4.病気のこと

2020年9月 7日 (月)

ジャスミンの肩にしこり

8月中旬、ジャスミンの左肩の前付近に
1センチ大のしこりを見つけ、
まさか悪性腫瘍?!と、ちょっとドキドキしました。

 

場所はこの辺。

89f3d8f8f059478e8ded2c46506c8e19

 


翌朝一番に診てもらうと、
おそらく脂肪腫(良性)でしょうとのこと。


内容物を抜き取り、顕微鏡で確認、
癌細胞は見えないとのこと。


「しかし場所が場所なだけに、
腫瘍が徐々に成長して根が張ると
肩の筋肉に癒着して歩きにくくなることもあるため
小さいうちに摘出するという手段もある」

との説明を受けました。


診ていただいたのは若手の先生で、ジャスは初めて。

丁寧にご説明くださったのですが、
取るか取らないかは飼い主である私にゆだねられました(-.-)

 

Da47b814ee0a489c8af87fdd6f37a3d7


うーん、何を基準に決めたらいいの???!!!

 


そんなわけで、犬ベテランの方々にどうしたらよいものか
聞きまくっていました。

 

でも、ベテランの方であればあるほど、
「できる場所によってそれぞれだからねぇ」
との答え。

 


それから2週間後、
しこりが大きくなっていないことを確認し、
ここ1年半ほど診ていただいているY先生に
セカンドオピニオンをお願いしました。

 

「ツルンとしていて、他の組織と離れていて、触ると動かせる。
全身麻酔してまで取るようなものではない。
9割がた、このままで心配ない。」

とのことで、ホッとしたのでした。


同じ脂肪腫という結果でも、
説明の仕方によって
わかりやすさは大きく違うなぁと感心しました。

 

さらに、

「触りすぎて刺激しないように。
ハーネスなど患部に当たるものも、よくない」

とも、アドバイスいただいました。

 

 

これまでのハーネス。

ベルトがクロスする部分にちょうど当たりました。

8a9464b47ed14f5aaee16dc87b2531cc

 

 


しこりを見つけた直後からハーネスを探しまくって
患部に当たらないものをすぐに購入しました。
大正解でした。

しこりの上に、ベルトが位置します。

でも、、、首輪でもいいのかなぁ、、とも思う。。。

Db303d39914340c9b7c975373475b42e

 

 

とにかく、頼りになるY先生の説明を受け入れて
変化がないうちは、摘出手術をしないことにしました。

 

手術がなければ、バランスディスクで遊びながら筋肉維持!

悪性じゃなくて、ほんと良かった。

 

46718e41809048e6901e4f13442d6760

 

 

ご近所さんちを覗いているところ(笑)

「今日は居ないのー??」

B911c68ead044281b8c501e4b7c6acaf

 

前日に、夕方の水まきで少し遊ばせてもらったのでした。

楽しかったことや美味しかったことの記憶は

恐ろしいほどに忘れないジャスミン。

まじ、すごい。

 

だからこそ、楽しいことを滞ることなく、

たくさんさせてやりたい。

 

 


さてと、悩みが1つ、解消したので

次も次もクリアにしていくとしましょう。。。

 

 

 

 

2020年2月24日 (月)

デンタルケア講座、受講

先日、動物歯科医の戸田功先生の講座を受けまして、

犬猫たちにしてあげるべきデンタルケアをいくつか学んできました。

 

Eaa309f615c34e44a1e2cba467fdf015

 

 

基本中の基本は、歯ブラシでブラッシング。

 

なぜなら、大切なのは歯周ポケットの掃除だから。

よって歯ブラシ選びも重要。

歯周ポケット内に届く先細タイプを。

 

 

そして、デンタルガム、デンタルリンスやジェル、

善玉菌サプリなどを併用すると、なお良い。

 

 

といったことが、

私にとっては強く印象に残りました。

 

 

3時間の講座でしたから

その他にも内容は盛りだくさんでした。

 

 

 

うちの場合、犬たちは歯磨きできていますが、

猫たちには申し訳ないほど何もしてきませんでした。

 

悲しいほどに反省しました(-。-; 

 

 

猫たちに歯ブラシはハードルが高すぎますが

他にできることがありました。

 

それは、デンタルリンス。

 

 

「デンタルリンスって???」だったのですが、

普段の飲み水に入れて、

口腔のばい菌が増えないようにするものだそう。

 

「お口、くちゅ、くちゅ、モンダミン」

みたいなもの。

 

といっても犬猫の場合は吐き出さずに飲んでしまうわけですが。

 

さっそく購入。

 

64daa689a7b4406c89dee9e2170e1114

 

 

手前のボウルに入れてみると、うっすら色が付きました。

ちょっと嫌な感じですが、

透明だと入れたかどうだか、わからなくなるから仕方ない(笑)

 

 

で、気付かずに飲むコと、匂いで「変だな」と勘付くコ、

色々でした。

 

志麻なんて、こんなして飲みたがり(笑)

 

1160a650f4e24af28a0134d4ac3d4796

Af1669c8c5dc44b18fca8a8ea05620fe

 

う、うまい?! ほんと??! しまちゃん?!!

 

 

 

邪魔されたとらおは、気付いたのか、

リンスの入っていないお水を飲みました。

その後も、リンス入りは飲まないから、わかるんだろうなぁ。。。。

 

C55239ddfbd1452ba3030181b2a545cc

 

 

そんなわけで、気付いたコが警戒してお水を飲まなくなると

それは大変なので、上手い調整が大切なポイントかと思います。

 

 

65340d56e6df4ae5a7a6547750a7c31f

 

 

 

そのほか、歯茎に塗るタイプのジェルは

歯周ポケットに直に薬が届くからより良いそうで。

 

犬たちに使うからいくつか買ってはあるので

ちょっと試してみたところ、

かなり嫌な顔をされ、逃げていくコも。。。

 

習慣にできるか・・・微妙 (T ^ T)

 

 

とにかく猫たちが年老いてもしっかり食べられるよう

ケアしてあげたいなぁと思いますが…

 

こんだけ多頭飼育中だとなかなか時間も取れず

ハードルはとっても高い。

 

って、これも、戸田先生に言わせれば、

ヒト側がやりたくないという言い訳でしかないか。。。

 

 

こちらは講座参加者へのお土産。

 

146a7c06370a4c5a95ceced0ffc87198

 

手前のブルーのミニ冊子「オーラストリップ」を

ジャスミンに使ってみる。

4fca3b792f554c188f07dbbed653ffe2

 

結果。

86b8d8f9608e4e1896b8d864afa9f8fb

 

ん??口臭ゼロだって?!

そんなはずないのだけれど。

 

 

「なんか変なことされたしー」

49565b1fd2804ed88a8be7cde4de16d7

 

 

この「オーラストリップ」、

Amazonで探すと

12シートで8880円でした。

ヒィー!高い!!!!

 

やったところで何か改善するわけじゃないからね、

とにかく「半年ごとの歯科検診が大事」だそうだから。

 

うちは1年ごとにさせてもらうけど。。。

 

 

 

戸田先生の、

 

「犬猫は何も言えないけど、

ほんとは痛くてたまらないんですよ」

 

という言葉が胸に突き刺さりました…(涙)

 

 

ハァ。

 

 

 

 

 

2020年2月17日 (月)

アビーの皮膚炎:もう打つ手がないとのことで二次診療へ

 

 

 

アビーのことも書かなければと。

 

あれこれありすぎて

書くのもしんどくなってきましたが(T ^ T) 

 

でも後になって役に立つことを考えると、

がんばって書いておこうと思い。

 

 

血液検査の結果と顕微鏡検査において

何も異常がなかったため、

 

 

残るはアレルギーか…

というところまできました。

 

 

食べ物アレルギーや環境アレルギーだとすると

ステロイドが効くのだそう。

 

でも、たぶん、

アビーにはアレルギーはないと思うのです。

 

単なる「感」でしかないのですが。

 

 

 

だからアレルギー検査は見送りました。

 

検査しなくてもいいので、

ステロイド錠をひとまず使ってみませんか?

とのご提案もいただいたのですが、

もう「ひとまずやってみる」ということに

期待が持てず…

 

 

 

そんなわけで

皮膚科の先生はそれ以外に

やれることはないとのことで

 

二次診療の病院に紹介状を

書いてくださいました。

 

 

ホッとしました。

自分でも驚くほどの安堵感。

 

 

 

 

10日ほど前には

お腹を気にして齧ったようで

皮膚が切れたのか、

お腹辺りからぽたぼたと垂れるほど出血しました。

最後に写真を載せています。

苦手な方は見ないように気を付けてくださいね。

 

 

どうしてそこまで自分の体を痛めつけるのか…

 

 

 

現在の状態。

 

お腹。舐めているので乾燥してカサカサです。

E61e95a66a88429d9963d69d88b14351

 

脇の下は角質化。後ろ足で掻いてるから。

E379554705e44cc9bb6da5ac6856e630

 

その下はちょっと生えてきてる。これは良い傾向。

81e6f8bfd73945eebb573dbadc80a1cf

 

 

 

首回り。

0238d1e755594b5893db4be3cfa7af5d

 

首の前側をかき分けると

218b1114541d42f99f14d724c0915844

 

 

首の右側はこんな感じ。

759db92e9b3e4769a4ed0a25b419676a

 

 

首回りはどちらも1ヶ月くらいで

直径3センチが、10センチ~12センチほどになりました。

 

全体はこんな感じ。

F815206fac1e41c7b089c61f750268ef

 

冬毛としてはかなり少ない。夏毛のよう。

甲状腺ホルモン薬の効き目があまりないのかな。

それでも一昨日あたりから換毛が始まりました。

 

体重は戻ってきました。半年前は17kgでしたが、今は18.2kg。

A18a608f991440ce932968003918dd7d

 

 

3週間前から痒がり始めた口周りは、

黒ずみが出ているものの、毎日ビクタスクリームを塗って

なんとか押さえつけてる感じ。

Dd6ef6fd7dc84e198c7854c3661c1f5d

 

クリームをやめたらすぐに悪化し始める。。。

というのがこれまでの感じ。

 

 

 

 

今日の午後、紹介された病院に行ってきます。

 

 

 

この下に、流血時の写真を載せています。

 

 

 

 

 

 

 

出欠時の様子。

Bf38b47b9c3f44ce8ad272560a7a694d

 

 

 

2020年1月31日 (金)

アビーの皮膚炎:また悪くなってきた

アビー、やっぱりまた酷くなってきたので(T_T)

年明けに採血し、以下4つの検査をしました。

 

 

◯甲状腺ホルモンの量(T4)

→今の薬で量が足りているかどうか

 

 

◯亜鉛

→手作り食派のわんこに時々不足が見られるため

 

 

◯炎症マーカー

→癌などがどこかにないかどうか

 

 

◯一般的なシニアセット

→肝臓や腎臓はどうか

 

 

結果は、どれも異常なし。

 

 

つまり、膿皮症・脂漏症が治らない理由が見つかりませんでした。

 

 

この一年半、皮膚科の先生は何度も顕微鏡を見て、毎度それに合わせた薬を出してくれました。

 

たとえば、

一般的なブドウ球菌には抗生物質錠剤とクリーム、

耳のわずかなマラセチア菌には抗生物質の点耳薬、

抗生物質によると思われる下痢にはサプリメント、

我を忘れてお腹を舐めまくる行為には抗不安薬、

舐めるのは乾燥かもしれないと保湿クリーム、

季節問わない脱毛には甲状腺ホルモン剤、

脇の下や首の痒みには痒み止めアポキル、

口周りの痒みにはステロイド入クリーム。

 

 

検査もあれこれやりました。

 

菌の薬剤感受性検査、カビの培養検査、便の検査、甲状腺ホルモンと脳下垂体ホルモンの検査、大きなこぶもありそれには針吸引検査などもしました。

 

 

そして今週始め、毛と皮膚を顕微鏡で見てもらうと、

 

「好酸球が増えています。

何かのアレルギーがある場合にこのような状態になります。

ステロイド剤を試してみましょうか。」

 

ということでした。

ステロイドの内服は初めて勧められました。

 

ステロイド錠を試すとなると、アポキルが使えなくなります。。。

 

 

 

あるいはステロイドを試さずに皮膚生検、

つまり、麻酔して皮膚を切り取るという大変な検査もあるとのこと。

 

 

皮膚病でゼンマとは…(*_*)

 

 

あまり現実的ではないと思いました。

 

推定12〜14歳のアビーです。

 

 

 

そんなこんなしてるうちに、あっという間に広がりました。

 

 

現在のアビー。

208518b68cd84e0aab19545cbe6388bb

 

もう、検査には期待が持てなくなったので、

ひとまずステロイド剤を使ってみるかどうかです。

 

 

あるいは…

 

 

うーむ、迷います…

 

 

散歩中も座り込んでポリポリ。

C4452e7cc7b6495ba76e0e3dbbae00d7

 

 

庭に出てもポリポリ。

Caee146284c240769b7971d0ad91a28e

 

 

食欲はありますが、朝から夕方まで

こんな感じで元気がありません。

 

Af0b6bfb5f924b1f9000558b6ebbcccb

 

手足伸ばして寝ることが減りました。

 

A7659b9268324527a71de1258dce1675

表情も暗い。

 

 

昨日は鍼灸の日でしたが、

私が発熱してしまったので延期しました。

 

来週早々に行って相談してこよう。

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月29日 (金)

アビーの皮膚炎:内服薬再開(涙)

一週間ぶりの太陽で気持ちがいい朝!

洗濯三昧しながら記事を書こうかと。

 

しかしながら我が家はまだ梅雨の中・・・

アビーのお薬、再開です(T . T)

 

アポキルと抗生物質を終了して一ヶ月くらい経った今月20日ごろ、

耳と口周り、そして目の周りをひどく掻き毟るようになりました。

 

左目の上をガリっと傷つけて…

E6a67aea180645a684bdc598cc88bfc7

 

 

急遽、診察してもらい、

痒み止めのアポキル(1回半錠、1日2回)と

抗菌薬のビクタス80(1日1回1錠)を

再開することになりました。

 

そして背中と尻尾の発毛が弱いとのことで

(私はそうは思ってなかったけど)

甲状腺ホルモンの薬も増量となりました。

 

あぁ、残念。

せっかく投薬無しで頑張ってきたのに。

 

 

でも、内服薬を再開してから5日目で

皮膚が改善してきました。

反応が早くてびっくり。

目の上も、耳の付け根もわずかながら血が出ていたのです。

 

↓昨日の診察台にて。

6a7f58ac04e74a70a5679d88ef1dc8e0

7d5a0c996660440ebc31823d88adb06b

E423355898cf4fb0914e8f0da8734df5

 

 

指の上のほうも赤くなっていましたが、落ち着き始めました。

90b6514b440343448b4f7fd53f67e417

F7820adcd8ea4d6d8b649a3a294bf597

 

ビフォーを撮っていないので違いがわかりにくい(^_^;)

 

 

お腹は変わらず黒ずんでガサガサしていますが。。。

77540114d80e46a796b085ebc833152c

 

 

皮膚科の先生が、

「色々原因はあるけれど

ハウスダストアレルギーが一番なのかな」

とおっしゃっていました。

 

本当のところはわかりません。

簡単に調べる術がないのです。

 

 

でも、アポキルで痒みがピタリと止まり

すぐに改善してくるということは、

掻かなければ皮膚は綺麗に保てる

ということであり、

 

常在菌(たとえばマラセチアなど)の

増殖がひどくて掻き毟ったわけではなさそう、

ということがわかるわけです。

 

もちろんマラセチア菌については顕微鏡検査をしてもらい、

ほとんどいないことを確認してからのアポキル投薬です。

 

 

じゃあ、なぜ痒くなるの?というと、

アレルギーや乾燥が考えられるそうで。

わんこは毛に覆われているのに乾燥??

と質問すると、犬の皮膚は人間の1/10くらいだから

とのことでした。

ちょっと掻くと傷付きやすい、そんなことなのかな。

 

 

じゃあじゃあ、なぜアレルギーになっちゃったの?というと、

甲状腺ホルモンの働きが鈍いから??

うーん。そこがよくわからない。

 

ホルモンは様々な役目を担っていて、

まだすべてが解明できていないとかなんとか、

何かの本で読みました。

 

 

前回はアポキルを長引かせた、

あるいは量が多かったかのどちらかで、

あっという間に背中がハゲてしまいました。

あれは原因不明でした…

 

そんなわけで、アポキルに関しては今回は早めに半減しなきゃと

思っています。

 

 

でも…

痒くなる一端にはPTSDもあるような気がしています。

 

なぜかというと、それについてはまた次回に。

 

 

昨日の診察後はお散歩してから帰りました。

紅葉の美しさに癒されました〜

1b2afbe4dcbc4dd891b5367a0750abbd

810d1ad5dca047389b5e867b06b92391

7e4f54408d8648c1a63096f1e1dbde65

 

 

 

 

2019年11月 8日 (金)

ミーナ、4本抜歯後は良好

右の奥歯を4本抜いたミーナさん。

Aa2022789404442ba02c683d2de3339b

1週間が過ぎ、診察に行きましたら

「穴も塞がっているし、腫れもひいて良好」

とのことでした。


施術後に処方された抗菌薬のほとんどを吐き戻してしまい心配していたのだけれど

さすが勝気なミーナさん、

自力で回復したようです。


ブーレのときは、術日の夜中、出血していて

食欲もなかったのですが、

ミーナは出血もなく、食欲もりもりが続いていました。



4,5日後にはこたつの上から志麻をグルーミングする余裕も出て、

痛みはすっかり回復したようです。

Eaf3a5518f2e48fb9e2e5d0d7906c683

残っている右下の前臼歯の歯茎が少しだけ赤いので、

時々チェックしてあげようと思います。


2a64638dba194cd490d090c792d61c2a



2019年10月29日 (火)

ミーナの抜歯(右上と右下4本)

昨日の記事。BUNとクレアチニンを書き間違えました。

さらに不思議な勘違いにも発展していて、

ラボに電話しようとして検査結果票で電話番号を探したら、


あら。

クレアチニンだわ。。。


というわけで、クレアチニンが高いのに、SDMAは低いままなのはなぜか、ということを確認しなければならないなと思っています。



昨日はミーナが全身麻酔だったので

いつもの咳のことと頻尿のことを先生に話さなきゃとか、他に異常はないかなとか、

とにかく気を取られていて。 



さて、

5年ぶりの全身麻酔から目覚めて帰ってきたミーナさん。

ゆっくり休ませてあげようと、ふわふわの毛布をケージに入れて準備をしていたのに、出たい!と鳴いて訴えたので出してあげたら…

段ボール箱に。

B101b860319644178dc9e5b44e70d99f


ぎゅっと閉じたおメメからは、鈍痛がありそうなことが伺えました。


それもそのはず、右奥上下2本ずつ、計4本が抜歯でした。

×印が抜いた歯です。

8e1225aa862247309cc568d72af8fca9

01dc7fafb28b49a8bb758a7ab0c97a02


右上はひどく、痛みがあったようです。

気付いてやれなくて

とても可哀想なことをしました。



ミーナは保護当時から悪い歯がたくさんあり、

左側の奥歯は7本中6本がない、

前歯は12本中11本がない。


つまり奥歯の残りは4本、前歯の残りは1本(*_*)


猫の歯は30本だから9本しか残っていない。



昨夜は涙目で疲れた様子でしたが、夜中に少し鳴いていました。

ホッとしてお腹が空いたのでしょう。


今朝はマグロの赤身をもりもり食べてくれました。

Acb49c3510934a6db821e619ef6140f6


でもちょっと痛いね、表情が暗いです。

Ec2360dc7a234202871b216d0821dcca


先生がおっしゃるには、

痛み止めほどではないけれど、

2,3日は鈍痛はあるでしょうとのこと。


抜歯のあとを縫わない先生なので、

穴に詰まったり、脂が入ったりしないよう、

今日から3日間のごはんは、マグロやササミのお刺身です。


頑張ったご褒美にもなる☆



ミュウ、ブーレに続き、ミーナもが、歯頸部吸収病巣あり。


昨日のお会計は4万円ちょっと。

ミーナだけは保険に加入していて、ここから半額になります。


あぁ、仕事がんばらなきゃ。


ちなみに、

吸収病巣は防ぐ方法はないとのことー





2019年10月16日 (水)

棒状のお灸

鍼灸の先生に習って、お灸をしています。

ジャスミンに(^^)

Cbb38eb795c4415ca0eb213852b174f2


初めはもっと長いよもぎ棒だったのですが、

一ヶ月しないうちにこんな長さになりました。


そろそろ私の手が火傷しそうなので工夫しなければ。


ジャスミン(11歳)は腎兪を中心に温めると良いとのこと。

36dfd3221f144173826124e38d7abc14



この棒灸はアビーの鍼灸の先生から購入しました。

500円でした。


灰がほとんど落ちないので使いやすいです。


ただ、煙がもくもく出るので、室内で行うと火災報知器が鳴りそう(笑)

換気しながらやるか、お外でやるかはそのとき次第。


煙を鼻から吸うことも良いことなのだそう。



終わったらアルミ箔にくるんで缶に。


管理簡単(^^)


他にも色々使ってきましたが、

煙とその匂いが嫌でなければこれが一番手間なし。


友人は、翌日まで部屋中臭くなってイヤー!と言ってました。違う棒灸でしたが。


臭くなるかなぁ?

お灸(もぐさ)の種類にもよるのかもしれません。


朝晩冷えるようになってきたので、

この方達にもやりたい季節です。

021717435ce54ad191720b3095c65e3b

(赤っぽい涙が出るミーナ)



Eaa48d01e0ce467f98a1d5af00b96727

(サラに冷えは大敵)



猫たちは煙にビビるので、電気タイプを使っています。


その様子はまたそのうち。




2019年10月 1日 (火)

ブーレとミーナの歯科検診

ブーレの口角炎。

6a1ba063bd204626aac67b699ce5622b

長いこと繰り返されていて、いよいよまた吸収病巣かなと思って歯科医の先生に診てもらうことにしました。


どうせ行くならもうひとり、口内チェックしてもらいたいコが。

7dc5b0bd56674da5b8e8515dff9f8249

保護当時、前歯が4本しかなく、奥歯もひどくて抜歯したため、残っている歯が少ないミーナを。

前回の歯科検診から3年半が経っていましたし。


2頭をキャリーに入れ、歯科専門医のいる動物病院に行きました。


ブーレの歯は全体的にまあまあ綺麗で、1本だけ歯周病がありました。

でもまだ痛みは無さそうで、やれることとすればスケーリングとのこと。

口角炎は別の理由かもしれないとのことで、もう少し様子を見ることになりました。


そしてミーナ。

悲しいことに歯頚部吸収病巣(破歯細胞性吸収病巣)ができていました。


ミュウとブーレに続いて3頭目。


肉芽が盛り上がっていてとても痛そうな歯がありました。


最近、ドライフードを食べないのはそのせいか。。。


その痛い歯は抜いたほうがいいとのことで、

ミーナは来週、麻酔下での施術となりました。


ひとまず見えたのは1本だけですが、麻酔後にレントゲンで全体を見てもらえるので安心です。



歯が痛いのは本当にイヤ。


犬や猫は痛くても訴えられないから、気付かずに悪いことをしました。


ミーナはこれでひと安心だけれど、

ブーレの口角炎はどうしようかなぁ。

私だったら、口角炎にチョコラBBなんだけども。。。


何かサプリを探してみよう。


ということでアムリットさんのサイトを見ると、あらら、発送遅延中とな。

ペット業界も増税前の買い物で大賑わいな市場のようです。

2%の値上げということは、

5万円の買い物で千円の差。

1万円で200円の差。

そんなもんなんだけど慌てる人、多し。



私が慌てたいのは…

えー、ここまで書いて、なんだか写真挿入ができないよ?!!

むむ。なんで??


というわけで、写真無しのブログアップです(T-T)

→翌日できましたが、2枚だけ。

どうやらブログ容量にマックスが到来したようです。今後どうしよう。。。






2019年7月 9日 (火)

やっと紫陽花寺へ

ずっと行きたかった紫陽花寺こと、雨引観音。

紫陽花に似合う梅雨曇りの、

気温もちょうど良い日に行けました。

D5d75288651e4718bc44b8e234a07736

期待以上の演出に興奮しました(^^) 

A6b78ca6828c4457af35a27e90185045

18d2dc2670b04977821c122cb4eb6771

珍しい紅色のアジサイや、

華やかなガクアジサイ、

昔ながらのブルー系のまあるいアジサイ。

33a90eb7cc9a4b6ca3ee43cba28c1a28

とっても癒されました。


美しいインドクジャクさんもたくさんいて。

E6a429fc801c4974b9fc95f4ece66541

このコたちはたまには

檻から出してもらってるのかなぁと

ちょっと気になりながら。。。

8fb2d73f8d92436c95ba9b0b1929ae23

オスのクジャクさんは放し飼いでした。


ホッと穏やかな気分になったところで

御参りをして。

9f9fe4a9dddd48dfa7d9aed3b2a20155

4ae2fc0c941846669ab74e4a6f03f0d4

小さなお供は

大変おりこうさんにしてくれました。

Caa54236e60c43009a6cb2a4a62b2a70


「アビーの病気」にはまた後日触れます(^^; 



より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

0.アビー皮膚炎、再び(2019年~) 1.とらおのダイエット 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) 3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他) 4.病気のこと 5.ごはんのこと 6.社会化やトレーニングのこと 7.法律とか世の中のこと 8.うちのコいろいろ 9.愛犬とハイキング Mr.mofu(修行中) Mダックス ジョンちゃん(決定) きぃ&福・ごまちゃん(決定) くーろん&まーりん&しずく(決定) しずく(決定) ちゃしろん (決定) つくば犬サンタ(決定) とらお(とらとら兄妹)募集終了 とんとん(決定) ぴあのちゃん(決定) ふわりとゴルフィと故ソレイユ(決定) エクレアたち(決定) オペラ君(決定) カプくん(決定) キキ&サト(決定) クリクリ(決定) コンブくん(決定) テラくん(決定) テンテン・ジェシカ(決定) トミー&レオ(決定) ナツミ(決定) ブラン君(決定) ミーナ(募集終了) モリモリ君(決定) ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) ラムちゃん(決定) ロコ&おもち(決定) 三毛猫ケイト(決定) 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) 太陽・元気(決定) 白猫長毛ウィルくん(決定) 福島被災犬猫たち1(決定) 福島被災犬猫たち2(決定) 福島被災犬猫たち(決定) 軒下10匹兄妹子犬(決定) 野鳥観察 風ちゃん(決定) 黒太郎(決定) 黒猫ミーア(決定)

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。