ポコのこと

2024年2月28日 (水)

ポコ、4度目にして成長!

昨日の今日で連日のトレッキング、

というわけではなくて、

数週間のブランクがありました。

今月は災難続きで

私が外出できない日が続いてました。

 

なので、待ちに待ったお出掛け。

気持ちよく晴れた中で

仲良しさんと大好きな山へGo!

Img_4076

 

 

 

1か月以上ぶりですが、

会うなり、仲良しこよし。

「元気だったー?!今日はよろしくね!!」って

聞こえてきそうな喜びかた(^^)

Img_4081

 

 

この小町山は複数のコースがあり、

私のお気に入りは

往路に小川沿いを歩くコース、

復路はその日の気分で他のコースですが

小川のコースは丸太橋が多く、

ポコさんは渡れるかしら、、、と心配でした。

 

 

しかし!驚くほど普通に渡っていました。

まったくビビることなく!

Img_4069

 

へぇぇぇぇー!!

結構、衝撃でした。

さてはやはり、栃木の山育ち。

経験済みなんだな、きっと。

 

犬は生後2~4か月くらいまでが

最重要な社会化期ですからね、

そこで覚えたことは

良いも悪いも一生もんです。

 

 

お友だちわんこはちょっとへっぴり腰でしたが

数をこなすうちに慣れたようで、

4つ目くらいではもうスイスイでした。

勘がいいのね、さすが女の子♡

Img_4071

 

 

しかし、唐突に脚が止まりました。

尻尾も下がってしまいました。

Img_4073

 

人の声がします。

Img_4072

 

この先にはベンチが複数あり、

そこで休憩を取っている人がたくさんいました。

 

「ねぇねぇ、先に行ってよー」

Img_4074

 

 

意外にも、ポコはその人たちの中を

淡々と、いや違うな、

鼻をくんくんさせながら、

大して怖がる様子もなく

通り越して行けたのです。

 

やっぱりポコは立っている人間が怖くて

座っていれば平気なんだなと再認識しました。

 

きっと捕らわれたときの恐怖が

トラウマとして

強く残っているんじゃないかな。

自分に向かってくる怖い人たち。

 

この気づきは何かのときに役に立ちそうなので

覚えておくとしましょう。

 

 

で、小町山頂上につきました。

二人で仲良く安全確認。

Img_4078

 

お弁当を食べて満足したところで、

並んで、並んでー

Img_4079

 

 

ポコちゃーん、こっち見てー

Img_4080

 

うーん♡ いいお顔が撮れました♡

 でも、片脚が上がってます。

ポインター風。

強くはないものの、緊張が少しあるのだと

想像します。

 

芝生に座っておしゃべりしていたら

ポコが自然と伏せました。

Img_4077

これです!私が理想としているのは(^^)

すぐに立ってしまいましたけどね。

 

初めての場所でも、状況が揃えば

落ち着けるということがわかりました。

大収穫です。

 

 

また近いうちに時間作ってきてみましょう。

といっても、実はスミレがまた一段階上がり。

寝た状態からは自力で立てなくなりました。

そのため、私が外出するときは

夫に見ていてもらわないとならず。

 

今日は私の留守が10時から14時半。

夫の在宅は、11時半から13時半。

 

時間帯によっては

2時間の留守すら

厳しいことがあります。

 

 

ま、でも、今日はとってもリフレッシュできたので

明日からまた頑張るとしましょう。

 

やっぱりお山はいいな♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年2月27日 (火)

ポコ、3度目のトレッキング

少し前の話になりますが、

また山歩きしてきました♪

 

行き先は前回と同じ場所、

三ツ石森林公園からの剣ヶ峰。

 

今回は、ポコにリュックを

背負わせてみようと思い、

一週間ほど散歩時に着けてみました。

Img_3035_20240224074401

 

中身はからっぽ。

 

Img_3041

 

なんてことないね(^^)

 

ポコちゃん、ヒトが苦手で臆病ですが、

体に触れるものについては寛容です。

服も平気、ブラッシングもOK、

ハーネスもいろいろな形で平気。

 

けれど、よく観察してわかりましたが、

このリュック(デイバッグ)は

背中のクッションがしっかりしているがために

ポコ的には厚手で暑い!!

Img_3058_20240224074401

 

残念ながら、寒い日しか使えませんな💦

 

 

そして本番。

Img_3910

 

ポコはまだひょろっこいので、

中の荷物はお水のみ、

左右150ccずつにしました。

体重が15キロなので、

わずか2%の重み。

 

3歳4歳になってスタミナつきてきたら

予備のお水なんかも持ってもらおう(^^)

 

今回初めてご一緒したわんこさんは

まだ1歳前の

ぐいぐい・イケイケ・ノリノリ・ニコニコなわんこさん♡

Img_3908

 

ポコ、尻尾が上がって楽しそうです(^.^)

ルンルンルーン♪

Img_3909

 

山歩きで匂い嗅ぎさせずに歩かせるには、

(あくまでも、私流なんですけど)

ゴール地点で美味しいお弁当があるよ

という記憶を植え付けること!笑

 

そうすると犬は先へ先へ歩きます。

人と同じ「目標」が必要なんですね。

 

余談ですが、何かを教える時も一緒。

良いことが待ってる✨と思わせられれば

犬に理想の動きを教えることができます(^^)

 

そしてロングリードのおかげで

ポコはほとんど私を引っ張ることなく

歩けていました。

なぜならそれは、

ポコのお弁当を持っているのは私だから!

ひとりで先へ行っても食べられないよ〜的な。笑

 

 

ということで、はい、ポコのお弁当だよ(^^)

Img_3912

朝ごはんを半分にして

残りをお弁当箱に詰めました。

 

もぐもぐ食べたあとの顔。

「足りません」

Img_3913

下あごにお汁が付いたまま。笑笑

 

ちょっと後悔したのですが、

休憩のときはリュックを外してあげれば

良かったなと。

そのためには予備の首輪を持っていかねば。

 

 

さて、途中のビュースポットにて。

Img_3911

 

可愛い子たち。

また行こうね。

 

 

そして私は思い出すのです。

アビーにもリュックを背負わせていたなぁと。

ふたりとも若い(*^。^*)

Img_4022

 

 

次は小町山へ行ってきます!

アビーとの思い出が一番多い山だー♡

 

楽しみ!

 

 

 

 

2024年2月 6日 (火)

ジャスとポコの朝さんぽ

昨日から雪が降りましたね。

少し積もった朝。

はしゃぐポコと、

Img_3471

 

雪があろうと、いつも通り、

一回りして戻ってくるジャスミン。

Img_3464

 

どっさり積もらなくてひと安心。

 

こうした雪やら雨やらが降らなければ

最近の朝はジャスミンとポコを一緒に連れて

軽めの散歩に出ています。

 

お天気だと朝陽が眩しいから、

光ってしまって前がよく見えないジャスミン。

おばけ白菜が残る畑に

ずんずんと入ってしまうことがあります(^_^;)

Img_3139

 

そんなときは、

すこーしだけリードを張ると

軌道修正してくれます。

Img_3140

 

見えない、聞こえないなりに

ほかの感覚をフル活用して

自分の歩く位置を認識しているようです。

 

だからボーっと歩いていません☆彡

 

五感をフル活用するこういう時間は

犬にとって

とても大切なんだろうなーと思います。

Img_3138

 

 

 

ポコはというと、

お婆ワンのペースに合わせてられないぜ!

とばかりに、ロングリード範囲内で

もう、自由自在!笑

Img_3146

 

 

もっとたくさん歩きたいんじゃないの?!と

思いがちですけれど、

そんなタイプではないポコさんです。

Img_3147

 

 

耳掻いてます。

Img_3145

 

 

時々、マテの練習などもして。

Img_3149

もっと私に注目してほしいんだけどな。

 

 

車の来ないあぜ道では

こんな感じで遊びながら

自由度高くてOKだと

私は思っていますが、

車道となるとそうはいきません。

 

周囲の様子が変わると

私がリードを短く持つので

ジャスミン、ぴったり横を歩きます。

Img_3150

 

ポコは「だいたい近く」を歩く。笑

遊びモードがピタッと終わるだけ

成長したなと思います。

Img_3152

 

 

ここで犬を左に着けるか右に着けるか

気になる人もいるかもしれませんが、

どちらでも歩けるほうが理想ですね。

 

ジャスミンはどちらでもOK。

これはラリーオビディエンス競技をしていたときの

賜物です。

 

JKC競技だと左だけでOKですが、

左にしかつけないと不便なときもあり。。。

ラリーオビは左右とも必要になるので

よく練習しました。良い思い出。

Img_3153

 

 

ポコにもしっかり教えられる日がくるかな、

まだ先だな。

周囲への緊張が強くて、

私の声が届きにくいのです。

それ自体を変えないといけませんが

なかなか時間がかかります。

Img_3155

 

 

さ、自宅に到着。

半年前にジャスミン用にスロープを置きましたが

軽く散歩したあとはスロープを使わず

ジャンプで段差を超えてます。

元気で嬉しいけれど、腰痛めないかな。

Img_3158

 

Img_3159

 

 

こちらのスロープはもう5年以上前に

取り付けているので

当たり前のように使います。

Img_3160

 

 

早く登ってこーい!ポコ!笑

Img_3162

 

 

やっときたね。

Img_3163

 

ジャスミンはいつもポコ待ち、私待ち。

 

ありがとね。って思ってます♡

 

朝はこんな感じで、本当にのんびり散歩です。

 

そして夕方はしっかり運動させる散歩になります。

だから、ジャスミンとポコは別々に行きます。

 

 

メリハリつけて、2頭の運動欲を満たしてます。

(たぶん)

 

夕方散歩のことはまた今度。

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年12月13日 (水)

とっても楽しい、自由な散歩

ポコさん、2歳。ヤンチャ盛りです。

 思うところあって、

これまでの180センチリードから

3mリードに変えました。

 

歩くのは、車の来ない、あぜ道。

縦横無尽に歩く!楽しそう!!

Img_1922

 

 

いやもー、イキイキしてました!

Img_1937

 

 

匂い嗅ぎも好きなだけどうぞ!

Img_1938

 

 

匂い嗅ぎが長くなっても

私は足を止めないので、

あとからポコが付いてくることもあります。

Img_1939

 

Img_1940

 

Img_1941

 

 

で、追い越す。笑

Img_1942

 

 

「ポコ! おいで!」と呼ぶ。

「はいよ!!」と、くるりと回って戻ってくる。

Img_1943

 

 

自主的に座る。

Img_1944

 

 

嬉しそうな顔(^^)

 Img_1945_20231211190201

  

自由な散歩をするようになってから

こんなお顔をするようになってくれました。

 

私のほうも喜びが大きい♡

 

お行儀よく歩いてほしいところは

リードを短く持つと、

早歩きですがまっすぐ進みます。

Img_2023

 

まだまだ暴走することはありますけどね。

 

ポコにはポコのやり方を。

あれこれ試しながら。

 

ポコにとってすべてのことが

「成功体験を積む」という

大切な時間になればといいなと。

 

 

 

 

2023年10月23日 (月)

ジャス・ポコと森林公園へ

先日の日曜は快晴でした。

ここは、かすみがうら市の「三ツ石森林公園」です。

青空がきれい!

Img_1009

 

アビーと何度か来た場所。

あーーーー、懐かしい。

アビーの喜ぶ尻尾が

ふわっふわっとなびく様子が目に浮かぶ。

 

駐車場は狭くて、20台分あるかないか。

グリーンの屋根のログハウスに

事務所とトイレがあります。

 

ベストシーズン以外、人はあまりいません。

自然散策がメインで勾配もきついため、

市管理の公園といえど、幼い子供には不向きだし、

年配者にはちょっときつい。

けれど、管理はそれなりにされていて、

薪やら栗やら柿やらが販売されていたりします。

この日はシーズン前だったので薪のみ。

Img_0968

 

 

今回は珍しく夫も一緒に行くというので、

私がポコのリードを、

夫がジャスミンのリードを持ちました。

 

ポコの夫への馴れ具合は5割くらい。

夫がソファに座っていると

ポコはニコニコしながら寄っていきますが、

夫から近づくと逃げる。

 

立っている人が怖いとか、

正面から向かってくる人が怖いとか、

そんな感じです。

 

野良犬ちゃんの反応そのもの。

背中を向けた人の匂いは嗅ごうとする。

 

子犬時代に人間と暮らしていないので

仕方ないです。

 

 

話戻して。

2週間前の登山では体力不足を感じたジャスミンでしたが

今回はポコにパワーをもらったのか

驚くほど警戒に、楽しそうに歩いていました。

Img_1039

 

 

先のほうに赤いコーンがあるぞ。

ハチの巣かな。

Img_1040

 

と思った瞬間、スズメバチがブーンと威嚇してきました。

「わわ!!ちょっと待って!!」

と言った瞬間、ポコが私のほうに戻ってきました。

犬たちって、前へ前へ夢中に進んでいても

後ろの私の存在をちゃんと感じているんですよね、

アビーもそうでした。

 

スズメバチに遭遇した時の対処法は

野鳥の会のバードウォッチングの際に

会員の方に教えていただいたので、

ドキドキしながらも慌てず対処できました。

 

 

急にひらけて、ポコちゃん、緊張。

Img_0974

 

 

ジャスミンは常に私を見る。笑

Img_0983

 

 

途中に「マムシに注意」という看板あり。

 

秋の山は、気持ちがいいのですが、

スズメバチと毒蛇には注意しなければなりません!

Img_1042

 

 

ジャスミンも軽快に歩いていましたが、

そろそろ年齢的に、肉球の保護のために

ブーツを検討したほうがよいかもしれないなと。

Img_1041

 

 

30分弱歩きましたが、ポコは

前方から人がくるとピタッと止まり、

じっと様子をうかがっていました。

 

逃げたい、でも逃げられない。

で、おどおど。

Img_1043

 

それでも、進歩したなぁと思ったのは、

声をかけると一瞬ですが振り返りました。

 

 

段差の大きなところは、私も膝が不安に。(^-^;

ポコは軽快に下りてました。

ジャスミンは当たり前のように抱っこされてました。

抱っこが平気なコでよかったです。

Img_1044

 

この場所からさらに上へ

1時間くらいの山登りを楽しめるルートがあるのですが、

今回は軽装備なので

散策道を30分ほど周って終わりにしました。

 

上に行ったら行ったで、

アビーを思い出して・・・

悲しくなるというより、

楽しかった思い出にじわーんとするんだろうな。

 

 

12月になれば

スズメバチもヘビも落ち着くはずなので

その頃にまた行こうと思います。

ここの「モミジ谷」にはモミジの大木がたくさんあって、

とても見ごたえのある紅葉が見られますよ。

 

今回は夫が運転してくれたので

私は後部座席に乗り、

ラゲッジのソフトケージに収まるポコの様子を

よく観察することができました。

 

いやまあ、驚きました。

走っているときも体を固くして

緊張していました。

どうりで、敷いているタオルが

いつもなんとなく濡れているんだなと。

その正体は、よだれです。

 

よだれが出るほど、緊張するのか。。。

 

でも、アビーは車に乗せて

20分で吐いてましたからね。

それに比べたら、まだ弱めかな。

 

けれど、ここで雑な対応をすると

どんどん酷くなるかもしれないので

慎重にしようと思っています。

 

ポコの馴らしのためのお出掛けでしたが、

思いの外、ジャスミンが楽しそうで

体も良く動いていたのでそれが何より嬉しい。

 

10年以上前にお世話になったベテランカウンセラーさんと

最近お話しする機会があったのですが、

シニア犬には、若い子のパワーはとても良いのだと

教えてくださいました。

 

ポコちゃん、ありがとね。

 

ジャスもありがとうね。

 

なんだかとっても優しい時間が流れている我が家です。

 

 

 

 

2023年9月26日 (火)

ポコの馴れ具合

 

うちの新入り、ポコちゃんの話を

まだ一度しか書いてなかったなぁと。

 

この秋に2歳になる男のコで、

現在の体重は14kg、

イングリッシュセターやビーグルが

混ざった、雑種犬です。

なので、スイッチが入ると

ものすごい勢いで走ります。

 

ジャスミンやスミレは小さすぎて

おそらく視界に入らないのでしょう、

吹っ飛ばされました。。。

 

よって、それ以来、一緒に庭に出すときは

ポコからガードしてやらねばなりません。

 

けれど、室内では見事に

「右へならえ!」の精神で

ジャスミンと同じように行動します。

 

ジャスミンは高齢になっても

威厳があって助かります。

 

Img_0243

 

 

Img_7761

 

おかげで、カミナリや花火は怖がらないし、

(ジャスミンは耳が遠くて無反応 笑)

ごはん待ち中はとてつもなく静かだし、

散歩前に庭で排泄してくれるし、

リビングでは騒がないし、

ほんとにとっても扱いやすい。

Img_0244

 

 

しかし!!!!

うちにきて5か月目に入ったころから、

警戒吠えが始まりました。

しかも、ひどい(汗)

酷いというのはどういうことかというと、

ちょっと得意げ(笑)

そして、それが出るのは、庭に居る時。

 

これは早く対処しないとご近所迷惑になるなぁ。。。

 

そのくせ庭から外に出るとものすごい緊張しまくりで

おやつを使ったトレーニングもままならない。笑

Img_8544

 

 

自宅付近の道は慣れてきて、

緊張しつつもオスワリができるんですけどね。

Img_0240

 

 

家に帰ると安堵して、ヘラヘラ。笑

Img_0241

 

ものすごい内弁慶のようです。

 

涼しくなってきたので

もっと、あちこち連れていって

場慣れさせなきゃと思っています。

 

 

そんなわけで、課題はいろいろありますが、

素敵なわんこと出会えたのですから

犬育てをどんどん楽しんでいこうと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のカテゴリー

0.みかんちゃん(決定) 1.とらおのダイエット 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) 3.アビー皮膚炎、再び(2019年~) 4.病気のこと 5.ごはんのこと 6.社会化やトレーニングのこと 7.法律とか世の中のこと 8.うちのコいろいろ 9.愛犬とハイキング Mr.mofu(修行中) Mダックス ジョンちゃん(決定) きぃ&福・ごまちゃん(決定) くーろん&まーりん&しずく(決定) しずく(決定) ちゃしろん (決定) つくば犬サンタ(決定) とらお(とらとら兄妹)募集終了 とんとん(決定) ぴあのちゃん(決定) ふわりとゴルフィと故ソレイユ(決定) アビーの突発性前庭疾患 アビーの老犬介護 エクレアたち(決定) オペラ君(決定) カプくん(決定) キキ&サト(決定) クリクリ(決定) コンブくん(決定) ジャスミンのこと スミレの気管虚脱 スミレの腫瘍 テラくん(決定) テンテン・ジェシカ(決定) トミー&レオ(決定) ナツミ(決定) ブラン君(決定) ポコのこと ミュウの腎臓病 ミーナのリンパ腫治療 ミーナ(募集終了) モリモリ君(決定) ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) ラムちゃん(決定) ロコ&おもち(決定) 三毛猫ケイト(決定) 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) 太陽・元気(決定) 志麻の関節炎 白猫長毛ウィルくん(決定) 目の怪我・病気 福島被災犬猫たち1(決定) 福島被災犬猫たち2(決定) 福島被災犬猫たち(決定) 老犬介護 軒下10匹兄妹子犬(決定) 野鳥観察 預かりボラ(ぽむ、りんご他) 風ちゃん(決定) 高齢犬猫や介護のこと 黒太郎(決定) 黒猫ミーア(決定)

カテゴリー

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。