« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月

2023年8月25日 (金)

スミレ、癌と老化で

癌と共存中の、16歳のスミレです。

脇の下にしこりが見つかってから一年が経ちました。

疲労と老化で、どこでも寝んね状態です。

Img_9401

 

お水を飲むと、この状態で寝てしまうことさえあり、

そのたびに、いよいよかなと一瞬思いますが・・・

Img_9195

 

赤紫色で1から2センチ程度のしこりは

大きくなったり小さくなったりを繰り返してきましたが

いよいよもう、小さくなる気配がなく、

周辺の皮膚も毒々しい色になってきました。

獣医さんのお話だと、そろそろ末期みたいです。

肩で息をしていることもあるので

体中が凝り凝りだろうと思い、

マッサージをしてもらうことがあります。

マッサージ後はすっきりしたお顔になり、

正座もできるようになります。

Img_8963

 

数日でまた凝り凝り状態にはなりますが、

定期的にリカバリーしてあげるのは

それ以上悪くならないために重要だと思うのです。

 

スミレの皮膚癌は

内臓に転移しやすいという肥満細胞腫。

だから、お腹が腫れてぽんぽこりん状態になると

転移による腹水かと心配になり、

エコーで診てもらうことがあります。

Img_9402

 

でも結局、腹水はなく、

筋肉低下などによるものだろうとのこと。

長期ステロイド投与によって皮膚が薄くなっているため

血管も透けて見えて、少々ぎょっとする見た目。

 

そして心臓の働きも弱くなり

流れが悪くなっているそうで、

呼吸が荒くなることが増えました。

 

不安もあるのでしょう、

なんとなく、誰かの傍にいたいようで。

Img_9312

 

さらに、高齢&運動不足&膝蓋骨のエラーで

立ったり座ったりもしんどそうで

後ろ脚にナックリングが出るようになりました。

 

横になるときも大体こんな風に、

片脚を伸ばしています。

Img_9216

 

視力は明るいうちしか働かず、

暗くなるとほとんど見えない様子。

なので、私が寝ている間は安全確保のため

サークルに入れるようにしました。

いままではフリーでしたが、

少々吠えるだけで、すぐに

ぐうぐうと寝息を立てています。

 

甲状腺ホルモンも投与していますが

足りなくなってきたのでしょう、

疲れやすく、毛も薄いまま。

Img_9021

 

ホルモン剤を増やすかどうか、

先生はよく悩んでくださいます。

増やすと元気が出るのでハアハアが酷くなり、

つまり心臓が辛くなるみたいなんですよね。

心臓のためにはゆったりした毎日が望ましいようです。

 

 

あちこち弱ってきてるなぁ、という印象です。

 

 

でも、スミレは強いなぁ✨と思うのは、

食欲が衰えないところ。

 

体重2倍ちょっとのジャスミンと

同じくらいのごはんをペロリと平らげ、

その後もお皿を舐めまくり。

嚥下が弱り始めているのか、

汁だくのごはんだとむせることが出てきました。

食べやすくなればと、

トロミ粉を使ってみたら

むせることがなくなりました。

 

アビーの介護経験が役に立ち始めています。

寂しいことではありますが、誰にでも訪れること。

 

今年初め、スミレのお正月は

今年が最後だろうなと覚悟してから8ヶ月。

今なお、ノーズワークができるほどの気力があるのは、

丁寧に治療してくださる先生のおかげだと思います。

スミレの主治医選びは考え抜いての決断だったこともあり、

満足度の高い結果になっています。

 

どうかこのまま、最後まで穏やかに過ごせますように。

 

ノーズワークは1日3回だけ。

それだけでも、脳と体によいリハビリです。

Img_9437

 

Img_9440

 

 

 

 

 

2023年8月 3日 (木)

血清点眼と、トイレ付き添いの日々

先生のご説明は確か、

「とにかくジャバジャバ点眼してください」

といった表現だったと思います。

それを私が、

「1時間おきくらいでいいですか」と確認し、

点眼生活をスタートしました。

 

頻繁に点眼するだけで

スミレの痛みが取れるならと、

私は2日間の予定をすべてキャンセルしました。

 

けれど、ここで盲点!

私のやる気とは裏腹に、

スミレはスヤスヤ寝てばかりなのです!

そりゃそうです、16歳半を過ぎた

お婆ワンですから。

点眼って、寝ているときは

できないんですよねぇ・・・・

こうなってみて初めて気付きました。笑

Img_7871

 

起こしてまで点眼したほうがいいのかなと

迷いながらも、

いやいや、とにかく角膜を修復しないと

炎症が起こってしまうかも!と思いなおし、

スミレをそっと起こしては

点眼を繰り返していました。

Img_7813

 

ただ、私が寝る5時間くらいだけは

お休みしましたけど。

 


で、翌日もまた病院へ。

先生から、

この調子で点眼がんばってくださいと

言われて帰宅。

 

そして次は、3日後に

スミレとポコを連れて病院へ。

スミレの状態を診てもらい、

ポコは二度目の採血。

 

少し落ち着いてきましたね、

でもまだ点眼は続けてください、と先生。

 

ホッとしながら、また血清を受け取り、

私の独断で2時間おきくらいに減らして、

点眼!点眼!また点眼!

 

けれど、起きていれば1時間間隔でも

点眼しました。

 

点眼のとき、スミレはじっとしてくれるので、

しっかり無駄なく

ポコの血清を使うことができました。

 

ただ、スミレの視界の悪さは続いているようで、

狭い所に入り込んでしまったり、

トイレの場所がわからないようでした。

 

なので、まるで子犬のように

そわそわし始めたらトイレに連れて行く、

というサポートが必要になりました。

Img_7851_20230728224201

 

これまでは夜間も自由にさせていましたが

さらに怪我をしたら大変なので

サークルを作り、その中で寝てもらいました。

Img_7750

 

なかなかその環境に慣れず、

毎晩1時間くらいはサークルの中をウロウロ。

とても可哀想でしたが、これを機会に

サークルで寝ることに慣れてもらったほうが安全です。

Img_7772_20230728224201

 

そして4日後、これは確か、4度目の通院。

再び、ポコ同伴。

 

先生から

「順調に回復しているので手術は必要ないでしょう!」

との説明を受け、猛烈安堵♡

 

これが最後ということでポコちゃん3度目の採血。

今度は首からでした。

首だと早い。けど、痛々しい(涙)

 

血清を受け取り、再び点眼!点眼!

 

結局、10日ほど点眼し続けました。

 

おかげでスミレの目にキラキラが戻ってきました。

角膜に透明度が出てきたのです。

充血もなくなり、

視力も少しずつ戻っているようでした。

Img_7840_20230728224201

 

そして3日後に再び通院。

けれどこれは目のことではなく、

もともと2週間おきの通院で

癌のほうを診てもらいつつ、

慎重にシャンプーしてもらうための日でした。

 

眼の治りも順調なので

予定通りにシャンプーしてもらえました!

Img_7983_20230728224201

血清点眼の影響で

目の周りの毛がべたついていたので

スミレも不快だろうと気になっていましたから

綺麗にしてもらえてひと安心です。

 

癌のほうの薬をもらい、

次は1週間後でOKとなりました。

 

ようやく、血清点眼が終わって、

一般的なヒアルロン酸の目薬になりました。

 

ポコちゃん、ありがとう。

本当にお疲れ様。

 

 

スミレの右目の中央には

突起が残ってしまいましたが、

怪我をする前に近い状態に戻ったのか、

トイレもひとりで行けるようになり、

動きも活発になりました。

 

狭い所に入り込むこともなくなり、

以前の動きに戻ってきました。

 

夫もあれこれ協力してくれたので

スミレの目を第一に、なんとか乗り切れました。

 

今回は、病院が遠く、

ポコも連れて行かねばならない苦労、

トイレのサポートも加わり、

なかなかどうして、ちょいと、しんどかったー (;´∀`)

 

兎にも角にも、目の怪我に詳しい先生で

本当に良かったと思います。

 

 

気が付けば、もう、8月!!

 

猛暑続きですが、日に日に元気になるスミレ!

 

先日は、な、な、なんと!

ポコにバランスディスクを教えているときに

「それ、あたしの十八番!!」と、

ポコをすり抜けてディスクに飛び乗りました。

 

Img_8030_20230728224301

 

 

ちょっと驚きましたが、

そのくらいの元気があって良いことかと(^^)

 

だって、肥満細胞腫(高悪性度)の診断から

そろそろ一年経つのですから、

転移していないだけでありがたいのです♡

 

強いね、君は!☆彡

 

 

 

 

 

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

カテゴリー

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。