« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

2021年11月25日 (木)

アビーの老化、お漏らし編(≧∀≦)

8月に突発性前庭障害を発症したときに

体重が2キロほど減ったアビー。

その後、なかなか回復せず、

このまま弱っていくのかなと

心配していましたが、

最近ようやく増えてきました。

 

ほんの少しずつですけれど

嬉しいもんです。

 

体重増加と共に僅かながら

脚力も出てきたように感じます。


しかし、、、、ここへきて別の問題が。

 


排泄のタイミングが怪しくなってきました・・・

 

寝ているときに自然と出てしまったり、

体重を計ろうと抱っこしたとき、

車に乗せようと持ち上げたとき、

そして、

なんでもないときに出てしまったり(*´꒳`*)

 

5331264b9e954c65b5ca4b1191c2d4bd

 

なんとか散歩中にしっかり出して欲しいと

ルートを工夫するのですが、 

私の思い通りにはならず。

 

結局、家の中だろうと外だろうと、

いつ出ても驚かないくらいの頻度に

なりました(^_^;

 

 

健康便なので、まあ、出てしまっても

踏まないでいてくれれば

掃除もそれほど大変ではありません。

 

便秘になって気を揉むより、

毎日出てくれることのほうが

良いかなと思えます。

 

それが・・・

いよいよ、おしっこも出てしまうように

なってきました。

 

といってもまだ軽症で、

量はマーキング1回分くらいの感じ。

 

それが、ごはんを食べているときに

出てしまうのです。

 

それ以来、お食事中にそっとシートを

敷くことにしました(≧▽≦)

 

250243a44f2a4fe1b77da974d4a44329

 

なんでまた、こんなタイミングで

出てしまうのかなぁ。。。

 

 

そんな中、近所でドッグフェスタがあり、

出店していたお店で

とてもよいマナーバンドを見つけました。

洗える布の吸収パッドを使うものです。

 

Fb061512364e4685b5c01e4bbc292c36


これがあればちょっと安心。

 

でも、これを着けると、お漏らしが出ません☆

 

うふふ、助かります。

 

棚から牡丹餅、的な。笑

 

足腰が弱ってきているとはいえ、

まだまだ自分で歩けて、

段差も一段なら上り下りできるのに

排泄から弱ってくるとは。。

 

老犬介護・入門編の始まり始まり~

といった心境です。

 

 

 

2021年11月22日 (月)

スーちゃん、また都内へ通院

ここ2週間ほど用事がてんこ盛りでした。

いつものように、犬ねこのことがほとんどですが。

 

何から整理して書こうかなと思うと、

本当に色々あったものだから逆に忘れて

出てこないという… 笑

 

 

あ、そうそう、とにかく一番大事なことは、

スミレの術後のことです。

79c130e8ee504641bcac50380c619aa0

 

A先生に、心臓に血管肉腫と言われ、

B先生とC先生には何もないと言われ、

で、私の結論は「ひとまず置いとこう、

それより体力の回復が大事」と思った

という話の続きです。

 

 

ひとまず置いとこうと思ったものの、

スミレの咳が止まらないので

A先生に電話をしました。

 

BC先生方に何もないと言われたことも

合わせてご報告すると、

再度診せてほしいとおっしゃってくださって。

そういうところが

さすが「一流」だなぁと感心します。

 

失礼ながら多くの「先生」は、

「自分はこう思う」で終わってしまったり、

「自分にはここまでしかできない」で

終わったりする気がしますので。。。

 

 

まあ、そんなわけで、親身になってくださる

先生のところに足が向くのは当然のことで。

 

それでまた都内まで行ってきたわけです。

 

私としては「癌はあるの?ないの?どっちなの?」

という気持ちは全然なくて、

 

単にスミレの咳が止まらないことが気がかりで、

炎症なのか、縫合糸反応なのか、

もしかして心臓のせいなのか、

それを診てもらいたかったのです。

 

 

すると、X線検査の結果、

気管支炎が酷くなっていることがわかりました。

 

咳が出るのは心臓の腫瘍が原因ではなくて

肺周りの炎症だったのです。

 

1か月分の薬をいただきました。

 

 

ただ、それだけでは終わらず、

再びエコー検査をしたいとのこと。

 

そこはA先生のご担当ではなく、

D先生とでもしましょう、

お若い先生の出番となりました。

 

で、やはり心臓に何かあるのだそうです。

 

 

ただ、この日は前回のような、

心膜に水が溜まっているようなことは

ありませんでした。

 

 

それでもやはり、右心室だったかしら、

その辺りに何かあるそうで

 

「血管肉腫か、あるいはリンパ腫かもしれない」

 

と、さらに悪い話になり…(-_-)

 

 

なんだかなー、

 

「リンパ腫」まで出てくるとは。

 

 

さらにさらに、

それらとは別に、弁膜症もあるそうで。

 

ただ「B1」というステージで、

まだ投薬が不要な初期の状態なんだそう。

 

「高齢犬になれば、そんなもんですよねぇ?」

と私。

 

D先生も「そうですね。小型犬の高齢犬なら

ほとんどに弁膜症があると言われています」

とおっしゃってました。

 

心臓の問題が3つも出てきましたが、

どれも初期で投薬不要レベル。

 

ならば私としては、とにかく咳が

出なくなるよう、それが一番の願い。

 

というわけで、

1ヶ月後にまた診察となりました。

 

これで7回目になります。

 

さすがに通院がちょっとしんどくなってきました。

渋滞が毎度あるので2時間前には出発し、

30分程度の診察終了後、また運転。

交通費も往復4千円くらいかかります。

 

 

とにかく気管支炎が落ち着けば、

心臓のことは地元の病院で良いと

今のところ思っていますが。

 

それもまた、12月の診察の結果によるのでしょう。

 

 

歳を取ればなんらかの病気があっても仕方ない。

 

大事なのは、毎日を楽しく、穏やかに。

 

そして病気が寿命を超えないよう、

やれることはやる。

 

 

というわけで、とにかく気になっていた

体力や姿勢の悪化については、

アビーが施術してもらっている

リハビリ先生のところへ

スミレも通うことにしました。

 

 

これが素晴らしくビンゴだったのです☆

その話はまた。

 

 

 

2か月ぶりのシャンプーの様子。

07ff2b92cd984db29282c97d481bed54

 

 

術後、1か月を過ぎたときの状態。

傷口はほとんど見えなくなりました。

3efe71467f6d415481241a654920c6a3

 

老化でしょうね、発毛が遅いです(^_^;)

2c34c24f9d7a463d889f0ad15d09267e

 

喉を冷やさないよう、

タートルネックのシャツを着せる毎日です。

 

 

 

 

2021年11月 7日 (日)

山歩きシーズンがきた

冬になると犬たちと頻繁に山歩きをします。

低山ハイキングってやつです。

最近は「低山ハイク」なんて短縮されているようです。

 

なぜ冬だけかというと、

行き先が低山なものですから

毒蛇やスズメバチがいたり、

暑い時期は山の中だって暑い。

ハードな運動で自分も犬たちがバテるから。

 

そんなわけで、

まだ蛇やスズメバチが活動している11月は

登山客が多い日を選び、

12月に入ったらスズメバチもいなくなるので

平日の空いてるときに登ったりします。

1,2,3月は最高の季節ですね。

 

 

また、イノシシにも注意しなければならなくて、

初夏には子連れのイノちゃんファミリーが

活動的になるので、

やはり4月くらいで終了としています。

コドモを守る母イノちゃんは強いですからね。

 

できるだけ山の生き物を脅かさないようにしたいものです。

 

 

そんなわけで、11月になったので3日の祝日と土曜に、

ジャスミンを連れて、低山ハイクをしてきました☆

 

 

こちらは小町山東条寺から宝篋山の山頂に向かう登山道。

シダやコケが多いのは、沢沿いのルートだから。

しっとりして気持ちがいいのです。

3ba0a453638d4c0d8f8c919a2d5d1844

 

 

宝篋山頂上手前で私が休憩していると

ジャスミンが山の中で何かを見つけて集中しています。

休憩時間だって、まったく油断しません。

さすが猟犬です(^_^;)

20f04ffda0a44eb9bf051eef7c320be2

 

 

沢のある登山道には、小さな滝が付きもの。

爽やかで気持ちいいな~と深呼吸しているのは

私だけで、ここでもまた何かを見つけてます💦

14aad8b39059411eb01a418129a92298

 

 

半年ぶりの山歩きだったので、

顕著に脚力が落ちていてショックでした。

その証拠に、転びました(;´∀`)

135cc81f241642c18e48f077e7c3e53b

 

 

 

そして、中二日で別の登山道にチャレンジ。笑

ここは小町山の「天の川沢コース」。

6a6e0d62d0aa4166a03244ae159bd88e

 

 

このコースはやたらと木の橋が多いです。

得意げに渡れるのは、安定の四つ脚だからでしょうね。

Ac9daeac83fc4708b32170f04a38937e

 

 

頂上には行かず、「仲良し小径」に向かいます。

6af9b931a99f4d958bb471fe105ccbb0

 

 

笹藪が続きます。こういうところは

マダニが多いと想像します。

事前の「フロントラインプラス」をお忘れなく。

マダニだけではなくて、

こういうところにはウグイスも住んでいるのです。

春のさえずりは最高に気分がよくなります♡

4eaae27a0e0c4da18cde3e4c4cff4f61

 

 

岩があると上りたくなる性分のようです。

Cb3ba5b8352c415885b51b383d4f5492

 

 

 

というわけで、

山歩きは自分が好きだからという理由が半分と、

ジャスミンが喜ぶし足腰鍛えられるから、が半分。

 

犬連れハイク、よかったらご一緒しましょう(^^)

 

 

 

 

 

 

海へ行きました

先日、快晴の日。

鹿島灘海浜公園へ行きました。

152c7407b103433b99a89f83edbcfb4c

 

 

鹿島灘は、大洗から犬吠岬まで続く、

長く直進的な海岸が多いエリア。

 

この日は台風の影響か、

白波が幾重にも連なっていました。

こんなにすごい音、したかしら?と思うほど、

波が寄せる音はゴォーーーッと迫力満点。

 

さらに、濃く深い青色をした空はとっても美しく、

いつまでも眺めていたい感じでした(#^^#)

74fa389472654cc1a0f2aae27f6abeb3

 

 

 

満潮時刻が近かったこともあり、

砂浜は狭くなっていましたが

歩ける場所も少しありました。

 

32efe236feac4454b6fd2da273805a50

 

砂浜を歩くことは、足腰を鍛えるに良いと

鈴木綾香先生がブログに書いていたのですが、

潮が引いた直後の砂浜は締まっていて、

あまり効果なかったかも(^-^;

77dc666717d14bdf80d979e903df2ba3

 

84fca49d08f740f285aeff161426674e

 

 

また、「海浜公園」と名付けてあるくらいなので、

多数のモニュメントがあったり、

木材のみでできた遊歩道で

周辺を散策できるよう設計されていて、

歩くだけでもとても楽しかったです。

 

↓バックの石像は牛や羊。

389222dd6c0c4aa088f3e2aaea9ebac1

 

 

70代のおばちゃん二人も一緒でしたが、

アビーの歩みはそれより遅いものでした(^_^;)

9b0e31e8e22c4a4eb37800dfc904edcf

 

 

アビーに合わせるとジャスミンは退屈してしまい、

それはそれで可哀想でしたが、

たくさん話しかけたりして

ご機嫌でいてもらえるよう神経使いました♡

 

アビーの尻尾はずっと下がっていましたが、

匂い嗅ぎと探検心はいつまでも続き、

最後まで楽しめたんじゃないかと思います。

 

というのも、帰宅してから気が付きましたが、

この日の朝、甲状腺ホルモンの薬を服ませ忘れていました。

それでだるかったのだと思います(*_*)

 

 

写真を撮り忘れましたが

公園内にあるレストランで天ざるを頼みました。

お蕎麦は期待以上の美味しさでした。

天ぷらは、海老天が2本と芋、人参、しめじ、

それからあと一つ、なにかあったような・・・

とにかく、お勧めです(^^)

 

 

また春になったら行ってみたいな~

その頃はスミレも絶好調になって一緒に行けるかな。

この日は咳がまだ出るのでお留守番でした。

 

 

 

 

 

 

 

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

カテゴリー

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。