔も

良い感じです♡

64c5b80925a848a09621263065043dc5


明日はいよいよ歯医者さんです。


無事に終わりますように。




2021年7月14日 (水)

野生動物を大事に

今朝、庭に続くドアを開けたら、

セミが地面に落ちて少しバタバタしました。


よく見てみると、アブラゼミ。

もう夏なんだなぁ〜と思いました(^.^)


C67b6459f627461b88678d7729938cff



「野生動物には触れてはいけない」


そう思って、アビーと散歩に出かけました。



40分ほどして帰宅すると、

落ちていたアブラゼミは

いなくなっていました。


自力で飛べたのね、よかった


野生動物はそっと見守る。

それが基本。




昼過ぎに、買い物がてら

ジャスミンを広い公園に連れて行ったら

そこの池にも同じ趣旨の立札がありました。


5b70b158ce6d4b74bfba5dc06b6ac0c6


以前から気になっていました。


冬場にカモに食べ物をあげる人が

多いこと!


橋には食パンのかけらや粉が

落ちていましたし。



野生のカモにとって

食パンは主食ではないため、

パンでお腹が膨れると

本来必要な餌を取らなくなり、

体力が落ちて渡りが成功しないことも

考えられると、

以前、何かで読んだことがあります。



池の水も汚れますしね



冬になり、カモがたくさん来るまでに

この立札が多くの人の目に触れますように。



そう思いながら橋を渡ると、

あ、オオバンちゃん。


715dd9b958164d5692e95ceb5efbc9ae


このコ、ずっとここに住んでいるようです。

以前も、ひとりぽつんとしているところを

見かけました。


パンでお腹が膨れて飛べないわけではないよね?


気になりますが。



野生動物にはそれぞれ、

人の知らない、生き方があることでしょう。




人間がどんどん壊していく自然の中で、

なんとか生きていこうとしている

野生動物をできるだけ大事に

考えたいものです。




さて、ここでひとつ問題が。


うちのドアの溝に巣を作っている

クマバチさんがいます。


クマバチは攻撃性の低いハチのようで、

毎年、庭のどこかに巣を作り、

何事もなく済んでいます。


しかし体が黒くて大きいので、

ちょっと怖い(⌒-⌒; )


さらに、頻繁に出入りする場所となると

ますます怖い。ハチも命がけだろうし。



でも!

あとで調べて、クマバチさんの命を

奪うことなく対処したいと思います。


スマホで手間なく調べられるわけですから。



B6ed370e0b244337a04528d7626d8458




2021年7月 8日 (木)

老犬の車の乗り降りは難しい

私はよく、犬たちを車に乗せて出掛けるので

特に体の大きなアビーが快適に乗れるかどうかも

考慮して車を選びます。

 

これは以前の車で、クレートがちょっと狭く見えますが、

ギリギリ狭いほうが丸くなって寝るので良いのかなと

思ってのチョイスでした。

(右側にボックスも置きたかったし)

6bab0aa4a1a9401fa0ed0db76de17cfb

 

立ったり座ったりが苦でなかったころは、

顔を上部から出して、前方を見たり

私と会話することもできました。

 

 

それが最近はスワレの姿勢が厳しくなってきたので

フセの姿勢がほとんどとなり、

運転席から目が合うことはなくなりました。

 

ちょっと、いや、かなり寂しい気分。。。

 

 

 

昨年度末に夫が車を買い替える時期にきたので、

私が乗っていた車(まだ3年目)を乗ってもらうことにし、

私はラゲッジスペースがより広い車に乗り換えました。

 

 

ひとまわり大きなクレートが入るようになったので、

メルカリで「ほぼ新品」とやらが出るのを待ち、

またお安く購入!

 

 

スーペースに余裕ができ、快適になったようで

目的地に到着するころにはf深~い夢の中。 (^_^;) 

576f87f33b4244f0aa8cefb813fef4fd

 

 

どうして車に乗ったかなんて、とっくの昔に忘れてる。。。

9e29d7937aaa42329a9d180d4b1bb1bc

 

 

「いまちょっと昼寝中なもんで」

Ebe9860e1e8e4c83bfba73ad82211d0c

 

 

 

いやいや、もう、ほんと、起きてくれません(≧▽≦)

 

で、クレートに入っていると、

自力で立ち上がってくれない限り、

出すことが非常に難しい!ということが判明。

 

抱えて出そうとしても、

上も下もパイプがあって、うまく出せません。

 

あー、せっかくお買い得なクレートを

ゲットできたというのに。

 

 

 

仕方がないので、クレートを使わないことにしました。

 

快適、快適~

282720cf0b8945fc96cb42a4cdce7da7

 

 

クレートが無い状態ならば、私が膝を立てて

半身だけ乗り込めば、

持ち上げて立たせることができます。

 

 

さらに、こんなネットを付けてみました。

「まだ下りないからね」

と分かってもらえればいいだけのネットです。

C7d849c882da46b7bb1412aeb425c45c

 

下のほうを押せばくぐれてしまいますが、

自分一人では下りられないと、アビーはとっくに

学習しているはずので無茶はしないと思われます。

クレートの扉が閉まった状態だと理解するでしょう。

 

 

ネットは、左端に簡単に寄せられます。

1f9d63f74ec44272b1018d05fd9145a9

 

 

 

当面、これで運用してみて(笑)、

また問題があれば改善するとします。

 

 

長生きしてくれて「老犬」となると

足腰の弱りで色々と状況が変わってくるものですね。

 

性格も変わってきたしなぁ。

 

臨機応変に対応していけばよいと思いますが、

何が、どんながいいのか、

そういうことも手探りの日々です。

 

 

 

 

 

 

 

2021年7月 7日 (水)

アビー、毛刈りしました!

一週間ほど前、アビーの皮膚科の先生に

毛刈りを勧められ、6ミリの長さにカットしてもらいました。

 

驚いたことに、たくさんのシミ!!!

 

458be464ab0343bd9fc4f8736541ccc3

 

これはもともとあるのか?

あるいは体の不調によってできたものか??

 

C8b6931ad2f045dcbc8fe61c9e1b15e2

 

帰宅すると、ちょっと不思議そうに

アビーを見たジャスミン。

 

そんなことより、痩せているのがよくわかる。。。

現在、15.2kg。理想は18キロくらいなのですが。

1f3358e56aee41f781a348e13e213726

 

帰宅して近所に散歩に出ると、

見違えるほどの身軽さ。

だ、だれですか???ってくらい、

颯爽と歩います。

2aaeec79a9b24082a0d2531efdf9d15f

 

カットした日だけかと思いきや、

そこからの一週間ずっと、歩みが軽やかです。

 

こんなに気持ちよく思ってくれるならば

もっと早くやってあげればよかった。

 

そして今、前足が痒くてたまらない様子。

 

03f9157fc3654df3a9faae6e223a180c

 

足先は舐めやすいので、一向に良くなりません。

そこで、未使用だった手拭いを4等分し、

患部に巻いてみることに。

B75e1f2c0771486faaab433ef042ab12

 

気が付くと取れてしまってますが、

おとなしく巻かせてくれるので、

むき出しのままより良いような気がします!

 

 

少し前はあんなにも落ち着かなったのに、

今ではスヤスヤと寝ています。

睡眠って、犬にも大事なので、

安心してぐっすり寝ることで

皮膚病がよくなるといいなと願います。

F9c7b36db83543c992cc34a48e16574c

 

 

それに、お顔も酷くて。。。

 

目の周りと、口元、そして頭部にはあちこち

膿疱ができています( ;∀;)

まゆげもできちゃった。笑

36379e6bee054c9a853d08da3fb8eacd

 

 

毛が無くなったら、UVカット機能のあるタンクが

ゆるゆるになってしまったので、

急遽、新しいものを購入。

楽天で半額セール!!

ありがとう!!!!ナイスタイミングでした。

 

半額ですから、こんな柄なんですけど、

ま、仕方ない(笑)

E67754361ebe4051b8ed1e78f735791e

 

 

毛が短くなったので、膿疱に消毒を塗りやすくなりました。

毛をかき分けると、小さい膿疱がまだまだたくさんあります。

薬を塗ったところです。

160a1c47a2c54b58aefba9d5b4480320

 

 

この他にも、お腹や胸、首の下側、わきの下など、

全身を痒がることは相変わらずなので、

久しぶりにステロイド(プレドニン)が処方されました。

 

痒みが減って、膿疱が出なくなることを期待します!

 

 

現在のお薬。

 

・(ステロイド)プレドニゾロン20mgを1日1錠。

 

・(ホルモン)サイロシン0.5mgを朝と晩に半錠ずつ。

 

・点耳薬モメタオティック 1日両耳に1滴ずつ。

 

・消毒液を患部に適宜。

 

という感じです。

ステロイド、どうなるでしょうか、

期待半分、不安半分。

 

なぜなら、ステロイド錠により

膿皮症が悪化したことがあるからです。

 

再発してから、丸3年になってしまいます。

どうにか、今年で区切りをつけたい!!!!

 

 

 

 

 

 

2021年7月 1日 (木)

スミレの歯科検診

スミレ(14歳)の歯が何本かグラグラしていて、

全体的に歯茎が腫れていることに気が付きました。

F5698454f2794ad0a2a35580c7e711fc

 

アビーの皮膚病が再発してから、

特にこの一年は歯磨きもろくにしなかったし、

口の中をチェックすることも怠っていたので、

酷くなっているのは当然と言えば当然なのですが

正直慌てました。

 

 

スミレは9歳でうちに来たわけですが、

その時に奥歯がひどく蝕んでいて、

奥歯4本を歯医者さんで抜いてもらった過去があります。

 

つまり、歯はあまり丈夫でないということ。

 

考えてみれば、

スミレは繁殖犬で二度出産しており、

その影響が歯に出るのは当然。

 

他の子達以上に要チェックだったのに。。。

 

あれから5年の間、

前半は歯磨きをしつつ、とはいえ

イヤイヤも激しく十分にはできませんでしたが

信頼できる方に無麻酔で歯石取りをお願いしたりもして

私なりに頑張っていましたが、

この一年のサボりがこんなひどい状況を生むなんて(涙)

 

F50e93f81f474a8d96666b7a6aedbe30

 

早く歯医者さんに行かねばと思っているところに、

ドッグトレーナーさんのわんちゃんが癌で亡くなり、

末期の頃はほとんど食べられなかったと言う話を聞きました。

 

「歯や歯茎にトラブルが無かったら、

もっと食べられて末期でも楽に過ごせたと思う」と

とても悔やまれていました。

 

そもそもその先生は歯磨きをとても大事に思っていて、

「ジャスの歯が汚れてる」と何度も何度も注意してくれました。

 

それでジャスミンは13歳になっても抜歯ゼロなのです。

 

なぜそんな先生が亡くなったわんちゃんの歯を

ダメにしたのかというと、

そのわんちゃんより3つ年上のコの介護が

2年くらい、とてもとても大変だったのです。

 

 

あー… 身に染みる…

 

そんなわけで、たくさんの反省と後悔をしながら、

スミレを歯医者さんに連れて行きました。

 

 

一軒家スタイルの病院なので、

レストランにでも来たかと勘違いして

なんだかとても喜ぶスミレさん(笑)

 

ウキウキしながら診察室に入り、

診察台に乗せられると「へ?」な顔。

 

「はーい、お口見せてー」という先生に、

プリプリしていたお尻と尻尾はだんだんと元気がなくなり、

どんどん下を向いていく様子があまりにわかりやすく、

先生と顔を見合わせて笑ってしまいました。

 

 

スミレはやはり多数の抜歯が必要でした。

7月中旬に全身麻酔下でしっかり治療してもらうことになりました。

 

先生は

「今きれいにしておけば、最後の最後まで

ちゃんと食べられるように過ごせますよ」とのこと。

 

 

落ち込んでいた私になんてありがたい、

そして気持ちが晴れやかになるお言葉なのでしょう♡

 

最後はどんな大変な病気になるやもしれず、

せめて事前にケアしておけるお口くらいは

歯痛等なく、快適に過ごさせてあげたいものです。

 

しっかし何本も抜くとなれば、5万円超えは確実…(^◇^;)

 

 

私の責任だから仕方ない!

 

Bee34ea634674449a5330242c7d7c09f

 

Ea4ca134950e4408bad39065d14d8203

 

スミレはとにかく元気で、朝から走り回っております。

38c99688ca9448b3831c6a605c7d7ecd

 

3f877915b59841c7987aa46465780dd7

 

短距離ならば、ジャスミン(13歳)より速く走るから

驚きます(^.^)

 

 

 

 

 

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

カテゴリー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。