« ポコにウェア着せてみた | トップページ | 犬イベントで垣間見たあれこれ »

2023年12月 1日 (金)

血液検査の妙

ブーレくん、窓辺大好き 14歳。

一年前から腎臓病のステージ2で

お薬服用中。

Img_1448

 

それが、2か月前の血液検査で

悪化していることがわかりまして( ;∀;)

 

『お薬を追加したほうがよいかもしれません』

との診断でした。

 

でも。。。

ちゃんとお薬を飲んでいるし、

同じ腎臓病のミュウよりも

リンの少ないごはんを食べて、

体重変化もない。

 

どうして悪化してしまうのかなーと

納得できず、しばらく悩んでおりました。

 

腎臓病の場合、一度増やした薬は

止められないと思うので、

ここでの決断は重要に感じて。

 

で、2,3ヶ月様子を見て、

薬の追加はそれからにしよう!と決めました。

 

 

それからあっという間に2ヶ月が経ち。。。

 

とある問題が生じ、

血液検査をすることになりました。

 

するとなんと!!

腎臓に関する3つの数値が

すべて基準値内に✨

Img_1750

 

こんなこともあるのですねぇ。

まあ、ギリギリの値ですけれどね。

 

一度の血液検査で身体の状態を決めつけるのは

良くないとつくづく思いました。

 

 

そしてこの日、なぜ血液検査したのかというと、

朝7時ごろから一時間以上

お尻を痛そうにしていて、

よく見ると、便にもお尻にも鮮血がついていて

食べた朝ごはんも吐いたのです。

 

血便+嘔吐となると、

パルボなどの感染症か、

腎臓病が急に悪化したのか、

そんなところが怪しいのだそうで。

 

それで朝から慌てて病院へ連れて行ったのでした。

診察していただいた結果、

腎臓は悪くなっていない、

便に寄生虫もない、

熱もない、

というわけで、

便が硬すぎて肛門付近の皮膚が少し切れた、

ということでした。

 

 

ちなみに「グルコース」が高いのは、

緊張や強いストレスのせいだそうで。

 

 

帰宅して、『お籠りねこ』となったブーレ。

そうだね、こたつであったかくしてね。

Img_1734

 

 

この日は夜までずっと怒っておりました。

Img_1748

 

まぁ、いいじゃないの、ブーレくん。

ただの「切れ痔」だったんだから。

 

「痔」ではないよ!

 

そんな会話をして(笑)

 

次の日はちょっと元気に。

Img_1725

 

便が硬すぎることもどうにかしてあげなければ

ならないのだけれど、

もしかすると、この一年、食べさせているサプリ

「イパキチン」のせいかもしれないと

先生は話してらっしゃいました。

 

けれど「イパキチン」のおかげで

腎臓病は悪化してないわけで。

 

それで、「イパキチン」は継続して、

胃腸の働きをよくする薬をもらってきました。

 

どうかな、効くといいけれど。

 

 

そんなこんなで色々なことが起きますが、

ブーレに関しては

腎臓病と向き合いながら

便の改善を目指すことが当面の課題ですわね。

 

とりあえず大事に至らなくてよかった(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ポコにウェア着せてみた | トップページ | 犬イベントで垣間見たあれこれ »

4.病気のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポコにウェア着せてみた | トップページ | 犬イベントで垣間見たあれこれ »

カテゴリー

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。