6.社会化やトレーニングのこと

2024年2月 6日 (火)

ジャスとポコの朝さんぽ

昨日から雪が降りましたね。

少し積もった朝。

はしゃぐポコと、

Img_3471

 

雪があろうと、いつも通り、

一回りして戻ってくるジャスミン。

Img_3464

 

どっさり積もらなくてひと安心。

 

こうした雪やら雨やらが降らなければ

最近の朝はジャスミンとポコを一緒に連れて

軽めの散歩に出ています。

 

お天気だと朝陽が眩しいから、

光ってしまって前がよく見えないジャスミン。

おばけ白菜が残る畑に

ずんずんと入ってしまうことがあります(^_^;)

Img_3139

 

そんなときは、

すこーしだけリードを張ると

軌道修正してくれます。

Img_3140

 

見えない、聞こえないなりに

ほかの感覚をフル活用して

自分の歩く位置を認識しているようです。

 

だからボーっと歩いていません☆彡

 

五感をフル活用するこういう時間は

犬にとって

とても大切なんだろうなーと思います。

Img_3138

 

 

 

ポコはというと、

お婆ワンのペースに合わせてられないぜ!

とばかりに、ロングリード範囲内で

もう、自由自在!笑

Img_3146

 

 

もっとたくさん歩きたいんじゃないの?!と

思いがちですけれど、

そんなタイプではないポコさんです。

Img_3147

 

 

耳掻いてます。

Img_3145

 

 

時々、マテの練習などもして。

Img_3149

もっと私に注目してほしいんだけどな。

 

 

車の来ないあぜ道では

こんな感じで遊びながら

自由度高くてOKだと

私は思っていますが、

車道となるとそうはいきません。

 

周囲の様子が変わると

私がリードを短く持つので

ジャスミン、ぴったり横を歩きます。

Img_3150

 

ポコは「だいたい近く」を歩く。笑

遊びモードがピタッと終わるだけ

成長したなと思います。

Img_3152

 

 

ここで犬を左に着けるか右に着けるか

気になる人もいるかもしれませんが、

どちらでも歩けるほうが理想ですね。

 

ジャスミンはどちらでもOK。

これはラリーオビディエンス競技をしていたときの

賜物です。

 

JKC競技だと左だけでOKですが、

左にしかつけないと不便なときもあり。。。

ラリーオビは左右とも必要になるので

よく練習しました。良い思い出。

Img_3153

 

 

ポコにもしっかり教えられる日がくるかな、

まだ先だな。

周囲への緊張が強くて、

私の声が届きにくいのです。

それ自体を変えないといけませんが

なかなか時間がかかります。

Img_3155

 

 

さ、自宅に到着。

半年前にジャスミン用にスロープを置きましたが

軽く散歩したあとはスロープを使わず

ジャンプで段差を超えてます。

元気で嬉しいけれど、腰痛めないかな。

Img_3158

 

Img_3159

 

 

こちらのスロープはもう5年以上前に

取り付けているので

当たり前のように使います。

Img_3160

 

 

早く登ってこーい!ポコ!笑

Img_3162

 

 

やっときたね。

Img_3163

 

ジャスミンはいつもポコ待ち、私待ち。

 

ありがとね。って思ってます♡

 

朝はこんな感じで、本当にのんびり散歩です。

 

そして夕方はしっかり運動させる散歩になります。

だから、ジャスミンとポコは別々に行きます。

 

 

メリハリつけて、2頭の運動欲を満たしてます。

(たぶん)

 

夕方散歩のことはまた今度。

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年12月11日 (月)

ポコ、ジャスのレッスンにお供する

月に一度、エクササイズ代わりに

ラリーオビディエンスのレッスンに

ジャスミンと通っているのですが、

 

その先生にお願いして、

ポコの社会化をお手伝いいただきました。

 

ポコもいずれはラリオビを

やっていきたいのですが、

とにかくまずは場慣れしないと

レッスンどころではないわけで💦

 

初めてのフィールドには

3歳の男子、

6歳から7歳の女子×2、

14歳の男子がいました。

あ、すべてワンコの話です。笑

人は、先生と生徒さん2名。

 

 

案の定、かなりオドオドして、

同世代の男の子が誘いに来ても

 

「ちょっと待って!!

ボクはいま大変なの!!」

 

って、まるで余裕なし。笑

Img_1853

 

Img_1855

 

Img_1854

 

 

それでも、ハウスに入れて休憩させたり、

ジャスミンと一緒に出してみたりを

繰り返しているうちに

フィールドの奥のほうにも行けるようになりました。

Img_1852

 

Img_1857_20231210194501

 

けれど、しっぽはほとんど上がらず、

何度も誘ってくれた男の子とは

遊ぶことができませんでした。

 

 

このフィールドは周りの環境が

ちょっと特殊なので

緊張も高まりやすいのですが、

ジャスミン的には

そこに居る人も犬もよく知っているので

リラックス度が高いのです。

 

 

ポコにとってはジャスミンが落ち着いて

楽しそうにしていることがとても大事。

 

ジャスミンがオヤツをもらっているのを見て

後半の後半に、

ようやく食べられたポコさんでした。

 

 

ポコは緊張の強いコなので、

当面は、明るく楽しいワンコたちと

犬の扱いが上手な人たちだけの場で

時間を費やしていこうと考えています。

 

 

少しでも多く場数を踏みたいのですが、

ポコの恐怖心はとても強く、

1つ1つの場所を

それぞれしっかりクリアしていくことが

自信をつける上で大事なのでしょうね。

一般のドッグランでは刺激が強すぎます。

Img_1850

 

 

それにしてもジャスミンは

私しか見とらんかった(笑)

高齢になるとそんなものかもしれません(≧▽≦) 

Img_1851

 

 

 

 

2023年12月 4日 (月)

犬イベントで垣間見たあれこれ

近所で犬イベントがあったので

行ってきました。

 

「ドッグフレンドリーフェスタinつくば」

Img_1778_20231204105101

 

イベントといえば、フード、トリーツ、

サプリメント、おもちゃ、衣類等の物販、

そしてドッグラン。

 

そんな定番ものが揃う中、

私の興味を引くのは

個性豊かな「体験もの」。

 

様々な分野のプロが

今時のペット事情を反映した出し物を

してくれるのです。

 

その「出し物」のスケジュールがこちら。

(イベントのInstagramより)

Img_1770

 

私が参加したいのは、

一日目のVANIMOAさんのマッサージ系。

 

そして二日目に見学したいのは

T-DOGさんのノーズワーク、

 

そしてチラ見したい(笑)のは

ドッグトレーニング。

 

 

まずは一日目。

マッサージ系に興味がある友人を

お誘いし、みんなでワイワイ♡

とあるレッスンでのお仲間さんたちなので

愛犬の扱いが同レベル。

これってとても重要。

怒りんぼ系の人が混じると

犬たちが緊張してしまうのでね。

 

 優しいエネルギーで

その場にいられるって大事♡

Img_1787_20231204105201

 

みんなで最前列に並んで楽しく学んできました!

ジャスミンも「姿勢がよい」とほめられましたよ(^^)

 

実は昨年もこのセミナーを受けていて、

その後の1年間、ほぼ毎朝、

うちの3わんこにストレッチをしてきました。

 

今回は内容のブラッシュアップと

+αを習得することが目的。

 

二度目とあって、

バッチリ記憶に留めてきましたよ。

いやぁ、楽しかった(o^^o)

無料だし!!

 

人もそうらしいですが、

体をほぐすことってとても大事なようです。

 

体がカチカチだと、

風邪を引きやすかったり、

体が冷えやすかったりして、

自律神経が乱れるのだそうで。

何はともあれ毎日のストレッチは

重要とのことでした。

 

 

そして、2日目はイヌ無しで人間のみ。

馴染みの先生のノーズワークを

また別のお友だちと見学。

 

色々なわんこの「探す」動作を

見ることができ、面白かったです。

 

たとえば、オヤツをもらう時に

「オスワリ」が強化され過ぎていると、

自分で探すことをしないんですね笑

 

そして探すことが大好きなわんこは

もう、夢中になってイケイケで探すわけです。

 

日頃、どんなふうに愛犬さんが遊んでいるか、

あるいはその愛犬さんがどんな性格なのかが

垣間見えて、

とても面白かったです。

 

 

そして、その奥で開催していた、

「ドッグトレーニング」

 

これ、ヤバかったです💦

 

このイベントの主旨に反していると思いましたね。

「ドッグトレーニング」と称して

嫌悪刺激バシバシの虐待一歩手前な、

いやもう、虐待だな、あれは。

 

しばし釘付けになってしまいました。

   

理想の行動をさせるために

細いリードを首にかけて、

こっちへ来い!と手繰り寄せるのです。

みな首を起点にぐるぐる回って

抵抗してました。

私が見たときは小型犬ばかりでしたが、

みんな一様に

キャンキャンキャンッ!!!と

悲痛な叫び声。

 

そして、そのあとは抱きかかえて

しつこいくらいの撫で撫で。

トレーナーは「ほらー、怖くないでしょー」

って言ってました(-_-)

 

その他にも、

「おーすーわーりー!!」と強い口調で、

リードをグイッと上に持ち上げて

ストンと下ろすことをしている人もいました。

 

弱い立場の者を

力を使ってねじ伏せる。

怖さを感じさせて、おとなしくさせる。

言うこと聞かないと怒るよ、と脅しをかける。

 

ヤクザですか??!

あるいは昔の軍隊。

 

この時代にそれをやるとは。。。

 

可哀想に・・・

ため息つく私の横で

同行した友人が教えてくれました。

「あれって、DVの原理らしいよ」

 

 

なるほど。。。。納得。

ものすごく納得。

 

虐待を受けているのに

親を好きだと言う子供のよう。

 

暴力を奮われた犬たちは

怖いからヘラヘラする。

頭や耳を下げて

「従いますから何もしないで」と。

 

それを

「うちの子はあのトレーナーさんが大好き」

と勘違いする飼い主さん。

 

 

そして周りを見回せば、

言うことを聞かない愛犬に

シャキーンとリードを強く引っ張ってる人が

ちらほら居ましたね。。。

 

そんなことしたら

人間を信頼しない犬になってしまうのでは?

 

 

来年はあのドッグトレーナーが

ブースを持たないよう祈ります。

 

そして、リードを使って

首にショックを与える人に

それは暴力であることを気付いてもらえるよう

働きかけをしたいと思いました。

それができるトレーナーさんを

主催者さんに紹介してみるつもりです。

 

 

なんとも不快な瞬間が幾度かありましたが、

私の当初の目的はすべて果たせたので

基本的には大満足♡

 

 

そうそう、物販も一通り見てきました。

 

同じシニア犬を持つ友人たちと

犬の栄養について語り合いながら

あれこれ物色してきました。

 

歳をとると気になることも

色々出てきますからね。

 

購入したのは、

ジャスミンの肝臓や腎臓に良さげな

ハナビラタケが入ったサプリメントと、

スミレの被毛の汚れ取りと

皮膚の保湿が1本でできるスプレー。

最近はもう、スミレに体力が無くて

お風呂に入れることが難しいのです。

 

ネットで購入する場合と違い、

現物を見て試すことができるので

いいですよね。

 

 

イベントは楽しいな。

可愛いうちのコと、なにかしらを

一緒にできる喜び。

若い頃は興奮しちゃってリードさばきが大変でしたが

さすがにここ数年は落ち着いてくれて、

でも「やる気」はみなぎっているという

理想の状態。

Img_1780_20231204105201

 

痛めつけず、圧力かけず、

ひたすら気持ちを合わせようと過ごしてきた

最終形。

 

まだまだこれからも一緒に出掛けたいなぁ♡

 

 

 

 

2023年3月11日 (土)

アビー、永遠の眠りに

 

高齢犬アビー、2月18日に亡くなりました🌈

9b92933e8efe43a6a5936099388e7ecd

 

 

前日の朝まで「ごはん食べたい」と伝えてくれて、

車椅子に乗せてあげると

自分の力で一生懸命食べていました。

 

16ccc7fcc89f437e8a92889065d35f56

 

しかもそれは11年間手作りしてきた、いつものごはん。

中身変えずにブレンダーでトロトロにしたものでした。

 

その半日後にはもう、舌が動かず、

嚥下もできなくなりました。

547d12bf0d8f4bb5851252eead931c74

 

 

亡くなった翌日にはごく親しい人にだけご連絡して、

安らかに眠るアビーを撫でてもらいました。

翌々日には日頃のお散歩仲間が、

そのまた翌日には通院やらトレーニングやらで

お世話になった先生方までもが来てくれました。

 

そして火葬の時まで駆けつけてくれた友人もいて

アビーは4日間もお通夜していただいたみたいでした。

Cc553a25f13a4d838a9f6ba215533a8a

 

来てくださった皆さんに

アビーの思い出話を繰り返ししたせいか、

火葬のときにはすっかり全てが終わった気持ちになり、

アビーのいない毎日にスッと入ることができました。

 

6734c0c6578c4484959b9e5ed912c373

 

お通夜とか葬儀って、

残された人のためにあるんだなと思ったりしました。

まだ眠っているだけのような相手に、

これまでの感謝をする時間なんだなと🌹

 

 

アビーとは本当によく出掛けました。

近場の低山に登ったり、海岸に行ったり、

レストランやハンバーガーショップ、

そして居酒屋にも行きました🍻

C96016c5158b4c089ae986b7a0b32907

30121c3894314812a777860feb024616

855e882bbf874473b94c95b3683777d0

Fccf4080e2514a739e92a92ba9461f6a

 

 

成犬で保護されたアビーは落ち着きがなくて

苦手なものが多すぎたので、

社会化すべくしつけ方教室に通い、

「家庭犬マナーチャレンジ」に合格できました💮

そしてオンとオフを学んだ子は

競技系ノーズワークだってできました✨

 

皮膚病が治らない時期は

あちこち通院して鍼もしてもらったけど、

すぐに大きなくしゃみが出てしまい、

刺してた鍼が全部すっ飛ぶという(≧▽≦)

 

晩年は、マッサージにも通いました。

寝たきりのアビーをほぐしてもらうためでしたが

理学療法士さんとの話は楽しいし

毎回淹れてくださるコーヒーも美味しくて、

私の心もマッサージを受けてる気分でした。

 

もう、すべてがとても良い思い出♡

8689a4c40f7f4f83a0c835e29841a298

 

アビーがいたから繋がったご縁が多くあって、

あの子は私の人生にたくさんの潤いを運んで

くれたんだなと思います。

 

アビーには感謝でいっぱい(^^)

 

真っ直ぐで 融通が利かず 

でも頑張り屋さんで 真面目で 

素朴さが可愛いコでした。

 

アビーがいたから

たくさん出掛けることができました。

アビーがいたから

犬のことをたくさん勉強できました。

アビーがいたから

庭には落とし穴がたくさんできました(;´∀`)

 

アビーがいたから

我が家には笑いがたくさんありました🌸

3307c83ae42a4a6d8a422dda9463a600

 

 

76b0711e16f643b8b26cbc5e7785cf1a

 

生まれ変わったら、またうちのコになってくれたらいいな。

 

 

 

 

 

 

2022年4月16日 (土)

ノーズワークのプレ競技会

2016年から習い続けているノーズワーク競技。

どんなものか簡単に言うと、犬版「宝探しゲーム」です。

 

複数の箱の中に1つだけ、特定のにおいが隠されています。

 

それを犬が嗅覚をもって探し当て、

ハンドラー(飼い主)に合図を送るのです。

 

ハンドラーはそれが正しいと判断できれば

「アラート!」と宣言します。

 

正解していれば、ハンドラーは相棒である犬に

ご褒美としてその場でおやつをあげることができます。

 

空港などで働く「探知犬」の作業を、

家庭犬と一般飼い主が楽しめるように

アレンジしたドッグスポーツなのです。

 

そのクラスで「プレ競技会」を初めて開催したので

参加してきました。

「プレ」というのは、本番が別にあるということ。

しかし本番は毎年遠方で開催されているため

外出時間の制限がある私は

ずっと参加できずにいました。

 

 

さて、こちらが今回のプレ競技会の様子。

B47ee0c02ba94aa2a09d31cdc17238cd

 

7583c5a96b8d4f78b07c155a72f47dd4

 

2bd5322d43604a70b00e311c85a4401c

 

遠めの撮影でさっぱりわかりませんかね。笑

先生が撮影し、配布してくださったので

文句は言えません!笑笑!

 

 

この会場の方のブログのほうが

よっぽどわかりやすくて楽しい文面です。

「ペットの郷日誌」

https://blog.goo.ne.jp/petnosato

 

 

隠されている宝(におい)が

1つの場合はClass1で制限時間は2分

2つになるとClass2で制限時間は3分、

3つだとClass3、4分。といった感じになります。

 

スミレはClass1に、ジャスミンはClass2に参加しました。

それぞれに制限時間があり、クリアできました。

 

605d937f84994bd7b0c0d6cbe12e8121

 

7b7b1ce4326e4f18a1624ef14095952e

 

 

こちらは控室。

99dc9c94907e4d1e9c898ca73c707df2

10頭くらいの参加だったので

待ち時間も長かったのですが、

ふたりとも一度も騒ぐことなく

静かに待っていることができました。

 

私は競技と同じくらいに、このことをとても嬉しく思いました。

 

ノーズワークを始めたばかりのころは、

ジャスミンはクレート内でギャンギャン吠えて興奮収まらず、

(早くノーズワークがやりたくて騒ぐのです)

そのたびに心を鬼にして

「吠えているうちは出してあげないよ」という厳しい態度で

練習を重ねて重ねて一年以上かかったかな、

それくらい私も頑張って、ようやく

「待機中は吠えない!」

という犬に仕上げることができたのでした。

 

頑張った分、喜びも大きいわけです。

 

 

最近の私はみーにゃんのことが心配でたまらず、

先が短いことをふと思い出しては悲しくなり、

知らず知らずのうちに気持ちが疲れて切って

ひどい顔になっていたので、

競技に集中できたこの4時間は

とてもありがたい貴重な時間でした。

しっかりリフレッシュできました。

 

夫も協力してくれて、

長時間の留守番がまだ不安なアビーのために

お昼時間に一時帰宅してくれたのでした。

 

 

ノーズワークのトレーナーさんの話によると

半年ごとに開催する予定とのことなので

また秋ごろに参加できるといいなと思っています。

 

競技会でなくても、普段のレッスンも

とても楽しいものです。

 

興味ある方、一緒に習いませんか (^^♪

 

上記リンク先に、お誘いの連絡先がありましたよ☆

 

 

 

 

 

 

2020年10月21日 (水)

中年から足腰を鍛えないと!

私が犬と暮らすようになって、12年。

ご近所の仲良しわんこたちも、その前後の年齢。

 

散歩中の立ち話は、人間同様、

健康の話が大半を占めるようになってきました(笑)

 

私も例外なく、昨年あたりから

犬たちの健康が気になるようになってきて、

春から月イチくらいでフィットネスを習い、

それ以外は、地道に「おうちdeフィットネス」させています。

 

 

以前の記事でも、バランスディスクを使っていることを

アップしましたが、そこから少しレベルアップしました。

 

今度は、うちにあるペット用のステップと組み合わせてみます。

 

ジャスミンを、ステップの2段目に座らせます。

B2e6bfce01b244d8aade9b7cfc4da8ec

(狭いところに起用に座る!笑)

 

そこからトリーツを使って誘導。

2f668efbba284215826e7f8bdaadb8dd

 

この状態でしばらく止まっても良し。

 

前脚のターゲットを小さなディスクに変えても良し。

 

ステップの2段目に戻るも良し。

 

戻る場合は、トリーツを持った手で

鼻先を押す感じか、

顎のほうに持ってくるか、

そのコがどうしたら戻るかを観察しながら

やっていきます。

 

戻るには後ろ脚からお尻の筋肉を使うので

自然と後ろ脚をガバッと開いて、

しっかりバランスを取ろうとします。

これがすごくイイ!!

84c79518b7184a7b90411ee49c8ddaab

 

後ろ脚の筋肉をしっかり使うことは、

老犬になってもしゃんと歩ける脚でいるための

重要なポイントだそうです。

 

 

お次は、スミレさん。

おちびさんなのでステップの1段目を使います。

普段からぴょんぴょこ跳ね回っているので、

前脚のターゲットが大きいと、

ただ飛び降りるかんじで、雑になってしまいます。

131a96bd8a89489eb17ef1c91f3812d7

 

なので、この高さに慣れたら、

小さいターゲットに変えて

丁寧に下りることを教えます。

 

そして同じく、後ろに戻ることを練習してみます。

6cb10eda786d44429ad01022c62dc5f2

体重が前から後ろに移動できてますね~!

 

スミレはジャスミンのように若いうちから鍛えていないので、

脚をガバッと開いてバランスを取ることを知りません。

 

また、スミレは膝蓋骨脱臼があるようなので、

無理をさせずにゆっくりやらねばと思っています。

 

慣れてくれば、後ろ脚に力を入れることも

できるようになるかもしれません。

 

事実、スミレのペラッペラの太ももには

うっすら筋肉がついてきました☆

 

 

犬たちは、おやつがあればやる気が出る!という

単純で可愛い生き物なので、

本犬も私も楽しみながら筋力維持ができます。

 

小型犬なら特に、家にあるものでできるってことも

素晴らしい!

 

 

 

最初の数回、できれば定期的に、

トレーナーさんに教えてもらうことをお勧めします!

 

ハードにやらせてしまうと筋肉を傷めます。

無茶して腰痛にさせてしまうかもしれません。

 

大事なことは、犬の身体の構造をそこそこ理解して

取り組むことだと思います。

 

 

体が大きくて不器用なアビーには、

まだディスクを教えていませんが、

こんなボードを使って、上ったり下りたりさせています。

4fa3ec99077f47e896e14425b88decf1

 

後ろ脚がうまく使えないのと、

ナックリングの兆候が出ているので

時々よろけてしまいますが、

フガフガと、とても楽しくやってます♡

 

 

小型犬でも大型犬でも、

後ろ脚を意識して鍛えるだけで

しゃんと歩けるカッコよいシニア犬に

させられるんじゃないかと期待してます♪

 

 

人と一緒で、

「挑戦することって楽しい!!」

 

イヌだって、そう感じていると思います。

そのためにも後ろ脚はそこそこ動くように

鍛えてやりたいなと♡

 

 

 

 

2020年7月25日 (土)

スポーツの日

朝起きて、今日も雨かぁと落胆。

この週末から梅雨明けになりそう、と聞いたのはいつだっけ。。。

 

 

 

さて、昨日はスポーツの日!

本来10月の体育の日が、東京オリンピックイヤーだけ

7月に移動なんだそうな。

しかし梅雨は明けないし、コロナ禍だし、

オリンピックと共にどこかに吹き飛んでしまった感じ?

 

でもやっぱりそれらしい日を過ごしたいなぁと思っていたら、

雨も上がったので出掛けることにしました。

 

午前はアビーと、午後はジャスと。

(スーちゃんごめんね、あなたは明日ね)

 

 

9778773687514f21b58e12195f5c0e40

ここは、高崎自然の森公園

 

 

ちょっと涼しいけど、やっぱり蒸し蒸しする。

それでもアビーはとっても楽しそうに

散策してました。

9ac4c2a92bff47d5a1d3cb19bd09ae2b

 

私はハスの花が目当てでしたがほとんど咲いておらず、

6b1e6905620a4e2eb9c59b91f0c96aa6

 

 

その代わりにヤマユリがあちこちで

良い香りを漂わせてくれました。

癒される〜

B5e064751b824732b1085c36204881a4

 

 

 

 

 

 

そして、いったん帰宅して昼食を摂り、

ジャスミンを連れてフィールドへ。

 

1dce54da37994a53b49140803700f9f5

 

すると先生が、言いにくそうに、

「7月13日に逝きました」と。

 

「あと2,3日だと思う」と先生から聞いてから

10日もウトウトしながらも生きてくれたわけです。

16歳、病気なく、大往生でしたね。

 

6月から周囲で訃報が続いていて・・・

ルナちゃん、ファミーちゃん、ルルちゃん、キッちゃん。

13歳から16歳。

うちの犬たちと遊んでくれたワンちゃんたちです。

 

みんな安らかに。ゆっくり休んだら生まれ変わってきてね。

 

気付けば、犬友がたくさん。

 

ワンコ同士も、

飼い主同士も、

あったかい友情で結ばれて、

オトナになってからこんな幸せなことって

なかなか無いなぁと思っています。

 

 

 

ジャスはあとどれくらい走れるのかなぁ。。。

 

 

10歳になった頃からハードルのバーを下げ、

12歳の今ではバー無し。

E1721383a9de47fcbf88a5387b357c51

 

トンネルをくぐり、スラロームをこなし、

調子が良ければシーソーやドッグウォークも

コースに加わわります。

 

若い頃は、アジリティの怪我のことばかり

耳に入ってきたので、

シニア期に入ったらやめようと思っていましたが、

 

今の先生は個々の能力に合わせて

怪我のないようきちんとコース作りをしてくれるので

安心して走らせることができます。

 

379a93523a07432b9f1ca7e30c0cae6f

 

 

先に逝った仲間を大事に想いながら、

いつもより広々と感じるフィールドで

ジャスミンとガンガン走りました。

4コース、2本ずつ、計8本。

私も体が軽くてよく走れました。

 

 

スポーツの日、そして梅雨の晴れ間、

ジャスとアビーの運動欲求を満たしてあげられて

飼い主としてたいへん満足。

 

 

 

帰りに先生からカサブランカのお福分けをいただきました。

先輩ワンコの愛と魂を分けていただいた気分。

1a63ba89d4b4456bbbc6fefc381532ce

 

 

昨日はユリいっぱいの一日にもなったのでした。

 

キッちゃん、ありがとう。

 

 

 

 

 

2020年7月 1日 (水)

7月はバランス?!

今日から7月!

カレンダーは、絶妙にバランス取ってるお澄ましミーナさん(笑)

 

0f15d16a0807489d8240ac02cbe439f7

 

 

散歩コースの水田には、

カルガモやサギのファミリー。

 

Ef3ebe4c301d41d6a63653d38281a075

遠くて何がなんだか…(^_^;)

 

 

そして夏になると飛来してくるアマサギもいました〜!

 

8a268697f2d04268899698d03fe58b57

 

右端の、頭部が薄い茶色のサギで、

左側はアオサギ2羽です。

 

 

カルガモの群れ。

3dd7817c8adc44fb8f11b4d06bc489df

(本当にカルガモー??笑)

 

この時期の散歩は

活発な夏鳥を見ることができるので

とっても楽しいです。

 

 

ただ、ウェザーニュースをちょいちょい見ながら、

雨降る前に犬たちの散歩、散歩!

と調整していると、なんか忙しない (^_^;)

 

かといって、行かないと運動不足になってしまうし。

 

 

そこでとうとう、

バランスディスクを買いました!

私のではなく、犬たちの運動のために、です!

De833fb606a947518f69d0aa1c80ccce

 

バランスボールとかディスクとか、

巷で流行り出した頃は

邪魔になるだけ〜なんて思って

私はあまり興味を持たなかったのですが、

 

気付けば人だけでなく、

わんこもこれらを使って

体幹を鍛える時代になっていました(*_*)

 

そこでノーズワークの先生に

どんなふうにやればいいのかを聞いたのは

昨年の冬くらいだったかなぁ。

 

ちょうどレッスン内容を考えていたところだそうで、

今ではノーズワーク、ラリーオビディエンスに並んで、

「フィットネス」のレッスンが始まっています)^o^( 

 

 

参加者は10組ほどですが、

みんな「マイディスク」を持っていてびっくり!!

 

そっかー、おうちでそれぞれ鍛えていたのかー!!

 

触ったこともないのは私くらいでした(笑)

 

バランスボールに乗れる子もいて、

玉乗り芸みたいで可愛らしかった♡

 

 

 

レッスン風景は公開禁止なので掲載できませんが、

うちでの練習はこんな感じで始めてみました。

 

 

まずは、後ろ脚を乗せる練習から。

 

F967d8c6e6a7479db22627a22a03857e

 

 

スミレはもう13歳なので無理させずに、

まずはこのポーズができるように練習。

14cd2d3d7f9641b78f490b5568bc82ed

 

怖がらずにできるようになったら、

コマンドで自らこのポーズになるように練習しつつ、

少しずつずれながら回転させる。

そうすると、後ろ脚をちょこちょこ動かせるようになる、

というわけ。

 

 

とにかく「フィットネス」というレベルに持っていくまでが

大変なので、楽しい気持ちでコツコツやるしかない。

 

 

 

というのも、スミレの後ろ脚、というか、

膝が変なんですよ。。。

 

 

 

膝蓋骨脱臼のような動き。

それ自体は直せませんが、

筋肉つけて、衰えを加速させないことが狙いです。

 

 

この他にも、ちょっと高めの台に前足を乗せて

後ろ脚を動かして回らせたり、

 

低いものを繰り返しまたがせるとか、

 

幅の狭い通路を後ろ向きで歩かせたり、

 

ほふく前進させてみたりなど、

 

脚力をつける方法を中心に練習を始めたばかりです。

 

 

人間もそうですけど、

平地を歩くだけでは筋トレにはならず。

(特にうちの周りは平地ばっかり)

 

 

高齢になると後ろ脚が立たなくなるワンコは

多くいるようなので、

後ろ脚を意識して動かすのはとてもいい!

と思いました(^^)

 

 

 

夏の間はスズメバチや毒ヘビが怖くて

山登りができないので、

こういった方法で鍛えておきたいものです。

 

 

 

さすがアジリティで鍛えてきたジャスミンは上手。

Img_4721

 

座ったほうが楽みたい。

Img_4726

 

はい、また立ってみよう!

Img_4732

 

という感じで、色々とアレンジしながら

怪我しないよう、

トレーナーさんに見てもらいながら

バランス取る夏にしてみたいと思います(^^♪

 

 

 

 

※ご注意

どんなワンコにもオススメではありません。

太っていては無理させるだけだし、

すでに弱っている部分は悪化させないような配慮が必要。

 

 

 

 

2020年6月27日 (土)

年齢と体力の管理

今週はあれこれ忙しくしていて

なんだか疲れていたのですが、

 

昨日はそれらをカバーするかのように

充実しました✨

 

昼ごろから気温・湿度が急上昇した中、

夕方4時からのアジリティレッスン。

 

12歳のジャスミンと、

49歳の私は走れるのだろうか、

バテそう…

 

と少々不安だったのですが、

意外にしっかり走れた自分にびっくりでした。

 

 

ジャスミンはたらたら走ったり、

猛ダッシュしたりと

いつものように気分屋でしたが、

 

普段よりずっと強くハアハアしていて

舌もヒラヒラ、際どい感じに見えました。

 

 

そこで、水分を摂らせ(昨日はカツオの茹で汁)、

車の冷房に少し当たったらすぐに回復したので、

ああ、このくらいの息の上がりまでは

大丈夫そうだなという判断目安になりました。

 

 

犬は人より老化スピードが早いので

去年の体力のままと思わずに

緊張するくらいによく観察してやらねばと

肝に銘じてはいるのですが、

 

とかく飼い主は愛犬を贔屓目するので

無理をさせてしまいがち。

 

 

でもトレーナーさんが客観的に

よく見てくださるので、

 

熱中症にさせることなく、

年齢的に無理させることもなく、

それぞれに合った体力作りと

ストレスを発散させることができました。

 

1b8f62ba0f3a4059b4c53bf077cf97e9

(2020.5.29)

 

 

11年続けてきてよかったと、

毎度毎度思います。

 

シニアになったら怪我させないよう

止めるべきか、と思ったこともありましたが、

 

年齢や体力に合った内容を考えてくださるので

今では続けることになんら不安はありません。

素晴らしい先生に出会えて、

本当にありがたいです。

 

 

おそらく、ワンコたちも人と同様に、

梅雨時期にしっかり運動をすることは

猛暑を乗り切る上で大事なことだと思いますし。

 

 

 

そして、運動後の食事の内容。

 

昨夜の犬ごはんは、

鉄分たっぷりの馬刺し(ペット用)に

野草粉末、

疲労回復を期待しての甘酒。

 

5145cb94d76d4a5fbf5ba28b5e2ce684

 

今朝の犬ごはんは、

馬刺しメインで、排泄を助けるハトムギ粥、

抗酸化作用と肝機能改善のための黒胡麻きな粉、

ビタミン・ミネラルたっぷりの日本鹿の生ドライプ、

そして単に好きなカボチャのスープ(茹でて濾しただけ)

2578e59ef489449f853904eb2364a9ad

 

 

薬膳の視点もちょっとプラスして、

季節に応じた食材を選んで作るのは

とても楽しい(^^)

 

 

ちなみにこの日は夫不在なため

いただいた梅酒でひとり晩酌。

豚しゃぶをおろしポン酢でいただきました。

 

そしてチンするごはんに(笑)

大葉と梅干しを刻んで混ぜごはんにして

(これ、マイブーム!)

納豆味噌汁で締めました(^.^)

 

 

さて今日は家のことやったので、

明日はスミレのフィットネスかな〜

 

 

 

最近のジャスミン。

 

93406c355c8e414fb54ce4840c0fe5f8

E0e29e20dfed4d2faf37080f6ccf6035

E9c3a81b658b4f0abadaf6c86801c7e5

 

お灸は週に一度か二度。

C2100f8bd3534273b3462889a71edde6

 

今年の夏も、そこそこでいいので、元気に過ごせますように。

 

 

 

2020年6月10日 (水)

空前のノーズワークブーム(笑)

暑い日が続いて、季節はいつの間にか初夏。

 

コロナ騒ぎで、なんとなく、まだ春な気分でした。。。

 

先週、やっと冬タイヤを脱いで洗車して、

 

毎年楽しみにしている「イバラキングメロンパフェ」を食べたら、

 

やっと夏モードになれた感じです( ´∀`) 

 

 

洗車のときもお供付♡

4684577049964395bcf08fd728de043c

 

 

パフェに熱い眼差し♡(友人撮影)

Edf5f74ddf3d4d3088e2429a7285454c

 

 

でも明日から梅雨入りかも?

というわけで今日は犬ものを中心に洗濯三昧しながら、

ノーズワーク。

 

ジャスもアビーも探すことが好きすぎて、

あっつい中でも、やる気満々。

 

暑さに強かったっけ?!

 

 

「探して!」の号令待ち。

Eb63065d02c24f3cbee73a4622cbd9b2

 

 

長いこと服んでいた抗うつ剤を止めたら

イキイキしてきたアビー♡

1dc7503dce4140fe97b7b7a935f814ae

 

メンタルトレーニングって大事ね!!!

 

でもさ、ほんと暑いから、5回ずつやって終了〜〜

 

 

 

とにかく何であれ、午前中にしっかり汗をかけば

猛暑も乗り切れるんじゃないかと思って。

私も犬たちも。

 

なんか、昨年の夏はものすごくきつかったのです。

 

アビーのこんな状態があったからかな、、、

 

ふうふう言いながら、家事やってた記憶が。

 

去年8月のアビー(T_T)

Dee6eccd571248939cddc599331b7161

 

今年はこんなことにならないよう、

あれやこれや頑張り中。。。

 

 

 

 

 

その他のカテゴリー

0.みかんちゃん(決定) 1.とらおのダイエット 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) 3.アビー皮膚炎、再び(2019年~) 4.病気のこと 5.ごはんのこと 6.社会化やトレーニングのこと 7.法律とか世の中のこと 8.うちのコいろいろ 9.愛犬とハイキング Mr.mofu(修行中) Mダックス ジョンちゃん(決定) きぃ&福・ごまちゃん(決定) くーろん&まーりん&しずく(決定) しずく(決定) ちゃしろん (決定) つくば犬サンタ(決定) とらお(とらとら兄妹)募集終了 とんとん(決定) ぴあのちゃん(決定) ふわりとゴルフィと故ソレイユ(決定) アビーの突発性前庭疾患 アビーの老犬介護 エクレアたち(決定) オペラ君(決定) カプくん(決定) キキ&サト(決定) クリクリ(決定) コンブくん(決定) ジャスミンのこと スミレの気管虚脱 スミレの腫瘍 テラくん(決定) テンテン・ジェシカ(決定) トミー&レオ(決定) ナツミ(決定) ブラン君(決定) ポコのこと ミュウの腎臓病 ミーナのリンパ腫治療 ミーナ(募集終了) モリモリ君(決定) ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) ラムちゃん(決定) ロコ&おもち(決定) 三毛猫ケイト(決定) 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) 太陽・元気(決定) 志麻の関節炎 白猫長毛ウィルくん(決定) 目の怪我・病気 福島被災犬猫たち1(決定) 福島被災犬猫たち2(決定) 福島被災犬猫たち(決定) 老犬介護 軒下10匹兄妹子犬(決定) 野鳥観察 預かりボラ(ぽむ、りんご他) 風ちゃん(決定) 高齢犬猫や介護のこと 黒太郎(決定) 黒猫ミーア(決定)

カテゴリー

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。