« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月

2022年1月27日 (木)

心身共に健康なのは志麻とブーレだけ

我が家にはイヌとネコ、合わせて9頭います。

現在、そのうちの6頭がお薬服用中です。

 

スミレ(15歳):慢性気管支炎(気管支拡張剤)

アビー(14歳前後):甲状腺機能低下症(甲状腺ホルモン剤)、アトピー(ステロイド)

ジャスミン(13歳):肝機能低下(肝機能改善薬)

ミュウ(13歳):慢性腎臓病(ACE阻害薬)

ミーナ(9歳くらい):原因不明の吐き気(吐き気止め)

サラ(5歳):猫白血病ウイルス持続感染(ステロイド)

 

昨年後半から、バタバタと

こんな調子になってしまいました(T_T)

定期的にちゃんと健康診断していたから

早めに発見できた、と思うことにしていますが・・・

みんな、終わりのない服薬なので・・・ねぇ。

 

こうなると毎月の薬代がすごいんじゃないかと思って

計算してみたら、なな、なんと、

2万円を軽く超えてくるんですねー、、、、

計算してみてビックリでした。

薬を服んでいるということは

定期健診も必要ですからね。

 

どおりでなんだかもう・・・

お財布が寂しすぎるわけです。

 

 

そんな中、心身ともに健康なのは
ブーレ(12歳)と、志麻(11歳)です。

3038c06cf88349de8f93a6cf0ebe94b2

(ブーレくん)

 

 

Bc6d713dc09746b0afcc5d43967f363c

(志麻ちゃん)

 

 

とらお(9歳)も内服薬はありませんが、

あちこちに脱毛があるため、

心は健康ではなさそうで、いま療法食で観察中。

 

よくよく考えてみると、

心も体も健康なブーレと志麻には

たくさんの共通点がありました。

 

まず性格として、

人に依存が少なく、自立しているということ。

 

ネコですから、みんなそれなりに自立心はあるものの、

なんというか、こう、

「ねえねえ、私を見て見て」タイプと、

「必要なときは呼ぶからさ」、みたいなタイプがいまして。

F2de8ca808764ffc8e75003322acd769

 

 

ブーレと志麻は後者で、

とにかくクールなもんだから

私から構いに行きたくなるのです(笑)

 

4d758efadc644a82a83c883bae498f2a

 

 

そしてふたりとも食欲は適度で、

波があまりなく、好き嫌いも比較的少ない。

 

他猫がおやつを食べていてもグースカ寝ていたり、

勢いで食べてしまって数分で吐瀉することがあるのも、

この2頭だけ。

 

子猫時代に人に可愛がられる経験がなかったから

そばに来るときも遠慮がち。

私が「おいで」と膝をとんとんしても、

どうしてよいのかわからず、脇でスリスリしてる感じ。

遊びもそこそこ好き。

1e7d062230ff462f8b98a11667100a52

 

やっかいなのは、通院時はキャリーを見るだけで

瞬時に姿を消すこと (≧▽≦)

消されたら終わりなので、数日前から計画建てて

騙し打ちで捕まえるしかないのです。

 

でも、診察台に乗せられると

別ねこ!ってくらいオトナシイので

そこはとっても助かります♡

 

 

うちに来た頃は、ふたりとも私に馴れるまで

とても時間がかかってそりゃもう、

たくさんたくさん気を揉んできましたが、

結局、シニアになって手がかからないのは

このふたりだけ、となりました。

F34769bef60d46b8aa408c4ff8f6c6d0

 

そんなもんですかねぇ。(^.^)


まあ、いつ、どんな病気になるかわかりませんが。

 

このまま健康でいてくれると本当に嬉しいのだけれど。

B9327857117f40c9b299a4d772bbd10d

C6188073caa444b68ea61603e5e05062

(ギロッと見てる)

 

 

 

そうそう、話は違いますが、

映画「犬部!」

AmazonPrimevideoで
やっと観ることができました!

会員なので無料でした。

期待以上の内容で、
二度・三度と観たくなる作品です。

オトナだけでなく、中高生たちにも観てほしいな~

 

切なくなるシーンもたくさんありますが、

最後まで観終えると、

心がほっこり温かくなるのです。

 

 

↓これは10年前に発行された文庫本です。

ノンフィクションとのこと。

映画の原案ではあるものの、

映画の原作本は別に出ているようです。

Ce5f73df10f34b73ab1378635a5a43b3

 

10年ぶりくらいでしょうか、

またパラパラと読んでしまいました。

 

 

 

 

 

2022年1月20日 (木)

ミーナの吐き気が止まらない

ミーナ、推定9歳。

9月から異常な吐き気が続いています( ;∀;)

 

5248079c77664589b1b768cfa8e50813

 

 

もともと胃液や毛玉を吐きやすいタイプではあったのですが、

9月頃からは、ほぼ毎朝、胃液を吐くようになりました。

Bcff254baf01428280f2ab3eab3fa1fc

 

 

そして10月には、一日に二度三度と吐くようになり、

胃液に血が混じるようになりました。

4da6d7a2d61c40f1a21031ae1e31fcf3

 

しばらくの間、

病院へ連れて行こうかどうしようか

迷っていました。

 

というのも、こまめに食事を摂れば

吐かないのです。

 

そして混じっている血は鮮血。

胃から出ているのではないだろうと思いまして。

 

もう少し具体的な観察をしてからでないと、

レントゲンとかエコーになりそうな気がしました。

 

そうなるとミーナの場合、

まったくもってじっとできない質なので

検査もうまくいかないだろうと思い・・・

 

 

・食欲はある

・じゃらし棒への反応もよい

・顔色もよい

・便通も良し

・私への甘え具合も以前と変わらない

・胃液に混ざる血は鮮血

・一度に食べる量が少ない

・時々ドロドロした毛混じりも吐く

・ちょこちょこ食べていれば吐かない

・吐く前は繰り返し鳴く

 

 

というわけで、朝・昼・晩、そして深夜と、

4回のごはんタイムを設けてみました。

 

もちろん、昼はできないこともありましたが、

その時は三段ケージで留守番させて

フードを入れておきました。

 

Cf8df018fa6f43949fc55a5413fc2779

 

フードの器も変えたりして工夫しました。

 

 

しかし、好き嫌いの多いコなので、

出しても食べないことがあり、

そうなるとやっぱり吐いていたのでした。

 

あるいは、食べていても

「食間」の時間が長いと

吐いてしまうこともありました。

5b365febfb0f452595227c816e287d31

 

 

1日3,4回の食事タイムを作ることを

数週間続けましたが、改善されないので

それでやっと通院することにしました。

 

11月末日のことです。

1か月待ちでした。

予約が取れなかったのです。

そんなことなら、

もっと早く予約すればよかった・・・

 

 

新型コロナ患者増加で緊急事態宣言下だったかな、

親御さんたちが働きに出られない時期でした。

 

動物病院でも人手不足で、

緊急以外は先の予約しかできませんでした。

 

 

ひとまず血液検査となり、

すべての項目で異常なし。

 

まずは定番の吐き気止めを処方してもらいました。

 

それは液体の薬で、シリンジで与えるものでした。

3f755ad6b2964026a5176ad45590205b

 

最初の2回はうまく飲ませることができたものの、

3回目からは「オエーッ」と吐き出すようになってしまいました。

 

それで今度は錠剤をもらい、

それを粉にして食べ物に混ぜて与えました。

これは上手くいきましたが、吐き気は変わらずでした。

 

 

そしてまた先生に相談し、別の薬をもらいました。

お正月明けのことです。

この時点で、もう3ヶ月もほぼ毎日吐いている、

ということになります。

 

なんて可哀想な・・・

大したことは無いだろうと、

通院を先送りにしたことは大きな失敗でした。

 

 

3種目の薬は錠剤で、

中枢神経に直接働いて吐き気を止める、

というものでした。

 

その薬は一度で効きました。

 

一錠が1,000円もする薬で、

といってもミーナの体重だと1回1/4でよかったので

250円ということになります。

 

 

それを5日連続服用。

 

その間は一度も吐かず、本当にホッとしました。

ミーナ自身も楽そうで、一度に食べる量が増えました。

それで食事回数は一日2回に戻しました。

38b660cf0bc14a8183e7dc953fd57ef3

 

 

久しぶりに掃除不要な日々が続きました。

 

毎日吐いていた頃は、

ベッド、カーペット、こたつ布団、

そしてタワーの上からも、

ケージの上からも、天袋からも…、

とにかくもう、ところ構わず、

オエーッとするもんですから、

毎日毎日掃除に時間がかかり、

ほんとにもう泣きたいくらいでした。

 

E19996003277470291a0de0127ba4acf

B5241cdf9cb24394a373cef79cdc4c87

 

 

三段ケージに入れたって、

ケージの外に向かってオエーッとするし、

ハンモックの中にもオエーッとするし、

お水ボウルにだってオエーッなんです。

 

どうにもこうにも対策しようがなかった・・・( ;∀;)

 

 

効果抜群の吐き気止めを5日連続で服用したあとは

ちょっと休憩してみました。

 

 

そのことを先生に相談したところ、

止めてみてまた始まるような時は

一日起きに服用するなどして

長期的服用が可能な薬なんだそうです。

 

 

で、残念なことに、

中3日で嘔吐が始まってしまいました。

とてもがっかりでした。

これこそまさに「ホッとしたのも束の間」です。

 

 

そして、もしや他の病気があるんじゃないかと

不安にもなってきました。

 

最近の話です。

 

 

 

また投薬の日々が始まります。

 

高額な薬であっても、

とにかく吐き気が止まり、

副作用が出ないことを祈ります。

 

 

猫は吐きやすい動物だそうですが、

さすがに辛そうです。

 

 

そして気になるのは、投薬3日目くらいから

背中の毛が逆立っているのです。

 

これはとても気になります。。。

 

3ff63e76f9244360b7678e06a08f3e14

 

 

私の膝上が大好きなコなので、

できるだけたくさん、

こんな時間を作ってあげたいと思うのですが。

792a14a2fb754390b33c46c9328ce000

 

体重を計ってみたら、少し減っていました。

 

大きな病でないといいのですが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年1月15日 (土)

今年もお正月は山歩き

新年になって、成人式も過ぎてしまいました。

なんと!もう、2週間も過ぎている!

人生、こんな感じであっという間の繰り返し。

ならば楽しく生きなきゃ。

 

今さらですが、お正月のことを少し書きます。

 

元旦に撮影しました。

アビーは「マテ」が聞こえませんが

空気読んで佇んでいます。エライ!(≧▽≦)

2cd8bc9991314caca7b79a533598ce81

 

実は昨年、義母が亡くなったので今は喪中です。

 

義母とは年に二、三度会っていましたが、

昨年は、新型コロナを心配して

一度も会わないでいたのでした。

 

最後に電話で話したのは、

亡くなる5日前でした。

 

私が犬たちと山登りを楽しんでいる

という話をすると

とても羨ましがって。。。

 

義母はアウトドアが一切苦手な人でした。

 

一度、福井県に法事で行くことになり、

義母は飛行機も新幹線も嫌だと言い、

義兄が車を運転して

横浜から7時間くらいかけて福井まで行ったのでした。

 

私はというと、川崎に住んでいて羽田が近いこともあり、

どこへ行くにも、というと大げさですが、

とにかく「遠い」場所へは飛行機がベストでした。

 

夫が仕事で行けないというので、

(なんと、親不孝な!!!)

ひとりで石川県の小松空港まで行き、

そこでレンタカーを借りて、

ひとりでドライブを楽しみながら福井県入り、

そして法事に参加しました。

 

そのことに、義母はひどく驚いていて(笑)

 

その驚き方が尋常じゃなかったので

よほど義母は箱入り娘だったのだなぁと

思ったりしました(^.^)

 

私は北海道でも沖縄でもひとりで飛行機に乗り、

初めての車種をレンタカーして

ナビさえあれば見知らぬ土地を走ることなど

まったく抵抗がない人間なので、

当時まだ30代だった私は

義母のように移動範囲が狭い人は人生損してると

常々思っていました。

 

他にも色々と思い出はありますけど、

そんなわけで一緒に出掛ける先は

だいたい決まっていました。

 

 

 

「おめでとう」のないお正月、

義母を偲びながら今年最初の山登りは

土浦市の小町山。

 

つららの滝。

124040ee560e47369ad2af5c6dea252d

 

 

こういうの、見たことないでしょ、お義母さん。

95771e64da6d4637ab933702390cd32e

 

 

43db30068ea6416a8f979abfdca3273b

 

 

今年のお正月は強風の日ばかりでしたが

この日だけは風もなく

とても良いお天気で、

あちこちでヒヨドリが賑やかに鳴いていました。

81d85df8bd75454c8ec8e77eccac736e

 

 

頂上に着いて人が少なかったので、

芝生エリアに直に座りました。

78635332c2f54017bbc8d0d5fee4536b

ここはパラグライダーの飛び立つ場所だそうで

いつも芝生が綺麗に管理されています。

倶楽部関係者以外の登山客も自由に入れるようになっていて

とってもありがたいです。

 

 

定番の、頂上でおにぎり。

ジャスミンはそのことをよく把握しており、

自分の分も必ずあると思っているので、

頂上が大好きなのでした。

Ff2acb1720c948feafc18fd8370cfc84

 

 

ジャスミンなりの目的を達成すると、

下山はとても早いです。

 

なので、下りは下りの景色を楽しむ、

なんてことはほぼできず、

上り道はあれだけ匂い嗅ぎしたのに、

ただひたすら下ることに集中してます。

 

もっとゆっくり下ろうよー

 

そんな私の気持ちは完全に無視されるのでした。

 

 

今回は下山後、ジャスミンが初めて

疲れを見せました。

後ろ脚が震えていたのです。

 

彼女も13歳ですからね、

それなりの症状がちらほら出てきます。

 

昨年のお正月は三が日とも山歩きしましたが、

今年は強風に負けて、この1回だけでした。

 

生ぬるいな、私(笑)

しっかり鍛えないと

50代ってどんどん筋肉落ちるらしいよ。

と、自分に言い聞かせ。

 

 

亡くなってから思い出すと、

アウトドアが苦手でも

お義母さんの人生は楽しいことがいっぱい

だったかもしれません。

お酒を飲むと上機嫌になって

懐かしくて面白い話をたくさん

聞かせてくれましたから。

 

 

そんな義母ともう二度と話ができないのだと思うと

とてもとても寂しく感じます。

 

 

2022年の始まりは、

お義母さんの思い出に浸りながらの

喪中らしいお正月でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年1月 7日 (金)

初雪

2022年、最初の記事は初雪。

ん?「初」だったかしら?

過去のことをどんどん忘れる今日この頃。

 

天気予報が大ハズレしましたね。

舞い散る雪を楽しもうと、

降り始めの頃にアビーと外に出たのですが、

あれれ、これ積もりそうだわ、と感じるほど

じゃんじゃん降ってきて。

 

E57d7283ef5247f58a07bcbbd95ff80b

 

1時間ほど歩いているうちに、

立派な雪景色となりました。

Dbe8165dab244bd8a42ff521a33f3f67

 

雪って、色々なものを素敵に演出してくれますね♡

F8901cac547b4427beb9a0ddf87480d1

 

もっと歩きたい!というアビーに

仕方なくついていくと。。。

6e9815ea4ed64a50be70a325ead24473

 

アビ爺よ、足が冷たくなったりしないのかい?

って心配になるくらいに降ってきたので

半ば強引に帰宅。

 

 

こうなるとまず先に心配になるのは

飼い主のいない地域ネコのこと。

 

この辺では雑木林の下草の中

(冬は藁のドームのようになっている)

の中にいたり、

畑のハウスの中にいたりするようです。

 

でもこれまで、真冬に鼻提灯ぶらさげたコや

とにかく中に入れてと粘るコなどを

保護したことがあるので、

一応、寒さしのげる場所をうちの敷地内にも

作ってあげています。

 

そこにさらに、段ボール箱を厚めに重ねて

少しでもマシに工夫。

 

昨冬は誰かが寝ていた形跡がありましたが

今冬はまだ使われていないようで。

それでも、備えはしておくとしましょう。

 

飼い主のいない猫たちにとって

悪天候というのは

本当に本当に過酷ですから・・・

 

 

雪はだぶん、夜7時か8時くらいには止んだようでした。

 

 

さて。翌朝。

うわ~、たまりません!

とても綺麗。

Bf4680f7410d4e43a2805d1400eee6f9

 

 

うちの犬たちは、寝起きに「庭deトイレ」派ですが、

この積雪と寒さではさすがに出たがらないだろう、

みんな高齢だし、昨日はストーブの前で丸くなってたし、

などと思っていると、

 

スミレが弾丸のように庭の端っこまで

走っていきました。とても楽しそう。

42a4dee7e6c94f488220f6b724ac10a6

あなた、もうすぐ15歳よ。

笑!

 

 

そして雪も溶け出す10時過ぎ。

今度はアビ爺の散歩です。

はしゃぐわけではありませんが

畑と農道の区別がつかなくなっていることを

いいことに、あっちへこっちへと歩き、

ざくざく感を楽しんでいるようでした。

A810b64a785745b5bdd787a1237fb756

 

 

そしてこちらは夕方のジャスミン。

わざわざ、雪のある公園に「行こう!」と言います。

雪があっても匂い嗅ぎは楽しいようで、

おやつをくれるご近所さんが通ったかどうかを

調査していました。

D9a56d3d19624a2fa2d3f02fe0447fc6

 

 

みんな高齢だから冷えないようにと

降り始めから気を遣いましたが、

雪を楽しむくらいの若さはまだ残っていたようで

なんだか嬉しくなりました。

 

楽しいことがたくさんあるって、

犬にとっても大切だと思いますからね。

 

 

近くの貯水池では、マガモ、ヒドリガモ、コガモさんたちが

凍っていないエリアにプカプカ浮いていました。

95bc15de5d1f46fbaa069ddd352ba91b

 

よかった。凍ってない部分があって。

 

そして、斜面を利用して

子供たちがソリをして遊んでいました。

楽しそうだわーーー!

私も乗せてーーー!!

 

 

私は若い頃、スキー場で

スキーもスノボもソリも楽しむ人でした。

 

 

そんなわけで、都内では多くの人が

雪で怪我をしたと報道されていましたが、

うちの周辺では子供と犬がとても楽しそうに

刺激的な一日を過ごしていました。

 

 

2022年お正月の、良い思い出になりました(^^)

 

 

 

 

 

 

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

カテゴリー

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。