« スミレ、癌と老化で | トップページ | 高齢犬スミレの夜と、トイレの話 »

2023年9月11日 (月)

ミュウ15歳、ワクチンはどうする?

今日は三毛猫ミュウの定期検診でした。

Img_9731

 

慢性腎臓病のステージ2と3の間、

と診断されてからそろそろ2年が経ちます。

 

Img_9717

 

その間、体重は減る一方ですが、

腎臓病に関する血検の結果は

ほとんど悪くならず、

薬(テルミサルタン)は同じ量を服用し続けています。

検査は3ヶ月毎です。

 

Img_8940

 

 

そんな状態なわけですが、

今回の検診の予約を電話でお願いする際に

「ミュウちゃんの定期検診ですね。

ワクチンはされますか?」

と、予期せぬ質問があったので

うーん、検討します、と答えました。

 

おそらく「年に一度の定期健診」と間違えたのでしょう。

私が予約したかったのは

3か月ごとの腎臓病定期検診なのでした。

でもやはり、ワクチンのことを考えてみると、

最後に打ったのは3年前。

2020年の9月。

 

Img_8930

 

 

普通なら、今年は打ったほうがよさげなのですが、

慢性腎臓病だし、15歳だし、

保護猫の預かりボランティアは今はやってないし、

この状況で接種するメリットあるかなと・・・

 

 

Img_9885

 

そこで、診察室で先生に相談する前に

判断基準を確認しておこうと、

「猫 腎臓病 ワクチン」

と検索してみたのです。

「腎臓病でも、接種できます」という内容もありましたが、

 

驚いたのは

「毎年ワクチンを接種すると、腎臓病になるリスクが5、6倍」

といった内容のものでした。

 

Img_8885

 

 

私はずいぶん前から

コアワクチンの接種については

犬たちも猫たちも1年おきか、

それ以上空けていたのでちょっとホッとしました。

 

(期間を空けていた理由は単に「節約のため」)

 

Img_8924

 

たしか数年前、世界小動物獣医師会(WSAVA)が

犬猫のワクチン接種は3年に1回を推奨する

と発表していたと思います。

たしかこのブログでも引用したことがあったような。

 

厳密には条件付きで、

保護施設やうちのような多頭飼育環境においては

それより短いスパンで接種が必要とあり、

私はそれも参考にし、

さらにかかりつけの先生にも相談し、

2年に1回、としていました。

 

 

けれどけれど、今回見つけた文献だと、

2年に1回でもリスクはあると。

 

ヒーッ!!!

 

その2年スパンを

どのくらいの年数続けたかにもよると思うので

これまた読み砕いてみようとは思っていますが。

 

 

※この情報についてご興味ある方は、

「猫 腎臓病 ワクチン」

で検索してみてください。

少し異なる表現もあるので

必ず複数の文献を読んでくださいね。

 

 

 

そんなわけで今回の検診では、

かかりつけの先生に相談することなく、

先生からも話がなかったので

混合ワクチンは打ちませんでした。

 

ミュウに関しては今後も打つことはないでしょう。

 

慣例になっていることでも

間違いってあるもんですね。

医療に関しては「間違い」とは言わないのかもしれませんが。

 

 

ミュウちゃま、高いところもまだまだ行けます。

関節痛などは無い様子。

このまま腎臓病が悪化せず、

どうか長生きしてほしいものです。

Img_9691

 

 

 

 

 

 

 

« スミレ、癌と老化で | トップページ | 高齢犬スミレの夜と、トイレの話 »

4.病気のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スミレ、癌と老化で | トップページ | 高齢犬スミレの夜と、トイレの話 »

カテゴリー

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。