8.うちのコいろいろ

2024年2月28日 (水)

ポコ、4度目にして成長!

昨日の今日で連日のトレッキング、

というわけではなくて、

数週間のブランクがありました。

今月は災難続きで

私が外出できない日が続いてました。

 

なので、待ちに待ったお出掛け。

気持ちよく晴れた中で

仲良しさんと大好きな山へGo!

Img_4076

 

 

 

1か月以上ぶりですが、

会うなり、仲良しこよし。

「元気だったー?!今日はよろしくね!!」って

聞こえてきそうな喜びかた(^^)

Img_4081

 

 

この小町山は複数のコースがあり、

私のお気に入りは

往路に小川沿いを歩くコース、

復路はその日の気分で他のコースですが

小川のコースは丸太橋が多く、

ポコさんは渡れるかしら、、、と心配でした。

 

 

しかし!驚くほど普通に渡っていました。

まったくビビることなく!

Img_4069

 

へぇぇぇぇー!!

結構、衝撃でした。

さてはやはり、栃木の山育ち。

経験済みなんだな、きっと。

 

犬は生後2~4か月くらいまでが

最重要な社会化期ですからね、

そこで覚えたことは

良いも悪いも一生もんです。

 

 

お友だちわんこはちょっとへっぴり腰でしたが

数をこなすうちに慣れたようで、

4つ目くらいではもうスイスイでした。

勘がいいのね、さすが女の子♡

Img_4071

 

 

しかし、唐突に脚が止まりました。

尻尾も下がってしまいました。

Img_4073

 

人の声がします。

Img_4072

 

この先にはベンチが複数あり、

そこで休憩を取っている人がたくさんいました。

 

「ねぇねぇ、先に行ってよー」

Img_4074

 

 

意外にも、ポコはその人たちの中を

淡々と、いや違うな、

鼻をくんくんさせながら、

大して怖がる様子もなく

通り越して行けたのです。

 

やっぱりポコは立っている人間が怖くて

座っていれば平気なんだなと再認識しました。

 

きっと捕らわれたときの恐怖が

トラウマとして

強く残っているんじゃないかな。

自分に向かってくる怖い人たち。

 

この気づきは何かのときに役に立ちそうなので

覚えておくとしましょう。

 

 

で、小町山頂上につきました。

二人で仲良く安全確認。

Img_4078

 

お弁当を食べて満足したところで、

並んで、並んでー

Img_4079

 

 

ポコちゃーん、こっち見てー

Img_4080

 

うーん♡ いいお顔が撮れました♡

 でも、片脚が上がってます。

ポインター風。

強くはないものの、緊張が少しあるのだと

想像します。

 

芝生に座っておしゃべりしていたら

ポコが自然と伏せました。

Img_4077

これです!私が理想としているのは(^^)

すぐに立ってしまいましたけどね。

 

初めての場所でも、状況が揃えば

落ち着けるということがわかりました。

大収穫です。

 

 

また近いうちに時間作ってきてみましょう。

といっても、実はスミレがまた一段階上がり。

寝た状態からは自力で立てなくなりました。

そのため、私が外出するときは

夫に見ていてもらわないとならず。

 

今日は私の留守が10時から14時半。

夫の在宅は、11時半から13時半。

 

時間帯によっては

2時間の留守すら

厳しいことがあります。

 

 

ま、でも、今日はとってもリフレッシュできたので

明日からまた頑張るとしましょう。

 

やっぱりお山はいいな♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年2月23日 (金)

アビーの一周忌

2月18日はアビーの一周忌でした。

一年、あっという間でしたが、

アビーのことは頻繁に思い出していて

やっぱり時々じわっと涙が出るんですね。

ほんとにいい子だったな♡と。

 

 

そしてアビーの遺影に飾りたい

今の季節のお花というと、

ミモザとコデマリ。

Img_3792

 

 

ミモザのリースからアビーをのぞいてみましたよ♡

Img_3849

 

昨年、アビーを虹の橋に送ったあとに

鉢植えのミニ胡蝶蘭を購入したのですが、

なんとそれが今年もつぼみを付けてくれたのです。

肉厚な葉の間から茎がすーっと伸びてきて。

 

そして今日、花を咲かせてくれました✨

Img_3857

 

 

なんとも可愛いらしい。

Img_3856

 

 

蕾はあと6つくらい。

全部咲きますように。

 

 

 

そしてそして、

2月18日にクラウドサービスから

「今日の思い出」ということで

3年前の動画のお知らせがあり。

 

アビーとジャスミンとスミレで

筋トレしている動画でした。

 

なかなか見れなかった思い出写真が

それでやっと、しかも動くアビーを

懐かしく愛おしい思いで

見ることができました。

Img_3864

バランスディスクに乗る筋トレ。

でも、アビーは乗っていません。

この時すでに、後ろ脚はギリギリでした。

バランスディスクは

後ろ脚の筋力がそこそこ必要なんですよね。

 

でも4本脚なら動けたので

こんなことをしていました。

Img_3867

 

ジグザグに歩きます。

Img_3868

 

 

マテさせていたジャスミンとスミレが

我慢できずに乱入!笑

Img_3869

 

アビー、オヤツ欲しさに張り切って

歩きます(^^)

Img_3871

懐かしく楽しい思い出。

何度も何度も見てました。

 

ちょうど美容室の日だったので

これを美容師さんに見せたら

「わんちゃんたち、いつも楽しそうで

しあわせですねー!

こんなふうに遊んであげればいいのかー」

と言ってくれました。

 

散歩やドッグラン以外にも

犬が楽しめる遊びはたーっくさんあるんですよね。

 

 

翌日にはアビーを可愛がってくださった

ご近所さんがお花を届けてくれました。

Img_3780

 

 

そろそろ4月はじまりの、

我が家オリジナルカレンダーを作る時期ですが、

アビーの写真は山ほどあっても

もう増えることはないんだなぁ・・と

少し、しみじみ・・・します。

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年2月 6日 (火)

ジャスとポコの朝さんぽ

昨日から雪が降りましたね。

少し積もった朝。

はしゃぐポコと、

Img_3471

 

雪があろうと、いつも通り、

一回りして戻ってくるジャスミン。

Img_3464

 

どっさり積もらなくてひと安心。

 

こうした雪やら雨やらが降らなければ

最近の朝はジャスミンとポコを一緒に連れて

軽めの散歩に出ています。

 

お天気だと朝陽が眩しいから、

光ってしまって前がよく見えないジャスミン。

おばけ白菜が残る畑に

ずんずんと入ってしまうことがあります(^_^;)

Img_3139

 

そんなときは、

すこーしだけリードを張ると

軌道修正してくれます。

Img_3140

 

見えない、聞こえないなりに

ほかの感覚をフル活用して

自分の歩く位置を認識しているようです。

 

だからボーっと歩いていません☆彡

 

五感をフル活用するこういう時間は

犬にとって

とても大切なんだろうなーと思います。

Img_3138

 

 

 

ポコはというと、

お婆ワンのペースに合わせてられないぜ!

とばかりに、ロングリード範囲内で

もう、自由自在!笑

Img_3146

 

 

もっとたくさん歩きたいんじゃないの?!と

思いがちですけれど、

そんなタイプではないポコさんです。

Img_3147

 

 

耳掻いてます。

Img_3145

 

 

時々、マテの練習などもして。

Img_3149

もっと私に注目してほしいんだけどな。

 

 

車の来ないあぜ道では

こんな感じで遊びながら

自由度高くてOKだと

私は思っていますが、

車道となるとそうはいきません。

 

周囲の様子が変わると

私がリードを短く持つので

ジャスミン、ぴったり横を歩きます。

Img_3150

 

ポコは「だいたい近く」を歩く。笑

遊びモードがピタッと終わるだけ

成長したなと思います。

Img_3152

 

 

ここで犬を左に着けるか右に着けるか

気になる人もいるかもしれませんが、

どちらでも歩けるほうが理想ですね。

 

ジャスミンはどちらでもOK。

これはラリーオビディエンス競技をしていたときの

賜物です。

 

JKC競技だと左だけでOKですが、

左にしかつけないと不便なときもあり。。。

ラリーオビは左右とも必要になるので

よく練習しました。良い思い出。

Img_3153

 

 

ポコにもしっかり教えられる日がくるかな、

まだ先だな。

周囲への緊張が強くて、

私の声が届きにくいのです。

それ自体を変えないといけませんが

なかなか時間がかかります。

Img_3155

 

 

さ、自宅に到着。

半年前にジャスミン用にスロープを置きましたが

軽く散歩したあとはスロープを使わず

ジャンプで段差を超えてます。

元気で嬉しいけれど、腰痛めないかな。

Img_3158

 

Img_3159

 

 

こちらのスロープはもう5年以上前に

取り付けているので

当たり前のように使います。

Img_3160

 

 

早く登ってこーい!ポコ!笑

Img_3162

 

 

やっときたね。

Img_3163

 

ジャスミンはいつもポコ待ち、私待ち。

 

ありがとね。って思ってます♡

 

朝はこんな感じで、本当にのんびり散歩です。

 

そして夕方はしっかり運動させる散歩になります。

だから、ジャスミンとポコは別々に行きます。

 

 

メリハリつけて、2頭の運動欲を満たしてます。

(たぶん)

 

夕方散歩のことはまた今度。

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年1月28日 (日)

リラクッションでエクササイズ

冷たい風がようやく収まって

昨日は暖かい陽気だったので

久しぶりにスーちゃんを

お風呂に入れました。

Img_3227_20240128084301

綺麗になると気持ちいいね〜

と思っているかは微妙なところ。

視力聴力が衰えると

不安のほうが大きいかも。

腫瘍も大きいしねぇ。

Img_3237

 

それからジャスミンの爪切りと

肉球にたっぷりクリーム塗って。

(犬も歳をとると肉球ゴワゴワになる)

ポコも爪切りと全身ブラッシング。

これ、爪切り中。

Img_2769 

すごい度胸だ (*^。^*)

 

こんな感じで、丸っと一日かけて

3ワンコのグルーミングをいたしました♡

 

 

そして今日は太陽出ず寒かったのですが

ポコさん連れて、

エアコン完備のしつけ方教室へ。

 

グループレッスンで

メンバーは6ワンコ。

 

1歳になりたてさんから

8歳のベテランさんまで。

体重も2キロから26キロまでと幅広い。

 

猟犬タイプが2、

和犬系が3、

愛玩犬が1 でした。

 

こんなバラバラでも、

飼い主さんたちの「気」が素晴らしいので

みんな楽しそうにトラブルなく、

また一歩前に進めて、

それぞれ目標立てて終わりました。

 

「しつけかた」を習う教室なので、

どのような心持ちで犬と接すると良いか、

を教わります。

だからたのしい(^^)

 

 

はい、そしてやっと本題。笑

スーちゃんの

リラクッション de エクササイズ!

 

リラクッションはワンコを

乗せるだけじゃないんですね。

 

立位にすると

やれることがたくさんある!

 

凝った体にマッサージをしたり、

足を動かす練習をしたり。

 

購入してから1ヶ月。

寝る前のスキンシップタイムとして

定番化してきました。

Img_3103

 

Img_3106

一番小さなサイズですが、

胸と内股が少し接触して、

お腹は接触なし。

両脇は接触しませんが

少しでも傾くと支えてくれます。

 

で、本犬はどうかというと…

Img_3109

 微妙な顔つき💦笑

 

で、乗せたらまずは

首周りのマッサージ。

ほぼ前脚だけで歩いているような

状態なので、首や肩がとても凝ります。

 

そのあと、脚を1本ずつ浮かせて

3本脚でバランスをとるという

エクササイズ。

 

やり方は、リラクッション販売元の

YouTube動画を参考にします。

 

そして立っているついでに、

皮膚に保湿ジェルを塗ります。

Img_3102

 

 ここまでを20分くらいでやります。

長くやると疲れすぎちゃうからね。

 

といっても、ジャスミンがお邪魔に

入ると、少し長引くことも。

Img_3101

 

スミレが痩せないよう、

ちょこちょこと食べさせているのを

知っているのです。

 

「またスーちゃんだけなんてズルい!」

と言ってます(≧▽≦)

Img_3108

 

食いしん坊ジャスミンを交わしながら

一通り済んだら、

リラクッションから降ろして

トイレシートの上に立たせます。

 

それですんなり排泄完了!

となります。

 

これを夜にやると、

次の排泄は早朝1回だけとなり、

おしっこの重みでオムツが脱げても

その頃には私が起きるので

おトイレ失敗という惨事は免れます!

朝起きてすぐの排泄の片付け、

踏んづけた足の洗浄などは

ストレス大、なので(^∇^)

 

 ま、言ってみれば、

手間を省くために

手間をかける、

ということでしょうか。

 

ニンゲン、同じ手間でも

それが発生する時間がいつかによって

イライラは大きく変わるものです。

 

可愛い可愛いペットちゃんたちに

イライラしたくないですからね。

それならば、

プラス思考になれる、手厚いお世話を。

 

そして寝る前に潤いの点眼をしてから

電気を消して、はい、おやすみ~。

Img_3116

 

リラクッションでのエクササイズが

それなりに疲れるようで、

マットに寝かせると即、爆睡に入ります。

 

アビーと重なることなく

スミレの介護になり、

大変なようで、でも実は

時間配分が上手くなっている自分に

少し酔えたりします笑

 

お正月に飾った葉牡丹から根っこが生えて

中央が盛り上がってきました(^^)

Img_3252

 

植物のケアも上手くなってきたぞ笑笑

 

 

 

 

 

 

2024年1月25日 (木)

ポコと初トレッキング

まだ「お正月」の頃、

ポコとお山に行ってきました!

初トレッキングです(*'ω'*)

 

場所は、茨城県かすみがうら市。

市営の三ツ石森林公園から始まり、

浅間山、雪入山、そして剣ヶ峰と続く尾根を

緩やかに上ったり下ったりできる、

片道1時間くらいのハイキングコースです。

Img_2696

 

専用パーキングに停めて歩き始めると

まずは10分くらいかなぁ、

階段が永遠と続きます。

Img_2699

 

 

きついのは最初だけで、

上りきってしまうと尾根歩きとなり、

ゆるやかに上ったり下ったり。

Img_2702

 

景色もとても良いです。

Img_2710

 

こんなに素敵なコースなのに

なぜか人がとても少ないので

ポコのトレッキングデビューはここにしようと

以前から決めていました。

 

前方に人の気配がすると

すぐに立ち止まるポコ。

Img_2714

 

 

犬と出かけるときって、

リードワークが結構、重要なんですよね。

 

この日のためにロングリードのさばき方を

日々の散歩中に練習してきました。

私だけでなく、ポコにも

慣れてもらう時間が必要でしたから。

 

山の細い道では

私より前を歩いてもらわねばならず、

けれど常に後ろを気にしていてほしいのです、

少しでいいから。

 

そんな練習の成果もあって、

ずんずん、キョロキョロと前を歩くポコ。

 

人を見つければ逃げるように早歩きになり。

Img_2708

 

 

でも声をかければ、振り返る余裕はありました。

Img_2682

 

 

ここが目的地です。

山登りならば「頂上」に値するところ。

人も犬も、軽く食事をしました。

Img_2717

 

 

途中の「雪入山」。標高345m。

低い山でしょ。

だからこのハイキングコースは良いのです!

無理なく楽しく歩けます。

Img_2684

 

 

人はいませんが、何かを見つけた様子。

Img_2693

 

こんなときは背中(私の)を振って、

リュックサックに付けている鈴を鳴らします。

野生動物と鉢合わせないためです。

 

犬の嗅覚と聴覚は

野生動物を見つけられるので。

 

ちなみに、私は山に入るとき、

「野生動物さん、ちょっとお邪魔しますね」

という気持ちで入るようにします。

 

これ、大事です。

自然に生きる生き物はたくさんいます。

迷惑をかけないように、歩いてね。

 

 

というわけで、ポコと初めてのトレッキングは

安全に歩くことができました。

 

 

なので!!

また先日、

10か月齢になるワンコさんと暮らし始めた

お友だちと同じコースを歩いてきました☆

 

久しぶりに会いました。

 

最後は3年くらい前かな。

その方の先代のワンコさんとアビーとで

何度か一緒に山を歩きました。


Img_3207


Img_3208


Img_3209


アビーは昨年2月に、

そちらのワンコさんも同年8月に

天国へ引っ越したのでした。

 

オスどうしで、保護犬どうしで、

気難しくて、でもママ大好きで、

二頭はとても似ていました♡

 

だから近づけると

若干不満を漏らすような仲でした。

特にアビーが。(^_^;)

 

それでも、少し距離を取りながら

ワイワイと歩いたんですよねぇ。。。

 

またその方と一緒に、

お互いに新しく迎えたワンコを連れて

また同じ山を歩けるなんて

私はものすごく嬉しかった。

 

だから写真を撮るのも忘れて

お喋りしまくりーの、

お互いのワンコの人馴れ・場慣れ練習をしつつーの、

おやつ交換しーの、笑

そんな感じで、いい歳こいて

キャッキャッと遊んでまいりましたよ(^^♪

 

あ、もちろん、犬たちもすぐに打ち解けて

同じパックとして認識できたようです。

お互いの位置を確認しながら歩いてました。

ブラボー!!元野良っ子バンザーイ!!

 

子犬時代に兄妹で戯れている犬は

ちゃんと犬語が話せるんですね、

だから若いうちなら、すぐに打ち解けられます。

 

ん~サイコーに、楽しかった!!

 

また2月に同行しようと約束して別れたので

その時は写真を撮ろう♪♪

 

「また会おう!!」がこんなにも楽しみなんて☆

子供みたいにワクワクしてしまうのでした(^.^)

 

 


 


2024年1月22日 (月)

猫も犬も人もとろけるブラシ

昨日は朝からたっぷりと雨が降って

我が家周辺は久しぶりに潤いました。

 

関東地方の今年の冬は過ごしやすいですね。

日中はあたたかく、朝夜は寒く、

大抵は晴れで、雨は時々降る程度。

 

こんな気候が一番好きだなぁ~

心も落ち着きます。

 

さて、書きたいことが溜まっていますが、

まずはお勧めしたいものを1つ。

 

猫壱さんの猫用ブラシ!

「ブラシを嫌がる猫もとろける魔法のブラシ」

Img_2899_20240121235501

 

 

猫壱さんは素敵なものを

たくさん発売されていて、

猫と暮らす人たちの注目の的ですね。

爪切りも最高だしなぁ!

 

で、猫用ブラシ、とはいえ、どんなん??

ってやっぱり私は思うので

まずは私の頭でテスト。笑

 

えーー!!なにこれーーー!?

 

と声を出してしまったほどの気持ちよさ。

 

ピンの先が丸いので刺激シッカリなのに

根元のクッションが柔らかいから

弾力がとてもソフト♡

Img_2909

 

 

ものすごく気持ちよくて、

私用も買おう!と思ったくらいです。

 

 

それに実はこれ、

ポコの耳の後ろの柔らかい毛に、

と思って購入しました。

 

そう、静電気の季節だから。

 

ポコちゃん、どお?どお?!と

試そうと思ったら

「このブラシを袋から出す」

という工程ですでに隠れていて。。。

 

ほら~ポコ~、

と話しかけても、ふて寝。笑

こういうコです。

Img_2910

 


ならば、ジャスミンで!

Img_2902

Img_2905

 

わかりやすくとろ~んとしてくれました。

 

これ、そうとう気持ちよいです。

 

でも、抜け毛なんかは

それほど取れないような感じがします。

ブラシが大きいからわかりにくい

のかもしれませんが、

ブラシについた毛も取りにくいので

マッサージ道具として使う感じかな。

 

抜け毛を集めるブラッシングとしては

やっぱり私は「ピロコーム」が断然好きです。

 

 

そうこうしているうちに、ひらめきました。

 

これで志麻の機嫌をとってみようかしら!と。

 

 

まずは仲良しとらおに使ってみると

ものすごいゴロゴロ音が体から響いてきました。

やっぱり気持ちよく感じるのねぇ。

 

その音につられたのか、志麻が出てきて

 

私にもぉぉーーー!と♡

 

で、頭や背中にブラシをかけてあげると

とっても気持ちよさそうで。

Img_2968

 

これでまた、仲良くなれそな予感(*'ω'*)


Img_2977

目つきは相変わらず鋭い( ̄▽ ̄;)

けれど怒ってないんです、これは。

 

たぶん。笑

 

ということで、とろけるブラシ、

ポコもきっと気に入るはずなので

我が家では「仲良しブラシ」と名付けて

大活躍してくれることを期待します。

 

私用、猫用、犬用の3本必要かな!笑

 

 

 

2024年1月 8日 (月)

2024年元日は

年末にいろいろあったのですが、

ひとまず2024年元日の話を(^^)

 

Img_2503

 

朝は日の出をちらりと見て

その後少しウトウト。

するとミュウが

「そろそろ起きて」と私の上に香箱座り。

 

そのときに撮影したのが左中央のミュウ15歳。

 

ブーレ14歳もいつもの場所から

「ごはんまだー?」と。

それがミュウの下。

 

 

ブーレの隣りは志麻13歳。

遠赤外線ヒーターの前で「やっと起きたか」と

しら~っとしてました。笑

 

やっと着替えて、

「とらお、どこ~」と呼ぶと

のっそのっそと歩いてきてすりすりーん。

とらおはベタベタするのが大好きで

特に、私の鼻に自分の鼻を擦り付けてきます。

 

そして1階に降りるとポコが駆け寄ってきて、

その後ろからジャスミンがcoolに「おはよ」って。

いつもより遅いから、少しきょとんとしてました。

 

で、大トリはスミレさんですが、

もう、お顔を上に向けられないので

私は寝そべって床にスマホを近づけて撮影。

 

そんな感じで撮ったみんなのお顔を

コラージュにしました。

 

猫たちは全員10歳を超えましたが

写真上では、あまり変わりませんね。

ミュウとブーレはずいぶんと体重が落ちたのですが。

 

 

今年のお正月飾りは生花にしました。

Img_2558

 

 

快晴だったので、近所のお寺さんで鐘をついてきました。

なかなか大きな釣り鐘で、

ゴォォォォンの音色はとても心が落ち着きました。

Img_2567

 

 

で、その隣にあるヤギ牧場へ。

残念ながら子ヤギちゃんはいませんでした。

でも、3色3組の夫婦なんだろうな~とか

角がそれぞれ特徴あるな~とか、

白いヤギさんのお腹が大きそう?とか。

まったくもう平和でのんびりした時間を過ごせました。

Img_2554

 

 

ジャスミンとポコを連れて1時間ほど歩きました。

初めての道だったので

ポコはドキドキしながら歩いてました。

尻尾が下がりっぱなし~

Img_2542

 

 

ジャスミンのお目目はこんなに黒いのに

やっぱりあまり見えてないなぁと思うことが

何度かありました。

それにしても、青空に白い犬。

構図的にはとても良い写真が撮れました。

Img_2541

 

 

 

お正月に実家に帰ることもなくなったので

夫婦と犬3匹と猫4匹で、

のんびりすぎるお正月でした。

 

 

ヤギ牧場から帰ってしばらくすると、

緊急地震速報が出て、

とってもゆっくり家が揺れました。

 

ジャスミンはたくさん歩いた疲れで

爆睡のまま気付かず。

スミレも寝たままでしたね。

ポコだけが右往左往で大慌てでした。

スマホやテレビの緊急音にも

驚いたのかも。

猫たちもこれといって慌てる子はいませんでした。

 

ここからしばらくの間は

テレビやスマホにくぎ付けでしたね。

 

私は特に、火事の映像が目に焼き付いて、

東日本大震災のときの気仙沼の大火事を

(テレビの映像ですが)思い出しました。

 

大地震に火災。

もしこの地で起きたら、

私は全員を避難させられるだろうか。。。

なんとしてでも、するんだけれど。

 

そんなわけで元日の夕方からは

お正月ムードはなくなりましたね。

二日も羽田空港で大事故がありましたし。

 

5日になってようやく楽しいことを

しました。それはまたあとで。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

2023年11月26日 (日)

ポコにウェア着せてみた

冬が近づいてきましたね♪

凍えるような寒さは辛いけれど、

冬は安定して晴天が多いから

アウトドアで体を動かせば

楽しい時間がたくさん作れます♪

犬と遊ぶための季節✨

 

なので、寒くてもたくさん出掛けられるよう、

ジャス・ポコに冬用のウェアを買いました。

 

私は犬たちに何か着せることを

何とも思わないので、

みんなも気にしないで着てくれます。

 

ニコニコしながら着せると

何か楽しいことがあるのかな、

と思うようです(^^)

 

それにタイミングも。

お散歩に出る前に着せると

ワクワク♪

良いイメージになるのかも。

Img_1506

 

しかし今回は散歩とは関係なく、

届いてすぐに着せてみる。

サイズ確認して、

合わなければ交換してもらう必要が

ありますからね。

Img_1688

お〜!ぴったり!

しっかしまあ、派手派手!

パパのチョイスです。

私の好みではない。笑

 

そしてまるで嫌がらないジャス・ポコ。

 

着慣れているジャスミンとは違い、

ポコは着慣れているはずもないのに

別に~な反応。

きょとん。

Img_1690

 

きっとそれは、

信頼するドッグトレーナーさんの勧めで

とあるトレーニングをしたからだと

思います👍

 

緩めの首輪を見せて

そこに頭を突っ込むと

オヤツが食べられる!というゲーム!

Img_1710_20231124221801

Img_1711

Img_1712

Img_1713

 

万が一、外でリードが離れてしまったとき

首輪なりリードを丸めたものなりに

ずどーんと頭を入れに戻ってきてくれたら

どんなに助かるか。

 

つまり、

命を守るためのトレーニング。

 

これを散々練習したので、

ポコはウェアにも首を突っ込むのが

好きになりました❤️

 

いろんな場面で役に立つし、

こうして応用もできる。

 

とても良いトレーニングです。

 

というわけで、今年の冬は

オシャレして出掛けることが

出来そうです(^^)

 

 

 

 

2023年9月15日 (金)

高齢犬スミレの夜と、トイレの話

 

高齢犬スミレの夜と、トイレの話。

 

スミレさん、そろそろ17歳。

視力が弱り、日が暮れた後は

部屋の電気ではほとんど見えない様子なので、

私が寝ている間だけは

安全確保のためにサークルに入れるようにしました。

8月中旬頃からです。

 

それから毎朝、4時から5時くらいの間に

『出してー』と吠えまして、

やがて慣れるだろうと無視していても

まったく変わらず、一生懸命に吠えるのです。

 

サークルを使うようになる前は、

明け方に吠えることはありませんでした。

 

サークルの中でお水を飲んでいるのも確認したし、

おしっこ・うんちもしているのです。

 

じゃあ、なぜに吠える??

 

きっと、朝4時すぎにしていることが

スミレには何かあるの??

 

それを遮られて、不満のワンワン!が出る??

 

うーむ。

心臓が弱っているからあまり吠えないでほしいな、

でも、サークルに入れておかないと

夜間は何か起こることやら…

 

気がつくと私が寝不足になり、

午前中から眠くて仕方ない日が続きました。

 

 

やり方を変えよう。

このままでは、誰もがしんどい。

 

 

そこで、スミレをサークルに入れるのを

やめてみました。フリーにしたままです。

 

同時に、トイレ場所を広く長く作り、

そこだけ明かりをつけておきました。

Img_9965

 

 

そして足元がおぼつかないので、

回転しなくて良いように

一方通行で抜けられるようにしました。

Img_9974

 

 

すると、深夜にトイレに入っておしっこをして

テケテケ歩いて出口まできました。

Img_9973

 

 

しばらく固まったままでしたが、

こてんっと座り、しばらくボーっとして・・・

Img_9972

 

 

ぱたんっと寝ました(笑)

Img_9971

 

でも翌朝になると

以前の場所でスヤスヤ寝ていました。

 

 

ウンチはちゃんとトイレにしてありました。

 

そして朝は、まったく吠えませんでした。

 

 

スミレ的にはきっと、

 

何歩くらいでトイレに行けるかわかってるし!

 

匂いでどこら辺にいるのかもわかるし!

 

壁にぶつかったら曲がればいいし!

 

まだボケてないんだからね!

 

 

ということだったようです。

 

 

心配御無用、ってこと。

 

 

余計なお世話をして、

スミレにストレスをかけてしまったみたいです。

 

 

人はかなりの割合で視力に頼って生きているそうですが、

犬たちはそうでもないってことを

思い知らされた出来事でした。

 

やっぱりすごいね、犬たちの能力って。

 

昼間はこんな感じでジャスミンの傍で寝ています。

微笑ましいです。

Img_9883

 

 

 

2023年7月17日 (月)

恐ろしく暑い日

まだ7月上旬で梅雨も明けていないというのに

連日、恐ろしいほどの暑さでした。

私は体質的に(?)朝が苦手なため

起床時間が5時だったり6時だったり

酷いと7時だったりするのですが💦

こんな暑さの日はみんなのために

何が何でも6時前には起きなければと

気張って起きています。


というのも、

やはり真夏は冷房で体調を崩しやすいため、

室内にいる猫達を陽に当てることは大事に思い、

朝の時間を大切にしています。


陽の当たりかたはそれぞれですが。

ブーレ、14歳。

Img_7883


ミュウ、15歳。

Img_7884


とらお、11歳。

Img_7890


志麻、推定13歳。

Img_7935


で、犬達は朝の散歩はするものの、

お昼前後にまた庭に出します。

ジャスミン、15歳。

Img_7745

本能なのかな、いつもこうして

お腹を温めているように見えます。

1歳のポコちゃんも同じく。

Img_7746

2,3分こうしていて、

排泄したら室内に戻ってくるといった感じ。



そして長老スミレ、16歳は

この3日間、外に出ませんでした。

Img_7851


というのは角膜に傷を作ってしまい、

目を擦らないよう、

ゴミが入らないよう気配り中でして。


今回、驚く治療法を体験しました。

それは別途書きます。


というわけで、ポコ以外はみんな

高齢なので、

どうやって体調を維持するか、

気を抜けませんね。

自分もね。


皆様、どうぞご自愛くださいませ。









より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

0.みかんちゃん(決定) 1.とらおのダイエット 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) 3.アビー皮膚炎、再び(2019年~) 4.病気のこと 5.ごはんのこと 6.社会化やトレーニングのこと 7.法律とか世の中のこと 8.うちのコいろいろ 9.愛犬とハイキング Mr.mofu(修行中) Mダックス ジョンちゃん(決定) きぃ&福・ごまちゃん(決定) くーろん&まーりん&しずく(決定) しずく(決定) ちゃしろん (決定) つくば犬サンタ(決定) とらお(とらとら兄妹)募集終了 とんとん(決定) ぴあのちゃん(決定) ふわりとゴルフィと故ソレイユ(決定) アビーの突発性前庭疾患 アビーの老犬介護 エクレアたち(決定) オペラ君(決定) カプくん(決定) キキ&サト(決定) クリクリ(決定) コンブくん(決定) ジャスミンのこと スミレの気管虚脱 スミレの腫瘍 テラくん(決定) テンテン・ジェシカ(決定) トミー&レオ(決定) ナツミ(決定) ブラン君(決定) ポコのこと ミュウの腎臓病 ミーナのリンパ腫治療 ミーナ(募集終了) モリモリ君(決定) ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) ラムちゃん(決定) ロコ&おもち(決定) 三毛猫ケイト(決定) 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) 太陽・元気(決定) 志麻の関節炎 白猫長毛ウィルくん(決定) 目の怪我・病気 福島被災犬猫たち1(決定) 福島被災犬猫たち2(決定) 福島被災犬猫たち(決定) 老犬介護 軒下10匹兄妹子犬(決定) 野鳥観察 預かりボラ(ぽむ、りんご他) 風ちゃん(決定) 高齢犬猫や介護のこと 黒太郎(決定) 黒猫ミーア(決定)

カテゴリー

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。