ラムちゃん(決定)

2012年10月13日 (土)

応援メッセージ(ラムちゃん&ひなちゃん)

しずくの姉妹「まーりん」こと、現「ひなちゃん」のママ、Kさんから応援メッセージをいただきました!

「慣れるまで半年かかりました」
2012100113480001

当初、Kさんはラムちゃんだけをご希望でした。
でも、お仕事がお忙しくて留守がちだとおっしゃるので、
さみしがり屋のラムちゃんには不向きだろうとご相談したら、
まーりんもいっしょに引き取ってくださったのでした。

2匹一緒なら、寂しくなく、お留守番していられるね。
 
当時まーりんはほとんど触れない子でした。
でも、ラムちゃんの行動を懸命に真似して、じゃらし棒に飛びついて遊びました。
2012100113500001

「いつになったら慣れるんだろう・・・」
そんな不安が何日も続いたと思います。

長い目で向き合ってくださったK様ご夫婦には本当に感謝しています。
しずく&日菜ちゃん(まーりん)と兄妹である「くーろん」も、保護後すぐに里親様が決まったのですが、やっぱり、慣れ具合はあまりよくないそうで・・・
そして彼らの本当の母猫「ビビちゃん」も、里親様宅で観賞用お姫様ネコちゃんとなっているそうです・・・
20120423_1_27_02

怖がりは母猫ビビちゃん譲りのようですが、それを補うように、みな美形&美声!!
 
 
これは昨年の12月の写真。
取り壊された家の隣家で、こんなに大きくなってもまだおっぱい中だった3匹。
きっと食べるものがなかったからでしょう。
母猫ビビちゃんは母として、ものすごく頑張っていたと思います。
111125_12_40_25
 
こんな思いをさせられたわけですから、ニンゲン なんて信用できないに決まってます。
 
 
それでもみな、無事に家猫になれて本当に良かった。。。
 
もう少しだけ、ヒトと楽しく過ごせるようになると、お互いハッピーなんだけどね。。。
 
しずくにとっては、同室の風ちゃんとしまちゃんがお手本ですが、
まずいことに、しまちゃんがまったくもってヒトがキライ。
私が撫でると、そこそこ気持ちよさそうにしているのですが、ゴロゴロ言ったことはありません。そして、抱っこもさせてくれません。
 
それに比べて風ちゃんは話しかけるだけでゴロゴロ。
 
風ちゃんだけを見てほしいな~
ね、しずくちゃん。
20121005_0_29_12_1_301x400
 
 
ラムひなママからは、大きな勇気をもらいました。
 
「いつか慣れるから大丈夫!一番怖い思いをしているのはネコのほうなんだから」
 
ありがとう、ありがとう、本当にありがとうございます。
 
ペットは人のおもちゃじゃありませんし、癒しの道具でもありません。
 
結果的に癒されることはあっても、それ以前に、まずは人がペットの心を穏やかにしてあげなければなりませんね。
 
しずくにも、ラムひなママのようなママが現れるといいね。 
 
 
 

2012年3月29日 (木)

ラム&まーりんからのお便り

最近私は譲渡時に、譲渡後1週間のうちは毎日写真付きメールをお送りいただくようお願いしています。

ちょっと関わりすぎ、と思われるかもしれません。

里親様にはかなり面倒かもしれません。いや、たぶん面倒だと思います。

でも、これには色々な意味があります。

住む場所が変わりドキドキおろおろ、緊張しまくりのコたちと、じっくりしっかり向き合い、観察していただきたいからなのです。

ゴハンはどれくらい食べたか、トイレの状況はどうか、鳴きまくってないか、触れ合えるようになってきたか、その他トラブルはないか・・・

本当に大事にしてくださる方は、お願いしなくてもこれらのことを考えてくださるのは重々承知しています。

となると、毎日のメールは手間ではないはず、と思ってしまったりして。

一方的ですみません。。。

 

でも、すごいんですよ。お願いした方、皆さまほとんどが実行してくださっています。

いただく写真とその日の様子を読んでいると、譲渡後の心配がどれほど解消されることか!

元気でいるかどうか、飛び出してないかどうか、気になって気になって仕方がないのですが、こちらからご連絡差し上げるのも失礼かと遠慮してしまいます。

でも最初にお約束いただければ、ご連絡を待つだけ。メールならお互い都合の良い時間を選べます。 

昨夜も、ラムちゃん&まーりんの里親様から心温まる写メをいただきました。

ラムちゃんはそのままの名前、まーりんは「ひな(日菜)ちゃん」と名付けていただきました。似合います。ぴったりです☆

120328_20_30_00_1  120328_20_30_00

ひなちゃ~ん!と呼ぶと、あのくりくりお目目でにゃっにゃっと言いながら飛んできそうです。

メールでは、少しずつ馴染んでいる二匹の様子がわかり、涙が出るほど嬉しく感じました。

ちょっと昨夜は特別に感涙甚だしかったです(笑)

嬉しい気持ちと、また冷静に、激しい系の臆病なコはどんな反応を示すのか、
ラムちゃんのような人間好きなコはすぐ馴染むのか、

などの猫の行動観察にもなるため「貴重な資料」とも言えます。

ラムちゃんは4日目にしてやっと、ひなちゃん(まーりん)がいることを思い出し、
グルーミングしてくれたそうです。

120326_20_26_00

どこでも飄々といしているタイプのコでも、やっぱり緊張があるのですね。

里親様も

「実はラムちゃんも自分が馴染むことにめいっぱいで余裕がなかったのかもね」と。

120328_20_23_00 120328_20_26_00

うちでは、ラムちゃんが箱に入っているときにまーりんが割り込むと、んにゃっ と怒って頭をペチッとしていました。ラムちゃん、緊張するひなちゃんに少し優しくしてるのかも。

こんな感動と観察をさせていただけることがとてもありがたいです。

先日の子犬5匹兄妹の里親の皆様も時々写メをくださるので、うわっ!また大きくなった!と、おばあちゃん気分を味あわせてくれます。

私なんかよりずっと、犬猫の気持ちを理解しようと考えてくれる人がまだまだいるんだなって。。。感動すら覚えます。

 

よし!次はチビちゃんだ!

次回は「チビちゃん、しま風チームにどこ吹く風(笑)」を書こうと思います。

 

2012年3月25日 (日)

ラム&まーりん、新しいおうちへ!

昨日、ラムちゃんとまーりんの引っ越しが無事に終わりました。

朝、まーりんをうまく捕まえられるのか、それだけが悩ましく、夜のうちに対策をと、
試行錯誤で夜中2時ごろまでごそごそやっていました。


 120323_20_19_17


120323_20_29_52

ラムちゃんとチビちゃんは入って寝るものの、結局、まーりんは入らず。

120323_22_27_08

そこで写真は撮り忘れましたが、

チビちゃんを三段ケージに入れ、引っ越し用ケージは1つにし、
他に快適に眠れる場所を取り払い、ラムちゃんとくっついてケージ内で寝てもらうよう工夫しました。

その甲斐あって、当日朝はすんなりケージ内でゴハンを食べてくれてたので難なく捕まりました。


行きの車の中では、ラムちゃんが 「どこ行くにゃっ!」 と言わんばかりにときたま怒った様子で鳴きました。
まーりんはずっとだんまり。

120324_21_15_45


新しいおうちに到着すると、まーりんのために三段ケージが用意されていました。

ラムちゃんは

「ここが今度のおうち?カイテキ~!」

とはしゃぐように、探検&爪とぎをし、ゴロゴロいいながら伸びをしたのでした。

まーりんは不安な様子でニャーと鳴き、三段ケージ内の一番上に置いた箱の中に隠れてしまいました。

怖がり猫ちゃんはそんなものです。

・・・とわかっていながらも、怖い思いをたくさんさせているまーりんに申し訳ない気持ちになります。

彼女たちを残し、里親様にも感謝申し上げ、午後の仕事に向かいました。
道中、彼女たちのことで頭がいっぱい。別れはいつも複雑な気持ちになります。

すぐに慣れるから。
ラムちゃん一緒だし。
間違いない方にもらっていただいたし。

そう自分に言い聞かせながら、ラムちゃんの大らかさには笑ってしまいました。

夜帰宅すると、二匹がいなくなってラムずトイレもなくなった部屋は殺風景にさえ感じ、いるはずのチビちゃんはどこに隠れたのやら、姿を見せず。

留守の間、ずっと隠れていたのかしら?

犬猫みんなにゴハンをあげ、チビちゃんとはゆっくりするつもりで一番最後にゴハンを持っていくと、しばらくしてやっと出てきて、にゃぁー、と雄叫びをあげてから、ムシャムシャ食べていました。
どうやら私に文句を言いたかったようで(笑)

ごめんごめん、といいながら、指先であげると、指をムギューと噛んできました。


120324_317x400

アイタタ、と思いつつ、なんでもさせてあげたい気分でした。
 

深夜、里親様からメールをいただき、ラムちゃんが元気なこと、まーりんはまだダメなことをお知らせいただきました。

「慣れてくれるまで気長に待ちます。」

そう締められた文面に、心からホッとしました。
それでやっと、気持ちの整理が着いた気がしました。
 
 

朝から晴れて気持ちのいい今日、チビちゃんを、しま&風ちゃんの部屋に移動する予定です。

子育て経験者のしま風チームなので、チビちゃんをすんなり受け入れてくれることを期待します。
 
 
春は別れと出会いの季節 とよく言いますが、久しぶりにそんな気持ちを味わっています。


仕事の変化もあり、今年の春はなんだか色々なことにひと区切りつきました。
家の中を大幅に改善予定です。 
1Fは犬スペース、2Fは猫スペースとして。
 
里親様が現れるまでの間、保護犬猫たちが快適に暮らせるよう人間スペースをより狭めて(苦笑)、整理整頓しようと思います。

 
 

2012年3月23日 (金)

ラム&まーりん、お見合い

ラムちゃん、嫁入りが決まりました!

そして、まーりん、おまけでラムちゃんにくっついていきます(笑)

子連れ嫁入りみたいな感じで、さっそく明日に引っ越しです。

受け入れてくださったT様には、本当に本当に感謝しなければなりません。

ラムちゃんはとっても人が好きですぐに慣れますが、かなりの寂しがり屋。ひとりでお留守番ができません。

まーりんはとっても人が怖くてなかなか慣れませんが、ラムちゃんがいれば大丈夫。

そんな“でこぼこコンビ”が、コンビのまま、新しいおうちでの生活を始められるのです。

こんな展開があるんですねぇ☆ もう、嬉し泣きです。

120322_23_16_49 120322_23_15_53 

 

チビちゃんという、ちょっと離れていた姉妹とも再会できたしね。

120322_23_26_44

 
 

チビちゃん、ひとりになっちゃうけれど、おうち探しがんばらなきゃね。

120323_21_02_49 

さあて!問題は明日の朝、まーりんが捕まるかなのです!!!

ラムちゃんはなーんの心配もないんですけどね。

120323_22_29_17  

 

明日はこの、キャットニップ入りのおもちゃを持って、1時間の道のりを行きます。

あ、そうそう、特大のラム's トイレも忘れずに。
 

この上なく嬉しいけれど、やっぱり胸の奥が キュッ とします。

迷って悩んでちょっぴり後悔して・・・それでもやっぱり保護してよかった、の繰り返し。

幸せになるためのお別れは、晴れ晴れしく、切なく。
 
空を見上げてみたり、うつむいてみたり。
 
なんとも言えない思いです。


 

2012年3月 7日 (水)

みんな元気に!

チビちゃんの風邪がうつってしまったまーりんもすっかり治り、
いつもの調子が出てきました。

鈴の入った白いボールがやたら好きで、いつまでも転がしています。

120306_10_17_44

チビちゃんのお顔も明るくなってきて、ママ似のキリリとした澄んだ瞳で
私を観察しています。

120306_10_08_30


すっかり治っても、まだ私の指は「美味しい」とインプットされたまま。


120306_9_56_27


120306_9_56_11


まーりんやラムちゃんに興味を持って、1階に降りてくるようになりました。

するとラムちゃんがご挨拶。

120306_10_20_22


無敵のまーりん、すかさず横から割り込んで。

120306_10_20_25


猫同士はもう、同居人と認めているようです。
フーもシャーも言わず、背中の毛も立ちません。

あとは私がチビちゃんに認めてもらえるよう、がんばるのみ。

  「よろしく~」

120306_10_23_04


背中で語るチビちゃん。

お兄ちゃん猫たちとはもう会えないけれど、
生きている虫は追いかけられないけれど、
 
寒かったり怖かったり、痛かったり寂しかったり、
そんな日々とはお別れ。

猫にとってどちらが良かったのか聞いてみなけりゃわかりませんが、
たぶん、ぬくぬく生きたほうが、危険のない毎日のほうが、
きっときっといいんだろうなと。
 

2012年2月24日 (金)

親子のようなまーりんとラムちゃん

まーりんはラムちゃんが大好き。

ラムちゃんの後を追って、マネばかりします。

そのおかげで、長い時間走り回ることのないラムちゃんに似て、
おしとやかな子に育っています。

この時期の幼猫はとにかく走り回ってパワー発散することが多く、
カーテンがぼろぼろになったり、クロス類の端が引きちぎられていたりするのですが
いまのところ、まーりんはほとんどしません。

これからかもしれませんが!


今日のまーりんとラムちゃん。

ラムちゃんを追いかけてタワーに登り、

120224_10_44_22_299x400

爪とぎハウスに入ろうとするラムちゃんにくっついて歩き、

120224_10_46_36_400x340

一緒に入ろうとして怒られて、

120224_10_46_51_299x400

元気いっぱい爪とぎするラムちゃん

120224_10_47_02_323x400


爪とぎハウスからラムちゃんが出てきてくれるのを、
首をかしげて待つまーりん。

120224_10_47_09_327x400


けな気でかわいいでしょ♪

もちろん、私にも懐いてきました。

写真を撮るためにちょっと抑えたらびっくりした顔をしてますが。またこれも愛らしくて。

120221_19_21_40_450x333

おでこをなでなでするともうゴロゴロゴロ・・・

120221_19_22_41_450x342

いつまでもやっていたら もういいわよっ! とかみついてきました。
もちろん軽く、甘え咬みです。これができるようになればもう、大丈夫。
保護したての時はギューッと咬んできましたから。

120221_19_22_48_450x335


ラムちゃんがまーりんをグルーミングする動画もどうぞ。


☆☆☆

まーりんの姉妹チビちゃんは、三段ケージの一番上で、ホットカーペットとくっついています。
一番下まで下りてきておトイレした形跡があるので安心しました。
ゴハンは食べず、緊張が解けないようですが、お水は飲んだようです。
 
怖くて怖くて仕方がないのでしょうね、とにかくそっとしてあげましょう。
ニャーッ と言うと、ニャッと返してきます。言いたいこと山ほどあるんだろうな。 

まーりんやラムちゃんが私に甘える声を聞いていれば、そのうちきっと元気になるでしょう。
ゆっくり、ゆっくり、付き合っていきます。


2012年2月10日 (金)

新発見!

ラムちゃんを抱っこしていたら

ふと、

「ドラえもん」

を思い出してしまいました。


ん?なに?誰に似てるって??


1328871053212.jpg


足が短いのも似てるっ。ぷぷっ。

1328871054937.jpg


失礼ねっ

1328871055838.jpg

おとな猫を迎えるのもいいもんです。
部屋を荒らさないし、気持ちが通じるし。

ラムちゃん、里親様募集中です!!

よろしくお願いしますm(_ _)m


2012年2月 6日 (月)

まーりん、向かうところ敵なし

子犬たちの移動用に借りていた、ラムちゃんのクレート。
避難用としてラムちゃん&まーりんの部屋に、再び設置しました。

嬉しそうに、すぐに飛び込むラムちゃん。


Ram01_120205_224x300

そこへ、すっかり慣れたまーりんが登場。初めて見る、ラムinクレート に興味津々。


Ram02_120205_224x300

 
遠慮なく、「失礼しまーす!」と入っていくと、、、

  「ちょっとちょっと先輩の部屋に入らないでよっ!!!
    久しぶりなんだからゆっくりしたいのよっ、あっ! こらっ!!」


Ram03_120205_224x300

運動部の二匹は取っ組み合いを始めました (笑)

見慣れないとびっくりするかもしれませんが、ラムちゃんはこうして子猫たちの面倒をみて、
時に抱きかかえてグルーミングして。寒い日はくっついて温めて。

これが愛情たっぷり、ラムちゃんなりのかわいがり方なのです。

Ram04_120205224x300

しかし、まーりんもなかなかのお転婆ぶりです。

追い出されたラムちゃん。。。

Ram05_120205_224x300

なんとも憂鬱な表情が笑えてたまりません。

笑ってごめんね、ラムちゃんっ。。。
 

で、テーブルの上にお得意の寝そべり。 ふて寝?!

Ram06_120205_300x224

  「ラム姉さん、なんで出ていっちゃったの???」

Marrin_120205_202x300

  「もう少し、体育会の厳しさを学んでもらわないとダメだわ・・・」

Ram07_120205_300x240


さあ!今後、ラムちゃんの“しごき”はますます厳しくなっていくのか?!
 
それともまーりん優勢のまま、ラムちゃんタジタジとなるのか?!
 
乞うご期待 (*^。^*)

2012年2月 3日 (金)

新トイレ失敗

今週月曜、トイレにうるさいラムちゃんに、新しいトイレを用意してみました。

いつまでも2つ並べるのはどうかと思って。


1328285417275.jpg

興味深く観察。

支配してみたくなったり。


1328285419255.jpg

で、中に入ってみたり。


1328285420309.jpg

あらま!うまくいきそうだわ!

とても期待したのですが、、、


1328285421027.jpg


3日連続、手前でおもらし。

ちょうどラムちゃんが寝そべっているあたりに。

すごく残念。。。

仕方なく、元のトイレに戻しました。

「そうよ、これがいいのよ、これでなくっちゃ」

1328285421731.jpg

なぜ?半ドームにしたトイレは砂じゃなくチップ。
それでもいいの?

「理屈なんてないわ。フィーリングよっ!」


…ラムちゃん、君はおもしろい。


ラムちゃん、里親さん募集中です。もちろん、トイレもセットで!

2012年1月26日 (木)

トイレばっちり

ラムちゃんを夏に保護してから数ヶ月。
なかなかトイレがうまくできず、トイレの周りにおもらしばかり。

でも!あれこれ工夫して、やっと「トイレばっちり」となり、いつ里デビューです!

トイレに入るとまずは、

掘って掘って掘りまくれー!

これがしたかったのね!!

1327506979764.jpg

深さ35センチの押入れ用衣装ケース。
掘りまくっても砂が飛び出しにくくて、片付けも楽ちんです。


1327506982894.jpg

終われば念入りに隠して。

初めは高さが気になるかなと心配しましたが、
さらりと出入りしてくれるので問題ないようです。

このトイレにしてから、かれこれ1ヶ月経つかしら?
一度も失敗がありません。


1327506983658.jpg

快適にゃ〜

1327506984514.jpg

と、思ってくれているみたい。

ラムちゃん、1,2歳くらいの女の子で、誰に抱っこされても平気です。
家族が多いご家庭でも大丈夫だと思います。

ただ、他の猫ちゃんとうまくやれるかはちょっとわかりません。

遠慮なくじゃれつくので、先輩猫ちゃんには嫌われるかも。

ラムちゃん、里親さま募集です!
よろしくお願い致します。

その他のカテゴリー

0.アビー皮膚炎、再び(2019年) 1. (募集中)ふわり(ゴルフィは決定)(故ソレイユ) 1.(決定!)コンブくん 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) 3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他) 4.病気のこと 5.ごはんのこと 6.社会化やトレーニングのこと 7.法律とか世の中のこと 8.うちのコいろいろ Mr.mofu(修行中) Mダックス ジョンちゃん(決定) きぃ&福・ごまちゃん(決定) くーろん&まーりん&しずく(決定) しずく(決定) ちゃしろん (決定) つくば犬サンタ(決定) とらお(とらとら兄妹)募集終了 とんとん(決定) ぴあのちゃん(決定) エクレアたち(決定) オペラ君(決定) カプくん(決定) キキ&サト(決定) クリクリ(決定) テラくん(決定) テンテン・ジェシカ(決定) トミー&レオ(決定) ナツミ(決定) ブラン君(決定) ミーナ(募集終了) モリモリ君(決定) ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) ラムちゃん(決定) ロコ&おもち(決定) 三毛猫ケイト(決定) 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) 太陽・元気(決定) 白猫長毛ウィルくん(決定) 福島被災犬猫たち1(決定) 福島被災犬猫たち2(決定) 福島被災犬猫たち(決定) 軒下10匹兄妹子犬(決定) 風ちゃん(決定) 黒太郎(決定) 黒猫ミーア(決定)

カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。