カプくん(決定)

2017年10月 4日 (水)

カプくん通信


カプちゃんが巣立ってから丸2ヶ月。

新しいおうちとファミリーに慣れる様子を
定期的にご報告いただいています。


初日にカプが唸ってしまった小学生の娘さんとは
すっかり仲良しになり、

オテも教えてもらったそうです(^^)



朝の目覚まし時計役を引き受けているそうで、
有意義な夏休みのお手伝いもできたみたい☆


散歩後の足洗いや、

おうちシャンプーも、

優しいお父さん・お母さんのもとで

上手にこなしているそうです。



先日はお出かけしたときの写真を
いただきました。











身体がとても大きくなり、

冬支度も進んでいるようで…

え?!首回りの被毛がふさふさ!!



あまりの成長の早さに驚くばかり(笑)




保護こいぬ・こねこの場合、
最初にしつけるのは大抵、保護した人に
なるため、


私が最低限の社会化をできたかどうか、

ご迷惑をおかけしてないかが

やはり気になるわけで…


愛されるワンコ様になっていて良かったと

安堵するばかりでございます。



あとは…

カプちゃんがどのくらいまで
大きくなるのか、注目ですね!(笑)


15kgはいかないんじゃないかと
思っていましたが、

… 軽く超えそうな気配です(≧∀≦)


つい5月の頃は
こんなだったのになぁ。



幼いのに警戒心が強くて、
なかなか触れるまで近づけなくて…

かなりシャイかと思ったのですが、
我が家での生活がそれを改善してくれたのかと♬









カプちゃんのお父さん・お母さん・
お兄ちゃん・お姉ちゃんに
改めまして感謝の気持ちでいっぱいです!

ありがとうございますheart04


カプちゃん、なーんだか楽しそうね!







2017年8月11日 (金)

正式譲渡となりました


トライアル中だったカプくん。

正式譲渡となりましたheart


新しいママとパパと。



わんちゃん初めてのお宅で、
お子さんたちもいる中、
中型犬はハードかと心配していましたが…

「もう、家族の中心です」

と言ってくださいました。


私が10日ぶりに伺うと、
飛び上がって喜び、
2回だけ私の膝に飛びつきました。

うちでは飛びつき厳禁にしていましたから、
2回で自分を抑えたようです。

そのあとは嬉しそうにシッポをぶんぶん!

お利口に座ってみたり。

それでも何ももらえないとわかると、
テーブルの下でごろ寝!笑





そんなもんかーー(≧∀≦)


泥だらけの君を連れ帰り、
家犬にするまで大変だったんだぞー 笑



初日に唸ってしまった娘ちゃんとは
しっかり仲良しになっていました♪

座布団の上で寝ていることが多いとのこと。

スリムなボディはふっくらしていました。

まだオンリードのままでしたが、
そのうちそれも外れるでしょう。






乳歯と永久歯の具合から2月上旬生まれ。
真冬に生まれて、まだ肌寒い頃に飼育放棄…

自分の愛犬に不妊化手術をせずに、
生まれてきた子犬の命はゴミ同様。

そんな人間がまだまだいること、
腹立たしくて仕方がありません。


カプは生後2ヶ月くらいから2ヶ月近くも
いわゆる野良犬暮らし。

どれだけ不安で辛かったか…


生き延びられたのは、迷い込んだお宅の方が納屋の扉を開け開けておいてくれて、お庭の番犬くんがお水やごはんを分けてくれたから。


不安でいっぱいの表情。
楽しいことなどなかった子犬時代。
膨れたお腹には寄生虫がいっぱいでした。





成長期の大事な時期に人と触れ合っていないために、
見知らぬ人を極度に怖がる面がありますが、


自分に向いてくれる人には
すぐに従う賢さがありますから
きっと生涯大事にしてもらえるでしょう。



おうちの人たちの言うことをよく聞くのだよ。
結構、おちゃらけ系なんだよな、君は 汗






カプを選んでくださって
可愛いと受け入れてくださって、

力任せのしつけを避け、
少しずつ歩み寄ろうと頭をひねって。

そんなKさんファミリーに
ありがたい想いでいっぱいです。


カプ!しあわせにね。

君はとっても可愛いかった(^^)







2017年7月31日 (月)

トライアル始まりました


カプくんを里親希望のお宅に連れて行きました。

わんちゃんと暮らすのは初めてだということで、
まずは公園で待ち合わせて、
散歩の仕方を説明しました。


ドッグトレーナーさんもお呼びして、
さすがの上手な説明にうなづきながら
充実した1時間を過ごせました。



うちで利用していたバリケンを持参。

同じハウスなら、不安な初日も上手に過ごせるかなと。



ところがどっこい!

小学生の娘さんが覗き込んだときに唸ってしまいました。


心の底にある人間不信が見え隠れ。


基本的にビビリさんですからね、
それがひどくならないよう
褒めるしつけで頑張っていただきたいと思います。


叱ると逃げていきます。




今朝のカプとジャスミン。







保護当時、4.7kgでひどい下痢を繰り返していた子犬。









何度も洗わなければならず、大変でした。




人間との暮らしでは、どのように振る舞えば良いかは、うちの子たちがお手本を見せてくれました。







2ヶ月で8kgとなり、中型犬サイズにはなること間違いないでしょう。



教え甲斐のある子犬ですが、
教えないと上手く扱えないサイズでもあります。


事故のないよう、祈るばかりです。







2017年7月27日 (木)

去勢手術、無事に終わる


カプくん、去勢手術が終わりました。

何事もなかったかのように元気です(´∀`)





翌日朝は庭で小走りしていました。





エリカラもさほど気にしてない様子。





術前検査としてレントゲン台に乗せたら、
ビビリすぎてお漏らししたそうです。
しかも、ダップンだ〜


夜はちゃっかりアビーのベッドで…





6日間、抗生物質飲ませます。


マイクロチップも入れました。





手術費とマイクロチップ挿入費は、里親になってくださる方にご負担をお願いしています。


2017年7月21日 (金)

ゲリラ雷雨対策とお引越し日



もう、ほんと、暑い日が続きますが、
それより何より、

ゲリラ雷雨が怖いです(^^;

あんな、

ガラスをも割ってしまうような氷の玉が、

犬散歩中に空から降ってきたら、

田園地帯では逃げる場がありません!

小学生の登下校中も心配になります。

だってこんな感じの場所が多いのですから。






先日の夕方は、自宅から20分も歩いた頃に雷が鳴り出し、ヤバイっ!とアビーと走って帰るも、到着前には真上まで雷が迫っていました。

ピカッ、から、ゴロゴロ までの時間が10秒だと、3km先なんだとか。意外に近い。


というわけで、

iPhoneアプリ「ウェザーニュース」のサービス「ゲリラ雷雨アラーム」有料版を買いました。

役に立ちますように。。。




最近のカプくん。大人っぽくなってきました。



お友だちが首輪を作ってくれて、
とっても似合います。



なんだか、オシャレさんに☆

犬歯も生え変わってきました。

↓永久歯


↓乳歯



お引越しは8月7日予定です。
まだまだ先かぁ〜(笑)

推定2月生まれですから、生後半年でのお引越しになります。感情もしっかりする頃なので、慣れるまで時間かかるかなぁ…




こちらは、くるりちゃん。



やばすぎる可愛さです(^^)




実は、男の子。
可愛すぎて女子扱いしちゃいました(笑)

実際はやんちゃな噛みつき虫なんですけどね。




お引越しは明日の予定です。

主人がよく知るお宅で、
以前そちらの奥様に子猫のミルクやりを1日お願いしたことがあったりするので、全然心配なく、

猫風邪がまだ完治していませんが、大丈夫でしょう。

とにかくホッとするばかり。

瀕死の状態だったことなど、みんな忘れてしまうほどの元気さもあるし。よかった、よかった(*^ω^*)






保護犬猫のトライアルが決まったご報告をすると、

「決まらなかったら、うちで… と思ってたんです」

と、かならず何人かに言われます(笑)

今回も4,5人に言われました。

「決まらなかったら」っていつのことだろー(笑)


「決まらなかったら」じゃなくて、

「この子を迎えたい!」

と思ってくださるおうちにお渡ししたいですし、

何よりわたしは毎日お世話が大変でして、

1日でも早く決まって欲しいのです。

(●´ω`●)


こんなに色々なタイプがいて、もー、もー、大変なんですから。






最後に、宣伝♬




詳しくはサイトにて。

http://nekonoouchi.jp



2017年7月13日 (木)

カプ、お見合い


県内にお住いのファミリーから、
【ペットのおうち】経由でカプにご応募いただき、
さっそくお会いしてきました。


人が苦手だったカプくん。
これまでたくさんの方々にご協力いただいたおかげで、好意的な人には寄って行くようになっていました。


そして今日のファミリーには、何かビビッとくるものがあったのでしょうね、すんなり溶け込んでくれましたheart





少し離れても気付かず…(笑)






月末からトライアル予定です。


その前に去勢手術の予約をしてあったので、手術してからのお渡しになります。


こちらは今朝のカプくん。



スミレとの付き合いかたも理解してきました。

どんどん賢くなります。

いい子です。


お渡しまでに教えたいことがあります。

あと半月のうちに、教えてしまおうnotes



2017年7月 8日 (土)

カプくん、1ヶ月が過ぎました


カプくんの近況です。

保護して1ヶ月が過ぎました。





先日、ハウスにしているクレートをより大きなものに変えました。





寝るときはクレートなので、狭いと暑いだろうと思いまして。
扇風機の風も入るようにして。


体重が6.4kgになりました。ぐんぐん成長中です。

室内でも少しずつ、フリーの時間を増やすことにしました。





嬉しいのか、緊張するのか、やたらはしゃぎます(笑)子犬ですものね。

お尻を振りながら、ステップ踏むかのようにルンルンな感じでパタパタと歩き回ります。

ごはんが終わったばかりなのに、キッチンで嬉しそうです(笑)

これはあなたのじゃないのよ〜



スミレを見つけるとカプはいじめっ子になるので、スミレはどこかに隠れてしまいます。

3日目には、初めて私の足元で自主的に、1,2分伏せていました。

その後も自主的に座ったり伏せたりしている時間ができてきています。

でもまだまだ子犬らしくいつまでも遊んでいるので、適当なところでハウスさせて、ネンネかゴハンです。






飼い主さんが上手にコントロールすれば、遊びとハウスの使い分けは難しくない子だと思います。


遊んでいるときに、
「カプ!」と呼ぶと振り向いて、
「おいで」でこちらにくる確率は上がってきました。


ちなみに、名前は変えてもすぐに覚えます。


うちのスミレは以前は「サリー」と呼ばれていましたが、私が「スーちゃん」と呼ぶと飛んでくるようになるまでは3ヶ月くらいでした。

子犬ならもっと早いでしょうね。

ちなみにアビーは数年かかりましたが(笑)


要求吠えはほとんどありませんが、他の子の散歩などの際に自分だけが置いていかれると悲鳴をあげています。

お留守番もじきに慣れるでしょう。

とにかく、室内で一緒に暮らしやすい子です。

話をよく聞きますから(^^)





詳細・ご応募は【ペットのおうち】からお願いします。

http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn159817/






2017年6月25日 (日)

カプくん、初体験


保護してから3週間が過ぎたカプくん。
カプチーノのカプ。
野菜のかぶではありません、
バイクのスーパーカブでもありません(笑)


下痢が始まると丸一日続くので、便検査をしてもらいました。


病院の待合室では静かに待てました。




寄生虫などなく、異常が見当たらないため、やはり食べ過ぎ、ということでいいのかもしれません。ひと安心。



腸内細菌を意識したごはんにしていけたらなぁと漠然と考えています。とりあえず、ヨーグルトでもあげてみようかな。


カプの今のごはんは、良質な(と思われる)ドッグフードを与えています。


最近までは、いただいた「キア オラ」の鹿肉タイプ。

2kg袋を消費したので、「Tera」の馬肉タイプにチェンジ。




いやまあ、このTeraにはびっくり!!

人もサクサクいける、おからクッキーみたい。

ペットフードは高温加熱するため、熱に弱いビタミンや植物油などは最後に表面にまぶすわけですが、

Teraはそれがないのか、サラッとしていて、おからやゴマの優しい香りがします。


左がテラ、右がキアオラ。




ベタつかないし、油のコーティングがない分、酸化スピードも遅そう。

ポケットに入れて、トレーニング時のご褒美にも最適。


小さな袋しか買わなかったので、追加注文しようかな。


もうひとつ、ストックしたものは「ジロ吉 ごはんだよ」のチキンタイプ。



どんなフードか、まだわかりません(笑)



とはいえ、いずれ手作りに移行する予定です。

ドッグフードは高いので、節約したい(汗)


それに、脂肪分の少ないお肉に季節の野菜と植物油、時々海苔や胡麻を混ぜてあげるだけで、

ドッグフードよりもずっと良い食事、つまり成長期の骨や歯を丈夫にしてくれるんじゃないかと思うから。


うちの犬ジャスミンは生後5ヶ月から手作り食ですが、9歳の検診で、背骨や歯が若くてびっくりされましたし、

同じく9歳のミュウも赤ちゃん時代からうちにいますが、病気知らずです。


栄養バランス云々の前に、
加工品ではなく、食材を与えることそのものが身体にはいいのだと思っています。


そして、満足できる運動をして、幸せな眠りにつく。


毎日の積み重ねですよね♪

そうしてあげられない日もあるのですが、できるだけ「たまーに」くらいで。


カプくんにも幸せになってほしいから、学習力の高い今の時期に、私に出来る範囲になってしまいますが、様々なものに慣れさせてあげたいと思っています。



だから昨日は初ドライブに、初レストラン。

車が好き、どこでも落ち着ける。

そんな子は、より家族に溶け込めるし、本人自体が楽に生きられる。



というわけで、クレートで荷台に、じゃなくて、後部座席で外を見ながら。






ちょっと怖がって、肉球には汗をかいていました。


でもマットを敷いてみると…



なるほど。カプくんはマットが大事なのね。



そしてレストランでは、待つ間は壁際に(笑)



ここは病院じゃないよ(笑)


私が食事中は、マットの上で丸くなり。




大変お利口さんでした!


でも、定員さんが来るたびにびっくりして起きてました。二人来た時は後ずさりしていました(笑)






それ以外は静かにしていました。えらい!





カプくん、家族と一緒にお出掛けできる子ですよ♪


よろしくお願いします(^^)


【ペットのおうち】
繊細で賢く、甘えんぼさんなカプくん

http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn159817/







↑病院の待合室から駐車場を眺めて、「なんだか怖い」のカプくん。


2017年6月14日 (水)

募集サイトに登録しました


カプチーノ色のカプくん、里親募集開始しました。

【ペットのおうち】
犬 No.159817

http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn159817/


犬らしい犬、
気持ちの通じる犬、
犬とアウトドアしたい方、
犬と一緒の時間をたくさん持ちたい方に向いてます!

そして、まだまだコドモです。
育てたように、育ちます!
ドッグトレーナーさんによると、高い順応性があるタイプだそうです★



そんなカプくんのおようふく事情。



昨日の雨で、初おようふく着用のカプくん。



着せるときは、素材のカシャカシャが気になって大変(~_~;)

でも着ちゃえば、気にしないみたい。
子犬だからかしらね。




で、いつも通り楽しく散歩。




いい子です〜


そして昨夜から下痢。

深夜に4,5回、クレート扉をガリガリ、キューンと鳴き、庭に連れ出し、排泄。ぶりっ。


今朝は落ち着きましたが、身体が冷えたようなので、おパジャマ着せてみました。




その前に、昨日のカッパへの抵抗がすごかったので、脚4本を私が「タッチしてオヤツ」を繰り返して練習。

すんなり着せられました!


昨夜は眠れなかったのね、着たまま熟睡してました。








初めてのものに弱いけど、馴染みも早いカプくんです。


あ、下痢の原因は食べ過ぎです。
ガリガリなので、ごはん量を増やしたらてき面でした(u_u)

一日で治るはず。



日が差してきた夕方には日光浴しました(^^)






2017年6月11日 (日)

カプくん、かなり覚え良し!



仔犬1頭増えるだけで、もう、ほーんと、疲労感がハンパないです。歳とったわぁ…

しかも数年ぶりに「こむら返り」をやり、ふくらはぎから太もも(裏側)まで痛い… (;ω;)


でも、カプくんにとっては今が一番大事なとき!
奮起せねば!

なんて思いながら、お行儀良い子に育てています。

保護10日めにして、覚えたこと、た〜くさん。


笑顔、たくさん出るようになりました。





お腹こちょこちょが好きになりました。


先輩犬を大好きになりました。






クレートでお利口に待機できるようになりました。





ヘソ天。リラックスできているようです。








言われたんですよ、


「保護活動をする人は、

基本のトレーニングができなきゃダメよ、

それが社会への責任。」






「責任。」

重い。



乱暴な言い方をすれば、

捕まえて、健康にして、譲渡して、感謝されて、やれやれ。

それでは足りないんだよ、と。



気がつけば、お付き合いのあるドッグトレーナーさんは6人にもなりました。

とっても頼りになります。


カプくんの場合は仔犬ということもあり、犬の幼稚園を営むトレーナーさんにご相談しました。


とにかく最初にやるべきは、呼び戻し。

次に、抱っこ、だそうです。


さらに私は、

クレート好き、

ドライブ好き、

にしたいので、

クレートから、いや、扉という扉から飛び出さないように習慣付けています。


1年前に引き取ったスミレさんは、まるで「すり抜けゲーム」を楽しむような勢いで、クレートやら扉から出ますから、危なっかしくて困ります…

飛び出しは命に関わりますからね… 修正してますが。なかなか。抱っこは好きですが、飛び降りようとする癖もまた厄介。


そんなことにならないよう、大事に、丁寧に付き合っています。


近々の課題は、

抱っこ、

ドライブ慣れ、

クレートからの出入り、

といったところ。


呼び戻し練習は常に、常に、意識して完璧に近づけるよう配慮していきます。


雑種だって、なんでもできるお利口犬になれますから。

「犬は育て方次第。大半は。」だそうです(≧∇≦)





その他のカテゴリー

1. ゴルフィ・ふわり(故ソレイユ) | 1.(決定!)コンブくん | 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) | 3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他) | 4.病気のこと | 5.ごはんのこと | 6.社会化やトレーニングのこと | 7.法律とか世の中のこと | 8.うちのコいろいろ | Mr.mofu(修行中) | Mダックス ジョンちゃん(決定) | きぃ&福・ごまちゃん(決定) | くーろん&まーりん&しずく(決定) | しずく(決定) | ちゃしろん (決定) | つくば犬サンタ(決定) | とらお(とらとら兄妹)募集終了 | とんとん(決定) | ぴあのちゃん(決定) | エクレアたち(決定) | オペラ君(決定) | カプくん(決定) | キキ&サト(決定) | クリクリ(決定) | テラくん(決定) | テンテン・ジェシカ(決定) | トミー&レオ(決定) | ナツミ(決定) | ブラン君(決定) | ミーナ(募集終了) | モリモリ君(決定) | ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) | ラムちゃん(決定) | ロコ&おもち(決定) | 三毛猫ケイト(決定) | 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) | 太陽・元気(決定) | 白猫長毛ウィルくん(決定) | 福島被災犬猫たち1(決定) | 福島被災犬猫たち2(決定) | 福島被災犬猫たち(決定) | 軒下10匹兄妹子犬(決定) | 風ちゃん(決定) | 黒太郎(決定) | 黒猫ミーア(決定)

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • しあわせにゃんこ

    東京銀座と池袋で猫ちゃんの譲渡会を開催している。個人保護主が家庭で育てている保護猫さんたちばかりなため、性格の把握、行き届いたケア、きちんとした健康診断が済んでいる猫ちゃんたちが参加している。譲渡後にも猫育てに関するアドバイスを受けられるアットホームな雰囲気が売り。時期によっては行列ができるほどの人気。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。