« とらお、志麻に咬まれる | トップページ | スミレが背中に怪我(2)完治 »

2021年9月 3日 (金)

スミレが背中に怪我(1)

昨日、肋骨を強打してしまい、

整形外科の待合室で書いてます。

クシャミしたときの激痛といったら

もう悲鳴級(涙)

 

さて、もう1ヶ月前のことなのですが

スミレを撫でていたら

背中にボコボコしたものを感じ、

毛をめくってみたところ…

38505a518f164260b676bcf350ab88e7

 

4,5個の膿!!

ぷくっとしている箇所や

9e32dad7630d4d269e2e71fb5d90df67

 

潰れてしまったところ、

Ea4943d3df694a5981edbe6b26ccfd11

 

軽く引っ張ったら皮膚が

毛ごと取れてしまった箇所もあり、

 

何これー!!!と鳥肌が立ったのは

言うまでもなく (゚o゚;; 

 

全身隈なく確認してみると

背中全体の皮膚がぶよっとしていました。

 

 

慌てて皮膚科に連れて行きました。

 

そちらでは新型コロナ対策として

診察室には入れない状況が

続いているため、傷口と手当後の全容は

言葉でのみ、ご説明いただきました。

 

戻ったスミレさんは包帯ぐるぐるの姿。。。

8b16ff199e254455ae0b49fd14f34e41

 

 

何だったのかというと、

「ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群」

でしょう、とのこと。

 

人の場合の病名だそうで。

 

動物では珍しいのかな???

 

日本皮膚科学会のサイトで検索すると

 

「全身性の疾患です。 とびひの原因の黄色ブドウ球菌が産生する毒素によって、表皮が侵され、火傷のように剥けてしまいます。」

 

とありました。

 

 

発見が早かったからよかったものの、

気が付かなかったら菌が全身に周り

ショック死の可能性もあるのだとか。

 

ショック死!?!?

 

皮膚科の先生に診ていただいたから

すぐに状態がわかったのかも。

本当に本当によかったです。

 

 

先生から、

「入院したほうが安全ですが、

食欲、元気はありますか」

と言われた時は驚きました。

いつも通りに庭を駆け回り、

朝ごはんも完食だったことを告げました。

 

どこにでもあるブドウ菌が

傷口から皮下に入り、

何らかの原因で急速に増えた、

という状態だそうで、

その部分の毛を刈り、

落ち着くまで毎日の消毒が必要とのことでした。

 

元気も食欲も普段通りだったので

それから3日連続通院で

皮膚を消毒することになりました。

 

スミレは診察台の上でおとなしく、

目だけキョロキョロ動かして

愛想も良かったそうです。

 

うちでも、真夏の暑さに負けない元気さで

背中を気にすることはありませんでした。

Cd5752a6e65c4b339e09a6b8b14741e5

 

F3fb990e55d94cef94b4ab2b881630dc

 

いったい何があったのだろうと。

 

ちっともわかりませんでした。

 

3日連続で通院した後は、

病院でやり方を教えていただき、

4日目と5日目は

自宅で消毒しました。

 

Cefcbff082b94a9eb4db195a1667b905

 

そこで初めて、

皮膚の状態を見れたのでした。

B1576bf9572442c1a55444b8265a81e9

 

うわぁ…

 

まずは水道水で洗い流し、

しみないというAGの消毒クリームを

新品のプラスチックスプーンの背で

丁寧に塗ります。

指先からまた菌が付かないように。

F924eea321794393aa9ce5bb6a475d97

 

スミレは本当に無表情で、

何にも気にしていません。

痛くも痒くもないことが救いでした。

 

包帯も上手に巻けたかしら💦

78463d9d68b14d238d2e17237a46a5b1

 

5日目。

前日は寝ていたアビーが

この日は元気に起きていて、

やたらと気にして寄ってくるので

仕方なく柵で仕切りました。

Ebf37a67b57c4c15bf210314a53ff425

 

背後からはサラがガン見!笑笑

15c1e761cd0a4430ae459abf6b9d05a1

 

前日よりも手際よく出来て、

たった一日でも皮膚が改善していることが

見て取れました。

 

こんなに治りが早いのに、

なぜ広がったのだろう?

 

疑問は増えるばかりでした。

 

先生のお話だと、

 

・2,3日で広がる

・深い傷は無かった

・スリッカーなど細いもので繰り返しこすったような、皮膚の表面だけが傷ついている箇所が数センチだけあった

 

ということでしたが、

思い当たることが何もなく、

部屋の中で尖ったものがないかどうか

確認しまくりました。

でも何もなくて。

 

6日目はまた病院で消毒していただきました。

 

続く。

 

 

 

で、私の診察も終わり、肋骨骨折でした💦

左の脇腹付近の一番下の骨に、

ビリビリーッと、ヒビが入っていました。

痛みが強い前側の骨は細くて柔らかいため

レントゲンに映らないそうです。

内臓へのダメージは無さそうなので

全治3週間とのこと。

大したことはありませんが、

成人になってからの大きな怪我は初めてで、

動くと痛い、咳も痛いし、

くしゃみとなると、もう恐怖。

そんな不便さに、要らぬところに力が入って

全身コリコリになりそうー

 

 

 

 

 

« とらお、志麻に咬まれる | トップページ | スミレが背中に怪我(2)完治 »

4.病気のこと」カテゴリの記事

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とらお、志麻に咬まれる | トップページ | スミレが背中に怪我(2)完治 »

カテゴリー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。