« ジャスミンの難聴が気になるこの頃 | トップページ | 8月を振り返り »

2022年8月29日 (月)

ミュウは慢性腎臓病でして

前回、ジャスミンの難聴について書いたので
今度は同じ歳のミュウについて。

A3af66e16efe45d8a4c394d7cbef1a98

 

ジャスミンとミュウは同じ14歳。
誕生日が3週間くらい違うだけ。
子犬子猫のときを、一緒に過ごしました。

30f7616647c0472c84559c65d95b416d

 

ケンカしたり寄り添ったり、
ごはんを一緒に食べたりしながら
成長してきたイヌとネコ💕

82c2897c0e1f4ff192d02dc2ed0c4846

 

ジャスミンが難聴に対して、
ミュウはお耳はよく聞こえているようです。

29fb9b5441f74d3ab03ec92ea4511c57

 

でも、1年位前から
少しずつ腎臓が悪くなってきていて、
いよいよ半年前から薬をのんでいます。

 

腎臓病はステージ1から4で表されますが、
ミュウはステージ3に入ったところ。

ステージは「クレアチニン」の数値で決まるそうです。
参考基準値は「0.8-2.4mg/dL」

ミュウの場合は昨年の秋からレッドゾーン突入💣

( 8歳)2017年1月 2.0
( 9歳)2018年1月 1.9
(11歳)2019年9月 2.2
(12歳)2020年9月 1.9
ー-------------
(13歳)2021年11月 3.1★
(13歳)2021年12月 3.5
 <投薬開始>
(13歳)2022年1月 3.3
(13歳)2022年4月 2.7
(14歳)2022年7月 2.8


確かにその頃からおしっこの回数が増えていて、
体からもわずかにおしっこ臭が😞

お漏らしかと思い、
ベッドなど普段からよくいる場所を
チェックしましたが、
それらしい臭いがないのですよねぇ。。。
この謎はいまだに解けず。

 

おしっこ回数はだいたい5回。
徐々に増えてきました。
健康なにゃんこたちは2回か、3回です。
固まるタイプの砂(穀類)を使っているので
量と回数の増減は簡単にわかります。

 

多頭なのに?と言われそうですが、
オスとメスでは固まる形状が違うということと、
サラと志麻とミュウは別々のエリアで過ごしているので
使うトイレが別になります💡


Dbb8ec3ea78c4c8d83fbfed0db661289


服用中なのは「テルミサルタン」という錠剤です。
腎臓病になると最初に出されるようですが
他にも種類があるそうです。

お値段は1錠100円を、1日4分の1。
飼い主の負担は少ないです。

ただ、病気が進行してくると
別の薬が追加されるとのこと。


腎臓病は猫に多い病気ということで、
私もできるだけ早期に発見して
腎臓ケアフード(低リン)にすることで
進行を遅らせてあげたいと考えていたので、
健康診断時の検査は
IDEXXのSDMA検査が始まった直後から
病院にお願いして検査してきました。

SDMA値は、クレアチニン値よりも先に、
腎臓の働きの悪化を知らせてくれるという
画期的な検査としてニュースになったからです👀

55083a631ccf494f8bb22bf0ebb4000f


しかし残念なことに、
ミュウは昨年11月に
初めてクレアチニンが上昇(★)した際に、
同時にSDMA値も基準値を超えていた、
という状況でした😵


つまり、SDMA値が先に上がっていたかも
しれないけれど、
1年間検査していなかったから気付けなかった、

というわけです、とほほ。


短いスパンで検査していないと、
SDMA値計測のメリットを受けられないわけですね。

当たり前だけど、ちょっと盲点というか・・・
考えが浅かったなと😖

(数値に現れてくる時期は年齢や筋肉量により異なったり
 さほど違いは無いという説もあるようです)

 


でも、ここから挽回しないと!!!


というわけで、張り切って腎臓ケアフード
(低リンになっている)をあれこれ買って、

さて、ミュウちゃんはどれがお好み?!

としたわけですが、

どれもこれも食べない!!!!

当初は、ドライもウェットも試しましたが、
こちらが張り切れば張り切るほど
抵抗されたような気がします。(笑)


ミュウちゃんお願い、これ食べて!!!!
これしかないのよ!!!!

と、心を鬼にして続けていても、

食べないったら食べない!

と、かなりの頑固者で。。。

77d2a3dd05194ff7b4dc8981d71aa320


にらめっこを続けていたら
ある日、ミュウのウンチが
ウサギの糞ように小さくコロコロと出ていて。


あーもう、止めよう。
なんて可哀想なことをしてしまったんだ、
好物を食べさせてあげよう。

そう思いました💧

 


体重も8歳の時は4.4kgあり、
さすがにこれは少々肥満でしたが、
12歳では3.9kgで
これならちょうど良いかと思ったところに

腎臓ケアフードとのにらめっこを始めると、
あっという間に3.3kgになっていました。

ミュウは女の子ですが、体が大きいので
3.3kgでは痩せ気味です。
3.6kgくらいほしい。。。🐱




猛烈反省し、それからは
好きなフードを半分、
腎臓ケア食を半分、といった形で
用意してあげました。


すると腎臓ケア食もそこそこ食べるようになり、
ウンチもいい感じになりました。

体重の減りもストップして、
若干ですが戻してきた感じです。

8cb7d979eb3a4b9b8d800ac0e184ef41

(時々、こんなポーズで食べる😃)

 


ネット上で無料の情報を読んでいると、

ネコが腎臓病になったら
タンパク質制限が必要だ

とありますが、最近の何かの研究では
タンパク質制限には意味がなく、
とにかくリンを減らすことが必要とのこと。

とはいえ、たんぱく質が増えれば
リンも増えるそうですから、
お肉やお魚をたくさん食べていいという
話ではないようですけれどね。


ここら辺の話は、こちらの本でどうぞ。
具体的なリンの値や、
低リンのフード紹介もあります。

45d8fb9713a64f30ae763329e66d4e86

 

できれば他にも読んでおきたいのですが、
今のところ適当な書籍が見つからないため、
この本を頼りに食生活を見直しています。


そして大事なことがもうひとつ。
痩せさせないこと。だそうです。

筋肉が落ちると、身体機能の低下に
つながるそうです。

高齢犬アビーを見ていると、まさに・・・
といった感じ。


なので、2週間おきに体重を計っています。

今より減らないよう注意しなきゃです。

A9d78f906f984eacbcad535d5a7afa3b

(まだ張りのある肉球💕)

 


通院は、投薬を始めたことで
3か月おき、となりました。

次回は、なにか別の検査を追加するそうです。
カルシウムと、うーん、なんだったかな
血液でOKだったかと。


できればおしっこも採りたいけど
ミュウの採尿は難しい。
これまで多くの保護猫さんたちの採尿を
得意としてきましたが(笑)

それらの結果で、
追加のお薬が必要かどうか、
ということだそうで。
いつまでもクレアチニンの数値だけ
チェックすればいいわけではないのですね。

 


せっかく耳がしっかり聞こえていて、
体もまだまだ動くので、
そこそこに充実した食生活をしながら
腎臓病の進行を遅らせることが
できるといいのですけど💓


91d3e5eb09ee40958f549417972674ac


10年ほど前、
義父が糖尿病で食事制限すべきだったとき、
「長生きすることよりも、
おいしいものを食べていたい」と言って
好きなものを食べていたことを思い出します💦


でも私はミュウが苦しむのを見たくないので
うまく譲歩しながら、
やっていければと思っています。

 

B5bbbdf378b9481eb3c97d2c55c49434

 

 

 

 

« ジャスミンの難聴が気になるこの頃 | トップページ | 8月を振り返り »

5.ごはんのこと」カテゴリの記事

4.病気のこと」カテゴリの記事

ミュウの腎臓病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャスミンの難聴が気になるこの頃 | トップページ | 8月を振り返り »

カテゴリー

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。