0.アビー皮膚炎、再び(2019年)

2019年8月22日 (木)

アビーの皮膚炎、また抗生物質かぁ

あぁ、ため息が。

どよーんとしている空だから余計に出る。

はぁ…

ふぅ…

ってな感じで。


アビーの脱毛箇所のほとんどに発毛が見られて

とっても嬉しいのですが、

表情も明るいし。

5350d7f0cbbb4930af8242549549caa6

↓首回り

0d2740521a254afbad3b07feeed674c0

↓脇の下

3773446c0b994bf2b13784d6917918cf

↓お腹

C05abbba130f4daa8a3b84ac67313539

↓尻尾もなんとか生えてきた

2cb1de5a30cc4e4f9859a0de84fb8842

↓前足

Bc4a6d1e3d3545e6adf5a5251cfd256d

↓後ろ足

F84bb6c9ce9741ed92511eabbb38df6c


あと一息!という感じでいたのに、

やはり背中の膿皮症がひどい。

5cfc4884927a4570a6cbf056ffa88dd7

2a79ae03e4fd429fa4362fadda555097

こんなブツブツ(丘疹)が、後頭部から尻尾の付け根まで、

つまり毛の生えているところに20個ほどあり。


昨日の診察で、

薬用シャンプーだけでは追いつかないから

また抗生物質を服んでみましょうということに

なってしまいました。


以前の検査で「ミノサイクリン」という薬しか効かない結果だったので

またそれなんですが…


吐き気や食欲不振の副反応があって。


それに、飲み薬が4種類になっちゃったし。

1日分、千円を超えた…

(T_T) 



やっぱり、鍼に連れて行こうかな。

アビーの基礎代謝が悪すぎる。。。


近いところにいい先生いないかなぁ、

柔軟で、人間デキてる先生。

失礼な言い方ですけど。

自信ありすぎて決めつけの強い先生は

アビーのような特異なパターンには

向いてないと思うので…(u_u)



決めたらさっさと取り掛かろう。

「動物 鍼治療」で検索して…

と眉間にシワを寄せてスマホを見ていたら、


横でペチャペチャペチャペチャ…


サラが私のルイボスティーを飲んでる(^_^;)

67f154a277294327a058da623195f82c

濃いよ、それ。

あなたも私に似て、ルイボス好きねぇ(笑)




2019年8月18日 (日)

夏に食べたい冬瓜スープ

冬瓜といえば、中華街の夏の定番料理。

横浜中華街のあるお店の方は

「三浦の冬瓜」が最高だと話してました。

それを自宅で食べようと思ったのは

数年前に薬膳に興味を持ったとき。


冬瓜は夏の野菜で

ざっくり言えば夏バテ防止に役立つそう。

自分で調理して食べた感じも、

トロトロの食感なのにあっさりしていて

どんなお肉にも、どんな味付けにも合うので

大好きなのですが、


なかなかうちのほうでは出回らず。


今年も、冬瓜食べたいなぁと探しても、

そうそう出会えなくて残念に思っていたのです。


そしたら!

なんと、ご近所さんから2つもいただいて♡

さっそく煮ました〜

Dd4cf22d90104a1dbf6264e6464c0c88

0c2059e50cee4f81a453e24d1f6bb2ce

二分の一にしてもこの量!

右上の塊はムネ肉。

大豆は水煮になっているものを。

Fd4caaa806024d60b49fe8a876817c94

4245e6c3dffe49d498691d80230a172b

10分ほどでトロトロ〜

大豆は皮が剥けてる〜

鶏のお出汁でとてもいいお味です。

お塩を足せば十分。


しかし、食べ始めて気がつきました。

冬瓜の皮はとても硬くて、

かぼちゃのように煮込んでも

ちっとも柔らかくならない。。。

C3511f5d93ed4145a40a62a7611e65a4

うっかりしてた。。。

仕方なく、皮を取りながらいただきました。


一度目は失敗したものの、

二度目はしっかり皮をむいて。


そして美味しいものは当然、犬たちにも♪


これは卵と紫蘇をプラス。

E23d21ad821b46a7a37faee6a216a97c

こちらは鹿肉とキャベツなどをプラス。

F77078e8cb744dbfacdaedbf5958d7ed

そして豚肉もよく合う。

Fffde86488f4457e86ae861144ae2630

甘みがあるからか、犬たちも抵抗なく

よく食べてくれます。


解熱、利尿、解毒の作用があるとされる冬瓜。

アビーの体質改善にどうか力を貸してね。

568f5895bfa1443580396bcd103e5b15




2019年8月14日 (水)

アビーの皮膚炎、アポキル半減後

痒み止めアポキル錠を半分にしてから

丸4日が過ぎました。

嬉しいことに、痒みは出ていません(^∇^)


なので、こんなことができます!

おててにオヤツ乗せて「マテ!」

A7ae1e89079344b4a2c78c6f6dbc9cb1


みんなで「フセ〜」

Ada799cf3ea345b28df0a615562a78cc


そしてフセからの〜、「スワレ」

F603278ca98c47f7b72164c69cf353b7

アビー!ジャス!上手!!!

スミレさんはまだ出来なくてヨシ。


こんなことを朝6時からやっております(笑


アビーの脱毛と炎症がひどかった首にも

今朝、発毛を見つけました。

写真中央、皮膚が薄いピンク色のところ。

4b37b77fb8134af5acbf32e3ae260926


耳の下も後ろ足が届きやすいから

ひどく搔き壊したけれど

やんわりと復活し始めました。

6270e4f20c194687b8bd041ab97693ae


身体の内側も同じように

ふわふわと毛が生えてきました。

全体的にはこんな感じ。

98ff15946add4328a105a865db031eb3

皮膚が硬い尻尾などはまだカサブタで

発毛の気配はないけど。


アポキルは海外通販で少し安く買えるようで

そこにあったたくさんのレビューを読むと、

断薬すると数日後から痒みが復活する

と書いている人もいました。


だからまだ5日なので、手放しで喜べるわけではないのですが。


しかしメンタル的な部分では

見違えるほど復活しています。

甲状腺ホルモンの薬が効いていて

痒みもないから体力も戻ったのでしょう。


たとえば数ヶ月間も「お出迎え」がなかったのに、

数日前から私の帰宅時には玄関先までニコニコしながら来てくれます♡

また、夫の「ホタル族」にも率先して付き合います。

(タバコの煙からは離れながら)


わずか2週間前までは、

「ほっといてー」とそっぽ向いて寝ていたアビーが、

私たちやジャスミンの行動を気にするようになり、

以前のように「一緒に」何かをしようとするのです。


夫が「アビーが穏やかになって平和だなぁ」と

嬉しそうに言います。

私もキリキリしてましたから、

きっとジャスもスミレも猫たちも

みんな困っていたんだと思います。


昨日の朝は笑顔の集合写真。

E4380e641f86417491a7b252283bede8

このまま治っていくといいなぁ。


と思った矢先、昨夕、アビーの背中に毛の流れが乱れているところがあり、

5a27502f349b423abb7e873e2a5710da

かき分けて見てみたらブツブツが(ToT)



「せんせー!背中にぃー…」

と心の中でつい叫びました。。。


今日も薬用シャンプーで通院。


甲状腺ホルモンの量が適量かを見るため

採血もある予定。






2019年8月 9日 (金)

アビーの皮膚炎、アポキル2週間後

強力な痒み止めアポキルを朝晩の2回服用できるのは今日で最後になりました。


アポキルの用量用法が、

最初の2週間は1日2回服用、

その後は1日1回なのだそうです。

つまり半量にしなければならないわけです。

その後は、しばらくは使ってよいそうですが。


掻かないことで皮膚が傷付かず、

元気ホルモン(甲状腺ホルモン)で体力も回復してきて、

ゆっくりではありますが、

全体的に良くなってきています。


12日前↓

E601635483dd43a28c74587b5125cb14

今朝↓

A13f63efbe3d496d89440aae7e5aff75

なんかこう、ビシッとしてきました(^^)


正面からだと。

11日前↓

589c981c57324b5a81da974a0a3f440d

今朝↓

78dc7faff36d47918551f61d9f31d9ce

首や胸の皮膚のたるみが減りました。

触った感じはとても柔らかくなりました。

胸の辺りが発毛してきて、前脚の毛量も増えました。


黒ずんでいるところはガサガサして硬くなっていたのですが、

柔らかくなることで

ターンオーバーがよくなって新しい皮膚が生まれてきています。

すると、薄いピンク色になってくるのです。

そこまできてやっと、発毛し始めます。


だから、黒ずんでいる部分の発毛はまだまだなんだけど、

ほんの一部を除いては柔らかくなってきているので期待大です。

まだガサガサと硬いところはお尻の辺りだけ。


明日からアポキル半減となるので

また痒みが出てきてしまうのではないかと不安ですが、、、

Ed0a27e6026349aaa9a6a8e948a109da

妙な緊張感は私だけ(^_^;)


痒みが出るとガリガリ掻いてしまい、

硬い皮膚に逆戻り。。。


どうか、どうか、痒くなりませんように。






2019年7月31日 (水)

アビーの皮膚炎、7月後半

またまた激動の半月。

ポイントは2つ。
甲状腺機能の治療薬の効果の程と、
痒みへの対応。

まず、甲状腺機能の治療薬レベンタは効いている様子で、
外腿と背中の毛がみっちりと生えてきました。

977330a901ec40ae82dae039b0dc7af9

毛質は硬くてごわついていますが、とにかく生えればヨシ♪

二週間服用したあとの検査結果も出て、
ストライクゾーンど真ん中になっていました。

F9cd612a489045c8b3bf6494549ad05e

けれど、先生からはレベンタの増量を勧められました。
服用後3週間経ってもシッポや頭部の炎症・脱毛がひどいからです。

0.35ml から 0.44ml に。25%増。

また二週間後に検査かぁ。
検査費4千円。プラス採血費用。



そして、痒みの問題。

脱毛が甲状腺ホルモンの影響ならば、
痒みは伴わないはず。

しかし、少し前に書いた通りで
とにかく一日中掻いてます。

1f769bb372034a85b19dd0e75ed9ee5e

984a28deec5343b79c66a3ad2b4036d7

掻いていない時間がほとんどないくらいです。

だから、原因は1つじゃなくて
色々おかしいんだよなぁと想像するわけで。


一日中掻いていては睡眠不足で体力を消耗してしまうし、
皮膚も傷ついて二次感染を起こしたり、
とにかく、いつまでたっても治らない。

先生は毎度アビーの毛や皮膚を顕微鏡で眺めて
くださるけれど、そうじゃないんだなぁ…

そこで、以前から気になっていた痒み止めの新薬
アポキルのことを相談してみました。

使用条件が色々とあるようでした。

先生は「うーん…」と否定的…

でも、考えながら、

「まずは3日だけ使ってみましょうかねぇ」

と、おっしゃってくださいました。



食事と関係なく服用できるとのことだったので、
帰宅してすぐに服ませました。
午後2時頃です。

するとその日の夜、

「あれ、スヤスヤよく寝てる。あまり掻いてないな」

と感じました。

B2964a225a514fb5b43e6f114017a596

この効き目にはびっくりでした。

なんと早朝もぐっすり寝ていて、
いつものガリガリ音が皆無でした。


痒くないということは、カラーはいらないし、
竹布ウエアもいらない!

ならば!裸で散歩です(^^) 

気持ちいいね〜

Dca6e77e30b347c5a905abf98f9838cf

2日目も3日目も、
一日通して掻く仕草はかなり減り、
昼間もぐっすり寝ています。

副作用の吐き気や下痢もありません。

力を抜いて四肢を放り出し、
リラックスして寝ている体勢にはもう感無量でした。

Db7f6c1dd8464cf4afc2e10e6c10c878

半年ぶりにみる落ち着きよう。

3日で変わらなかったらやめてくださいと言われましたが
手放せないほどに効いています。



しかも、呼びかけにも好反応になりました!

呼べばすぐに立ち上がって来るし、
ごはんの前の喜びかた、
散歩の前の喜びかた、
どれも病気前の元気いっぱいさに近くなりました。

これはレベンタの影響かなぁ?
ホルモン剤を増やしたその日から、なんです。



とにかく、本当に嬉しくなりました。


しかし懸念は、
アポキルは痒みを止めるだけの薬。

根本治療にはならないということ。

8月の課題はここになりそう。

色々と不安はありますが、今はとにかく喜ぼう(^^)

A7d9f4c5d08f4c3c97d5960aac465a5a


アビーの穏やかな寝顔が嬉しすぎるもの!!




2019年7月22日 (月)

アビーの皮膚炎、7月前半

やっと6月を書き終えて今のアビーに追いついたと思ったけれど、

7月前半に大きな変化があったのでした。

それを書かなければ。


7月に入り、後脚で掻きむしっていた首がこんなにひどくなり、

Ed58780f6690425db8941cb311bc9860


顔はまだ綺麗だけど、口元もじわじわと黒ずみ始め…

Ae573e5941614910a77083f169cc16ee


でも尻尾にはまだ及ばず、

けれど外腿が怪しくなってきて…(涙

B28b03e2759246d998e1ece606f36a42

体重が減ってしまったから、

おやつを食べさせながら歩いてました。


E3c090aa87cb4556b8deec317da28b79


でも食べようと思うと痒みが襲う…

4be3ed39971544018fbed36a8a390786

ガリガリガリガリ…

おやつにたどり着かないまま、

座り込んで掻き始めてしまいます。


少し掻いたところで私の手と交代。

指先で軽く掻いてあげると、

しばらくして気を取り直し

おやつを食べて、また歩き出します。


7月最初はこんな感じの日々でした。


皮膚のほうは、

カサカサなところと、ベタベタなところ混在。

「脂漏症」の特徴だそうです。



先生が5日おきにしてくれるモイストバス(沐浴)はすでに炎症中の胸などには効いていましたが、

首や頭に、そして腿や尻尾にじわじわと黒ずみは広がっていくのです。


何か深刻な異常がアビーの身体で起きていると思っていました。


脂漏症になった原因を知りたいと思いました。


でないと、解決しないんじゃないかと思って。


そこで、一度は「それは無いと思います」と言われた甲状腺ホルモンを、やっぱり調べていただくことにしました。


甲状腺ホルモンが低下すると、

・太る

・尻尾の脱毛

・左右対称の痒みのない脱毛

・元気消失

・寒さに極端に弱くなる

などが症状としてあると病気辞典で読み、

アビーにはあまり当てはまっていないなぁとは思いましたが、甲状腺ホルモンはもともと低めだったので、

シニアになったことでいよいよ本格的に不調になったのかなと思ったりしたのです。


症状が当てはまらないので、

先生は「うーん…」とおっしゃるのだけれど…


アビーは東日本大震災と福島原発事故の被災犬です。

当時、立ち入り禁止区域となっていた南相馬市で保護されたそうです。

人が住んではいけない場所で、3ヶ月も放射能を浴び続けていたと思われます。



とにかく調べてもらいました。


7月4日のアビー。

29ea164277fe49eea29f9b783c5ae689


7月7日。

検査結果が出ました。

6726bf57d5134a958096866d51f3baf8

やはり、軽めのホルモン不足でした。

でも正直なところ、

そんな程度か…と感じました。


T4とFT4が甲状腺ホルモンの量だそうで、

それだけ見たら若干少ないという程度。



でもTSHが多いというのは、

下垂体ホルモンが甲状腺ホルモンに

「もっと甲状腺ホルモンを出せ!」

と言っているのに、

あまり出ていない状況なんだそう。


一般的にはT4が0.5くらいになると

症状として出てくるそうで、

1以上あるアビーの場合、

やはり皮膚炎と関係があるかどうか微妙。


でもとにかく!

ホルモン剤を服むことになりました。

Fd1bcf1947b141649cc2745ca99d596a

「レベンタ」という液体の薬でした。


右のアナフラニールは3月から服用している抗不安薬。


レベンタを標準の量で二週間くらい続けてみて、

再び採血し、

ホルモンがどう変化するのかを見るそうです。


ちょうど、というのも変ですが

アビーの尻尾が抜け始めました。

Ed5f9e5fe95d46ea8a82e6352ca9cb70

甲状腺機能低下症の症状です。



さらに、

体温が上がらず、寒がりにもなってきました。

Bcefef3d8a1c4ff6bdd9623371b327e4


自分から庭に出たいと言ったものの、

寒くて震えていて、

私が「おうち入ろう」というと

そそくさと入ってくる日が増えました。



以下、7月9日。

とにかく毛がどんどん抜けていきました。

とうとう尻尾も黒ずみと脱毛が始まりました。

1ebaad7e58bc4bec85a7c40dc538388c

背中の毛も抜けて。

そりゃ寒くもなるわ…


胸も脇の下もひどい。

けれど… 沐浴のお陰でベタベタは減ってきました。

Cbc4f3fd9cb5401daef0cf5d30d6bca7

ベタベタがあるうちは、発毛しないのです。


これは、7月12日。

耳の下、頭部にもポツポツ。

Bfe03b2df2864af39e3bf5a927bb5b86

外腿もひどい (T . T) 

2114caed559a4dc3ad097e69b21c3507



7月19日。

食欲が戻ってきました。

表情も明るくなってきました。

B32327827c9a4b4fb544f8642891ad8f

アビーがうちに連れ来られて

この日で8年が過ぎました。



7月20日。

首から耳の下までハゲハゲ。

痒みも強いようです。

36fa1978a0f74d20bf6a4a9ea01886d5


Acf915b2a0bd4285a3a202a6cee64025


でも耳の中は綺麗です。

E8ed7c577c3d4ec7a4aaadf9fc76fcab

中耳炎はないかと先生に相談したら、

臭いもないし、外耳も綺麗だから

耳ヒゼンダニかなぁということで

皮膚をとり、顕微鏡検査。

うーん、見つからず。


いやもう、こういう検査、

3月くらいから全部ノーヒットなんでけど(u_u)



そして昨日は、採血の日でした。

ホルモンに変化はあるか、

レベンタの量は適当かどうか、

結果は数日後です。



またしても大作になってしまいました。

疲れた。。。

けど、大事なこと。

ペットちゃんの主治医は飼い主だと、

ちょいちょい目にしますからね。


しっかしもう、毎日心配の中で、

日々のケア、深夜早朝にガリガリ掻く音、

原因を考えるための調べもの…

疲れが抜けません(^_^;)


2019年7月16日 (火)

アビーの皮膚炎、6月の様子


6月を書けば、やっと今に追いつける(^^;

というわけで、2日かけて手帳を見ながら

経過を記録してみました。

大作になりました(笑)


6月3日、脇腹や腰の毛がうねってきました。

Ecd79a76f83547858c81b53c60117514

6月4日、通院。先生もびっくり。

先生のご提案で、病院シャンプーをしてもらうことになりました。

「ダーマモイストバス」という、皮膚が弱くて普通のシャンプーができない犬のための、浸かるだけでよいシャンプー剤です。

汚れを落とし、しっかりと保湿してくれるそうです。



6月7日、これより前からですが、

元気がありません。

脇腹など口が届くところを

無性にガシガシ噛むのでカラーをしました。

F361bd7e1ad1473ab6e874c5260fcc5c

この日にチェックした炎症の数。

ものすごいことになってきました。

これ全部、1つ1つ違う箇所です。

88364a3a11c448c69b996edf2f643477

しかも、これだけではありませんでした。


毎日、毛を掻き分けて炎症部分を探し、

1時間から2時間かけて

「ゲンタシンクリーム」を塗りました。

(細菌の増殖を阻害し、局部の感染症を治す薬)


目を見開いて炎症部分を探しながら

薬を塗るので、

次の日の朝まで目がショボショボしていました。


アビーの食欲は、無いというより、

ごはんに薬が入っていることへの

嫌悪感で食べないのでした。



平皿に少量をまばらにおくと

薬がないことを確認できてホッとするのか

まあまあの量を食べました。

36cdbd486f4843b29448643a1c48f9dd

嫌悪感の原因となった薬は

「ミノサイクリン」でした。

元気がないのも、おそらくそのせいだったと思われます。

副作用として、吐き気が胃もたれが出ることがあると聞いていました。


うちは手作り食なのでドッグフードの買い置きが無いのですが、

手作りだと好きなお肉だけを食べるので、

大事なビタミンやミネラルが摂れないなと思いました。


信頼しているペットフードann.さんに相談しつつ、

薬膳の効果も考えながら

ドッグフードをあれこれ買いました。

その中からアビーの好みを探すこともしていました。


6月9日、この日を最後に、

週一で続けてきたうちでのシャンプーは

お休みすることになりました。

83b02ae40d134f77b5c6a83c277ebca8


6月12日、病院で2回目の沐浴。

たしかに、お肌しっとりで、気持ち良さそうです。

4,5日おきに病院で沐浴してもらうことになりました。


ミノサイクリンをやめたいと申し出て、

「あまり効いてないようだし、食べないと免疫も働かないので、やめましょう」

と、先生も賛成してくれました。


3月30日から服用したミノサイクリンが効いたから、

5月は調子が良かったんだと思います。

でも結局、十分とはいえず、

アビーは副反応で苦しむことになってしまいました。

細菌とそれに効く薬のマッチングを調べる

感受性検査で選ばれたミノサイクリンでしたが

アビーの体質が合わなかったという、

とても残念な結果になりました。


この日から、皮膚炎のための飲み薬はなくなりました。

不安もありましたが、とにかく食べることを優先します。



6月13日、ウエアはずっと着せていましたが、

薬を塗るタイミングで裸にします。

足の先や、首回りはまだモフモフです。

E15e8ce72ad941fc86a7dad92eef4066


6月15日、アルファアイコンさん

(機能性ドッグウエア制作の会社)


で竹布でできたウエアがあることを発見し

すぐに購入して着せてみました。

6470700db1064cc0a3a0ecefaa93cf05

縫い目が外側にあるので気持ち良いようで

嫌がらず着てくれました。

包まれる安心感のようなものがありそうです。


着ることで、脇腹を噛んで痛めてしまうことが減り、

後ろ足で胸や脇の下を掻きすぎて流血することも減り、

菌の繁殖を抑えてもくれるそうです。


昔、おにぎりを竹の葉に包んだのはそういうことなんだそうで。


とても柔らかくて薄いので、

蒸し暑い日も着せることができました。


しかしながら、

痒みを抑える成分があるわけではないので、

噛んだり掻いたりする頻度が多い場所には

いくつもの小さな穴が空いてしまいました。

仕方ないです。


6月19日、ボコボコが一層増え、

脱毛は前脚や後脚にも広がっていきました。

5ccbc9a52658450bab3b6cc593903260

全身の様子を見るため、

定期的に裸で散歩に出掛けました。

家では明かりが足りないのと、

寝てばかりで立っていることがほとんどないのでよく観察できないのです。



6月21日、通院時の様子です。

顎も首も脱毛してきました。

Ff0334407e1c400c911a3717f16431e5


胸の炎症が、脇の下にも広がってきました。

21f8a25aa0b7405691bf820c213c9e9a

とはいえ、流血まではいかないのです。


それはウエアのおかげでした。

竹布のウエアを先生に見ていただいたら

「これはいいですね!」

と感心されて、

いつも着せてみてくださいとのことでした。


この日も沐浴してもらいました。


竹布のウエアと同時に、

UVカットや通気性の優れた脚付きのスーツも

買いました。

太ももをカジカジするのを防げますし、

太陽が出ているときは、

このスーツのUVカット機能が助かりました。

何せアビーの散歩時間は毎日1時間半くらい、

距離も5,6キロなので、

毛の薄い背中に紫外線は大敵です。


6月23日、ミノサイクリンの副反応が

身体から抜けたのか、

気持ちが明るくなってきたようでした。

散歩中はとにかく笑顔です。

Fe10ec97ced0439b991945ccaea3ea4a

このスーツも、皮膚の弱い子向けなので

縫い目は外側にありました。



でもちょっときになることがありました。

階段などでバランスよく降りれなかったり、

立ち上がるときにふらついたりと、

急に歳をとったなぁと…



6月25日、

日中はウッドデッキで寝るようになりました。

眠りが深くて、いよいよ老犬だと感じました。

F7e641b030274921abfd4a1c4dbfd35b

太陽は出ませんが、皮膚炎中の子には

過ごしやすい日が続いていました。


でも、ごはん皿(ミノサイクリン入りかな?という)への嫌悪感はまだ続いていたので、

小分けに食べさせたり、

手で食べさせたりしていました。

手であげるときはオヤツの延長なので

安心して食べていました。


6月29日、こんな薄毛になってしまいました。

1552e959578c402b88e68ed09887ac92

ウエアがなかったら、噛んだり掻いたりで

カサブタだらけだったと思われますが、

不幸中の幸いで、そういう部分は少なめでした。


こんなふうに、身体中の皮膚が

傷もないのにうろこ状に剥がれていきます。

7a3a5ea15edf45e9aab86c463f35834e


肌寒い梅雨で、本当に助かりました。

除湿機を使う日はほとんどありませんでした。


毎日毎日、アビーのケアに何時間も取られ、

病院シャンプー(沐浴)は5日おきなため

通院にも時間を取られます。


他のわんにゃんが不調になりませんようにと

気を揉む日々でした。







2019年7月14日 (日)

アビーの皮膚炎5月の様子

4月の記事を読み返すと

山登りに行ったりしてたんだよなぁと、

すでに懐かしく思います。


5月の連休には、海に行きました。

みんなで出掛けたのは2年ぶりくらい。

6b0d0ebd96c046519e5b0100fe6f76e2

アビーは濡れるのを嫌がりましたが

終始ご機嫌でした。

F3dd95f55dd94be399c2aff1ed853901

頭に貝殻のっけたり(笑)

A9e7e6f287b14ef4855ad1d3ccbbd261

8465ee02ca9747528ec85b0b67fa0c50

スーちゃんは全体的に怖がっていましたけど

抱っこしていればご機嫌なので、

本当に良い思い出になりました。

F41f1739dd1a4317a726c8e9d3ee3162

夫も忙しい人なので、

この2年、一緒に出掛けることは

まったくありませんでしたし。


暑い日も多かった5月でしたが、

3月から始めた精神安定剤が効いたのか

アビーの皮膚はどんどんよくなっていった5月でした。



5月7日 お顔も綺麗。

2fd58b8bb84145cf91de574f481f5a17


5月9日 ぱっと見はぜんぜん普通。

551e703b41084d6e88ee6fe819aef2c9


5月21日 お腹がやっと綺麗に。

983008464aff4789a5e5de9e31df5c5a

しかし、胸の炎症はまだまだでした。

F47fb54887ba42e4bbe285159cdac2a1


5月25日 首から背中はとても綺麗でした。

5833b9f69d3e40938c6005d724972063



ところが6月1日には背中の皮膚が

うろこ状に剥がれ落ちはじめました。

え?え?なんで???

とても早い勢いで、

全身の毛が抜けていったのでした。


続く。

2019年4月 9日 (火)

アビーの皮膚炎2月からの写真

アビーの皮膚炎の経過について、

最近の2ヶ月を写真でまとめておこうと思います。

 

その前に補足として、

今回の始まりは昨年の8月だということも記録しておきます。

その時の様子は、足裏をしきりに舐めていました。

よく見ると4つ足の指間が赤くただれていました。

頻繁に洗ったり、塗り薬と抗生物質で抑えてきた秋でした。

もちろん、通院もしていました。

その頃は、まさか3~4年前の再発とは思っていませんでした。

 

 

そしていよいよ、冬になり・・・

あちこちにクレーターができ始め、

これはまずい。。。と感じました。

抗生物質を飲んでいると治ってきますが、

やめると数日で皮膚が真っ赤になるのです。

 

そして抗菌剤入りのシャンプーは週1回行いました。

 

===

2019.1.16 ~ 2.12までの4週間、

抗生物質ビクタス80を服用

 

 

===

2019.2.8 シャンプー(腹部のみ)

Abby20190208

口周り、口角に向かって皮膚が黒くなり、

触るとぼこぼこしています。

とても痒そうで、前足でしきりに掻いています。

一日1回、ステロイド入りの抗菌剤「ビクタスS MTクリーム」

を塗りますが舐めとってしまうので、

気をそらしながら対処していました。

最低でも5分経てば吸収されるそうですが、長い5分間でした。

 

指間も同様にビクタスSクリーム。

散歩前に塗り、歩いているから舐められないという状況にしました。

 

腹部は、右側だけに炎症が起こっていました。

しきりに舐めていても、

「アビー!どうした~?!おやつ食べる??」

などと話しかけるとピタリと止まったので

痒いわけではないのかも・・・と思いました。

 

なので、塗り薬はステロイドが入っていない

抗生物質製剤の「ゲンタシンクリーム」を塗りました。

 

===

2019.2.14

Abby20190214

 

ビクタスSクリームのおかげで口角の痒みは和らいだものの、

完治には至らず、髭のほうまで黒くなっていきました。

 

4年前は肛門回りにも炎症が出たので写真を撮りましたが

今回はまだ無事。

 

右側のお腹はひどくなり、立っていても見えるところまで

広がってきました。でも相変わらず右側だけの炎症です。

このたるみのところは何というのかしら?

「ひばら」かなぁ?

しきりに舐めていました。

 

===

2019.2.15 腹部のみシャンプー

 

===

2019.3.3

再び皮膚と被毛も顕微鏡検査をしてもらっても

皮膚炎の原因となり細菌・真菌・寄生虫が見つかりません・・・

先生から提案がありました。

「顕微鏡ではわからない細菌がいるかもしれないので

専門機関に検査を依頼しましょう。

そしてその間、精神安定剤を服用し、

気持ちをリラックスさせましょう。」

 

精神安定剤「アナフラニール」は、

前回のとき、1年ほど飲み続けた薬です。

人間では抗うつ剤として使われています。

Abby20190303

お腹の右の部分はひどくなるばかりです。

ひばらから脇腹のほうにも広がり始めました。

 

左の足の付け根にも出始めました。

四つ脚全部に、大小の炎症が出始めました。

特に後ろ足の内側は酷いことになってきました。

 

指間は少し落ち着いてきたように思います。

足裏全体に広がるような気配はありません。

 

アナフラニールは朝晩2錠ずつ。

 

===

2019.3.11

Abby20190311

炎症が四つ脚全体に起きています。

長い間、雑木林などを放浪してきた犬のように

見た目は傷だらけの感じです。。。

 

わきの下にも出てきました。

後ろ足で強く掻くため、炎症が酷くなり、

ほとんど閉じている状態なため、

とても蒸れていて真っ赤です。

ゲンタシンクリームで対応しています。

 

エリザベスカラーをしていても、

お腹は舐められます。

口周りを前足で掻くことだけはできません。

 

アナフラニールの効果で、服用後20分ほどで

うつらうつらしてきます。

効きすぎじゃなかろうか、と心配になり、

食欲・吐き気・お通じ・歩行の様子などを観察し、

問題が起きていないようなので服用を続けました。

 

 

===

2019.3.16

Abby20190316

 

鼻の周り・・・治りそうで治らない。

あぁ、どうか広がらないで!!!!

あごも痒いようなので見てみると、

1つ炎症が出ていました。

抗生物質もステロイドも内服していないため、

どんどん悪化しています。

 

左右の内ももが酷くなってきました。

わきの下と、胸もガサガサしています。

 

指で触るとぼこぼこしているので、

優しく擦ってこびりついているカサブタを剥がす日々。

 

指先で丁寧に毛の根元を触り

カサブタがあるなとわかったら、

目の細かいコーム(ノミ取りコーム)を使うようにしました。

はがれているカサブタと、死毛を取ってくれる優れものです。

指先だとどうしてもガリッとはがしてしまいますから。。。

 

カサブタや死毛を取ってスッキリしたところには

保湿効果のある「ヒルドイドクリーム」を塗り、

赤くなっているところには

化膿を抑えるゲンタシンクリームを塗りました。

一週間も持たずに1本なくなってしまいます。。。

 

まだまだ3月の写真がありますが、

ここでいったん区切ります・・・

まとめて書くと、疲れます(汗)

 

毎日、少なくても2時間はケアの時間です。

 

 

 

 

2019年3月30日 (土)

専門機関での検査でも何も見つからず

 

アビーの皮膚炎が悪化する中、

3週間前に専門機関に検査に出した

2つの検査結果が戻ってきました。

 

1つは皮膚糸状菌がいないかどうか。

結果は陰性でした。ホッとしました。

 

 

もう1つは、細菌の培養同定検査と感受性検査。

つまり、アビーの皮膚にいる菌を特定し、

それに合う(?)抗生物質を調べる検査です。

Photo

結果、効くと思われるお薬が1つありました!!!

ミノサイクリン。1日2回。

 

皮膚にいる細菌は特別なものではなく、

ごくごく一般的な常在菌とのこと。

 

常在菌ですから、そう簡単に殺菌できないわけで、

ミノサイクリンは静的に効くお薬で

1ヶ月くらい経過しないと効果は見えてこないのだそう。

 

それでもいいさ!期待しよう!!

 

ミノサイクリンはまれに胃腸が荒れることが

あるそうで、ガスター10も同時に服用になる。

 

S5img_2007 

 

 

精神安定剤のアナフラニールも一緒に与える。

アナフラニールのおかげでよく眠るようになり、

掻いたり舐めたりがとても減っています。

よって、舐め壊しやすい腹部の赤身はなくなりました。

 

もう1つ気になるのは、トロっとした目やに。

これも相談してみたところ、やはり細菌の仕業だろうとのこと。

1日3回くらい目薬(トブラシン)をさすことに。

Kusuri

 

 

からだ全体の免疫が働いてないのかしら。。。

お目目まで。。。

 

 

 

先生も「どこに免疫低下の原因があるのかしら・・・」と。

残るはアカラスか、皮膚がんか・・・ということなので、

アカラスはまあ無いだろうと思いつつ、

その場で顕微鏡検査をしてもらいました。

やっぱりいません。

 

ダニ類とか、カビ類とか、

うちは10頭前後の大家族ですが、

いないのです、そういうのは。

排せつ系の感染だって今まで一度もないし。

感染させてしまったのは猫風邪くらいです。。。

 

 

そういうわけで、やはり心の問題、

つまりセロトニンの問題。

やっぱりね。。。4年前と同じ。

苦労するね、アビー。

可哀想に。。。

 

 

ちなみに1ヶ月半前の

内臓や甲状腺機能の血液検査では、

問題になる数値はまったくなく、健康体でした。

 

通院から帰宅したアビーは私の足元に。

精神安定剤が効いているので、一日中うとうとしています。

S5img_2010_1

 

今現在、炎症ある部分に赤丸をすると。。。

S5img_2012

 

はぁ、ひどいでしょ。ひどいんです。

なんでもない部分がほとんどないんです。

そろそろ毛がなくなりそうです・・・

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                                                                                                 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

0.アビー皮膚炎、再び(2019年) 1. (募集中)ふわり(ゴルフィは決定)(故ソレイユ) 1.(決定!)コンブくん 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) 3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他) 4.病気のこと 5.ごはんのこと 6.社会化やトレーニングのこと 7.法律とか世の中のこと 8.うちのコいろいろ Mr.mofu(修行中) Mダックス ジョンちゃん(決定) きぃ&福・ごまちゃん(決定) くーろん&まーりん&しずく(決定) しずく(決定) ちゃしろん (決定) つくば犬サンタ(決定) とらお(とらとら兄妹)募集終了 とんとん(決定) ぴあのちゃん(決定) エクレアたち(決定) オペラ君(決定) カプくん(決定) キキ&サト(決定) クリクリ(決定) テラくん(決定) テンテン・ジェシカ(決定) トミー&レオ(決定) ナツミ(決定) ブラン君(決定) ミーナ(募集終了) モリモリ君(決定) ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) ラムちゃん(決定) ロコ&おもち(決定) 三毛猫ケイト(決定) 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) 太陽・元気(決定) 白猫長毛ウィルくん(決定) 福島被災犬猫たち1(決定) 福島被災犬猫たち2(決定) 福島被災犬猫たち(決定) 軒下10匹兄妹子犬(決定) 風ちゃん(決定) 黒太郎(決定) 黒猫ミーア(決定)

カテゴリー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。