« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月

2022年8月29日 (月)

ミュウは慢性腎臓病でして

前回、ジャスミンの難聴について書いたので
今度は同じ歳のミュウについて。

A3af66e16efe45d8a4c394d7cbef1a98

 

ジャスミンとミュウは同じ14歳。
誕生日が3週間くらい違うだけ。
子犬子猫のときを、一緒に過ごしました。

30f7616647c0472c84559c65d95b416d

 

ケンカしたり寄り添ったり、
ごはんを一緒に食べたりしながら
成長してきたイヌとネコ💕

82c2897c0e1f4ff192d02dc2ed0c4846

 

ジャスミンが難聴に対して、
ミュウはお耳はよく聞こえているようです。

29fb9b5441f74d3ab03ec92ea4511c57

 

でも、1年位前から
少しずつ腎臓が悪くなってきていて、
いよいよ半年前から薬をのんでいます。

 

腎臓病はステージ1から4で表されますが、
ミュウはステージ3に入ったところ。

ステージは「クレアチニン」の数値で決まるそうです。
参考基準値は「0.8-2.4mg/dL」

ミュウの場合は昨年の秋からレッドゾーン突入💣

( 8歳)2017年1月 2.0
( 9歳)2018年1月 1.9
(11歳)2019年9月 2.2
(12歳)2020年9月 1.9
ー-------------
(13歳)2021年11月 3.1★
(13歳)2021年12月 3.5
 <投薬開始>
(13歳)2022年1月 3.3
(13歳)2022年4月 2.7
(14歳)2022年7月 2.8


確かにその頃からおしっこの回数が増えていて、
体からもわずかにおしっこ臭が😞

お漏らしかと思い、
ベッドなど普段からよくいる場所を
チェックしましたが、
それらしい臭いがないのですよねぇ。。。
この謎はいまだに解けず。

 

おしっこ回数はだいたい5回。
徐々に増えてきました。
健康なにゃんこたちは2回か、3回です。
固まるタイプの砂(穀類)を使っているので
量と回数の増減は簡単にわかります。

 

多頭なのに?と言われそうですが、
オスとメスでは固まる形状が違うということと、
サラと志麻とミュウは別々のエリアで過ごしているので
使うトイレが別になります💡


Dbb8ec3ea78c4c8d83fbfed0db661289


服用中なのは「テルミサルタン」という錠剤です。
腎臓病になると最初に出されるようですが
他にも種類があるそうです。

お値段は1錠100円を、1日4分の1。
飼い主の負担は少ないです。

ただ、病気が進行してくると
別の薬が追加されるとのこと。


腎臓病は猫に多い病気ということで、
私もできるだけ早期に発見して
腎臓ケアフード(低リン)にすることで
進行を遅らせてあげたいと考えていたので、
健康診断時の検査は
IDEXXのSDMA検査が始まった直後から
病院にお願いして検査してきました。

SDMA値は、クレアチニン値よりも先に、
腎臓の働きの悪化を知らせてくれるという
画期的な検査としてニュースになったからです👀

55083a631ccf494f8bb22bf0ebb4000f


しかし残念なことに、
ミュウは昨年11月に
初めてクレアチニンが上昇(★)した際に、
同時にSDMA値も基準値を超えていた、
という状況でした😵


つまり、SDMA値が先に上がっていたかも
しれないけれど、
1年間検査していなかったから気付けなかった、

というわけです、とほほ。


短いスパンで検査していないと、
SDMA値計測のメリットを受けられないわけですね。

当たり前だけど、ちょっと盲点というか・・・
考えが浅かったなと😖

(数値に現れてくる時期は年齢や筋肉量により異なったり
 さほど違いは無いという説もあるようです)

 


でも、ここから挽回しないと!!!


というわけで、張り切って腎臓ケアフード
(低リンになっている)をあれこれ買って、

さて、ミュウちゃんはどれがお好み?!

としたわけですが、

どれもこれも食べない!!!!

当初は、ドライもウェットも試しましたが、
こちらが張り切れば張り切るほど
抵抗されたような気がします。(笑)


ミュウちゃんお願い、これ食べて!!!!
これしかないのよ!!!!

と、心を鬼にして続けていても、

食べないったら食べない!

と、かなりの頑固者で。。。

77d2a3dd05194ff7b4dc8981d71aa320


にらめっこを続けていたら
ある日、ミュウのウンチが
ウサギの糞ように小さくコロコロと出ていて。


あーもう、止めよう。
なんて可哀想なことをしてしまったんだ、
好物を食べさせてあげよう。

そう思いました💧

 


体重も8歳の時は4.4kgあり、
さすがにこれは少々肥満でしたが、
12歳では3.9kgで
これならちょうど良いかと思ったところに

腎臓ケアフードとのにらめっこを始めると、
あっという間に3.3kgになっていました。

ミュウは女の子ですが、体が大きいので
3.3kgでは痩せ気味です。
3.6kgくらいほしい。。。🐱




猛烈反省し、それからは
好きなフードを半分、
腎臓ケア食を半分、といった形で
用意してあげました。


すると腎臓ケア食もそこそこ食べるようになり、
ウンチもいい感じになりました。

体重の減りもストップして、
若干ですが戻してきた感じです。

8cb7d979eb3a4b9b8d800ac0e184ef41

(時々、こんなポーズで食べる😃)

 


ネット上で無料の情報を読んでいると、

ネコが腎臓病になったら
タンパク質制限が必要だ

とありますが、最近の何かの研究では
タンパク質制限には意味がなく、
とにかくリンを減らすことが必要とのこと。

とはいえ、たんぱく質が増えれば
リンも増えるそうですから、
お肉やお魚をたくさん食べていいという
話ではないようですけれどね。


ここら辺の話は、こちらの本でどうぞ。
具体的なリンの値や、
低リンのフード紹介もあります。

45d8fb9713a64f30ae763329e66d4e86

 

できれば他にも読んでおきたいのですが、
今のところ適当な書籍が見つからないため、
この本を頼りに食生活を見直しています。


そして大事なことがもうひとつ。
痩せさせないこと。だそうです。

筋肉が落ちると、身体機能の低下に
つながるそうです。

高齢犬アビーを見ていると、まさに・・・
といった感じ。


なので、2週間おきに体重を計っています。

今より減らないよう注意しなきゃです。

A9d78f906f984eacbcad535d5a7afa3b

(まだ張りのある肉球💕)

 


通院は、投薬を始めたことで
3か月おき、となりました。

次回は、なにか別の検査を追加するそうです。
カルシウムと、うーん、なんだったかな
血液でOKだったかと。


できればおしっこも採りたいけど
ミュウの採尿は難しい。
これまで多くの保護猫さんたちの採尿を
得意としてきましたが(笑)

それらの結果で、
追加のお薬が必要かどうか、
ということだそうで。
いつまでもクレアチニンの数値だけ
チェックすればいいわけではないのですね。

 


せっかく耳がしっかり聞こえていて、
体もまだまだ動くので、
そこそこに充実した食生活をしながら
腎臓病の進行を遅らせることが
できるといいのですけど💓


91d3e5eb09ee40958f549417972674ac


10年ほど前、
義父が糖尿病で食事制限すべきだったとき、
「長生きすることよりも、
おいしいものを食べていたい」と言って
好きなものを食べていたことを思い出します💦


でも私はミュウが苦しむのを見たくないので
うまく譲歩しながら、
やっていければと思っています。

 

B5bbbdf378b9481eb3c97d2c55c49434

 

 

 

 

2022年8月22日 (月)

ジャスミンの難聴が気になるこの頃

お盆が終わった日から

私の夏バテが始まりました。

それまで体調がよかったので

調子に乗って冷たい物を摂りすぎました。

 

それに加えて、

早朝のうちに犬散歩を済ませたいと思い、

苦手な早起きを頑張りすぎて

「睡眠負債」に陥っていたことも要因かと

自己分析。

 

で、温かい飲み物を少量摂りながら

可能な限り寝る、

を3日も繰り返したところ、

翌朝にはすっきり元気に起きられて

「あー、治った!」という実感を得ました。

薬はまったく使わず。

 

食事はお粥を1日2食ほど、

他にはブドウを食べていました。

 

あと1日2日不調だったら

漢方薬局に行こうと思っていたのでした。

 

食に気を遣い、体を休めることで

こんなにスッキリ治るなんて、

自己管理が甘いんだなぁ、わたし、、

と反省したところです・・・(;'∀')

 

 

で、私がバテバテでしかめっ面していても、

早朝からとても元気なのがジャスミン。

ほんと、アナタのメンタルの強さには

感心させられっぱなしでございます。

 

ところが。

今年5月で、14歳になったのですが

急に耳が遠くなってきました。

Bc26c07c03044ee2beec06edb123f5af

 

とても元気なのですけれど。

この距離で話しかけても、聞こえません。

Cd2218861a4c4f89848a09e37e0636d6

 

人間で言ったら70歳台前半だそうで、

言われてみれば

私の父は真夏でもゴルフに行き、

若いもんにはまだまだ負けん!と、

ドライバーを振り回している

健康優良爺さんで、今年75歳。

でも、なかなかどうして耳が遠い。

 

似たような感じかしら。

 

母は体力が無くて内臓が悪いけれど、

耳は良すぎて地獄耳。

 

どこから歳を取るのか、

人も犬もそれぞれってことでしょうか。笑

 

 

ジャスミンの元気の源は

スポーツだろうと思っています。

 

1歳から始めたアジリティを

ずっと続けておりまして、

今も一緒に走っています。

0f92cf4347bd445e9e7a8cf867060494

 

30e18ea7ed7a4f2e8c50e75771e65454

 

Fed71775d1f74cd88cec6fcb798144c7

 

9歳か10歳ごろからは、

トレーナーさんの計らいで

難易度の高い障害物はやめ、

バー無しハードルと、

トンネルとスラロームのみです。

187f5756b04c4fe79dea2cdb9389ee36

 

ただまっすぐ走るだけでなく、

障害物をこなしたり、急カーブがあったり、

私の指したところを走るという、

頭と体を使った運動は

少なからず健康に役立っているであろうと

思うのですが、

耳は別物なのか。。。

857322c25ab14fd3a36d5f87483f234d

 

 

だからこそ、この難聴の始まり、

ちょっと急だったように感じて心配です。

腎臓とか・・・どこか悪くなっているのかなと

思ったりもして、

ちょうど今月は肝臓の定期検診があるので

相談してみました。

 

血液検査とエコー検査で内臓を診てもらいましたが

特に悪いところは見つからず、

9歳ぐらいの若さですよ、とほめていただきました。

 

けれど、9歳でこんなに耳が聞こえにくく

なるものだろうか。

 

病院の「検査」でわかる範囲というのは

限られていると痛感します。

ほめられたのにスッキリせず帰宅。

 

 

ここはひとつ、鍼治療で

全身の流れを良くしてもらいましょうかねぇ。

 

 

いつも明るい14歳のジャスミンと、15歳のスミレ。

つられてアビーも楽しい気持ちに。

9c3694606d5d429e93beaf51af63ff65

 

 

 

うちの子たちの犬生・猫生の

フィナーレ(=エンディング)は

その子に最大限寄り添いたい。

だから介護とか看病が被らないよう

まだまだ元気で過ごしてもらいたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年8月15日 (月)

ミーナと志麻の思い出(お盆に寄せて)

ミーナの新盆でした。

 

仲良しだった志麻が

みーにゃん亡きあと、

そっくりな声で鳴き真似をします。

D1a3c0de1e4b4d689ea1b50fa006ef63

 

これには本当に驚きましたが

ミーナの魂が志麻の体を借りて

「ここに居るから大丈夫」って言ってるようで。

またミーナの声が聴ける、と思うと

私の寂しさはだいぶ癒されました。

 

ありがとう、志麻。ミーナもありがとう。

 

小説や映画等でも

「心の中で生きている」なんて言いますが

まさにそんな感じです。

 

志麻とミーナは姉妹のように仲良しでした。

50f33713aae54802b20999d84b559e87

 

 

新しいおもちゃ等にはすぐにミーナが反応し、

志麻はその様子を見て「わたしも」となるのです。

260b1c8659f94fa2b1d1c7bb37cbbdde

 

志麻のほうが少し年上だと思いますが

人を怖がる志麻はいつもミーナを

頼っていました。

38f06d80af4a4c14a740d444b65f1864

 

ミーナにグルーミングされると

幸せ気分になるようです。

2c0239f2d8064fc0970210e197029ebe

 

D19409fe3b4145508f418713c0f8f236

 

0f3c4787eb104b9a83acc99952919601

 

 

私と同じくらい、

志麻は寂しい思いをしているかもしれません。

 

 

そして今日、8月15日は、

みーにゃんを保護した記念日でもあります。

見事な保護色で、どこにいるのか

わからない日がほとんどでした。

Bd4b1bc795354a0390e418e8cbfe2b33

 

 

何ヶ月もかけて餌付けして、

「出ておいて〜」と何度も話しかけて。

あと数日で、借りていたその土地(畑)を

返さなければならないという段階になって

やっと出てきてくれた時は嬉しかったなぁ

46c373bba2d240d78fcbc1b40eb11ad2

 

 

あの日から丸9年。

みーにゃんの居ない夏だけれど、

夢で会えたり、

むっつりな志麻を人懐こい猫にしてくれたり、

花を飾る習慣をつけてくれたりで、

亡くなってもなお、存在感ありありで

さすが、みーにゃんだなぁと感心するばかり♡

4ccda7f26c0f47e984f82a483968f6b6

 

ペットは偉大です🌻

 

ちょうど一年前、具合が悪くなる前のミーナ。

F14d34a797b94d33a612a283e1bc6009

 

あなたの魂は

みんなの心の中で生きてるよ♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年8月 8日 (月)

アビー専用の車椅子

”犬の車椅子のわんうぉーく”さんに

完成品を取りに向かいました。

 

製作期間は10日ほどでした。

おひとりで全てをこなしているそうなので

その時々の混み具合によっても

変わってくるかもしれません。

 

貸し出し用を使わせていただいたおかげで

アビーも私もすっかり慣れ、

よりピッタリサイズの車椅子に会えるのを

わくわくしながら向かいました。

 

後ろのタイヤは、一回り小さくなりました。

幅も狭くなり、高さもベストになっていました。

 

手押しバーを装着することで押すこともできるし、

前方から引っ張ることもできる。

5f38aa7137bc445aa4ecaa32b2408497

 

A5dca88b835a45c79beb259d1d2d1b70

 

 

乗せては歩いてみて、を繰り返し、

高さ、長さ、幅、顎乗せの位置等、

ちょうどよい状態に調整していただきました。

 

「歩みが遅くなったり脚が動かなくなったときは

ここをこーして、あーして・・・」と、

調整の仕方も細やかに教えていただきました。

 

完全に歩けないときは

脚を入れて保護する袋なんかもあるのです☆

 

顎乗せ台は取り外すこともできるし、

状況に応じて片側だけを外したりもできます。

 

細部にわたって工夫が施されており、

とても行き届いていて感激です。

 

 

余談ですが、説明中に

アビーが寝かせてもらっているベッドは、

高反発マットと低反発マットの両方が入っていて

とても気持ちよさそうでした。

486bee182bbd4f379fced17245a22a87

 

体が弱ってくると、人間と同じように

褥瘡(床ずれ)対策も欠かせないといいます。

 

アビーは寝たきりではありませんが

日に日に動かない時間が長くなっているので

褥瘡がいつできるか冷や冷やします。

 

こういうベッドは褥瘡ができにくいので

すぐにでも欲しいのですが、

まずは車椅子の赤字を解消しなければ・・・(^_^;)

 

 

話を戻しますが、

わんうぉーくさんは最後に、

「ご質問はいつでもどうぞ!

それも含めたお値段ですから!」と

にっこりしてくださいました。

 

なんて心強いのでしょう☆彡

 

子犬向けのパピー教室や

成犬向けのしつけかた教室などは

ちまたにそこそこあるものの、

老犬の介護の仕方教室は無いんだよねぇと

ちょっと不安な思いも抱えていたので

”わんうぉーく”さんの存在は

とてもありがたいものでした。

 

帰宅した日は暑かったので散歩は少しだけにし、

翌日からはこれまでより、少し距離を伸ばしてみました。

 

貸し出し用よりも、やはりしっくりきます。

サイズってとても大事です!!

6970af2cb8fe49ba9e45345f4b7c8cd4

 

 

アビーはやせっぽちなので、

両肩の外側と

骨盤の外側を

タオルなどで支えてあげると歩きやすくなります。

 

ただ、暑い時期は、そこが密接になっていると

暑いかなーと思ったりして

着けたり外したりしています。

 

車椅子を使う直前の1か月くらいは

自宅の周りしか歩けなかったのですが、

元気なころに歩いていた場所まで

行ってみると、

とってもとーっても喜んでいました。

 

お顔がパッ!と明るくなり、

一生懸命に四つ脚を動かして

前に前に進もうとするのです。

C1048c0437434eb6a7c1e2b44856e6fc

 

 

ああ、車椅子を作って本当に良かった!!!!

 

と、万歳したくなるくらいに満足な気分になりました。

 

 

水田に沿うようにまっすぐ続く一本道。

アビーと10年以上も、毎日毎日、歩きました。

ときどき走ったり、おやつを食べたり、

写真を撮ったりしながらねぇ。。。

F959ceb67b75405e9f2e6a8f139d3949

 

もう、懐かしい思い出。

その頃には戻れない。

アビーがこの道を走ることは、もう無い。

 

でも、車椅子を知ったおかげで

また来ることができた!

 

作っている人にも、

教えてくれた人にも、

費用を工面してくれた人にも、

みー---んなに感謝だね。

 

スイスイと遠出できるものですから、

アビーが楽しそうに目をキョロキョロさせて

鼻をフンフンさせているうちは

どんどん歩いてしまいます。

 

なので、復路は疲れてしまって脚が止まるので

4つの足が地面に着かなくてよいように

足袋に入れて浮かせるようにし、

私の力だけで引っ張って帰ります。

 

帰宅する頃にはアビーは心地よい疲労感と

満足感で、車椅子に乗ったままウトウト。

 

そんな顔を見られるだけでも嬉しいもんです。

 

とはいえ、車椅子は便利なだけではありません。

 

やっぱりバリアフリーのところしか

走れないのです。

 

 

ということで、デコボコになっていた庭の一部を

夫が綺麗にしてくれました。

49c11b3707684c6b9308fffbd2fc93ab

 

ここはアビーがよく穴を掘っていたところで

ちょうど木陰で芝も生えないことから、

すっぽり体をうずめられるほど深く掘って

気持ちよさそうにお昼寝していたところです。

 

これもまた、懐かしい思い出。

そしてもう、穴掘りすることは無い。。。

 

 

でこぼこエリアがなくなったので

アビーを車椅子に乗せたまま

4年前に設置してもらったスロープを下りて、

人工芝の上を通り、

スルスルと車道に出ることができるようになりました。

1856d849707a4945b4f596cfefc53669

 

住環境を整えると、介護もとっても楽になります。

 

ジャスミンもスミレも車椅子に乗った

アビーをビビることなく、受け入れています。

608d63a5d9b3431fb5c6654eb095e7df

 

 

私の膝の痛みもなくなりました。

 

他にも変化がたくさんあります。

 

この本も参考にしています。

 

車椅子のことは出ていませんけどね。

それ以外のこと、参考になります。

9b487c8b79ed497daa730febc3bc507a

 

 

苦労や苦悩をたくさん抱えながらの

頑張りや踏ん張りだけでは

介護は続けれられません (^-^; 

 

私が根性なしなのかもしれませんが、

賢く介護することで心に余裕ができて

なによりそれが愛犬の笑顔につながるんだなと

身を持って体験しています。

 

アビーと同じような前庭疾患に

愛犬ちゃんが突然なってしまったという

知人から電話があり、

たいへん、たいへん、どうしたらいいのー!!

と、ちょっとしたパニックになっていました。

 

なるよねー。パニック。動揺。あせり。先々への不安。

 

色々とお話しして、少し落ち着いてくださったので

ひと安心。

 

私だってまだ、老犬介護の初心者ですが、

もう、こうして誰かのお役に立てるのです。

 

大変な苦労をしている人は少なくないなぁと感じます。

 

他にも、車椅子生活で変わったことがあるので

また書こうと思います。

 

 

 

 

 

 

  

 

2022年8月 1日 (月)

アビーがほとんど歩けなくなりました

 

8月になりました。

昨日あたりからまた一段と
厳しい暑さになりましたね。

天気予報では木曜あたりから
気温が下がるようなので
待ち遠しいです。

今朝は6時前から散歩に出ることが
出来たのですが、
その頃だとまだそれほど暑くなく
朝らしい気持ちよさがありました(^^)

明日もそんな時間に出られるといいのですけど。

 

さて、アビーの老化が
また一段進みました。

 

それはミーナが亡くなって5日後の夕方。


アビーを夕方の散歩に連れ出したところ、
ほとんど歩けなくなっていました。

Ac94163603304a50a46076403c241b40

突然に、というわけではなく
徐々に弱ってきていたので、
とうとうこのときが来たかぁ・・・と
すんなり受け入れられたのですが
やはり排泄の問題はどうしてよいものか
まだ試行錯誤でした。


ミーナが穏やかに亡くなって火葬も終わり、
祭壇も整え、
たくさんの思い出とミーナへの感謝を
繰り返し繰り返し思い起こしている時だというのに。

まるで、落ち込んでいる暇はないよと
次の仕事を無理やり与えられた気分

・・・(^-^;

 

老化は誰にでも訪れるものだし、
これまで命に関わる病気なく
「老犬」になれたのは幸せなこと。

56610fd29af34f1093a8160815a1d8a3

ミーナが重い病気で亡くなったことで
アビーの老いにありがたさを感じます。

ただ、私はとても疲れていました。
悲しみは体力を奪いますね。。。

でも、ミーナの看病と通院が無くなったので
体は少しゆっくりできていました。


ほとんど歩けないとなると、
最大の問題は排尿。

なにがなんでもマーキングしたいという
タイプですから、
すべてを圧迫排尿という技で出すのは
至難だし、
アビーの生きがいも奪ってしまう気がして。

 

かといって、ずっと引っ張り上げながら歩くのは
アビーの体にもよくないし、
クネクネしちゃって背中がまっすぐにならないし、
私の腰やら膝もいつ破綻するやらで
こんなこと、ずっと続けるなんて無理ー!と
なったわけです。

9ccd001ec6c047c2a0859d446b9e85b7


そこで、かかりつけの先生に、
ほとんど歩けなくなってしまったと相談すると、

ごはんや排泄のときに立ち姿勢にするための
車椅子(歩行器)を自作してみる

というアイディアをいただきました。

YouTubeで動画を出している人がいるそうで。


しかしながら、いくらアビーのためとはいえ、
工作がとーっても苦手な私は、
(そして夫もあまり上手くない(笑))
いつ出来上がることやら・・・と思い、

犬の車椅子を作ってくれる工房を
探してみました。


すると、本格的なオーダーメイドで、
下半身のための二輪車と、
老齢等で立てない犬のための四輪車を
つくっている工房さんが
関東にいくつかあることを知りました。

それらの中から、
病院からの製作を依頼されているという
2者(2社)をピックアップし、

さらに、
リハビリ先生にその辺に明るいかどうかを
聞いてみました。

するとビンゴでした!

私が見つけた2社ともご存じで、
先生の視点でその違いを
教えてくださいました。

 

私も私で、HPをよく読み、
どちらもとても良さそうなのですが
総合判断で

「犬の車椅子のわんうぉーく」さんに
決めました。


ご興味ある方は検索してみてください。
トップページにある「オフ会動画」には
車椅子に乗って笑っているワンコたちが
たくさん登場していて、
それを観るだけで
感動の涙が出てきてしまいますから。


さっそくアポを取り、
アビーを連れて工房まで向かいました。

受付もサイズ計測も製作もアフターフォローも
すべてひとりでこなしているという
”わんうぉーく”さんは、
それはそれはテキパキとサイズを計り、
近いサイズの4輪の車椅子を
貸し出してくれました。

F118986746f040da879ade532af37e77

あご枕になってくれているのは
イケアのゴルちゃん。

 


乗せかた、おろしかた、
犬が自分で歩く場合、
気分的に歩かない場合、
老化が進んで歩様が変わってきたときは・・・
等々、あれこれご指導いただいて2時間!

説明の時、アビーは横にならせてもらいました。

0ef6c1758cff40bc85ad1584f6f00f44


アビーが車椅子をすんなり受け入れたので
正式にオーダーして完成までの間、
この貸し出し用車いすを
お借りすることにしました。

 

自宅の庭で練習し、
さらに、どこならば車いすで行けるかな、
ということもチェックしなければなりません。


車いすはバリアフリーエリアでしか
走れませんから。

 

00658ec1e8b44287ab825c1a02d12a85

 

そんなこんなで、お借りしてきて10日ほどは
あれこれ目が回る日々でした。

写真には協力的な夫が写っておりますが、
ほとんどの日は私一人で練習と
行ける場所のチェックをしました。

B1c9e068a66441f9a09815146c325381

 

また、乗せたりおろしたりを慎重にやらないと
怖がったり嫌がったりするようになってしまうので
そこは慎重にやりました。


つづく

 

 

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

カテゴリー

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。