« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月22日 (水)

介護ハーネス届きました

大型台風の後は晴れ渡る気持ちいい一日でした。

どうでしょう!

爽やかな筑波山と同色の介護ハーネス!(≧▽≦)

D72a3ae78e0c4ce3a7784379a87a70c2

 

ついでにジャスミンも元気でーす(*^。^*)

99e39662e0594caeb6b609624e245439

 

 

セミオーダーしたハーネスはこんな形で

気になるコブの下を通り、

肩の動きを妨げない形となりました☆

 

アビーにぴったりです。

2d1e5c77695940af8b5edd7c062098bb

 

 

脚を大きく広げて歩けることが大事。

Bd5c4094be9a4d01bf4899e34fed2ea9

 

 

胸骨を包み込むベストの部分は

持ち上げたときに

どこかの神経を刺激したりしません。

A3591843203147ca97998396747a7771

 

 

前から見るとこんな感じ。

ベストが後ろにずれていくのを防ぎます。

B9235ba96147499b80829bfb20d035df

 

 

足腰が弱ってくると

オスワリの姿勢がしにくくなってきて

立っているか、伏せているかのどちらかになります。

なので、窮屈にならずに伏せられることも大事。

9d896b9b5bb448c897cf602e286b6b51

 

 

また、車内で長時間同じ姿勢でいると、

こうなったまま立てなくなります(;^ω^)

胸がベストに包まれているので

取っ手をもってヨイショと持ち上げてあげれば

無理なく立たせることができます。

196cb003d9c141f48274b156659a435c

 

 

そしていよいよ後ろ脚が立たなくなったら

パンツも作ってもらえます。

ベストの後ろに、そのときのために

パンツと結合するバックルがすでに縫い付けられています。

 

すると、胸と腰を同時に持ち上げて

歩かせることができるそうです。

 

そこは「介護用ハーネスkenken」さんのサイトで

ご確認ください。

 

 

簡単に抱き上げられる小型犬には

このようなハーネスは無用ですけどね。

排泄量も少ないし。

 

しかし大型犬となると、

しかもこういう和犬さんは

どうしても家の中で排泄したくないのです。

 

なのに、そこにオムツをしてしまうと

大きなストレスを感じ、

認知症も進むのではないかと想像します。

 

 

とにかく支えて外に連れていき、

好きなところで排泄させてあげれば

気持ちよく過ごせると思うのです。

 

尿漏れが始まるくらいだと、

また別の問題ですけれど・・・

 

「老い」には段階がありますからね、

それぞれに合ったものを。

そして、そのワンコが喜ぶものを。

 

 

久しぶりに、庭で集合してみました。

アビーはニコニコです。

スミレはアビーが苦手なので

センターを嫌がって、

ちょっとジャスミン寄りになってます(笑)

82c380f742e945d9b55fe80c2821bac6

 

 

歩きたいのに歩けないという状況が

犬にとっては本当に辛いと思うので、

とにかく体を大事に考えてあげて

少しでも長く、自分の脚で移動できるように、

鍛えるところは鍛えて、

サポートすべきところは支えて、

試行錯誤ですけども

足腰を「長持ち」させたいですね。

 

こんな素敵なハーネスをたった5千円で作っていただき、

kenkenさんにはとても感謝しています。

 

毎日使っていると、なくてはならない道具になるので

同じ型でまた作ってもらうことになるでしょう(*'ω'*)

 

 

 

 

2021年9月20日 (月)

久しぶりの筑波山(朝日峠)

5月以来、ずっと山に行ってなかったので

久しぶりに高いところに行きたくて、

アビーを連れて筑波山中腹にある展望公園に行きました。

 

少しだけこんな山道を歩いてみましたが、

元気に歩けた距離はわずか。

63128f174b64431a895377cddf25fcaf

 

 

急な斜面ではよろけて、谷のほうに吸い込まれそうになり💦

 

3bd896632cce44e19807f94a9d7240ab

 

 

後ろ脚の踏ん張り具合いがなんとも・・・

664e0493c8b34275b987c44e36e4549f

 

 

平地では小走りできるくらい回復したのですが、

少しの段差や、少しでも斜面になると不安定になります。

 

 

これは筋肉の問題か、

あるいは内耳、つまり平衡感覚の乱れ?の問題か。

 

座ることなく、ただひたすら歩きます。

8ee1a420a9304fcb93562dbdbfb2da81

 

 

「おっとっと」と言いながらとても楽しそうでした。

81657cd0dc6b4ada89b685ec237b2bf3

 

E4ef755b2ac247cba4c193660a03fbdf

 

 

 

アビーとは、この10年のうちにたくさんの山を登りました。

といっても遠出ができないので、

筑波山連山ばかりで、

それらを全部登ってみることが目標でした。

 

すべてのコースには行けませんでしたが、

ほとんどの山に登れたのではないかと思います。

 

3da2eb7684a24144866f60c9f2dbebf5

 

 

アビーの楽しそうな後ろ姿が好きでした。

早く早くー!!と振り返る感じも可愛くて。

301c178e111f406fba0b3563d1ab3cb9

 

 

これ以上ない楽しさでした。

 

そして登った山を日々の散歩で

眺めることができる。

5d45ad0630854f659031b5ca8cadd95f

 

楽しく生きた証し。

犬生謳歌できた証し。

たくさん病気したけど乗り越えた証し。

 

あとは、最後の最後まで自分の脚で歩くことが目標。

 

老いを受け身に捕らえず、

攻めの介護。

 

 

今回の朝日峠で、

下からの山登りはもう無理だろうなぁと

感じました。

 

 

寂しくもなりますが、

今はリハビリの工夫に精を出せるので、

これはこれで幸せな時間です(^.^) 

00ea804b88ef43d0bfa1a59360c727e1




2021年9月14日 (火)

介護用ハーネスをオーダーする

今、テレビCMで「ネットでお店を開くなら、BASE!」と、

香取慎吾さんが目を引くダンスを見せてくれていますが、

そのBASEで「犬の介護用ハーネス kenken」という

SHOPさんがあることを、以前から注目していました。

 

店主さんは、ゴールデンレトリバーさんの介護を

ご経験され、それを元にして、

ベストとパンツを製作されています。

 

介護で苦労・工夫したことの記事もあり、

アビーが8月に突発性の前庭障害

(前提疾患ともいう)を患った際には

とても参考になったのでした。

 

 

実際に、

立てない、歩けない、食べられない

という状態のアビーを世話してみて、

早めに介護ハーネスを準備しておこうと決めたのは、

kenkenさんの記事を読んでいたからでもありました。


各ワンコによって、必要な、あるいは理想の形というのは違うからです。 

 

そこで、気になることが1つありました。

 

アビーの首元にある「コブ」です。

F21e473f932745ecaf8da694196df612

65dace717c9848e7874de6a3127e1dd5

 

 

今まで様々なハーネスを試してきましたが、

コブに当たらないハーネスは見つけられず。

 

 

このグリーン色のハーネスは

ラフウェアの『フラッグラインハーネス』。

背中に補助ハンドルが付いていて、

お腹側はテープではなく面なので

持ちあげても食い込むことが無く、

山歩きの際には

乗り越えられない大きな岩場の時に補助できて、

さらに車への乗り降りを介助することもできるので

とっても重宝しています。

 

 

しかしー!

ハーネスがわずかに前方にずれたりすると、

やはりコブに当たるのです。

Cb4d62d3ab964fdcb0f48bb3f4f85511

 

 

こういうコブはできるだけ刺激しないほうがいいと

獣医さんのアドバイスもあったので

これまでは山歩き専用にしていて、

普段の散歩には首輪を使っていました。

 

しかし前庭障害が出ているときには

このハーネスでなければ、トイレや歩行を

補助できなかったのです。

 

それで、かなりの時間にこのハーネスを

着けていましたが、

頭を通さなければならない形が

なかなか大変だったのです。

 

 

そこで、kenkenさんに、

コブを避けるような形で作っていただけないかと

相談しました。

 

 

何枚かの写真を送り、

必要な個所のサイズを計り、

それをもとに型紙(型布・仮縫い)を送っていただきました。

 

 

こんなふうにガムテープで留めたりして

試行錯誤。

 

77e9dedf7e6b4a5eb84f87f3c41dabed

 

 

胸当てをもう少し長くすると、

肩に当たらず、肩とコブの間を通るようにできるかも、

と思いまして、

ベルトの太さなども話し合い、

68e228a131334de4af1d61bff5d3703b

 

 

その他、細かいところの変更をお願いし、

kenkenさんもアイデアを出してくださり、

 

あれやこれや、結局7回のメールのやり取りをし、

コブに当たらない形になりそうなので

(ここでキャンセルしても無料だとおっしゃってくれました)

正式にオーダーすることにしました。

 

↓ 最初の形だと、ベルトが肩を通るため

歩行歩邪魔になるのでした。

B2786dd9141a431c826cd88bc66e423a

 

メールでのやり取りだけでしたが、

kenkenさん、とても良心的でした♡

 

アビーと私の快適生活を支えてくれるハーネスになりそうです。

 

つづく。

 

 

2021年9月 9日 (木)

おかしなサラちゃん(^.^)

5歳のサラ。

先日の定期検診で、またまた「異常なし」の結果を

いただきました☆

 

ステロイドの投薬(プレドニン2.5mgを一日おきに内服)も

継続中です。

 

いつまで服ませるのかなぁ・・・と思いますが、

血液検査の結果に異常が出ない限り、

続けたほうがいいのかもしれません。

減らしたい思いは十分にあるのですが。。。

 

とにかく、今を元気に!

 

それがサラちゃんに必要なことです♡

 

というわけで、マッサージ好きなサラに、

木製のコロコロマッサージ棒を買いました。

(オムニアさんの)

25c3470050634cb68041b87afeb14f6d

 

サラちゃんのは小さいほうですよ~ 笑

私のフェイスライン用でもありますよ~ 笑

 

そして、大きいほうはアビー用です。

私のハムストリング(太ももの裏)用でもあります。笑

 

つまりは、皆で使えるマッサージ棒!!

 

どうですか~、気持ちよいですか~

1879e37c1eec4dceac5a65b22a1b8c7d

 

 

サラ「なんかいい感じー」

73de05d58e67407abd787f078b771b33

 

 

サラ「こっちもやってー」

7f922aed7a0f49c991120e8ef543ddf1

 

サラ「たまら~ん」

685829e3cec847d5bf10cdf14e12480d

 

 

サラ「フンフン。サラも小顔になる!」 笑

50f062f71e7f46428d9d5215db0acdcc

 

 

サラ「お手手もよろしく」

6ba79c48b1884252b185423814f2b8b6

 

 

じっとしてます。

61d061f8b38445e6a892925759c54c16

 

 

前脚の甲がへこんでます。

Dcc91a4145604ac49cfac54af229cbe5

サラはここをマッサージされるのが好きなようで

よく手を伸ばしてくるのです。

マッサージ棒がなくても、私が親指でツボ押ししてあげると

喜んでゴロゴロ言ってます。

 

手の甲には、腰痛や肩こりに効くツボがあるのですが

5歳のサラが腰痛???肩こり???

 

んー。。。単なる変わり者なだけかと(≧▽≦)

 

ステロイド服用と関係があるんですかね、

あったら本当にすごいことですけど。

サラの生きるチカラが。

 

 

こんな調子で、いつまでも

「もっとやってー」と

ゴロンゴロンしておりました (^.^)

 

ご機嫌でなにより。

本当に嬉しいことです♡

 

 

 

 

 

2021年9月 8日 (水)

スミレが背中に怪我(2)完治

さて、続きです。

 

初診から6日目は病院でした。

4日目と5日目の私の処置は問題なかったようで

状態もどんどん良くなっていたことから、

この日から消毒薬と包帯は無しとなりました。

 

とはいえ、まだこんな状態でした。

うっすらと産毛は生えてきていますが。

4b8d73b426704a48b86179dbed7db888

 

 

皮膚を守るためにお洋服を着せてくださいとのこと。

「それなら朝飯前よ♡」のスミレ。笑

F2f1ff6131154714809b116b76751444

 

 

食欲と元気もまったく変わらず、いつも完食。

この↓、つぶつぶのものも綺麗に食べます。

1355c26d44dd46eea8e5d5da5530370a

 

 

乾燥もしがちなので、セラミド配合の保湿液を

毎日スプレーします。

E5de53ba53454e809ef23b5f6b0ee95d

 

 

数日たつと、背中が黒くなってきました。

Fb12b4fa08b8472da8097a9235a3b564

 

始めはこの黒い部分が毛だとはわからず、

また皮膚がはがれるのかと心配していましたが、

よーく見ると、

 

もっさー

 

と黒毛が生えてきていました☆

Cb6bc8c2285141a6a6352f1520ede42b

 

 

これで一安心に思いました(^.^)

 

スーちゃん、よかったねー!!!

1ddc7552ee634768a26568ea5102b816

 

 

とはいえ、毎日のお着替えは、

ちょっとだけ嫌なのかも(;^ω^)

6fb8a53bc52c4dec91e273ab62cbc8b8

 

 

 

というわけで、振り返ってまとめると、

発症から5日間の消毒薬を塗布したあと、

2週間ほどで発毛、

薬の塗布が終わってから4週間で

このように回復しました。

Da5cad8f3acf4a6fa4216c1fbec2d774

 

黒毛のトップコートも

白毛のアンダーコートも、

どちらもちゃんと生えているように見えます。

 

中心から回復してきて、

周辺の部分はまだ皮がむけます。

日焼けのあとのようです。

B37caba3668a43a486c3ab96e632d511

 

ただ、皮がむける前から被毛の再生は始まっていました。

 

 

はがして問題ないところだけ、

コームでそっと取り除きます。

E9d2def476334e3a8f98e099ca1acda5

 

 

保湿液も引き続きつけるようにして、

(それでなくてもスミレは乾燥肌なので

スプレーするのですけど)

 

この調子で、冬までには寒くない程度に

生え揃うといいなと思います。

 

 

しかしまあ、今になっても原因不明。

どうしてそうなったのか。。。

 

とにかく治ってよかったのですけど。

 

栄養たっぷり、美味しいごはんを作り

たっぷり食べさせている毎日です(^.^)

 

冬瓜と鶏肉のスープ+野菜たっぷり

39b4df1ab0f34cf09e1d61d0e15d5acc

870b32e077e84897b528f24d5d91b014

 

 

豚肉とカボチャのパスタ

8ddf4793e1724fc49b7fa24b4a2d7543

 

 

 

 

2021年9月 3日 (金)

スミレが背中に怪我(1)

昨日、肋骨を強打してしまい、

整形外科の待合室で書いてます。

クシャミしたときの激痛といったら

もう悲鳴級(涙)

 

さて、もう1ヶ月前のことなのですが

スミレを撫でていたら

背中にボコボコしたものを感じ、

毛をめくってみたところ…

38505a518f164260b676bcf350ab88e7

 

4,5個の膿!!

ぷくっとしている箇所や

9e32dad7630d4d269e2e71fb5d90df67

 

潰れてしまったところ、

Ea4943d3df694a5981edbe6b26ccfd11

 

軽く引っ張ったら皮膚が

毛ごと取れてしまった箇所もあり、

 

何これー!!!と鳥肌が立ったのは

言うまでもなく (゚o゚;; 

 

全身隈なく確認してみると

背中全体の皮膚がぶよっとしていました。

 

 

慌てて皮膚科に連れて行きました。

 

そちらでは新型コロナ対策として

診察室には入れない状況が

続いているため、傷口と手当後の全容は

言葉でのみ、ご説明いただきました。

 

戻ったスミレさんは包帯ぐるぐるの姿。。。

8b16ff199e254455ae0b49fd14f34e41

 

 

何だったのかというと、

「ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群」

でしょう、とのこと。

 

人の場合の病名だそうで。

 

動物では珍しいのかな???

 

日本皮膚科学会のサイトで検索すると

 

「全身性の疾患です。 とびひの原因の黄色ブドウ球菌が産生する毒素によって、表皮が侵され、火傷のように剥けてしまいます。」

 

とありました。

 

 

発見が早かったからよかったものの、

気が付かなかったら菌が全身に周り

ショック死の可能性もあるのだとか。

 

ショック死!?!?

 

皮膚科の先生に診ていただいたから

すぐに状態がわかったのかも。

本当に本当によかったです。

 

 

先生から、

「入院したほうが安全ですが、

食欲、元気はありますか」

と言われた時は驚きました。

いつも通りに庭を駆け回り、

朝ごはんも完食だったことを告げました。

 

どこにでもあるブドウ菌が

傷口から皮下に入り、

何らかの原因で急速に増えた、

という状態だそうで、

その部分の毛を刈り、

落ち着くまで毎日の消毒が必要とのことでした。

 

元気も食欲も普段通りだったので

それから3日連続通院で

皮膚を消毒することになりました。

 

スミレは診察台の上でおとなしく、

目だけキョロキョロ動かして

愛想も良かったそうです。

 

うちでも、真夏の暑さに負けない元気さで

背中を気にすることはありませんでした。

Cd5752a6e65c4b339e09a6b8b14741e5

 

F3fb990e55d94cef94b4ab2b881630dc

 

いったい何があったのだろうと。

 

ちっともわかりませんでした。

 

3日連続で通院した後は、

病院でやり方を教えていただき、

4日目と5日目は

自宅で消毒しました。

 

Cefcbff082b94a9eb4db195a1667b905

 

そこで初めて、

皮膚の状態を見れたのでした。

B1576bf9572442c1a55444b8265a81e9

 

うわぁ…

 

まずは水道水で洗い流し、

しみないというAGの消毒クリームを

新品のプラスチックスプーンの背で

丁寧に塗ります。

指先からまた菌が付かないように。

F924eea321794393aa9ce5bb6a475d97

 

スミレは本当に無表情で、

何にも気にしていません。

痛くも痒くもないことが救いでした。

 

包帯も上手に巻けたかしら💦

78463d9d68b14d238d2e17237a46a5b1

 

5日目。

前日は寝ていたアビーが

この日は元気に起きていて、

やたらと気にして寄ってくるので

仕方なく柵で仕切りました。

Ebf37a67b57c4c15bf210314a53ff425

 

背後からはサラがガン見!笑笑

15c1e761cd0a4430ae459abf6b9d05a1

 

前日よりも手際よく出来て、

たった一日でも皮膚が改善していることが

見て取れました。

 

こんなに治りが早いのに、

なぜ広がったのだろう?

 

疑問は増えるばかりでした。

 

先生のお話だと、

 

・2,3日で広がる

・深い傷は無かった

・スリッカーなど細いもので繰り返しこすったような、皮膚の表面だけが傷ついている箇所が数センチだけあった

 

ということでしたが、

思い当たることが何もなく、

部屋の中で尖ったものがないかどうか

確認しまくりました。

でも何もなくて。

 

6日目はまた病院で消毒していただきました。

 

続く。

 

 

 

で、私の診察も終わり、肋骨骨折でした💦

左の脇腹付近の一番下の骨に、

ビリビリーッと、ヒビが入っていました。

痛みが強い前側の骨は細くて柔らかいため

レントゲンに映らないそうです。

内臓へのダメージは無さそうなので

全治3週間とのこと。

大したことはありませんが、

成人になってからの大きな怪我は初めてで、

動くと痛い、咳も痛いし、

くしゃみとなると、もう恐怖。

そんな不便さに、要らぬところに力が入って

全身コリコリになりそうー

 

 

 

 

 

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

カテゴリー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。