« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月

2023年10月23日 (月)

ジャス・ポコと森林公園へ

先日の日曜は快晴でした。

ここは、かすみがうら市の「三ツ石森林公園」です。

青空がきれい!

Img_1009

 

アビーと何度か来た場所。

あーーーー、懐かしい。

アビーの喜ぶ尻尾が

ふわっふわっとなびく様子が目に浮かぶ。

 

駐車場は狭くて、20台分あるかないか。

グリーンの屋根のログハウスに

事務所とトイレがあります。

 

ベストシーズン以外、人はあまりいません。

自然散策がメインで勾配もきついため、

市管理の公園といえど、幼い子供には不向きだし、

年配者にはちょっときつい。

けれど、管理はそれなりにされていて、

薪やら栗やら柿やらが販売されていたりします。

この日はシーズン前だったので薪のみ。

Img_0968

 

 

今回は珍しく夫も一緒に行くというので、

私がポコのリードを、

夫がジャスミンのリードを持ちました。

 

ポコの夫への馴れ具合は5割くらい。

夫がソファに座っていると

ポコはニコニコしながら寄っていきますが、

夫から近づくと逃げる。

 

立っている人が怖いとか、

正面から向かってくる人が怖いとか、

そんな感じです。

 

野良犬ちゃんの反応そのもの。

背中を向けた人の匂いは嗅ごうとする。

 

子犬時代に人間と暮らしていないので

仕方ないです。

 

 

話戻して。

2週間前の登山では体力不足を感じたジャスミンでしたが

今回はポコにパワーをもらったのか

驚くほど警戒に、楽しそうに歩いていました。

Img_1039

 

 

先のほうに赤いコーンがあるぞ。

ハチの巣かな。

Img_1040

 

と思った瞬間、スズメバチがブーンと威嚇してきました。

「わわ!!ちょっと待って!!」

と言った瞬間、ポコが私のほうに戻ってきました。

犬たちって、前へ前へ夢中に進んでいても

後ろの私の存在をちゃんと感じているんですよね、

アビーもそうでした。

 

スズメバチに遭遇した時の対処法は

野鳥の会のバードウォッチングの際に

会員の方に教えていただいたので、

ドキドキしながらも慌てず対処できました。

 

 

急にひらけて、ポコちゃん、緊張。

Img_0974

 

 

ジャスミンは常に私を見る。笑

Img_0983

 

 

途中に「マムシに注意」という看板あり。

 

秋の山は、気持ちがいいのですが、

スズメバチと毒蛇には注意しなければなりません!

Img_1042

 

 

ジャスミンも軽快に歩いていましたが、

そろそろ年齢的に、肉球の保護のために

ブーツを検討したほうがよいかもしれないなと。

Img_1041

 

 

30分弱歩きましたが、ポコは

前方から人がくるとピタッと止まり、

じっと様子をうかがっていました。

 

逃げたい、でも逃げられない。

で、おどおど。

Img_1043

 

それでも、進歩したなぁと思ったのは、

声をかけると一瞬ですが振り返りました。

 

 

段差の大きなところは、私も膝が不安に。(^-^;

ポコは軽快に下りてました。

ジャスミンは当たり前のように抱っこされてました。

抱っこが平気なコでよかったです。

Img_1044

 

この場所からさらに上へ

1時間くらいの山登りを楽しめるルートがあるのですが、

今回は軽装備なので

散策道を30分ほど周って終わりにしました。

 

上に行ったら行ったで、

アビーを思い出して・・・

悲しくなるというより、

楽しかった思い出にじわーんとするんだろうな。

 

 

12月になれば

スズメバチもヘビも落ち着くはずなので

その頃にまた行こうと思います。

ここの「モミジ谷」にはモミジの大木がたくさんあって、

とても見ごたえのある紅葉が見られますよ。

 

今回は夫が運転してくれたので

私は後部座席に乗り、

ラゲッジのソフトケージに収まるポコの様子を

よく観察することができました。

 

いやまあ、驚きました。

走っているときも体を固くして

緊張していました。

どうりで、敷いているタオルが

いつもなんとなく濡れているんだなと。

その正体は、よだれです。

 

よだれが出るほど、緊張するのか。。。

 

でも、アビーは車に乗せて

20分で吐いてましたからね。

それに比べたら、まだ弱めかな。

 

けれど、ここで雑な対応をすると

どんどん酷くなるかもしれないので

慎重にしようと思っています。

 

ポコの馴らしのためのお出掛けでしたが、

思いの外、ジャスミンが楽しそうで

体も良く動いていたのでそれが何より嬉しい。

 

10年以上前にお世話になったベテランカウンセラーさんと

最近お話しする機会があったのですが、

シニア犬には、若い子のパワーはとても良いのだと

教えてくださいました。

 

ポコちゃん、ありがとね。

 

ジャスもありがとうね。

 

なんだかとっても優しい時間が流れている我が家です。

 

 

 

 

2023年10月 8日 (日)

半年ぶりの山歩き

やっと涼しくなったので

15歳のジャスミンを連れて、

筑波山連山にある、朝日峠ハイキングコースを

歩いてきました。

Img_0612_20231008192601

 

歩く距離は、片道2kmちょっと。

標高は300m。

これから登山を始めようという人には

ぴったりの超初心者コースです。

 

季節始めの慣らしだったり、

足腰に不安のある年配の方でも

ゆっくり進めば気持ちよく歩けます。

 

3時間くらいみれば、

登って、おにぎり食べて、下りてくることができます。

 

ただ、日陰で岩場が多いので

滑落対策としても登山靴必須。

 

そんなハイキングコースに、

人間年齢に換算したら70代後半となる

ジャスミンと歩くのはちょうど良いわけで。

 

Img_0632

 

 

山を歩くのは半年ぶり。

今年は3月が最後でしたから、

筋肉痛覚悟でした。

 

ところがジャスちゃん、太ったせいもあるのか、

歩みがとても遅くて。。。。

 

どこか痛いわけではなさそうで、

ただただ、お耳が遠くなったために

私より先を歩きたがらないのです。

 

Img_0712

 

 

わざと私がスピードをゆるめると、

こうして振り返って位置確認。

Img_0598

 

 

ちゃんと来てるかな、と考えているのは

良いことなのですが、

あちこちでずっこけてるのを見ると、

やはり「老い」はなかなかのスピードで

進んでいるようでした。

 

ここなんて、踏切が遠いわ、低いわで、

ギリギリの着地でした。

Img_0713

 

結局、登りは3割くらい抱っこしました。

岩場とか、幅の狭い階段などでは立ち止まってしまうので

片腕で抱っこしながら歩きました。

私も滑る可能性がありますからね、

慎重に歩かないといけない状態でした。

 

 

「ちゃんと来てる??」

Img_0604_20231008192401

 

春の段階では、まだ音(耳)で位置確認していたので

この半年で急激にお耳が遠くなったようでした。

 

 

 

頂上に到着して、人がたくさん見えたら

落ち着いたみたいです。

私から離れて人間観察してました。

Img_0636

 

 

さて、おにぎりタイム。

これが楽しみで頑張ってるんだもんね。

Img_0624

 

山の上は見晴らしがよく、

とても気持ち良い風が吹いていました。

 

とっとこ、とっとこ、斜面をバランス悪く

歩いてました。

もしかすると、平衡感覚が鈍ってる??

Img_0630

 

 

キンモクセイが満開でした。

低木に剪定しない山の木ならではの、

見ごたえあるワサワサ感でした。

Img_0649

 

 

帰り道はあまり不安がないのか、

私の前を歩いていました。

Img_0714

 

でもやっぱり、段差のある所では立ち止まるし、

岩場で狭い所などは足を挟む可能性があるので

抱っこしました。

 

視力も弱っているのでしょう、

段差が見えにくいんですよね、きっと。

人間のお年寄りと同じです。

 

力強さが感じられなくなった後ろ姿を見ていると

ジャスちゃんが本当にもう

おばあちゃんになってしまったんだなぁと

かなり寂しい気分になりました。

 

 

駐車場まで下山するとお土産屋さんがあり、

そこで最中アイスを食べました。

ジャスミンもちょっと味見(^^)

Img_0655

 

毎日の散歩時には気付かなかったジャスミンの老いを

とても強く感じ、

これから何をしてあげればいいのか

考える時間が必要に思いました。

 

まずは少しだけ減量して

後ろ脚の筋力をつけていくことかな。

アジリティトレーナーの先生にも相談してみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年10月 3日 (火)

ジャスミンと3ヶ月ぶりのお出掛け

実に3ヶ月ぶりの外出。

といっても、車で10分の公園ですが。

 

久しぶりにジャスミンに明るい笑顔が出ました(^^)

Img_0391

 

 

ポコちゃんがくる少し前から

老齢による分離不安が始まっていて

なんとも冴えない表情ばかりでした。

 

いちばん厄介なのは

午前中と、夕方以降寝るまでは

ストーカー犬に変身してしまうこと。

 

その原因はお耳が遠くなってしまったからですが

もう15歳なので仕方ないわけで。

 

私が2階にいると階段下でずっとこんな感じ。

Img_0517

 

この待ち体勢が5分以上になってくると、

ワンワンッ!

と訴えて。。。

その声が大きくて。。。( ̄▽ ̄;)

 

 

最近はポコがうちの環境に段々と馴れてきて、

それなりに日々のマナーも教えなきゃならないってことで

私や夫がポコにあれこれ構うもんだから

益々、ジャスミンの不安・不満が増えた気がします。

 

 

なので、この日は少し蒸し暑いのを承知で

ジャスミンだけを連れてお出掛けしてあげよう!

と思った次第です。

Img_0379

 

イチョウの葉はこれから1か月かけて黄色に変わり、

さくらは夏の終わりから色が変わってすでに落葉。

公園はちゃんともう、秋になっていました。

Img_0374

 

 

たくさん覚えてくれたコマンドは

お耳が遠いからもう聞こえず、

今後も聞こえるようになることもなく。

私の声も忘れてゆく。

なんとも寂しい気分になります。

 

でも目はよく見えているので

ハンドサインで「マテ」をしてみますが、

止まる、進む、の感覚が鈍ってきてるので

ダラダラと、しかもヘラヘラしながら近づいてくる(笑)

Img_0397

 

 

私が止まれば、止まるんですけどね。

Img_0414

 

 

でも楽しかったようで、軽く走ったりもできました。

Img_0371

 

夏の間は歳のせいで歩きたくないのか、

暑さのせいでダラダラしてるのか、

ちょっとよくわからなかったのですが


この日の歩みを見ると

暑さに負けていた部分が大きくて

体力やら後ろ脚の筋肉はまだ平気。

 

10月に入ってやっと涼しい時間帯も出てきたので

私も頑張ってジャスミンのために時間を作らねば。

 

15年もイイコでいてくれたものね。

これからの数年間は私から感謝する時間を

たっぷり作りたい。

 

 

 

 

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

カテゴリー

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。