« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024年1月28日 (日)

リラクッションでエクササイズ

冷たい風がようやく収まって

昨日は暖かい陽気だったので

久しぶりにスーちゃんを

お風呂に入れました。

Img_3227_20240128084301

綺麗になると気持ちいいね〜

と思っているかは微妙なところ。

視力聴力が衰えると

不安のほうが大きいかも。

腫瘍も大きいしねぇ。

Img_3237

 

それからジャスミンの爪切りと

肉球にたっぷりクリーム塗って。

(犬も歳をとると肉球ゴワゴワになる)

ポコも爪切りと全身ブラッシング。

これ、爪切り中。

Img_2769 

すごい度胸だ (*^。^*)

 

こんな感じで、丸っと一日かけて

3ワンコのグルーミングをいたしました♡

 

 

そして今日は太陽出ず寒かったのですが

ポコさん連れて、

エアコン完備のしつけ方教室へ。

 

グループレッスンで

メンバーは6ワンコ。

 

1歳になりたてさんから

8歳のベテランさんまで。

体重も2キロから26キロまでと幅広い。

 

猟犬タイプが2、

和犬系が3、

愛玩犬が1 でした。

 

こんなバラバラでも、

飼い主さんたちの「気」が素晴らしいので

みんな楽しそうにトラブルなく、

また一歩前に進めて、

それぞれ目標立てて終わりました。

 

「しつけかた」を習う教室なので、

どのような心持ちで犬と接すると良いか、

を教わります。

だからたのしい(^^)

 

 

はい、そしてやっと本題。笑

スーちゃんの

リラクッション de エクササイズ!

 

リラクッションはワンコを

乗せるだけじゃないんですね。

 

立位にすると

やれることがたくさんある!

 

凝った体にマッサージをしたり、

足を動かす練習をしたり。

 

購入してから1ヶ月。

寝る前のスキンシップタイムとして

定番化してきました。

Img_3103

 

Img_3106

一番小さなサイズですが、

胸と内股が少し接触して、

お腹は接触なし。

両脇は接触しませんが

少しでも傾くと支えてくれます。

 

で、本犬はどうかというと…

Img_3109

 微妙な顔つき💦笑

 

で、乗せたらまずは

首周りのマッサージ。

ほぼ前脚だけで歩いているような

状態なので、首や肩がとても凝ります。

 

そのあと、脚を1本ずつ浮かせて

3本脚でバランスをとるという

エクササイズ。

 

やり方は、リラクッション販売元の

YouTube動画を参考にします。

 

そして立っているついでに、

皮膚に保湿ジェルを塗ります。

Img_3102

 

 ここまでを20分くらいでやります。

長くやると疲れすぎちゃうからね。

 

といっても、ジャスミンがお邪魔に

入ると、少し長引くことも。

Img_3101

 

スミレが痩せないよう、

ちょこちょこと食べさせているのを

知っているのです。

 

「またスーちゃんだけなんてズルい!」

と言ってます(≧▽≦)

Img_3108

 

食いしん坊ジャスミンを交わしながら

一通り済んだら、

リラクッションから降ろして

トイレシートの上に立たせます。

 

それですんなり排泄完了!

となります。

 

これを夜にやると、

次の排泄は早朝1回だけとなり、

おしっこの重みでオムツが脱げても

その頃には私が起きるので

おトイレ失敗という惨事は免れます!

朝起きてすぐの排泄の片付け、

踏んづけた足の洗浄などは

ストレス大、なので(^∇^)

 

 ま、言ってみれば、

手間を省くために

手間をかける、

ということでしょうか。

 

ニンゲン、同じ手間でも

それが発生する時間がいつかによって

イライラは大きく変わるものです。

 

可愛い可愛いペットちゃんたちに

イライラしたくないですからね。

それならば、

プラス思考になれる、手厚いお世話を。

 

そして寝る前に潤いの点眼をしてから

電気を消して、はい、おやすみ~。

Img_3116

 

リラクッションでのエクササイズが

それなりに疲れるようで、

マットに寝かせると即、爆睡に入ります。

 

アビーと重なることなく

スミレの介護になり、

大変なようで、でも実は

時間配分が上手くなっている自分に

少し酔えたりします笑

 

お正月に飾った葉牡丹から根っこが生えて

中央が盛り上がってきました(^^)

Img_3252

 

植物のケアも上手くなってきたぞ笑笑

 

 

 

 

 

 

2024年1月25日 (木)

ポコと初トレッキング

まだ「お正月」の頃、

ポコとお山に行ってきました!

初トレッキングです(*'ω'*)

 

場所は、茨城県かすみがうら市。

市営の三ツ石森林公園から始まり、

浅間山、雪入山、そして剣ヶ峰と続く尾根を

緩やかに上ったり下ったりできる、

片道1時間くらいのハイキングコースです。

Img_2696

 

専用パーキングに停めて歩き始めると

まずは10分くらいかなぁ、

階段が永遠と続きます。

Img_2699

 

 

きついのは最初だけで、

上りきってしまうと尾根歩きとなり、

ゆるやかに上ったり下ったり。

Img_2702

 

景色もとても良いです。

Img_2710

 

こんなに素敵なコースなのに

なぜか人がとても少ないので

ポコのトレッキングデビューはここにしようと

以前から決めていました。

 

前方に人の気配がすると

すぐに立ち止まるポコ。

Img_2714

 

 

犬と出かけるときって、

リードワークが結構、重要なんですよね。

 

この日のためにロングリードのさばき方を

日々の散歩中に練習してきました。

私だけでなく、ポコにも

慣れてもらう時間が必要でしたから。

 

山の細い道では

私より前を歩いてもらわねばならず、

けれど常に後ろを気にしていてほしいのです、

少しでいいから。

 

そんな練習の成果もあって、

ずんずん、キョロキョロと前を歩くポコ。

 

人を見つければ逃げるように早歩きになり。

Img_2708

 

 

でも声をかければ、振り返る余裕はありました。

Img_2682

 

 

ここが目的地です。

山登りならば「頂上」に値するところ。

人も犬も、軽く食事をしました。

Img_2717

 

 

途中の「雪入山」。標高345m。

低い山でしょ。

だからこのハイキングコースは良いのです!

無理なく楽しく歩けます。

Img_2684

 

 

人はいませんが、何かを見つけた様子。

Img_2693

 

こんなときは背中(私の)を振って、

リュックサックに付けている鈴を鳴らします。

野生動物と鉢合わせないためです。

 

犬の嗅覚と聴覚は

野生動物を見つけられるので。

 

ちなみに、私は山に入るとき、

「野生動物さん、ちょっとお邪魔しますね」

という気持ちで入るようにします。

 

これ、大事です。

自然に生きる生き物はたくさんいます。

迷惑をかけないように、歩いてね。

 

 

というわけで、ポコと初めてのトレッキングは

安全に歩くことができました。

 

 

なので!!

また先日、

10か月齢になるワンコさんと暮らし始めた

お友だちと同じコースを歩いてきました☆

 

久しぶりに会いました。

 

最後は3年くらい前かな。

その方の先代のワンコさんとアビーとで

何度か一緒に山を歩きました。


Img_3207


Img_3208


Img_3209


アビーは昨年2月に、

そちらのワンコさんも同年8月に

天国へ引っ越したのでした。

 

オスどうしで、保護犬どうしで、

気難しくて、でもママ大好きで、

二頭はとても似ていました♡

 

だから近づけると

若干不満を漏らすような仲でした。

特にアビーが。(^_^;)

 

それでも、少し距離を取りながら

ワイワイと歩いたんですよねぇ。。。

 

またその方と一緒に、

お互いに新しく迎えたワンコを連れて

また同じ山を歩けるなんて

私はものすごく嬉しかった。

 

だから写真を撮るのも忘れて

お喋りしまくりーの、

お互いのワンコの人馴れ・場慣れ練習をしつつーの、

おやつ交換しーの、笑

そんな感じで、いい歳こいて

キャッキャッと遊んでまいりましたよ(^^♪

 

あ、もちろん、犬たちもすぐに打ち解けて

同じパックとして認識できたようです。

お互いの位置を確認しながら歩いてました。

ブラボー!!元野良っ子バンザーイ!!

 

子犬時代に兄妹で戯れている犬は

ちゃんと犬語が話せるんですね、

だから若いうちなら、すぐに打ち解けられます。

 

ん~サイコーに、楽しかった!!

 

また2月に同行しようと約束して別れたので

その時は写真を撮ろう♪♪

 

「また会おう!!」がこんなにも楽しみなんて☆

子供みたいにワクワクしてしまうのでした(^.^)

 

 


 


2024年1月22日 (月)

猫も犬も人もとろけるブラシ

昨日は朝からたっぷりと雨が降って

我が家周辺は久しぶりに潤いました。

 

関東地方の今年の冬は過ごしやすいですね。

日中はあたたかく、朝夜は寒く、

大抵は晴れで、雨は時々降る程度。

 

こんな気候が一番好きだなぁ~

心も落ち着きます。

 

さて、書きたいことが溜まっていますが、

まずはお勧めしたいものを1つ。

 

猫壱さんの猫用ブラシ!

「ブラシを嫌がる猫もとろける魔法のブラシ」

Img_2899_20240121235501

 

 

猫壱さんは素敵なものを

たくさん発売されていて、

猫と暮らす人たちの注目の的ですね。

爪切りも最高だしなぁ!

 

で、猫用ブラシ、とはいえ、どんなん??

ってやっぱり私は思うので

まずは私の頭でテスト。笑

 

えーー!!なにこれーーー!?

 

と声を出してしまったほどの気持ちよさ。

 

ピンの先が丸いので刺激シッカリなのに

根元のクッションが柔らかいから

弾力がとてもソフト♡

Img_2909

 

 

ものすごく気持ちよくて、

私用も買おう!と思ったくらいです。

 

 

それに実はこれ、

ポコの耳の後ろの柔らかい毛に、

と思って購入しました。

 

そう、静電気の季節だから。

 

ポコちゃん、どお?どお?!と

試そうと思ったら

「このブラシを袋から出す」

という工程ですでに隠れていて。。。

 

ほら~ポコ~、

と話しかけても、ふて寝。笑

こういうコです。

Img_2910

 


ならば、ジャスミンで!

Img_2902

Img_2905

 

わかりやすくとろ~んとしてくれました。

 

これ、そうとう気持ちよいです。

 

でも、抜け毛なんかは

それほど取れないような感じがします。

ブラシが大きいからわかりにくい

のかもしれませんが、

ブラシについた毛も取りにくいので

マッサージ道具として使う感じかな。

 

抜け毛を集めるブラッシングとしては

やっぱり私は「ピロコーム」が断然好きです。

 

 

そうこうしているうちに、ひらめきました。

 

これで志麻の機嫌をとってみようかしら!と。

 

 

まずは仲良しとらおに使ってみると

ものすごいゴロゴロ音が体から響いてきました。

やっぱり気持ちよく感じるのねぇ。

 

その音につられたのか、志麻が出てきて

 

私にもぉぉーーー!と♡

 

で、頭や背中にブラシをかけてあげると

とっても気持ちよさそうで。

Img_2968

 

これでまた、仲良くなれそな予感(*'ω'*)


Img_2977

目つきは相変わらず鋭い( ̄▽ ̄;)

けれど怒ってないんです、これは。

 

たぶん。笑

 

ということで、とろけるブラシ、

ポコもきっと気に入るはずなので

我が家では「仲良しブラシ」と名付けて

大活躍してくれることを期待します。

 

私用、猫用、犬用の3本必要かな!笑

 

 

 

2024年1月12日 (金)

とらおと志麻の健診で

今日は13歳の志麻と、

11歳のとらおの健診日のお話。

 

こたつの使い方が独特な志麻と、

Img_1566

 

正統派のとらお。

Img_1577

 

 

先月後半、とらおと志麻の健康診断に行きまして、

ふたりとも内臓の血液検査で問題なく

それはとても嬉しかったのですが。

 

連れていく際、

私、ミスりまして。涙

 

 

普段からとらおはベタベタさんで

クレートに自分から入るので

なんら手がかからず、

病院でも笑われるほど

リラックスしているから

とても助かるのですが、

Img_2493

 

 

志麻は普段から取り扱いが難しく、

全身を触れないのはもちろんのこと、

キャリーを見ただけで

ベッドの下へ滑り込み

ずっと出てこないようなコで。

 

だから一週間前からキャリーを

部屋に出しておいて

見慣れさせておくのですが、

今回はそれでも遅かったようで

通院当日まで警戒モード全開!(泣)

 

なんとか工夫して

だまし討ちのようなやり方で

気付かれないようそっとそっと

ネットに入れようとしたわけですが、

 

ファスナーを閉めるときに手こずり、

一度逃げられてしまいました。

 

一瞬のうちにあれこれ考えました。

 

この一回でかなり警戒されるにきまってる。

だから次はいつ連れていけるかわからない。

少し前から違和感のある歩き方をしているし。

早いうちに診てもらいたい!

だから今日しかない!!と。

 

それで志麻がベッドの下へ逃げ込む瞬間に

ぎゅっと捕まえて引き寄せ、

ネットを被せて

咬まれないよう抱え込んで、

ようやくファスナーを閉めたのでした。

 

志麻にしてみたら

「ひえー!!

こわいーー!!

たすけてーー!!」

という気持ちだったでしょう。

 

ごめんごめんごめんごめん!!

 

そんなこと言ったところで

伝わるはずもなく

ものすごい大きな声で泣く志麻を

キャリーに入れて、

車に乗せたのでした。

 

 

病院の診察室では

看護師さんが上手に

ネットから前脚だけを出して、

先生もさすがで、

志麻仕様でゆっくり関節を確認。

 

どうやら、右肘が

少し腫れているとのことでした。

 

つまり、シニア猫ちゃんたちに多い

関節炎です。

12歳だったか13歳だったか、

そのくらいの年齢になると

8割の猫ちゃんたちは

関節炎を持っているとのデータがあるそうで。

 

人間も歳をとると、

腰が痛い、膝が痛いで

もっといくと大腿骨骨折で手術・・・

そんな状態は珍しくないですものね。

 

しかも志麻は怖がりな性格ゆえ、

我が家においては毎日がかくれんぼ。

ずっと個室にいて階段の上り下りは皆無。

ミーナが亡くなってからそれは顕著になり

運動不足は甚だしい限りで。

 

だから、なるべくしてなったと言っても

いいくらい。

 

これといって治療法はなく、

アンチノールを食べさせながら

上手くつきあってもらうしかないそうです。

 

志麻には少し前から「モエギナール」という

オメガ3オイルを食べさせていました。

モエギナールはアンチノールに比べて

ハサミで切りやすく中身を出しやすいのです。

しかし、志麻の関節には

あまり効いてないのかなぁという状態でした。

 

あ、でも、腎臓には効いていたのでしょうね、

モエギナールが嫌いなミュウとブーレは

13歳から慢性腎臓病ステージ2で

投薬を始めましたから。

 

すると先生、すごいことを教えてくれました!

 

じゃじゃーん!笑

アンチノールから、中身を出しやすい形状が

発売されたのだそうです。

帰宅してさっそく注文。

Img_2777

Img_2778

 

ハサミを使わずとも、手でひねれば

中身を出せました。

なんて扱いやすい!

 

これで志麻の関節炎が

少しでも和らげばいいなと。

 

とらちゃんも一緒にね。

Img_2434

 

長年ちょい肥満なのに

内臓に問題なくてひと安心。

とらおはこの一年頑張ったのです、

脂質の少ないフードを食べて、

体重8.3kgから7.3kgに減りました☆

 

あとはもう少し運動してもらいましょうかね。

体が軽くなれば、

少しずつ動けるようになるからね。

 

 

と、普段ならここで終わる話が、

続きがあって。

 

 

志麻、すっかり私を嫌いになって

しまいました (T_T) 

悲しい (T_T) (T_T) (T_T) 


通院から2週間を超えた今も、

近くに来てくれません。

 

昨夜、とらおにブラッシングしていたら

「わたしもー」と、やっと来てくれたのですが、

少し経つと、こんな顔。。。

Img_2798

 

Img_2802

 

奥でとらおが「ねぇねぇ」と

スリスリているのが可愛い(笑)

 

 

そして志麻は、また隠れてしまいました。

翌朝はまたベッド下から出てこないので

ベッド下にごはんを差し出している状態。

 

志麻をどれだけ傷付けたのかと思うと

反省、反省、大反省なわけで。

 

また頑張って

信頼回復に努めるしかありません!

(政治家かっ)

 

しかも、むむ?

アンチノールはダメっぽい??

混ぜたウェットフードを半分残すようになり。

 

モエギナールは抵抗なく食べてくれてたけど。

 

少量から始めてみます。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年1月 8日 (月)

2024年元日は

年末にいろいろあったのですが、

ひとまず2024年元日の話を(^^)

 

Img_2503

 

朝は日の出をちらりと見て

その後少しウトウト。

するとミュウが

「そろそろ起きて」と私の上に香箱座り。

 

そのときに撮影したのが左中央のミュウ15歳。

 

ブーレ14歳もいつもの場所から

「ごはんまだー?」と。

それがミュウの下。

 

 

ブーレの隣りは志麻13歳。

遠赤外線ヒーターの前で「やっと起きたか」と

しら~っとしてました。笑

 

やっと着替えて、

「とらお、どこ~」と呼ぶと

のっそのっそと歩いてきてすりすりーん。

とらおはベタベタするのが大好きで

特に、私の鼻に自分の鼻を擦り付けてきます。

 

そして1階に降りるとポコが駆け寄ってきて、

その後ろからジャスミンがcoolに「おはよ」って。

いつもより遅いから、少しきょとんとしてました。

 

で、大トリはスミレさんですが、

もう、お顔を上に向けられないので

私は寝そべって床にスマホを近づけて撮影。

 

そんな感じで撮ったみんなのお顔を

コラージュにしました。

 

猫たちは全員10歳を超えましたが

写真上では、あまり変わりませんね。

ミュウとブーレはずいぶんと体重が落ちたのですが。

 

 

今年のお正月飾りは生花にしました。

Img_2558

 

 

快晴だったので、近所のお寺さんで鐘をついてきました。

なかなか大きな釣り鐘で、

ゴォォォォンの音色はとても心が落ち着きました。

Img_2567

 

 

で、その隣にあるヤギ牧場へ。

残念ながら子ヤギちゃんはいませんでした。

でも、3色3組の夫婦なんだろうな~とか

角がそれぞれ特徴あるな~とか、

白いヤギさんのお腹が大きそう?とか。

まったくもう平和でのんびりした時間を過ごせました。

Img_2554

 

 

ジャスミンとポコを連れて1時間ほど歩きました。

初めての道だったので

ポコはドキドキしながら歩いてました。

尻尾が下がりっぱなし~

Img_2542

 

 

ジャスミンのお目目はこんなに黒いのに

やっぱりあまり見えてないなぁと思うことが

何度かありました。

それにしても、青空に白い犬。

構図的にはとても良い写真が撮れました。

Img_2541

 

 

 

お正月に実家に帰ることもなくなったので

夫婦と犬3匹と猫4匹で、

のんびりすぎるお正月でした。

 

 

ヤギ牧場から帰ってしばらくすると、

緊急地震速報が出て、

とってもゆっくり家が揺れました。

 

ジャスミンはたくさん歩いた疲れで

爆睡のまま気付かず。

スミレも寝たままでしたね。

ポコだけが右往左往で大慌てでした。

スマホやテレビの緊急音にも

驚いたのかも。

猫たちもこれといって慌てる子はいませんでした。

 

ここからしばらくの間は

テレビやスマホにくぎ付けでしたね。

 

私は特に、火事の映像が目に焼き付いて、

東日本大震災のときの気仙沼の大火事を

(テレビの映像ですが)思い出しました。

 

大地震に火災。

もしこの地で起きたら、

私は全員を避難させられるだろうか。。。

なんとしてでも、するんだけれど。

 

そんなわけで元日の夕方からは

お正月ムードはなくなりましたね。

二日も羽田空港で大事故がありましたし。

 

5日になってようやく楽しいことを

しました。それはまたあとで。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。