オペラ君(決定)

2015年1月30日 (金)

2014年組、里親さん便り 後半

里親さんからのお便り、2014年卒業組の後半です♪


1. 黒太郎、ちゃしろん

2. オペラ


この3ニャンは、暮れも押し迫る12月23日に「ペットのおうち」サイトに掲載したところ、数時間でご希望をちょうだいするという、運命的な縁を掴み取りました。

だって、3ニャン一度にですよ?
なかなかない、劇的な出来事でした。


********

1.黒太郎とちゃしろん(今は「くろ」と「ちゃしー」)





くろちゃんはテレビを観るそう!うちではテレビを観せることはありませんでしたから、刺激的で楽しいのでしょうね。世の中で起きてること、しっかり勉強してね(笑)





小中学生のお姉ちゃんたちにも甘えてゴロゴロ。インフルエンザで寝込んだときにはお布団に入ってきてくれたそうです。やるなぁ、くろちゃん♪ うちではオス猫のブーレと激しいケンカをしていましたから、願ったり叶ったりのハーレム君になれたわけです。

かくれんぼ好きなくろちゃんにぴったりのベッドをご用意くださって(*^^*)




そのくろちゃんを慕っている臆病ちゃしーは、いつもくろちゃんの側を離れなかったのに、だんだん隠れることも減ってきたそうです。進歩が速い!3週間過ぎた頃には、家族団らんの時間にソファに乗ってきたそうですよ。すごいな〜♪




ごはんの催促もするようになったそうで、もう、すっかり家族の一員ですね。ちゃしーらしい可愛さが出るまで、何ヶ月もかかると想像してました。





考えてみたらまだ1ヶ月!えー?!そうだったかぁ!と、私も意外に感じます。
やっぱり最高の出会いだったのですね♪


********

2. オペラ(こちらも今は「くろ」ちゃん)







慣れてしまえば甘えんぼさんですが、恐怖心はしっかりしていたオーちゃん。

引っ越し時は動けないほどガタガタ震えていました。過去の猫ちゃんたち含め、何度見ても辛い光景。私が失礼した後、里親さんご夫婦がオーちゃんの背中をずっと撫でてくれたそうで、それで心がほぐれたようでした。慣れるまで数日しかかからなかったそうです。


さらに、友人(ペット食育セミナーで知り合いましたの)が保護していた、同じ年頃の白毛の猫さんも一緒に迎えてくださったので、オーちゃん大喜び!





白猫さんの名は「しろ」ちゃん!オーちゃんに負けない活発な美猫さんなんですぅー!



くろ&しろちゃんのパパさんはDIYがお得意だそうで、猫タワーや食事台を作ってくれました。素晴らしいセンス!素敵です。






日中のお留守番はふたりで仲良く窓の外を眺めたり、追いかけっこをしているでしょうね。まだ若いオーちゃんの野生度はなかなかでしたから、走り回れる空間と仲間がいることは何よりの幸せ。






********


2014年は5軒の里親さまにお世話になりました。

そのうち、なんと4軒が仲良しペアで迎えてくださったのです。

おかげさまで、移動後のニャンコさんたちが不安で震えることも最小限で済みました。

まだ若いニャンコたちには運動も必要ですから、追いかけっこできるのもありがたい幸せ。

肌寒い日はくっついて暖をとることもできますし。

トミーのようなオトナ猫さんになると、ひとりっ子がいいということもあり、トミーはそれが叶いました。


お見合いやトライアルまでしたのに、正式譲渡とならなかった方々には、まだまだきっと、ぴったりなご縁が待っているはず。


日本には恵まれない猫が、幸せな猫と同じくらいいるんじゃないかと思うほどたくさんいます。

今日は雪が降りました。どこかで人知れず凍え死んでしまった子猫もいるでしょう…


「幸せにゃんこ」さんのブログには、保護した子猫たち4匹が全員、猫白血病陽性だったという記事が出ていました。

猫白血病は他の猫に唾液等で感染しますから、単独で飼養しなければなりません。2,3年で発症することが多いそうです。

今はずっとケージの中だけの生活… 遊びたい盛りの3,4ヶ月の子達なのに他の保護猫さんもたくさんいるため、遊ばせてあげることができないそうで…

何か良いアイデアはないものか…


里親になってくださった皆さまのような「猫ちゃん大好き」な人が、ひとりでも増えますように。

そしてぜひ、「犬猫の里親になる」という選択肢もあることを世間に広めてくださいますよう、どうか、よろしくお願い致します。


そしてそして、皆さまのネコさんたちが、いちばん幸せでありますように(*^^*)




2015年1月10日 (土)

オペラ、決定!

年末年始にトライアルに出ていたオーちゃん。



(まだうちにいた頃)


「ずっと我が家の子でいてほしいです」という嬉しいお言葉をいただき、正式譲渡となりました☆

年末年始のイベント続きでずいぶんと日が経ったように感じますが、まだ2週間。

最初の3,4日はとらおを撫でながら「オーちゃん居なくてさびしいねえ」が口癖になっていました。



(とらおとオーちゃんは気が合っていた様子)


普段のトライアル中は「うまく馴染んでくれますように」と願うのですが、今回ばかりは「夜も鳴き止まないんです」と言われて返却されることを、ちょっぴり期待するくらい寂しくなってしまいました。

だめですね、そんなこと。里親さんに失礼です。


そんな私を振り切るかのように、オーちゃんはたくましく、新しいおうちに馴染んでいきました。

以下、里親様から届いた写真です。





里親さんは毎日写真を送ってくださり、そこにはオーちゃんが楽しく過ごす様子が見えました。

さらに友人が保護した白猫さんのコユッキーちゃんも仲間に入り、寂しくなんかない毎日が手に取るようにわかりました。









オーちゃんのために、

うちのコたちのために、

このご縁をしっかり結ばなくては。


里親さんのオーちゃんとコユッキーちゃんを想う優しい言葉が連なるメールを読んでいると、段々と穏やかな気持ちになり、笑顔で送り出す気になれました。






オーちゃん、おめでとう!

コユッキーちゃん、ありがとう!





名前は「くろ」and「しろ」にしたそうです (^-^) シンプルで爽やかなご夫婦とぴったりです。

私がとらおを「とらちゃん」と呼ぶのと似ているかも♪


オーちゃん、幸せいっぱいで卒業です!

皆さん、応援ありがとうございましたm(_ _)m


2015年1月 2日 (金)

トライアル中のオペラ

クリスマス・イヴにお問い合わせいただき、「お正月休みに仲良くなりたい」とのご希望で28日に移動したオペラ君。






ダブルインカムのご家庭なので、日中のお留守番が寂しくないようにと「他に仲良しさんがいれば一緒に」とお申し出くださいました。


そこで、友人yo-yo-さんが里親募集している白猫さんをご紹介してみました。生後7カ月くらいのコユッキーちゃん、ブルーアイが美しい。




(yo-yo-さんから拝借)
(ブログ kedarake http://ameblo.jp/ykbess/


5ヶ月くらいのオペラとはコドモ同士でいいんじゃないかと。2ニャンは面識ないけど…


すると、希望者さまから「実は黒い猫さんと白い猫さんが希望で、兄弟で募集されていたコたちがいましたが、まだ2ヶ月だったから断念したのです」とのお話が。


運命の出会い!!

1日遅れでコユッキーちゃんも先方様宅に移動しました。


オペラもコユッキーちゃんも思春期ですね、怖がってガタガタ震えて…

もぅー、可哀想でたまらなく、しかし涙こらえて「きっと2,3日で慣れるはず」と信じ、振り切る思いで置いてきました。


しかし翌日には…



(里親様からのお便りより)


遊んでる♪


そしてやっぱり、2,3日でずいぶんと慣れてきて、4日目にはコユッキーちゃんとこの通り☆



(里親様からのお便りより)



オペラはもう、べったりちゃんとなったそうです。


(里親様からのお便りより)


ヤッター *\(^o^)/*

よかったね、よかったね、オペラ!!(感涙!)



ここが君のおうちになるんだよ♪



(里親様からのお便りより)



かわいい、かわいいオーちゃん。
ひょうきんで情熱的で甘えん坊。
ずっと抱っこしていたかった。


けれど、いずれ大きくなって自分のスペースも欲しくなるでしょう。活動的なオペラには広いお宅が必要でした。

そしてクリスマス・イヴに、希望以上に広いおうちと新しいお父さんお母さんに出会うことができました。しかもお姉ちゃん候補もいる。きっと毎日楽しく幸せいっぱいになれる。


本当に良かった。この子たちを幸せにできて。

それが私の一番の希望。

居なくなる寂しさより、この子たちの幸せを考えるよう、毎度毎度、思慮します。




あ、まだ、トライアル期間でした^^;

結論まで、あと2日。






2014年12月26日 (金)

募集の3ニャンにトライアル予約

新月・冬至・クリスマスを絡めて「ペットのおうち」に掲載した、

黒太郎




ちゃしろん




オペラ




に、ラブコールいただきました♪

猫ちゃんを大事にしてくださりそうなオーラ満点☆



年内にトライアル開始、

お正月が終わる頃には譲渡成立か不成立かの結論が出ます。


黒太郎は出戻り経験あり、
ちゃしろんは5度目のお話、
オペラだけは初。


色々ありますが、主役は猫たち。彼らが落ち着いて生活できることが一番大事。

でもその環境を作るのは人。だからマッチングは難しい。

でも。クリスマスの日のご縁ですから、きっとうまくいくはず♪♪


3ニャンに応援くださった皆さま、本当にありがとうございます。もう少し、見守ってくださいませ。










2014年12月24日 (水)

メリー クリスマス!






黒太郎とオペラを「ペットのおうち」に掲載しました。


☆追記
ちゃしろんも掲載しました。


どうぞ、ご検討くださいませdiamond


◆黒太郎◆

https://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn26876/


◆ちゃしろん◆

https://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn57749/



◆オペラ◆

https://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn57751/


オーちゃんは一昨日、去勢手術を無事に終えました。
帰宅してすぐに、トイレで快便!偉いなぁ!



美形でかっこいい黒太郎と、

同じく美少女ちゃしろん、

そしておちゃめで可愛い可愛いオペラを、

どうぞよろしくお願いします♪( ´▽`)





2014年12月10日 (水)

すきすき大好き

里親さん募集中の黒コネコ「オペラ君」は、2歳のとらお兄ちゃんが大好き。

とらおの居る場所に飛び込み、くっつき虫です。





真似っこさん(^^)




ベッドでうとうとしているとらおにも飛びついて、

「あそぼーよー」と抱きつきます。


「うるさいなー」とたしなめられても、やり返す(≧∇≦)











「参っちゃうなぁ… 」 のとらお兄ちゃんなのでした。








2014年12月 2日 (火)

犬たちと同居目指して

オペラ君、居場所がありません…

2階は6ニャン、ストレスギリギリ状態です。

すでに1ニャンが1階の「犬グループ」になっております…






オペラ君も「犬グループ」に入ってもらうしかありません。

大声でよく鳴きますが、「シャー」はしないので、犬たちに慣らせるのではないかと思い…

まずは猟犬気質の弱めな和犬雑種と、ご対面。









なんとかいけるような気がします(*^^*)


生粋の猟犬テリアとはまだまだ。
走り回るオペラ君を、本能で、いや、反射的に追いかけてしまいます。

走り回らなければいけるのですが、オペラ君を制御など、まず無理な話で(>_<)





しばらく時間がかかりそうです。


今は、朝夜の2回、犬たちを個室に入れてから、オペラ君をリビングフリーにしますが、1時間走りっぱなし。


犬たちのストレス緩和のため、朝一番と、夜は寝てからオペラ君を出します。


フリーにしていても、突然「わお〜ん、わお〜ん」と雄叫びが始まるんです。何が不満なんだか…



でもね、ベタベタなんです。
抱っこすると、ふにゃっと力が抜けます。




お顔はまん丸で、「こけし」みたいです(笑)






大きな声で鳴いても問題ないお宅を募集中^^;

あるかな、そんなご家庭・・・


2014年11月29日 (土)

黒太郎とオペラの初顔合わせ

結局、オペラはリビング待機にしました。






大きな声でよく鳴くため、もらわれないかもしれず… もしうちのコとして残ることになったら、リビング暮らしにするしかない状況だからです。

二階は6ニャンいて、ストレスぎりぎり状態です。






現在、里親さん募集中のコは3ニャン。

オペラ、ちゃしろん、黒太郎。


そこで、黒太郎とオペラを会わせてみました。

クロネコ同士って、なんだか優美♪





上が黒太郎で、下がオペラ。


特に黒太郎は、ひいき目でしょうか、美形なので、見ているだけで癒されます。






なのに、人好きで、適度なお喋りさん。

ものすごく魅力的なんです。



挨拶しようと近寄る黒太郎に、すばしっこいオペラはペチッ…





先輩を敬う神経ゼロのオーちゃん…

先が思いやられます(~_~;)



昨夜は、とらおもオペラに追いかけられて、高いところからずっこけ、ファニーボーン(肘のビリビリするところ)を打ったのか、アイタタタ…としばらく動けなくなっていました。


それにしても、最強にすばしっこい(笑)


オーちゃんはひとりでも楽しそうに走り回っていました。

30分から1時間、毎日2回の運動会。






ずっとフリーにしてあげたいなぁ…


うちには和犬とテリアがいるため、すばしこい動きには本能的に狩りのスイッチが入ってしまいます。





十分な慣らし期間が必要。がんばります。犬たちはきっと、わかってくれるはず。



黒太郎とオペラ、かわいいこの子達を家族に迎えていただけませんか。よろしくお願いします♪






2014年11月26日 (水)

余念のない発声練習

オペラのオーちゃん。保護から5週間経ちました。

2日前にやってきたリンゴちゃんはもう新しい生活を始めているというのに、オーちゃんはまだまだ募集をかけられない状況…





なぜならば…


とにかく鳴く。ひたすら鳴く。
とりあえず鳴く。抱っこするまで鳴く。





大変です(≧∇≦)
なんとかしなければっ!!



それも、ものすごーい大きな声で鳴きます。

鳴くというか、叫ぶ!!


朝、私が起きたかなと察した瞬間、


おーなか、すいたー

おーなか、すいたー

ごーはん、まだかー

ごーはん、はやくぅー


と、叫び… いや、唄います…





食べ終わると、


足りないにゃー、足りないにゃー、

お代わりにゃー、足りないにゃー


と叫び続け、ずっと無視していると、いつの間にかスヤスヤ眠っています。


しかし、私が声を発するとまた、

おーなか、すいたー
はーやく、食べたいー
ごーはん、まだかー
はーやく、食べたいー



と始まるのです。






悩みます。こんなにうるさい子、貰い手がつくかしら…



らせん菌類がなくなり、下痢も止まり、リンゴちゃんも移動したので、オーちゃんの居場所をリビングか、ネコルームか、どちらにするか迷います。


もらわれないならリビングで犬たちに慣らさなくてはならず、

もらわれるならネコルームに移動し、猫社会を経験させたい。多頭可能なタイプにしたいから。



ひとまず、玄関ホールからリビングに移動しました。くんくんするうちのコたちにパンチを繰り出し…


あーそびたいなー
あーそびたいなー
なーんとなーく、鳴いてみよー
ナーオ、ナーオ、ナーオ、ナーオ




はぁぁぁ…



オペラ君よ、「お腹空いた」はわかるけど、

せめて惰性で鳴くのだけはやめておくれ。


一応、里親募集開始 ^^;





2014年11月18日 (火)

回虫の次はらせん菌。その他は健康。

オペラのオーちゃんを保護してから1ヶ月が過ぎました。





下痢が続き、最初の診断では猫回虫が見つかりました。

回虫駆除剤で、次の診断では何もなし。

それでも続く軟便。あれやこれや、食事の見直しをしていました。

しかし、やはり続く下痢または軟便。

今度は直腸から便採取で検査してもらったら、細菌、らせん菌類が見つかりました。

詳しくは尋ねませんでしたが、カンピロバクターなどかと思います。オーちゃん、我が家での最初の便は、草や種だけでしたから、保菌は驚くことでもありません。

このらせん菌類には抗生剤のエリスロシンを処方していただきました。






それから6日…

まだ下痢気味。


昨日、トロトロに煮込んだ鶏もも肉に葛湯をかけてやりました。










今朝は少し良くなり、また昼に、鶏肉&葛湯をあげたら、夜もまた少し良くなりました。

菌は無くなったかなぁ…

明後日に再診予定です。


他に、血液検査であれこれわかりました。

まず、ウイルス検査では、猫エイズ・猫白血病は陰性でした。ひと安心です。







そして生化学では、尿素窒素BUNが基準値を少し超えていました。これは、ごはんが手作りなので高く出ます。良質たんぱく質が摂れている証拠なので、心配なし。





血液検査の基準値は、市販のペットフードの総合食が基準となるため、手作り食だと適合しない場合があるのです。

うちは皆、BUN値は基準値オーバー。


ワクチンも2回目を打ちたかったのですが、下痢続きのため延期しました。


明後日にできるといいなぁ…


泣き虫は相変わらずで、未消化ばかりでお腹が空きやすいのかなぁ、それともやはり痛いのかなぁ… とにかくよく鳴きます。






体重は2kgちょうどになりました。
去勢手術もできる体格に。

でも、下痢のうちは何も進まず…

昨日と今日の葛湯ごはんが効きますように。







より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1. 三色にゃんず(赤ちゃん猫) | 1.(決定!)コンブくん | 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) | 3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他) | 4.病気のこと | 5.ごはんのこと | 6.社会化やトレーニングのこと | 7.法律とか世の中のこと | 8.うちのコいろいろ | Mr.mofu(修行中) | Mダックス ジョンちゃん(決定) | きぃ&福・ごまちゃん(決定) | くーろん&まーりん&しずく(決定) | しずく(決定) | ちゃしろん (決定) | つくば犬サンタ(決定) | とらお(とらとら兄妹)募集終了 | とんとん(決定) | ぴあのちゃん(決定) | エクレアたち(決定) | オペラ君(決定) | カプくん(決定) | キキ&サト(決定) | クリクリ(決定) | テラくん(決定) | テンテン・ジェシカ(決定) | トミー&レオ(決定) | ナツミ(決定) | ブラン君(決定) | ミーナ(募集終了) | モリモリ君(決定) | ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) | ラムちゃん(決定) | ロコ&おもち(決定) | 三毛猫ケイト(決定) | 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) | 太陽・元気(決定) | 白猫長毛ウィルくん(決定) | 福島被災犬猫たち1(決定) | 福島被災犬猫たち2(決定) | 福島被災犬猫たち(決定) | 軒下10匹兄妹子犬(決定) | 風ちゃん(決定) | 黒太郎(決定) | 黒猫ミーア(決定)

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • しあわせにゃんこ

    東京銀座と池袋で猫ちゃんの譲渡会を開催している。個人保護主が家庭で育てている保護猫さんたちばかりなため、性格の把握、行き届いたケア、きちんとした健康診断が済んでいる猫ちゃんたちが参加している。譲渡後にも猫育てに関するアドバイスを受けられるアットホームな雰囲気が売り。時期によっては行列ができるほどの人気。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。