老犬介護

2024年2月23日 (金)

アビーの一周忌

2月18日はアビーの一周忌でした。

一年、あっという間でしたが、

アビーのことは頻繁に思い出していて

やっぱり時々じわっと涙が出るんですね。

ほんとにいい子だったな♡と。

 

 

そしてアビーの遺影に飾りたい

今の季節のお花というと、

ミモザとコデマリ。

Img_3792

 

 

ミモザのリースからアビーをのぞいてみましたよ♡

Img_3849

 

昨年、アビーを虹の橋に送ったあとに

鉢植えのミニ胡蝶蘭を購入したのですが、

なんとそれが今年もつぼみを付けてくれたのです。

肉厚な葉の間から茎がすーっと伸びてきて。

 

そして今日、花を咲かせてくれました✨

Img_3857

 

 

なんとも可愛いらしい。

Img_3856

 

 

蕾はあと6つくらい。

全部咲きますように。

 

 

 

そしてそして、

2月18日にクラウドサービスから

「今日の思い出」ということで

3年前の動画のお知らせがあり。

 

アビーとジャスミンとスミレで

筋トレしている動画でした。

 

なかなか見れなかった思い出写真が

それでやっと、しかも動くアビーを

懐かしく愛おしい思いで

見ることができました。

Img_3864

バランスディスクに乗る筋トレ。

でも、アビーは乗っていません。

この時すでに、後ろ脚はギリギリでした。

バランスディスクは

後ろ脚の筋力がそこそこ必要なんですよね。

 

でも4本脚なら動けたので

こんなことをしていました。

Img_3867

 

ジグザグに歩きます。

Img_3868

 

 

マテさせていたジャスミンとスミレが

我慢できずに乱入!笑

Img_3869

 

アビー、オヤツ欲しさに張り切って

歩きます(^^)

Img_3871

懐かしく楽しい思い出。

何度も何度も見てました。

 

ちょうど美容室の日だったので

これを美容師さんに見せたら

「わんちゃんたち、いつも楽しそうで

しあわせですねー!

こんなふうに遊んであげればいいのかー」

と言ってくれました。

 

散歩やドッグラン以外にも

犬が楽しめる遊びはたーっくさんあるんですよね。

 

 

翌日にはアビーを可愛がってくださった

ご近所さんがお花を届けてくれました。

Img_3780

 

 

そろそろ4月はじまりの、

我が家オリジナルカレンダーを作る時期ですが、

アビーの写真は山ほどあっても

もう増えることはないんだなぁ・・と

少し、しみじみ・・・します。

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年12月19日 (火)

介護ベッドとオムツ装着成功!

スミレの介護ベッドが届きました。

『ペットケアマットNEO Sサイズ』

Img_2006

 

思いのほか、快適そうに寝てくれました。

しかし、厚みが6センチあるので、

スミレにとっては大きな段差です。

 

ちなみに、中大型犬用のサイズでは

高さは7センチ。

 

中のマットは二層式で、

低反発マットが2センチくらいと、

高反発マットが4センチくらいのバランス。

まだ自分で立てるときは高反発マットを上に、

自力で立てなくなったら低反発を上に、

という説明だったと思います。

 

そのとおりにすると、

自分で立つこともできるし

下りることもギリギリできました。

 

けれど、登ることは難しい。

登ろうとして断念しているところを

何度も見ました(T_T)

Img_2107

 

Img_2108

 

高反発マットをもう少し薄くしてくれたらなぁ。

 

ま、それでも、床ずれができないことが

一番の願いですから、良しとしましょう♡

 

 

それからもう1つ!

素肌に着けるとずり落ちてしまう

オムツ問題!

 

ロンパースの上から着けると、

どうにか大丈夫なことがわかりました☆

布が、体と紙おむつを繋ぎとめてくれて。

Img_2016

 

がんばってるでしょー!この後ろ脚!!

 

寝ているところから「あ、トイレ、いこ」って思って

よいこらしょ、と立ち上がるまで数秒かかり、

そこから歩いてたどり着くまで

迷ったりするからまた数分かかる。

Img_2010_20231217071001

 

それでもどうにかトイレまでたどり着く!!

Img_2012

 

えらいねー!!って、ものすごく

褒めてあげています。

 

ただ、やはり見えないことが大きいようで

成功率も半分くらいになってきました。

 

そして、いよいいよ夜の装着。

Img_2102

 

 

朝まで脱げないでくれるかなーーー

 

 

そして翌朝。

Img_2122

Img_2122_20231219134601

 

 

ぷぷぷっ!!寝起きに爆笑してしまいました。

 

たくさんのおしっこで重くなったオムツが

ぶら下がってずり落ちたと思われ (≧▽≦)

 

ちゃんとトイレで脱げている! 笑

 

素晴らしい!

これならば、次にやってくるであろうイベント

排便、ではオムツが邪魔にならない!

 

って、感心している場合ではなくて笑

 

状況を想像すると、

たぶんスミレがとても歩きにくくなって

ジタバタしただろうと思います。

変な形で転ぶと危ないので

脱げないようにしなきゃ。

笑っている場合ではない (^-^;

 

ただ、どのくらいきつく締めてもいいのかなぁ、

苦しくないかなぁといつも様子をうかがってしまい。

なかなか加減が難しいです。

 

 

試行錯誤な愛犬介護ですわね。

 

 

あ、それと!余談ですけれども。

 

楽天に

「犬と出かける専門店 SUZUKOUBOU」

というショップがあるのですが、

そちらのウエアがとても良いです♡

ジャスミンとスミレ、色違いを着てます。

Img_2055

両肩と右脇がホック留めになっていて

着せるのが楽です。

お値段は3千円前後。素材がすこぶる良い。

おススメです。

 

ジャスミンはスミレよりも寒がりなようで

太陽の出ない曇りの日などは

20℃にした室内でも震えています。

なので、ちょっと大きめサイズにして

部屋着としてゆったり着用。

 

わんこもヒートショックってあるようなのでね、

室内が20℃あれば、10℃以下の外に出るときは

厳しいはず。

見えないところで血管が酷使されてるかも。

 

冷えは万病のもと。

気をつけてあげたいですね。

 

 

というわけで、介護ベッドとオムツが

揃ったので、

次は『リラクッション』に挑戦する予定です。

 

 

 

 

 

 

2023年12月10日 (日)

スミレ、トイレ失敗が増え

スミレの様子が気になり、

朝までぐっすり眠れなくなりました( ̄▽ ̄;)

深夜・明け方に様子を見に行くと

ほぼ必ず、何かありまして。。。

 

トイレの場所がわからなくなって

くるくる回っていたり。

Img_1902

 

 

ソファの下に入ってしまって

出られなくなっていたり。

Img_1967

 

 

お水を探してウロウロして

こぼしたり、脚が中に入ってしまったり。

 

夜中にそれを拭いて乾かして。

 

姿勢さえ整えてあげれば、

まだ自力で飲むことはできるのですが。

Img_1951

 

 

今のところ、なんとか自力で立ち上がり、

トコトコ歩けます。

けれど起きたときの姿勢によって

膝が悪い左の後ろ脚が思うように

動かせないことがあるようです。

 

右脚のカカトをふんばって

どうにか立ち上がろうとするも、

左脚のひざに力が入らないため引っ込められず、

ジタバタしていることがあります。

Img_1901

 

こんなときは立たせてあげなくてはならないし

このままでいると

おトイレが間に合わなくなることもあって。

 

 

おトイレに間に合ったとしても

後ろ脚がどんどん広がってしまうので

足先の横に手を添えて、

それ以上広がらないようにサポートすることもあります。

Img_1900

 

 

マナーパンツは4種、試しましたが、

腰が曲がっているためと、

寝ている状態から立ち上がる際に

後ろ脚をたくさん動かすので、

立てた瞬間にはもうずり落ちてしまいます。

 

 

マナーパンツのメーカーのサイトに

書き込まれているコメントを読むと、

そのような悩みをいくつか目にしました。

みんな苦労してるんだなぁ。

 

太っていれば、その弾力で

ウエストのテープも

きっちり止められると思います。

 

腰が曲がっていなければ、

筒を包むかのようにセットできるので

ずり落ちることも少ないと思います。

 

けれど、スミレは結構痩せてきているし

腰はかなり曲がってきているので

紙でも布でも、巻いておくことがかなり難しい!

 

そんなわけで、オムツについては

いまのところ使えるものがありません( ;∀;)

 

アビーのときも思いましたが、

犬猫の介護グッズの開発はまだまだ不十分。

個々で創意工夫が必要ですわね。

あぁ、苦手分野。

私は頭が固いので、

うまくサポートしてあげられないことに

落胆したりもあって。

 

知らず知らずにストレス溜まりますね。

睡眠だけは確保しなきゃと思っていますが。

 

 

スミレの話に戻すと

腫瘍がかなり大きくなってきました。

左が頭で、上向きにしたところ。

Img_1867

 

立たせて右側から撮ったもの。

右が頭。

Img_1875

 

 

昨日の、2週間おきの検診では、

「おー、かなりすごくなってきましたね」

と、先生が唸るほど。

 

こうなるともう、

肥満細胞腫の抗がん剤である分子標的薬

「イマチニブ」は、お役御免となりました。

 

あとはステロイドに頼るわけですが、

皮膚がかなり薄くなってきたので

少しだけ量を減らしましょう、と先生。

その決断まで、「うーん」と悩んで

考え抜いてくださいました。

 

獣医腫瘍科認定医の先生なので

こういうときのご判断は

それが最善だと、

そして優れている決断だと思いたいです。

 

当の本人としては、よく眠るようになりました。

春夏のころにあったハァハァはもう無いし、

ちょっとした咳も皆無。

それで身体は少し楽なのでしょう。

 

寒さ対策のウェアを替えるときも

ぐーぐーと寝息を立てたままのことが増えました。

Img_1827

 

 

それらは喜ばしいことですが、

ずっと動かないでいるとなると、

床ずれが心配になってきます。

 

いよいよ介護用ベッドの登場です。

高反発と低反発のマットを組み合わせたベッドは

床ずれの心配を減らしてくれます。

 

そして頻繁に寝返りをうたせなくてよいため

介護する側も、少し楽になります。

 

しかし!まだ自分で歩きたいスミレには

厚み6センチという階段のような高さは

逆に危ない。

 

でももう、使わないといけませんね。

 

昨夜、リラクッションと共に注文しておきました。

 

 

 

早いもので、もう年末です。

お正月は最後だと思った一年前。

こんなに食欲旺盛なまま

生きてこられました。

Img_1835

 

 

今の先生と巡り合えたこと、

闘病しながらも

スミレが大好きなノーズワークという

スポーツができたこと、

いろいろあれこれ、運もあったりで、

スミレにとっては数年かけての

ゆっくりとした闘病であり、

老後になっていると思います。

 

 

もう一度スミレとお正月を迎えよう!って

目標もできますしね。

 

 

介護する側にも目標って大事なので

気持ちを上向きにして、

しんどいこともさらりとやっていけたら。

と思っています。

 

 

初めてのリラクッション。

ちょっと楽しみです。

 

 

 

 

 

 

その他のカテゴリー

0.みかんちゃん(決定) 1.とらおのダイエット 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) 3.アビー皮膚炎、再び(2019年~) 4.病気のこと 5.ごはんのこと 6.社会化やトレーニングのこと 7.法律とか世の中のこと 8.うちのコいろいろ 9.愛犬とハイキング Mr.mofu(修行中) Mダックス ジョンちゃん(決定) きぃ&福・ごまちゃん(決定) くーろん&まーりん&しずく(決定) しずく(決定) ちゃしろん (決定) つくば犬サンタ(決定) とらお(とらとら兄妹)募集終了 とんとん(決定) ぴあのちゃん(決定) ふわりとゴルフィと故ソレイユ(決定) アビーの突発性前庭疾患 アビーの老犬介護 エクレアたち(決定) オペラ君(決定) カプくん(決定) キキ&サト(決定) クリクリ(決定) コンブくん(決定) ジャスミンのこと スミレの気管虚脱 スミレの腫瘍 テラくん(決定) テンテン・ジェシカ(決定) トミー&レオ(決定) ナツミ(決定) ブラン君(決定) ポコのこと ミュウの腎臓病 ミーナのリンパ腫治療 ミーナ(募集終了) モリモリ君(決定) ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) ラムちゃん(決定) ロコ&おもち(決定) 三毛猫ケイト(決定) 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) 太陽・元気(決定) 志麻の関節炎 白猫長毛ウィルくん(決定) 目の怪我・病気 福島被災犬猫たち1(決定) 福島被災犬猫たち2(決定) 福島被災犬猫たち(決定) 老犬介護 軒下10匹兄妹子犬(決定) 野鳥観察 預かりボラ(ぽむ、りんご他) 風ちゃん(決定) 高齢犬猫や介護のこと 黒太郎(決定) 黒猫ミーア(決定)

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。