志麻の関節炎

2024年1月12日 (金)

とらおと志麻の健診で

今日は13歳の志麻と、

11歳のとらおの健診日のお話。

 

こたつの使い方が独特な志麻と、

Img_1566

 

正統派のとらお。

Img_1577

 

 

先月後半、とらおと志麻の健康診断に行きまして、

ふたりとも内臓の血液検査で問題なく

それはとても嬉しかったのですが。

 

連れていく際、

私、ミスりまして。涙

 

 

普段からとらおはベタベタさんで

クレートに自分から入るので

なんら手がかからず、

病院でも笑われるほど

リラックスしているから

とても助かるのですが、

Img_2493

 

 

志麻は普段から取り扱いが難しく、

全身を触れないのはもちろんのこと、

キャリーを見ただけで

ベッドの下へ滑り込み

ずっと出てこないようなコで。

 

だから一週間前からキャリーを

部屋に出しておいて

見慣れさせておくのですが、

今回はそれでも遅かったようで

通院当日まで警戒モード全開!(泣)

 

なんとか工夫して

だまし討ちのようなやり方で

気付かれないようそっとそっと

ネットに入れようとしたわけですが、

 

ファスナーを閉めるときに手こずり、

一度逃げられてしまいました。

 

一瞬のうちにあれこれ考えました。

 

この一回でかなり警戒されるにきまってる。

だから次はいつ連れていけるかわからない。

少し前から違和感のある歩き方をしているし。

早いうちに診てもらいたい!

だから今日しかない!!と。

 

それで志麻がベッドの下へ逃げ込む瞬間に

ぎゅっと捕まえて引き寄せ、

ネットを被せて

咬まれないよう抱え込んで、

ようやくファスナーを閉めたのでした。

 

志麻にしてみたら

「ひえー!!

こわいーー!!

たすけてーー!!」

という気持ちだったでしょう。

 

ごめんごめんごめんごめん!!

 

そんなこと言ったところで

伝わるはずもなく

ものすごい大きな声で泣く志麻を

キャリーに入れて、

車に乗せたのでした。

 

 

病院の診察室では

看護師さんが上手に

ネットから前脚だけを出して、

先生もさすがで、

志麻仕様でゆっくり関節を確認。

 

どうやら、右肘が

少し腫れているとのことでした。

 

つまり、シニア猫ちゃんたちに多い

関節炎です。

12歳だったか13歳だったか、

そのくらいの年齢になると

8割の猫ちゃんたちは

関節炎を持っているとのデータがあるそうで。

 

人間も歳をとると、

腰が痛い、膝が痛いで

もっといくと大腿骨骨折で手術・・・

そんな状態は珍しくないですものね。

 

しかも志麻は怖がりな性格ゆえ、

我が家においては毎日がかくれんぼ。

ずっと個室にいて階段の上り下りは皆無。

ミーナが亡くなってからそれは顕著になり

運動不足は甚だしい限りで。

 

だから、なるべくしてなったと言っても

いいくらい。

 

これといって治療法はなく、

アンチノールを食べさせながら

上手くつきあってもらうしかないそうです。

 

志麻には少し前から「モエギナール」という

オメガ3オイルを食べさせていました。

モエギナールはアンチノールに比べて

ハサミで切りやすく中身を出しやすいのです。

しかし、志麻の関節には

あまり効いてないのかなぁという状態でした。

 

あ、でも、腎臓には効いていたのでしょうね、

モエギナールが嫌いなミュウとブーレは

13歳から慢性腎臓病ステージ2で

投薬を始めましたから。

 

すると先生、すごいことを教えてくれました!

 

じゃじゃーん!笑

アンチノールから、中身を出しやすい形状が

発売されたのだそうです。

帰宅してさっそく注文。

Img_2777

Img_2778

 

ハサミを使わずとも、手でひねれば

中身を出せました。

なんて扱いやすい!

 

これで志麻の関節炎が

少しでも和らげばいいなと。

 

とらちゃんも一緒にね。

Img_2434

 

長年ちょい肥満なのに

内臓に問題なくてひと安心。

とらおはこの一年頑張ったのです、

脂質の少ないフードを食べて、

体重8.3kgから7.3kgに減りました☆

 

あとはもう少し運動してもらいましょうかね。

体が軽くなれば、

少しずつ動けるようになるからね。

 

 

と、普段ならここで終わる話が、

続きがあって。

 

 

志麻、すっかり私を嫌いになって

しまいました (T_T) 

悲しい (T_T) (T_T) (T_T) 


通院から2週間を超えた今も、

近くに来てくれません。

 

昨夜、とらおにブラッシングしていたら

「わたしもー」と、やっと来てくれたのですが、

少し経つと、こんな顔。。。

Img_2798

 

Img_2802

 

奥でとらおが「ねぇねぇ」と

スリスリているのが可愛い(笑)

 

 

そして志麻は、また隠れてしまいました。

翌朝はまたベッド下から出てこないので

ベッド下にごはんを差し出している状態。

 

志麻をどれだけ傷付けたのかと思うと

反省、反省、大反省なわけで。

 

また頑張って

信頼回復に努めるしかありません!

(政治家かっ)

 

しかも、むむ?

アンチノールはダメっぽい??

混ぜたウェットフードを半分残すようになり。

 

モエギナールは抵抗なく食べてくれてたけど。

 

少量から始めてみます。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のカテゴリー

0.みかんちゃん(決定) 1.とらおのダイエット 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) 3.アビー皮膚炎、再び(2019年~) 4.病気のこと 5.ごはんのこと 6.社会化やトレーニングのこと 7.法律とか世の中のこと 8.うちのコいろいろ 9.愛犬とハイキング Mr.mofu(修行中) Mダックス ジョンちゃん(決定) きぃ&福・ごまちゃん(決定) くーろん&まーりん&しずく(決定) しずく(決定) ちゃしろん (決定) つくば犬サンタ(決定) とらお(とらとら兄妹)募集終了 とんとん(決定) ぴあのちゃん(決定) ふわりとゴルフィと故ソレイユ(決定) アビーの突発性前庭疾患 アビーの老犬介護 エクレアたち(決定) オペラ君(決定) カプくん(決定) キキ&サト(決定) クリクリ(決定) コンブくん(決定) ジャスミンのこと スミレの気管虚脱 スミレの腫瘍 テラくん(決定) テンテン・ジェシカ(決定) トミー&レオ(決定) ナツミ(決定) ブラン君(決定) ポコのこと ミュウの腎臓病 ミーナのリンパ腫治療 ミーナ(募集終了) モリモリ君(決定) ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) ラムちゃん(決定) ロコ&おもち(決定) 三毛猫ケイト(決定) 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) 太陽・元気(決定) 志麻の関節炎 白猫長毛ウィルくん(決定) 目の怪我・病気 福島被災犬猫たち1(決定) 福島被災犬猫たち2(決定) 福島被災犬猫たち(決定) 老犬介護 軒下10匹兄妹子犬(決定) 野鳥観察 預かりボラ(ぽむ、りんご他) 風ちゃん(決定) 高齢犬猫や介護のこと 黒太郎(決定) 黒猫ミーア(決定)

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。