« やはり、白血球が厳しい数でした | トップページ | 5月の真夏日 »

2022年5月28日 (土)

白血球、増えました

5月14日にわかった急激な白血球減少は、

5月22日の検査でほぼ基準値に戻ったことが

わかりました。

67b2ef8381b94f9ca1c29407f67868bb

 

その間、白血球を増やす薬(ノイトロジン)を

注射したのは3回。

これがなんと、抗がん剤より高価!

なんともまあ、とほほ・・・です。

抗がん剤治療を始めるときには

副作用による治療費用も考えておかねばなりませんね。

 

 

しかしまあ、こんなに急な形で白血球は増えるものなのかぁと

体の不思議を感じます。

 

白血球が増えてから風邪はどんどん治っていき、

3日後にはクシャミはなくなっていました。

B6f5a9f792964236bd8d949e97f700b5

 

 

しかし。4月30日に投与した抗がん剤の効き目は

私の想像ですが、

これでいったん落ち着いてしまうのだと思います。

 

というのは、徐々に食欲が落ちて

吐き気が復活してしまったのです。

 

きっと、胃壁が厚くなってきたとか、

腫瘍が大きくなってきたとか、

そういうことだと思います。

 

ちょっと食べると「もう、いらなーい」

72e9d98b22a6431fb85f3279e8774e19

 

朝の胃液嘔吐量は、徐々に増えていきます。

326109a36d154a509ce5edcff8a5f7f2

 

 

元気もありません。

32379dbc15034cf180e6b44ce39a645f

 

でも、ぐったりしたり、まったく動けないわけでもなく、

志麻に「どいてー」と強気に出ることもあります。

B8d9e346e0e0425189033a5d60cb759b

E0a80a2983794f89bfea99f05a49f1d2

 

 

再び、食べられるものを探し始めました。

この作業がとてもしんどいです。

でも私にしかできません。。。

 

やっと、良いものを見つけました。

また、それは次回に書きたいと思います。

1845a302d3e6444994c6aae8f82e1d31

 

5af7f777739b48e099664922056222ca

 

 

 

 

« やはり、白血球が厳しい数でした | トップページ | 5月の真夏日 »

0.ミーナのリンパ腫治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やはり、白血球が厳しい数でした | トップページ | 5月の真夏日 »

カテゴリー

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。