« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

2024年3月27日 (水)

ミュウがまた小さくなって

今朝はとても空が青くて

まるで5月のような爽やかさでした。

Img_4851

(窓辺がミュウ、下にいるのがブーレ)

 

ミュウはあと2ヶ月くらいで16歳になります。

4kgあった体重は3kgちょうどになり、

食も細くなりました。

 

 

最近、小さく丸くなっていることが多く、

3か月毎検診が待ち遠しいくらい心配しました。

Img_4650

 

3か月毎検診というのは

慢性腎臓病があるから。

かかりつけの先生からのご提案です。

Img_4653

 

慢性腎臓病にはその進行具合で

ステージ1から4まであります。

 

といっても、

「慢性腎臓病ですね」

となったら

もうステージ2だそうですが。

 

ミュウもそう。

わかったときはステージ2。

 

そして3年目となっている今も、

極めて3に近い、ステージ2。

 

毎日それなりに食べていますが

量は少ないです。

 

体をぎゅっとしていると

どこか痛いのかなと一日中注目してしまいますが

少し伸びて寝ているだけで

大丈夫そう、とホッとするという。。。

そんな毎日でして。

Img_4610

 

おとなしい性格のコは不調がわかりにくいので。。。

 

 

ミュウはいま、人年齢に換算すると

小型犬と同じ計算式(環境省の)で80歳間近。

 

うーん、たしかに背中は丸い。

Img_4843

 

 

けれど同じ歳のジャスミンは白内障だし耳も遠い。

それに比べたら、ミュウは目も耳も悪くなさそうで

高い所にもぴょんぴょこ飛び乗っています。

Img_4388

 

小型犬と猫が同じ計算式でいいの?と思うほど。

 

ただやはり、メンタル面は弱くなりました。

ベタベタしたがり、「ちょっと来てー」と

よく鳴くようになりました。

 

私がベッドに入るとすぐに駆け寄ってきて

膝の間に横たわるので、

しばらく寝返りが打てません。

Img_4560

 

 

夜だけでなく、日中もそうです。

家事の合間に一息つくと、

すぐにミュウに捕まります。笑

Img_4600

 

 

先週の3ヶ月毎検診で、

慢性腎臓病はほとんど

進行していませんでした。

ホッとしましたが。

 

でも実際は進行しているように思います。

なぜなら、おしっこの回数が増えているから。

 

トイレの砂、とっても色々ありますが、

「回数」がわかりやすいものを使うと良いですよ。

できれば「色」がわかり、量の比較ができるもの。

 

うちでは白い砂を使っていて

トイレの前は常に砂だらけですが、

塊になるので回数が一目でわかるし、

塊の大きさで1回の量が前日と比較できるし、

血が混じっていないかどうかも

気付きやすいです。

 

先日、まだ若い猫ちゃんと暮らす方が、

2回しかおしっこが出てない!!と

慌てていましたが、

1日2回のおしっこは若い子は普通です。

 

人気のある、あのシステムトイレは

回数も量も色もわかりにくいですからね。

 

便利なものは気をつけましょう。

 

今のミュウのおしっこ回数は一日6回。

とても多いです。

お水もよく飲んでいます。

そんな様子から、血液検査の結果以上に

慢性腎臓病が少しずつ進行しているのだろうと思います。

Img_4585

 

病気で苦しい最期を迎えるのではなく、

老衰で少しずつ・・・がいいな。

どの子もみんなそうであってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年3月23日 (土)

梅の咲く頃、ジャスミンと

2週間前の写真になりますが、

遅咲きの梅花が咲く公園に行きました。

今年の梅は少し早かったね。

Img_4641

 

ここの公園は人が少ないので

ポコの場馴れトレーニングに良くて

何度か来ています。

 

また階段がほとんど無いので、

視力低下のジャスミンも

安全に歩けるので気に入ってます。

 

Img_4642

 

 

この半年で、ジャスミンの視力は急激に

落ちたように感じます。

加齢性白内障だそうです。

 

これは治せない病気で、

それでも何かできることはないかと尋ねると

『ほとんど効かないと言われている目薬を差すくらい』と

かかりつけの先生は話してくれました。

 

でも、目薬は一日3回差す必要があるとのことで

よく見えてないわんちゃんにとっては

目薬を差す行為自体に

ストレスを感じやすいから

やったほうが良いとも言えないそうで。

 

なるほどね。

 

でも一度はやってみようと思い、

出してもらったら人間用でした。

犬用の開発は無いんですね。。。

目薬あるあるかもしれませんが。

 

人間の場合、加齢性白内障で手術を受ける人の

4~5割が70歳台だそうで、

80歳では100%が白内障を発症しているとのこと。

 

それを思えば、あと1ヶ月で16歳になるジャスちゃんは

人間年齢に換算すると80歳くらい。

自然な老化、と受け入れることにしました。

 

そして目薬は開封したら3週間で使用期限なので

2本、つまり6週間使ってみました。

 

案の定、後半は少し嫌がるようになったので

続けないことにしました。

 

というわけで、今は何もしていません。

 

Img_4637

 

 

でも、私の位置はだいたいわかっています。

犬の嗅覚はすごいです。

私はいつも、

犬は目で見るように匂いと音で状況判断している

と思って接しています。

Img_4638

 

とはいえ、ジャスミンの場合は

音を取ることもイマイチなので

匂いと、わずかな影の動きで

状況判断していると想像できます。

 

音がイマイチというのは、

ずいぶん前から耳が聞こえにくくなっています。

たぶん2年前くらいから。

 

ラリーオビディエンスのレッスンのときに

そう感じましたね。

離れた位置からのコマンドが

通じにくくなっていました。

 

ただ一様に聞こえにくいというわけではなく、

周波数的に

人の声の音域は聞こえていないようで。

パンパンッと手を叩く音や口笛は

今でも聞こえています。

 

なので、お天気的に晴れなのか、曇りなのか、

(明るいと、白っぽくぼやけて物の輪郭がわかりにくいらしい)

影はどちら方向に出るか、

風向きはどうか、・・・

ということを考慮して、

立ち位置を工夫しながらジャスミンと歩いています。

 

でないと、立ち止まってしまう(^_^;)

 

 

聞こえない・見えないという状況でも

不安を減らしながら出掛けられれば

楽しいですからね。

 

Img_4639

 

 

もしかすると両目でバランスが悪いのか

距離感が掴めないのか、

すごーく近くまで来ます。

Img_4635

 

 

可愛い子。

Img_4634

 

いつ何時もそばに居たいけれど、

それでは分離不安を招くのでね、

気をつけないと。

そばにいない時間も毎日作っています。

 

 

 

うちのミニ胡蝶蘭。

可愛らしい。

Img_4728

 

 

蕾がぜんぶ咲きました☆

Img_4729

 

う~ん♡ お花は安らぎですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年3月16日 (土)

スミレの腫瘍から出血

肥満細胞腫[高悪性度]と診断されている

スミレの皮膚がんですが、

1ヶ月前から小さな裂け目が複数できて

出血するようになりました。

 

出血の量は、滲む程度の日もあれば

ポタポタな日もあり、

5週間を過ぎた今もまだ止まりません。

 

かかりつけの病院ではなぜか

あまり上手に手当てしてくれなかったので

この包帯ぐるぐる巻きは私のオリジナルです。

Img_4538

 

1年以上、癌は転移していませんが

ステロイドの副作用で四肢や頭部以外の毛は抜け落ちました。

Img_4628

 

目も見えてないし、

耳も聞こえてないのに、

お水ボウルまでたどり着いてます。

このときはリラクッションから

自力で抜け出していました。すご。

Img_4631

 

 

まだまだスミレは立位でごはんを食べ、

毎日完食です。

Img_4626

 

これはおトイレできました、の時。

Img_4539

 

夫が見ているときは

おトイレの失敗が多いです。

これはつまり、

「そろそろトイレだな」

というタイミングを掴んでいないということ。

 

私が見ている日は

もう3週間くらい失敗なしです。

 

介護期に入ったら受け身ではだめですね。

先手必勝。予測して備える。

そのためには観察力がものを言います。

 

 

ベッドが汚れてしまって洗濯中は

プチプチ緩衝材で臨時ベッドです。

これは動物看護士さんから教わりました。

床ずれができにくいそうです!

Img_4632

 

ぞっとプチプチベッドにしようと思ったら

いやなのか、起き上がって体をずらしてました。

 

寝かせるときはこんな感じ。

靴下は子供用ハイソックスを折り返して使い、

上の腕が辛くないよう

ガーゼタオルをクッションがわりにしています。

 

Img_4629

 

 

これは、リラクッションで寝てしまったところ。

Img_4545

 

食後、1~2時間は立位に近づけます。

 

 

ポコがスミレに添い寝してます。

どんな気持ちなの?ポコちゃん。

Img_4542

 

 

昨日の朝は驚きましたね。

ごはんの支度をしていたら

いつもの2ワンコと、その後ろにスミレさん。

Img_4627

 

 

食欲は生命力だなとつくづく思います。

 

腫瘍に変化がありませんように。。。

 

老衰で穏やかに逝けますように。。。

 

それまでは私も看病がんばります。

 

 

 

 

 

 

 

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。