« 2024年3月 | トップページ

2024年4月

2024年4月30日 (火)

ポコの社会化促進!

スミレの看護が続いてヘトヘトな毎日です(;_;) 

いま何がいちばん欲しいかって、

甘いものでもアクセサリーでもなくて

「寝る時間」ですわ。

 

明日は一日雨だそうなので

散歩短め、洗濯物なし、ってことで

お昼寝できるかな。

なんとしてでも、お昼寝しよう。

 

そんな精神状態の毎日ですが、

ポコの社会化も忘れてはいません、

コツコツやってます。

 

今日は、動物行動学に詳しい先生方に

ポコの社会化を手伝っていただきました☆

 

まずは「はじめまして」のお散歩です。

みんな穏やかな気持ちで

ほとんどずっとリードがたるんだまま、

時々匂い嗅ぎもしながら歩きます。

ポコも引っ張り歩きはもうしません☆彡

Img_5498_20240430223101

 

この流れで、苦手な住宅地の中も歩きました。

写真は撮り忘れましたが、

どんなふうに歩けば

知らない人への恐怖心が取れるのか、

しっかり学ばせていただきました。

時間はかかりそうですが、

1つ1つ丁寧にやっていけば

ある日突然、般化が起こるよ、

というお話でした。

 

つまり、

今は慣れ親しんだ人や場所しか

受け入れられず、

「この人、知らないから怖い」

「ここ、知らない場所だから怖い」

といった状態ですが、

 

動物行動学に基づいたリハビリをしていけば、

知らない人や場所でも

やがて平気になる、ということだそうです。

 

その日が来るのを楽しみに頑張ろうと思います。

 

犬を変えようとせず、

まずは自分が変わる、ということで(^^)

 

 

緊張の住宅地歩きを終えたら

次は体を動かす時間です。

 

フリーラン!

 

犬たちの遊びを見ながら、

犬のボディランゲージを学びます。

言葉を持たない犬の気持ちを

そのしぐさで知っていこうという時間。

 

以下は動画からスクショしたものです。

ポイントになるようなところを

切り取ってみました。

 

ポコは大抵「走ろうよ!」と誘う側でした。

黒毛のコは女の子で、ポコへの執着が強めでした。

Img_5512

 

 

白毛のコはポコより体が大きい男の子。

歳も上です。

割りとあっさりしていましたが

ポコは一目置ていました。

なので、クロちゃんに追いかけられてるときは得意げで

シロちゃんに追いかけられるとちょっと焦るわけです。

Img_5511

 

クロちゃんは子犬時代に社会化できなかったそうで

最近まで犬も人も苦手だったそうです。

Img_5513

 

それゆえ、ポコが「はい、休憩!」という

しぐさを見せてもわからずに

しつこく誘っていました。

ポコは軽く拒否の動きを見せながら

「いまは、休憩なの!」と繰り返し伝えています。

その優しいこと♡

ジャスだったら「うるさいっ!ギャウッ!」と

口元を少し咬んだりしてたかも。

Img_5518

 

 

かつては厳しいコだったジャスちゃんが

家の中からずっとおとなしく

様子を見ていたので

ちょっと出してみました。

体の大きな子たちに転がされないか

心配でしたが、驚きました。

パッと雰囲気が変わったのです。

 

バタバタしていたみんなが

すーっと静かになり、徒歩になりました。

偉いですね。

大先輩であることをちゃんと感じ取ってくれました。

Img_5520

 

 

大はしゃぎだったった後ろの二匹が

並んで歩いていて面白い。

「あたしたちはイイコよ」

Img_5521

 

 

ジャスミンは先生方におやつをもらい、

排泄して、家に入りました。

もうすっかり、おばあちゃん。

一緒に遊ぶつもりなど皆無でした。

 

ジャスミンがいなくなると

また始まった、追いかけっこ。

シロちゃんの後ろ脚!!!笑

Img_5516

 

クロちゃんに背中をなんどもツンツンされ

んもーーーーと怒ったポコ。笑

Img_5523

 

 

二匹に挟まれて、その間をすり抜ける

ポコの得意げな様子。

Img_5541

 

Img_5542

 

 こんなふうにフリーで

他犬と思い切り遊ぶ

ポコを見たのは初めてでした。

保護施設のボランティアさんが

ポコちゃんはどの子とも仲良くできますよ、と

教えてくれてましたから

心配はありませんでしたが、

 

上手に戯れている様子を見ると

なんともまあ、犬らしく、

そして若者らしくいきいきしていて

私はとてもhappyになれました。

 

それに加えて昔、

ジャスミンが同じ年くらいのわんちゃんたちと

ここで走り回っていた光景もよみがえり。。。

アビーもスミレも、みんなここで走ったよねぇ。

 

犬のために手間をかけて管理している庭。

受け継いでくれる子がいて嬉しい。

 

今日いらしてくれた先生方曰く、

ポコは遊び上手だそうです。

ボディランゲージもわかりやすく、

しつこいコにも上手に対応しているとのことでした。

 

「ランに行ったら人気者になりそうですよ」

先生方がそうほめてくださいました。

 

ボランティアさんと同じ評価でした☆

 

生後半年まで兄弟と生活していたおかげでしょうね。

「8週齢規制」を大幅に上回っていますから、

犬とのコミュニケーションは正常にできるのでしょう。

8週齢規制とは、

生後56日までは親兄弟と離してはいけない

という、

ペット販売業者への規制です。

その意味は、

それより早期に親兄弟と離してしまうと

問題行動が起こりやすいということが

わかっているからです。

 

 

さて。夕食後はこんな感じ。

たっぷり走り込んで大満足の寝相です。

Img_5539

 

 

ポコが我が家に来てから丸一年。

正直なところ

なかなか社会化は進みませんが、

それでいいのだと思えました。

ポコの気持ちがいちばん大事なので、

強引に型にはめることなく

苦手なものを少しずつ

「好き」に変えていくやり方で

1つ1つを確実に

ポコの心の糧にしていきましょう。

 

今日は、犬が一瞬見せるボディランゲージを

見落とさずに汲み取る力を、

ちょっぴりですが

養えたように思います!

 

いやぁ、ぜんぜんだったかな(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年4月13日 (土)

ジャスも桜と

ジャスミンとも、近所の桜を眺めよう。

Img_5144

 

そう思いましたが、

カモ☆フンに夢中で(^_^;)

Img_5136

 

今までだったらこのままどんどん

歩いて行ってしまうのに、

ここ半年くらい、分離不安がひどくて

とにかく独りが嫌なので・・・

ハッとして戻ってきました。笑

Img_5143

 

 

あと1ヶ月で16歳。

耳も目も随分と衰えました。

 

Img_5145

 

顔つきもお年寄りでしょ。

 

私が目となって耳となって

サポートしてやらねばなりません。

 

お年寄りは大事に♡

 

 

 

 

 

 

 

2024年4月11日 (木)

ポコと初の桜

例年よりも遅い桜でしたねぇ。

まだかまだかと言ってるうちに

東京はいきなりの満開。

その頃、うちのほうは五分咲きくらい。

 

4月6日 18時過ぎに撮影。

Img_5066

 

 

池のカモはまだいます。

ヒドリガモがほとんどかな。

少し前にはマガモとコガモを見ましたが

もう渡ってしまったかも。

 

この枝はまだまだ三分咲き。

Img_5067

 

桜の花って本当に可愛らしいですよねぇ。

 

 

ここは、毎日歩いている場所ですが

ポコの緊張は相変わらずで

桜並木をバックに「スワレ・マテ」もできず。

尻尾は下がり、耳は少し上がって、軽めの緊張サイン。

Img_5069

 

 

 

「ポコ~、座って~」

Img_5078

 

聞いてないようで聞いてる、と思いたい。

耳が少し動いたから。

 

それから7分。

やっとこっちを向いてくれて

2秒だけ座った瞬間が撮れました。

Img_5080

 

 

まだまだ知らない人や場所が怖いポコさんです。

 

まだまだ、というか、

一生こんな感じかもしれませんけどね。

いいんです、それでも。

 

ものすごく優しい子なので

そこを壊さないようにしてあげたいなと。

いいところを伸ばす。

それで十分な性格の良さを持っています。

 

でも。

来年はさくら並木の前でポーズとろうね。笑

 

 

« 2024年3月 | トップページ

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。