« アビーが突発性前庭障害に(2) | トップページ | 志麻のお口はきれいだった »

2021年8月20日 (金)

アビーが突発性前庭障害に(3)回復

症状が出てから、ちょうど2週間となる日の朝。

 

手伝ってあげないと自力で立てないアビーが、

顔を洗っている私のそばに

「おはよー」とふらつきながら歩いてきたのです!

 

ひとりで立てたのは10日ぶりくらいでした。

歓喜でした☆

 

 

前の晩、食べたごはんの量が増えたので

調子がよくなってきたのかも、と

期待していました。

やっぱり「食べることは、生きること」だなぁと☆

 

 

この日は雨続きだった空もやっと晴れた朝で、

気温がぐんぐん上がりそうだったので

ジャスミンとアビーと一緒に朝の散歩に出掛けました。

 

ジャスミンになんとか付いていくアビー。

85e89490fe324554afccc5d0a1e0e5cf

 

一緒だと楽しいね。

7845225f3f1a4fc5b29a694f81101aa6

 

とはいえ、さっさと歩いて帰りたいジャスミンの

スピードにはついていけず、

何度も何度もジャスミンに「待って」をお願いして

アビーのペースで歩いたのでした。

 

 

普段なら15分で終わる散歩コースが、

1時間もかかっていました (;^ω^)

 

私もアビーの誘導に必死なので、

そんなにもかかっていたとは驚きで。

 

朝からたくさん歩かされたアビー、

これまた久しぶりに手作りごはんをしっかり食べてくれました。

食欲不振のときはドッグフードやキャットフードしか

食べてくれませんでした。

06a2be80c00b410d98b7563c88548933

 

午前中はウロウロしていて、

スミレと会話したりもしてました。笑

65d3ef48ad7e48f8806046980a701847

 

午後になると、私の足元で眠る、という

普段のルーティンに戻りました。

 

34a00ef5bb004ad7a0466c67ed680ad1

 

 

翌朝も元気に起きて、朝散歩に出掛けました。

2日連続で早朝に起きてくれたことは

調子がよくなってきた証拠だと思います。

 

なのに💦

私が早起きできず、6時過ぎてしまったので

またジャスミンと一緒に。

Fd0f35c88de54578b410f9084a821275

ゆっくりすぎるペースなので

ジャスミンには申し訳なかったのですが、

アビーも一生懸命、歩いていました☆

 

まだぜんぜん病気前には遠いですが、

歩きたいと思う気持ちがあることは

喜ばしい限り☆

 

 

夕方は、後ろ脚に少し負荷をかけてみようと思い、

ゆるい坂道を歩かせてみました。

9fbfd0aa25374707aae82d974079f8ed

 

ふらふらしながらも、後ろ脚を踏ん張って歩きます。

とってもゆっくりで、時々止まりながら、です。

10ac7bdfed2440599fb2152c8da4c796

 

途中で栄養チャージさせるために、

お肉のジャーキーやチーズクッキーなどを

私がたくさん持っていることを知っているのか、

時々こうして「栄養チャージ希望!」と

私の顔を見上げます!笑笑

 

 

ひと休み中も、後ろ脚、ふんばる!!

このくらい開かないと立ち止まっていられません。

3496d24ca3c0455ab082f6982578f463

 

 

人間のリハビリと同じように、

病後というタイミングでいかに上手に筋肉を使うかが

復活のカギだと思うのですが、

なんせ私はそういう専門知識ゼロなので

とにかく「フィットネス」レッスンで習ったことを

思い出しながらアビーにやらせています。

 

歩いている途中で疲れたり転びそうになったりすると

アビーは自主的に立ち止まるので、

そのときは前脚や後ろ脚をさすってあげます。

 

それだけでも、きっととても気持ち良くて

疲れが減るのだと思います。

 

雨続きの時や、体(肉球など)が冷えているときは

下半身だけお灸をしてあげました。

それも良かったと思いたい。

 

 

言葉を持たない動物の状態をどれだけ把握できるか

本当に難しいですが、

そういうことも勉強を重ねることで

段々と分かってくるものです。

 

 

今朝は5時に起きられた私。

でもアビーはそれより先に起きていて、

私が起きるのを待っている間に

また寝てしまったようでした。

C7182c3724ac4d6086cd15d597365d32

 

この ↑ 写真からも、後ろ脚の力の無さを感じます。

 

回復までしばらくかかると思いますが、

少しずつ、知恵を働かせながら、

スイスイ歩けるように誘導してあげたいものです。

 

もう、お年寄り犬なので限界はあると思いますが。

 

 

というわけで、眼振、吐き気、旋回、斜頸といった症状は

無くなりましたので、

前庭障害そのものは「治った」と言えそうです。

本当に2週間程度で回復するのですねぇ。

酷かった時には信じられませんでしたが。

 

 

犬も歳をとると「急にくる」なんて言いかたをしますが

もしかすると前庭障害とか前提疾患と言われる症状かも

しれませんね。。。

 

私が10年前ごろに保護した子犬ちゃんたちも

シニア期に突入しているのだなぁと改めて思います。

 

月日が流れるのは早い。

 

どうかよく観察してあげてくださいませ。

 

といっても、

どのコもしっかりしたご家庭に託しているので

基本的に心配はしていませんが、

(うちのほうがよっぽど不安定💦)

 

ただ新型コロナの影響は

至る所に及んでいると思いますので、

これまでは不要だった心配も

今は常に心の中にあります。

里親さんご家族みんな、ご無事でいるかなぁと。。。

 

お互い、気張って頑張りましょう。

そしてリフレッシュやリラックスも忘れずに。

 

 

 

 

 

 

 

« アビーが突発性前庭障害に(2) | トップページ | 志麻のお口はきれいだった »

4.病気のこと」カテゴリの記事

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

アビーの突発性前庭障害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アビーが突発性前庭障害に(2) | トップページ | 志麻のお口はきれいだった »

カテゴリー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。